今治は中川バースデー弾などで5発大勝、讃岐はPK弾を守り抜きウノゼロ勝利【明治安田J3第15節】

2022.07.03 22:00 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
明治安田生命J3リーグ第15節の2試合が3日に行われた。

14位のカマタマーレ讃岐はホームで最下位のY.S.C.C.横浜と対戦した。49分に敵陣エリア内で相手のパスミスを回収した松本直が倒されてPKを獲得すると、キッカー重松が落ち着いて左隅に沈め、先制に成功する。

リードを保ったまま時計の針を進め、YS横浜が81分に退場者を出して数的優位となるが、それでも集中を切らすことなく最小得点差を守り抜き、1-0で勝利となった。

10位のFC今治はアウェイで、リーグ戦7試合無敗と好調をキープする6位のFC岐阜と対戦。だが、試合は予想だにしない展開となった。

今治が序盤にインディオと安藤のゴールで立て続けに2点のリードを奪って迎えた57分、左CKにインディオがヘディングで合わせると、相手GKがボールをファンブル。こぼれ球に詰め込んだ中川がネットを揺らし、0-3とする。この日27歳の誕生日を迎えた中川は、その2分後にも自身2点目となるゴールを決め、自ら誕生日の祝砲をあげた。

今治は75分にも途中出場の高瀬が5点目をマークし、アウェイで0-5の大勝。岐阜に8試合ぶりの土をつけ、順位を10位から一気に7位まで引き上げることに成功した。

◆第15節
▽7月3日(日)
カマタマーレ讃岐 1-0 Y.S.C.C.横浜
FC岐阜 0-5 FC今治

▽7月2日(土)
アスルクラロ沼津 3-0 ガイナーレ鳥取
いわきFC 2-0 テゲバジャーロ宮崎
福島ユナイテッドFC 1-1 カターレ富山
藤枝MYFC 2-0 愛媛FC
SC相模原 1-2 AC長野パルセイロ
ギラヴァンツ北九州 1-2 鹿児島ユナイテッドFC
ヴァンラーレ八戸 0-1 松本山雅FC

関連ニュース
thumb

讃岐の選手2名が新型コロナ陽性…ともに発熱

カマタマーレ讃岐は29日、トップチームの選手2名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、1名は27日にノドの違和感があり、28日に39.7℃の発熱と寒気、ノドの痛みがあったとのこと。PCR検査にて陽性となった。 また、もう1名は28日に37.5℃の発熱と頭痛があり、29日にPCR検査を受けて陽性となった。 なお、チーム内に濃厚接触疑い者はいないという。 2022.08.29 23:30 Mon
twitterfacebook
thumb

千葉を昨季退団の溝渕雄志、出身地クラブの讃岐に新加入 「地元に恩返しがしたい」

カマタマーレ讃岐は26日、DF溝渕雄志(28)の新加入決定を発表した。背番号「50」をつける。 溝渕は慶應義塾大学を卒業の2017年に千葉でプロ入り後、松本山雅FCや栃木SCでのレンタルを経験。2021年8月から再び栃木に貸し出され、明治安田生命J2リーグ17試合に出場したが、シーズン終了後に両クラブを退団した。 それ以降、フリーの状況が続いたが、自身の出身地である香川県のクラブ、讃岐でプロを続けることに。クラブを通じて喜びの思いとともに、意気込みを語っている。 「香川県出身のプロサッカー選手として、地元に恩返しがしたい。これが、私の想いです。そのために、カマタマーレ讃岐の一員として、全身全霊を捧げて闘うことを決心しました。誰よりも泥にまみれ、愚直に取り組み、チームの勝利に貢献できるよう頑張ります」 「また、昨シーズン終了時から今日に至るまで、沢山の方々に支えていただきました。感謝を申し上げると同時に、一人の選手として、最期まで全力で挑み続けることを約束します。カマタマーレ讃岐のファン、サポーターの皆さん。香川県に住み、故郷を愛する皆さん。そして、私を支えてくださる皆さん。どうか、熱い応援を宜しくお願いします」 2022.08.26 18:40 Fri
twitterfacebook
thumb

讃岐、選手1名の新型コロナ陽性を発表…濃厚接触疑い者にも1選手該当

カマタマーレ讃岐は26日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 当該選手は25日夕方に発熱、倦怠感があり、本日26日にPCR検査を受けたところ、陽性判定に。現在は適切な対策のもとで自宅療養中とのことだ。 なお、クラブのトップチーム選手1名が濃厚接触疑い者に該当したため、こちらについても現在自宅隔離中と報告している。 2022.08.26 16:39 Fri
twitterfacebook
thumb

讃岐、トップチームスタッフ1名の新型コロナ陽性を発表…濃厚接触疑い者はなし

カマタマーレ讃岐は25日、トップチームのスタッフ1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、当該スタッフは22日に発熱、だるさ、喉の違和感があり、翌日PCR検査を受けたところ陽性判定に。現在は適切な対策のもとで自宅療養中とのことだ。 なお、クラブ関係者に濃厚接触疑い者はおらず、今後のチーム活動は抗原検査で陰性が確認された選手・スタッフでスケジュール通りに実施すると報告している。 2022.08.25 15:36 Thu
twitterfacebook
thumb

讃岐の選手4名が新型コロナ陽性…直近で合計6名が陽性、5名が濃厚接触疑い

カマタマーレ讃岐は16日、トップチームの選手4名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたこと発表した。 クラブの発表によると、選手2名は14日に行われたPCR検査にて陽性判定を受けた。また、この際には濃厚接触疑い者はいなかった。 また、残りの2名は15日に行われたPCR検査にて陽性判定。こちらは、2名が濃厚接触疑い者となった。 讃岐では12日に選手2名が陽性となり、3名が濃厚接触疑い者となっており、直近で選手6名が陽性。5名が濃厚接触疑いで隔離されている。 なお、残りの選手やスタッフは抗原検査で全員陰性となっている。 2022.08.16 19:03 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly