新シーズンに臨む鎌田が“神頼み” 滝をバックにした1枚には先輩・原口が「一回滝に打たれた方がいいよ」と一言

2022.07.05 11:50 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
フランクフルトの日本代表MF鎌田大地が新シーズンの活躍を誓った。

鎌田は2021-22シーズン、フランクフルトで公式戦46試合に出場し9ゴール4アシストをマーク。5ゴールを挙げたヨーロッパリーグ(EL)ではチームの優勝にも大きく貢献した。

クラブでのシーズンを終えた後には、日本代表の一員として6月の親善試合にも参加し、3試合に出場していた。



束の間のオフを過ごしていた鎌田だが、自身のインスタグラムを更新。「休みは終わり。がんばろう」と綴り、休暇を終えて再びチームへと戻るようだ。

そしてオフの最後にはお参り。「いつも通り願ってきました。今シーズンも頑張ります」とし、高知県の龍王院を訪れ、パーカーのフードを被ったラフな格好で滝本不動尊や白龍観世音菩薩で手を合わせる姿や水が流れ落ちる滝をバックにポーズを取った写真などを投稿している。

新シーズンの活躍を祈った鎌田だが、日本代表の先輩MF原口元気(ウニオン・ベルリン)からは「一回滝に打たれた方がいいよ」と一言。鎌田は「一緒にね」と上手くかわしている。



1 2

関連ニュース
thumb

コスティッチのユベントス移籍が決定! 移籍金は23億円

ユベントスは11日、フランクフルトに所属するセルビア代表MFフィリップ・コスティッチ(29)を完全移籍で獲得した。セリエAを運営するレガ・セリエAが同選手の移籍を認めた。 なお、『フットボール・イタリア』によれば、移籍金は1700万ユーロ(約23億3000万円)になるとのこと。また、ユベントスはイタリア代表DFルカ・ペッレグリーニ(23)をフランクフルトにレンタルすることに合意しており、明日にもメディカルチェックを受ける予定となっている。 コスティッチは2018年夏にハンブルガーSVから加入。初年度のレンタル移籍を含めて在籍4年間で公式戦171試合33ゴール64アシストを記録しており、昨季はヨーロッパリーグで3ゴール6アシストの成績を残して優勝に貢献していた。 2022.08.12 01:30 Fri
twitterfacebook
thumb

コスティッチのユーベ移籍、現地到着で秒読みに!

フランクフルトのセルビア代表MFフィリップ・コスティッチ(29)がユベントス入りに向けて秒読み段階に入った。 ユベントスは11日、クラブのツイッターを通じてコスティッチのトリノ到着をアナウンス。イタリア『スカイ』によると、フランクフルトきってのチャンスメーカーは同日12時頃にメディカルチェックを受けた後、契約書にサインする見通しだという。 今夏を通じてユベントスとのリンクが噂されたコスティッチ。ユベントスがウェストハムと争奪戦を繰り広げるなか、先日にフランクフルトから他クラブとの交渉を理由に10日のUEFAスーパーカップ欠場が明らかにされ、移籍が決定的な様相だった。 なお、ユベントスは移籍金としてボーナス込みで1600万~1700万ユーロ(約21億9000万〜23億2000万円)をフランクフルトに支払うことになるようだ。 <span class="paragraph-title">【動画】ユーベがコスティッチの到着を発表! 移籍がカウントダウンに</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="it" dir="ltr">Filip Kostić è atterrato a Torino <a href="https://t.co/REqIHsPSVn">pic.twitter.com/REqIHsPSVn</a></p>&mdash; JuventusFC (@juventusfc) <a href="https://twitter.com/juventusfc/status/1557654965006602241?ref_src=twsrc%5Etfw">August 11, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.08.11 19:02 Thu
twitterfacebook
thumb

フランクフルトがPSGの若手MFディナ・エビンベ獲得へ!

フランクフルトが、パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス人MFエリック・ジュニオル・ディナ・エビンベ(21)の獲得に近づいているようだ。 PSGのアカデミー育ちのディナ・エビンベは2018年にプロ契約を締結。その後、ル・アーヴル、ディジョンへ武者修行に出されると、いずれのクラブでも主力として活躍。 昨シーズンにレンタルバックで復帰を果たすと、レギュラーシーズン開幕前のトロフェ・デ・シャンピオンのリール戦で待望のトップチームデビューを飾った。マウリシオ・ポチェッティーノ前監督の下では公式戦14試合に出場していた。 183cmのボックス・トゥ・ボックス型MFは、本職はセントラルMFも中盤と前線の複数ポジションをこなすユーティリティー性と、攻守両面で質と量をもたらすバランスの良さが高い評価を集めている。 ただ、PSGは今夏にMFヴィティーニャ、MFレナト・サンチェスをすでに確保し、ナポリのMFファビアン・ルイスの獲得にも迫っており、中盤が供給過多の状態。そのため、余剰人員となっている生え抜きMFは売却候補のリストに名を連ねている。 そういった中、『フット・メルカート』など複数のフランスメディアによると、ディナ・エビンベはフランクフルトへの移籍が迫っているという。 両クラブは1000万ユーロ(約13億6700万円)でのクラブ間合意に迫っており、選手自身は2027年までの5年契約を締結する見込みだ。 2022.08.11 16:01 Thu
twitterfacebook
thumb

フランクフルト守護神、UEFAスーパーカップ敗戦も「ファンがどれほど誇らしげだったか見てもらえたはず」

フランクフルトのドイツ代表GKケビン・トラップがUEFAスーパーカップ敗北にも胸を張った。『UEFA.com』が伝えている。 トラップは10日にフィンランドで行われたUEFAスーパーカップのレアル・マドリー戦で守護神として先発した。試合はチャンピオンズリーグ(CL)王者を相手にいくつかのチャンスを作ったものの、37分にCKの流れから痛恨の失点。後半も劣勢が続くと、65分にさらなる失点を喫して万事休す。チームは最後まで得点を奪えず、クラブ史上初となるUEFAスーパーカップ優勝を逃した。 守護神としてフル出場を果たしたトラップは試合後に敗北を嘆きつつも、この舞台に立つまでのチームの歩みは素晴らしかったと強調。試合自体は勝てるチャンスがあったと語り、結果を悔やんでいる。 「エモーショナルな旅だったと思う。試合後のファンの反応を見れば、それがわかってもらえるだろう。試合には負けたけど、彼らがどれほど誇らしげだったか理解してもらえたはずだ」 「もちろん、この試合に勝ちたかったし、特に前半は1、2回得点するチャンスもあった。CL優勝チーム相手に負けてしまったが、試合全体を見てみれば今夜は堅実なパフォーマンスだったと思う」 「前半にチャンスを作れていれば、違うゲームになっていたかもしれない。(ブンデスリーガ開幕戦のあった先週)金曜日に比べて、多くのことが良くなっていた。コンビネーションも良かったね。良い試合ができただけに、結果は悪いものになってしまったと感じている」 2022.08.11 13:09 Thu
twitterfacebook
thumb

今季まず一冠目のマドリー、カルバハル「こうしたスタートを切れたのは喜ばしい」

レアル・マドリーのスペイン代表DFダニエル・カルバハルがUEFAスーパーカップ優勝を喜んだ。クラブ公式サイトが伝えている。 カルバハルは10日にフィンランドで行われたUEFAスーパーカップのフランクフルト戦で先発した。試合は立ち上がりこそ五分五分の状況となったが、いくつかのピンチを乗り切ると37分にCKからDFダビド・アラバが押し込み先制。その後もチャンスを作り続けたチームは65分にエースのFWカリム・ベンゼマが追加点を決めてリードを広げると、カルバハルら守備陣が最後まで失点を許さず、2-0で勝利した。 マドリーがUEFAスーパーカップ5回目の優勝で飾ったなか、試合後のカルバハルも喜びを隠さず。今週末にラ・リーガ開幕を控えるなかで、良いスタートが切れたと語った。 「スーパーカップはすでに4回優勝していたけど、今回も特別だね。僕たちは力強いパフォーマンスを見せることができたと思う。こうしたスタートを切れたのは喜ばしいことであり、これから起こるすべてに自信を持てるよ」 「チームはとても良い状態だ。練習に戻ってきてからも昨シーズンと同じく真剣に、一丸となって取り組んできた。今日のピッチでも、それを見ることができたね」 また、カルバハルは昨季に三冠を達成したチームがさらにタイトルを狙い続けると強調。こうしたチームでプレーできる幸せを噛みしめている。 「成功したシーズンを送った後、もう一度成功するのは難しいことだ。それでも、すべてを賭けて戦うよ。バルセロナ、アトレティコ、セビージャのいるリーガは困難なものであり、チャンピオンズリーグでは一戦一戦アプローチしていかなければならない。それでも、僕たちはまず1つ目のタイトルを獲得し、次の5つのタイトルを目指している」 「このシャツで、他のトロフィーを獲得することを願っているよ。このクラブに所属しているのは最高であり、キャプテンの一人であることを誇りに思っている」 2022.08.11 11:53 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly