コロナの影響でまさかの6度も延期…シメオネJrがついにイタリアで待望の結婚式!

2022.05.27 06:35 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
エラス・ヴェローナに所属する元アルゼンチン代表FWジョバンニ・シメオネ(26)が交際していたジュリア・コッピーニさんと結婚式を挙げた。アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督が父親ということもあり、若くして存在が注目されるジョバンニ。母国を飛び出して以降、ジェノアやフィオレンティーナ、カリアリを渡り歩き、イタリアのみでのキャリアを過ごしている

今シーズンは買い取りオプション付きのレンタル移籍でヴェローナ入りすると、セリエA36試合に出場して17ゴール6アシストの活躍を見せた。

交際スタートから3年以上経つ2人だが、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で結婚式が6回も延期になったことが話題に。2021年5月にはスペインにイビサ島で一度挙式していたが、今回改めてイタリアの地で式を挙げたようだ。

1 2

関連ニュース
thumb

ラツィオ監督サッリ、中指立てのジェスチャーを釈明 「カッとなってしまった」

セリエA3試合ぶりの白星を手にしたラツィオだが、マウリツィオ・サッリ監督の行き過ぎたジェスチャーが物議を醸している。 11日の第6節でヴェローナをホームに迎え撃ったラツィオ。問題のシーンは68分にFWチーロ・インモービレが先制ゴールを決めた後に起こった。 73分にMFルイス・アルベルトの顔面がMFイバン・イリッチの右ヒジにヒットして転倒。一見する限り、偶発的な接触で、お咎めなしとなった。 だが、両ベンチではそのシーンを巡ってぶつかり、ヴェローナ側の主張に食いついたサッリ監督は右手の中指を立てて、怒りをあらわにした。 このよろしくない行為が悪目立ちするなか、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、渦中のサッリ監督が試合後の会見で釈明した。 「すべて解決したよ。フランチェスコ・マロック(ヴェローナのスポーツディレクター)とは昔からの付き合いだ」 「『座れ』と言われたような気がして、カッとなってしまった。本当は『落ち着け』と言われたみたいで、笑い合ったよ」 <span class="paragraph-title">【動画】怒りが爆発し思わず指を立ててしまったサッリ監督</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="qme" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/Sarri?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Sarri</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/LazioVerona?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#LazioVerona</a> <a href="https://twitter.com/SerieA?ref_src=twsrc%5Etfw">@SerieA</a> <a href="https://t.co/jiiVmBE6kj">pic.twitter.com/jiiVmBE6kj</a></p>&mdash; CiccioBuonfi(@CikBuon) <a href="https://twitter.com/CikBuon/status/1569017050483286020?ref_src=twsrc%5Etfw">September 11, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.09.12 12:10 Mon
twitterfacebook
thumb

ヴェローナが豪代表フルスティッチ獲得を発表! 昨秋の日本戦ではFK弾を叩き込む

エラス・ヴェローナは1日、フランクフルトからオーストラリア代表MFアルディン・フルスティッチ(26)を完全移籍で獲得したと発表した。契約期間は2026年6月までの4年間となる。 フルスティッチはシャルケの下部組織出身。2017年4月にフローニンヘンでプロデビューし、2020年9月にはフランクフルトへの移籍を果たすも、昨季までの2年間でブンデスリーガ1部通算34試合3得点という成績にとどまり、迎えた今季はここまで出場がなかった。 一方、オーストラリア代表ではカタール・ワールドカップ(W杯)のアジア予選を通じて主軸に定着。昨年10月に開催された最終予選の日本代表戦では直接FKを叩き込むなど、通算19試合3得点を記録している。今秋開催の本大会でも活躍が期待される攻撃的ミッドフィールダーだ。 2022.09.01 21:28 Thu
twitterfacebook
thumb

フィオレンティーナ、ヴェローナのチェコ代表MFバラクを獲得

フィオレンティーナは26日、ヴェローナのチェコ代表MFアントニン・バラク(27)を獲得したことを発表した。契約形態は買い取りオプション付きのレンタルで、一定の条件を満たすと買い取り義務が発生する内容になっているとのことだ。 2017年にスラビア・プラハからウディネーゼに加入したバラクは、レッチェへのレンタルを経て、2020年夏にヴェローナへレンタル。翌シーズンに完全移籍に移行していた。 2シャドーの一角でプレーし、ゴール前でアクセントを付けることができるバラクは、ヴェローナで公式戦68試合に出場して18ゴール8アシストを記録した。 2022.08.27 07:30 Sat
twitterfacebook
thumb

ヴェローナ、ジェノアFWカロンをレンタルで獲得

ヴェローナは26日、ジェノアのシエラレオネ人FWヤヤ・カロン(21)を1年間のレンタルで獲得したことを発表した。 シエラレオネ出身で2015年にイタリアへ亡命したカロンは、2019年からジェノアに在籍。ウイングを本職とし、ジェノアでは公式戦18試合に出場して1ゴール3アシストを記録。昨季はセリエAで15試合に出場していた。 2022.08.27 01:00 Sat
twitterfacebook
thumb

PSGがシティ下部組織出身の21歳イリッチに関心、現在はヴェローナで主軸として活躍

パリ・サンジェルマン(PSG)がエラス・ヴェローナのセルビア代表MFイバン・イリッチ(21)に関心を寄せているようだ。 イリッチはマンチェスター・シティの下部組織で育ったセントラルハーフ。ファーストチーム昇格こそ叶わなかったものの、2020年夏にレンタルで加入したヴェローナで才能に磨きをかけ、昨夏に完全移籍へと切り替わった。 昨季はセリエAで32試合1得点4アシストを記録するなど主軸として1年間プレーし、迎えた今季もナポリとの開幕戦にフル出場。チームは2-5で大敗を喫したが、イリッチは中盤に欠かせない存在として、昨季と変わらぬ存在感を示している。 そんななか、サッカージャーナリストのジャンルカ・ディ・マルツィオ氏によると、PSGがイリッチの獲得に照準を合わせており、近日中にイリッチの代理人とヴェローナの会長が選手の将来について話し合うための会談の場を設けるとのことだ。 また、フランス『フットメルカート』は、イリッチ自身もヴェローナでの将来に確信を持てておらず、兄である元U-21セルビア代表MFルカ・イリッチ(23)が今年1月からリーグ・アンのトロワでプレーしていることもあり、兄を追ってフランス行きを希望する可能性があると報じている。 2022.08.21 17:01 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly