昇格レッチェ、ユーベからDFフラボッタをレンタル

2022.06.27 18:53 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
レッチェは27日、ユベントスからイタリア人DFジャンルカ・フラボッタ(23)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。

なお、今回の契約ではレッチェが買い取りオプションを有している一方、そのオプションを行使した場合、ユベントス側に買い戻しオプションが与えられる条項が盛り込まれているようだ。

ボローニャの下部組織育ちのフラボッタは、レナーテ、ポルデノーネへの武者修行を経て、2019年にU-23ユベントスに完全移籍で加入。そして、2020年8月のセリエAのローマ戦でトップチームデビューを飾った。

2020-21シーズンはアンドレア・ピルロ前監督の信頼を獲得し、シーズン序盤戦は左サイドバック、サイドハーフを主戦場に準主力として起用され、公式戦17試合に出場した。

しかし、昨夏に買い取りオプション付きのレンタル移籍で加入したエラス・ヴェローナでは、度重なる負傷に苦しみ、今シーズンはわずかにセリエA2試合の途中出場と失望の1年となった。

今シーズンのセリエBを制して久々のセリエA参戦となるレッチェでは、キャリア再生のシーズンに挑む。

関連ニュース
thumb

昇格組レッチェがヴェローナDFチェティンをレンタル 元トルコ代表でかつてローマに所属

レッチェは6日、エラス・ヴェローナから元トルコ代表DFユルドゥルム・メルト・チェティン(25)のレンタルを発表した。明日にもメディカルチェックを受ける。 具体的な契約内容は明かされなかったが、『transfermarkt』によれば、レンタル期間は1年間の模様。買い取りオプションが付帯するという。 自国クラブで頭角を表したチェティンは2019年夏にローマ入り。しかし、出場機会を掴めず、翌年夏からヴェローナに買取オプション付きのレンタルで旅立った。 昨夏にはヴェローナに完全移籍移行を果たしたが、今冬からはカイセリスポルにレンタル。久々に母国で半年間にわたってプレーし、公式戦13試合に出場した。 優れたアジリティと足元の技術を持つチェティンは本職であるセンターバックに加えて、右サイドバックでもプレー可能。2019年にはトルコ代表として1試合に出場した。 2022.08.08 13:37 Mon
twitterfacebook
thumb

セリエA昇格組レッチェ、イスラエル2部からザンビア代表FWを獲得!

セリエAのレッチェは4日、イスラエル2部のマッカビ・ペタフ・ティクヴァからザンビア代表FWラメック・バンダ(21)を獲得したと発表。契約期間は2026年までの4年間で、1年延長のオプションも付帯しているとのことだ。 バンダは鋭いカットインからの強烈なシュートが十八番の右利きウインガー。身長169cmと小柄ながら、爆発的な加速力と強靭なフィジカルを有している。 プロキャリアのスタートは母国屈指の強豪であるZESCOユナイテッド。その後、18歳でロシア1部のアルセナル・トゥーラへ移籍し、マッカビ・ネタニヤを経て、昨夏にマッカビ・ペタフ・ティクヴァへと加入した。 昨季はイスラエル・プレミアリーグ(1部)で26試合7得点2アシストを記録。チームは2022-23シーズンから2部へ降格となってしまったが、バンダは活躍が認められ、自身初となる欧州5大リーグへの挑戦権を掴みとった。 2022.08.04 21:58 Thu
twitterfacebook
thumb

レッチェがSPALからディ・フランチェスコ獲得を発表! 父はセリエAファンお馴染みのあの人

セリエAのレッチェは31日、SPALから元U-21イタリア代表FWフェデリコ・ディ・フランチェスコ(28)を獲得したと発表。契約期間は2025年までの3年間とのことだ。 ディ・フランチェスコは身長171cmの小柄なアタッカー。上背こそないものの、小刻みなボールタッチや一瞬のスピード、ゴール前での嗅覚など、多くの魅力を併せ持つ好プレーヤーだ。 また、ディ・フランチェスコの父はセリエAファンにとってお馴染みの人物。サッスオーロやローマ、サンプドリアなどを率いた元イタリア代表のエウゼビオ・ディ・フランチェスコ氏(52)だ。 昨季はセリエBのSPALからエンポリに1年レンタルで加入し、セリエA26試合で5得点2アシストを記録。エンポリのセリエA残留に貢献した。 エンポリへの完全移籍こそ実現しなかったが、晴れて昇格組のレッチェ行きがまとまった。 2022.07.31 21:34 Sun
twitterfacebook
thumb

セリエA昇格組レッチェ、CSKAモスクワMFビストロビッチを買取OP付きレンタルで獲得

セリエAに昇格したレッチェは24日、CSKAモスクワのクロアチア人MFクリスティヤン・ビストロビッチ(24)を買い取りオプション付きのレンタルで獲得したことを発表した。 2018年1月に母国スラヴェン・ベルポからCSKAモスクワに加入したセントラルMFのビストロビッチは、CSKAモスクワでは徐々に出場機会を減らしていたこともあって2021年冬にトルコのカスムパシャにレンタル移籍。 昨季後半は同じくトルコのファティ・カラギュムリュクにレンタル移籍し、スュペル・リグで18試合に出場。主力としてプレーしていた。 2022.07.25 00:45 Mon
twitterfacebook
thumb

昇格レッチェ、サンプから2選手を補強

レッチェは17日、サンプドリアからイタリア人GKウラジミロ・ファルコーネ(27)、ノルウェー代表MFクリストファー・アスキルドセン(21)を1年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 18日のメディカルチェック受診後に正式加入となる両選手の契約には、レッチェに買い取りオプション、サンプドリアに買い戻しオプションの条項がある。 ローマ生まれでサンプドリアのプリマヴェーラからトップチームに昇格したファルコーネ。イタリアの世代別代表にも招集されてきた実力者だが、サンプドリアのトップチームにはなかなか定着できず。これまでコモやリボルノ、コゼンツァといった国内の下部カテゴリーのクラブへのレンタル移籍を繰り返していた。 昨シーズンはサンプドリアでのキャリアハイとなる公式戦12試合に出場していたが、セリエA昇格のレッチェに旅立つことになった。 一方、母国ノルウェーのスターベクでプロキャリアをスタートしたアスキルドセンは、2020年1月にサンプドリアへステップアップ。すでにノルウェーのA代表デビューも飾っている190cmの大型MFは、昨シーズンのセリエAで途中出場を中心に19試合に出場していた。 2022.07.17 21:17 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly