「誰だか分からない」英紙が古橋亨梧のイメチェンを注目視「トレードマークの金髪が…」

2022.05.24 21:15 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
セルティックに所属する日本代表FW古橋亨梧のイメチェンにスコットランド『サン』が注目している。

今シーズンからセルティックへと移籍し、自身初の海外挑戦となった古橋。加入してすぐにチームへと溶け込むと、デビュー2戦目でハットトリックを決める大活躍。一気にファンの心を掴んだ。

スコティッシュ・プレミアシップだけでなく、ヨーロッパリーグ(EL)やカップ戦などでもゴールを重ねた中、昨年12月にハムストリングを負傷。長期離脱となったが、4月に入り復帰。シーズンを通して公式戦33試合で20ゴール5アシストを決めた。

すでにシーズンを終えている古橋は『DAZN』の『やべっちスタジアム』に出演。ともにセルティックのリーグ優勝に貢献した日本代表MF旗手怜央にビデオメッセージを送っていたが、『サン』が注目したのは古橋の髪型だ。

金髪から黒髪へとイメチェンしていた古橋について、「セルティックのヒーローである古橋亨梧がトレードマークの金髪をやめ、見違えるような姿に」という記事をアップ。「加入して数カ月後、彼はブロンドのハイライトを入れた茶髪をやめ、ゴールデンイエローの髪を伸ばし、我々が慣れ親しんだスタイルにした。しかし、黒髪でストレートの前髪という新しいスタイルは、セルティックの救世主を全く認識できない姿にしてしまった」と綴っている。

FC岐阜やヴィッセル神戸でプレーしていた頃は黒に近い髪色でプレーしていたこともある古橋だが、海を渡ってからは髪を染めている時期が長く、現地では金髪が強く印象に残っているようだ。

1 2

関連ニュース
thumb

セルティック退団の豪代表ロギッチは欧州から声がかからず? オファーはインドネシアのみか

セルティックを退団するオーストラリア代表MFトム・ロギッチ(29)だが、新天地探しが進んでいないようだ。 2013年1月にセルティックの一員となったロギッチは、母国のメルボルン・ビクトリーへとレンタル移籍した期間を除き、9年間緑白のユニフォームに袖を通してきた。公式戦通算272試合46得点49アシストを記録し、7度のリーグ優勝を経験するなど、近年のクラブを支えた功労者だが、5月に退団が発表された。 オーストラリア代表でも主力選手として活躍するロギッチ。カタール・ワールドカップ(W杯)予選のペルー代表との大陸間プレーオフでは、自身は個人的な事情ということで招集外だったものの、チームメイトらがPK戦の末に5大会連続となる本大会への切符を掴んでいる。だが、今年11月に開幕する本大会を控え、現時点では新シーズンの所属先が見つかっていないようだ。 アメリカ『Fox Sports』によると、今夏ロギッチに対して正式オファーを提示したのは、インドネシア1部リーグ(リーガ1)のプルシジャ・ジャカルタのみであるとのこと。プルシジャはアジア地域を代表するMFの獲得に大金を積んだようだが、ロギッチはこのオファーを拒否した模様。その他には母国Aリーグの複数クラブが獲得を模索しているとみられるものの、欧州クラブからのコンタクトは未だ噂レベルにもなっていない。 なお、ロギッチは新シーズンもヨーロッパでキャリアを継続したいのか、母国帰還などを目的としたセルティック退団なのか、選手本人の明確な希望が明らかになっていない。ロギッチの去就はオーストラリア代表にとってみれば今秋のW杯メンバー選出も絡んでくる話題だけに、今後の動向は注目されている。 2022.06.28 19:54 Tue
twitterfacebook
thumb

前田大然がプロデビューした松本の練習に参加!セルティックと同じ“緑”のウェアには「びっくりするぐらい違和感ゼロ」

セルティックに所属する日本代表FW前田大然が古巣である松本山雅FCの練習に参加した。クラブの公式ツイッターが伝えている。 2016年に山梨学院高校から松本に加入した前田は、水戸ホーリーホック、ポルトガルのマリティモを経て、2020年夏から横浜F・マリノスでプレー。今年1月からセルティックにローン移籍すると、完全移籍に移行することがすでに発表されている。 松本は、「先日、オフで帰国していた 前田大然 選手が、かりがねサッカー場を訪れ、練習に参加しました」と報告、前田はクラブの練習着を身に纏っており、練習場を訪れるだけでなく、トレーニングにも参加したようだ。 これには松本のファンも歓喜。「嬉しすぎる」、「感動」、「松本の誇り!」といった言葉が並べられたほか、「緑が似合う」「びっくりするぐらい違和感ゼロ」とセルティックと同じ緑を基調とするトレーニングウェア姿にも注目が集まっている。 前田にとってはプロデビューのクラブである松本。前田は26日にサンプロアルウィンで行われた明治安田生命J3リーグ第14節のいわきFC戦も観戦に訪れており、今も強く気にかけているようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】違和感がない!?前田が松本山雅のトレーニングウェアを着た姿</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">先日、オフで帰国していた <a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%89%8D%E7%94%B0%E5%A4%A7%E7%84%B6?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#前田大然</a> 選手が、かりがねサッカー場を訪れ、練習に参加しました⚽️<a href="https://twitter.com/M_daizen_1020?ref_src=twsrc%5Etfw">@M_daizen_1020</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/yamaga?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#yamaga</a> <a href="https://t.co/OmmbPS13tM">pic.twitter.com/OmmbPS13tM</a></p>&mdash; 松本山雅FCオフィシャル (@yamagafc) <a href="https://twitter.com/yamagafc/status/1541344332783157248?ref_src=twsrc%5Etfw">June 27, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.06.28 17:45 Tue
twitterfacebook
thumb

アトレティコがセルティックから補強? 加入1年目で躍動のユラノビッチに興味

アトレティコ・マドリーがセルティックのクロアチア代表DFヨシプ・ユラノビッチ(26)の獲得に興味を持っているという。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 昨年夏にレギア・ワルシャワからセルティックへと加入したユラノビッチ。アンジェ・ポステコグルー監督の下で右サイドバックを任されると、スコティッシュ・プレミアシップで26試合に出場し3ゴール1アシストを記録していた。 加入1年目でレギュラーとして活躍した中、アトレティコが興味を含め、多くのクラブが関心を示しているとのこと。しかし、セルティックは今の所オファーを受けておらず、売却する意思もないようだ。 アトレティコは、クロアチア代表DFシメ・ヴルサリコ(30)との契約を解消し、デンマーク代表DFダニエル・ヴァスも33歳を迎えている状況。新たな右サイドバックを補強したいと考えているようだ。 イングランド代表DFキーラン・トリッピアーがチームにいたが、1月にニューカッスルへと完全移籍。ユラノビッチは250万ポンド(約4億1500万円)でセルティックに加入し5年契約を結んでいるが、アトレティコはどれだけのオファーを出せるだろうか。 2022.06.27 15:45 Mon
twitterfacebook
thumb

「アジアは格下」欧州の評価を覆し日本人4人を補強したポステコグルー監督が持論「日本には優秀な選手がいる」

セルティックのアンジェ・ポステコグルー監督が、日本人選手たちの補強について改めて言及した。イギリス『デイリー・レコード』が伝えた。 昨夏、横浜F・マリノスの監督を退任し、セルティックの指揮官に就任したポステコグルー監督。就任1年目ながら、セルティックにリーグタイトルをもたらすなど、名門復活に貢献した。 その中でも注目を集めたのが、日本人選手の補強だ。過去には、中村俊輔、水野晃樹と2人の日本人所属したセルティックだが、昨夏に古橋亨梧を獲得すると、1月には前田大然、旗手怜央、井手口陽介と3人を同時に獲得。大きな話題となった。 しかし、夏に獲得した古橋は懐疑的な目も向けられた中、チームの得点源として活躍しファンのハートを鷲掴み。冬に加入した3人も、ケガで出遅れた井手口は難しい時間を過ごしたが、前田はゴールを量産、旗手はレンジャーズとの“オールド・ファーム”で2ゴールを決めるなど、インパクトを残した。 ポステコグルー監督は、自身の補強プランについて言及。日本を含めたアジアには掘り出し物の選手がまだいるとした。 「補強に関して、特別な戦略はなかった。良い選手と契約したかっただけで、日本には優秀な選手がいることは分かっていた」 「日本で監督として4年間過ごし、理想のタイプのサッカーをするための適切な才能と、態度を持っている選手を見てきた」 「一般的に、人々は自分の身近なものだけを見ている。ヨーロッパと南米は考えられているだろう。サッカー大国だからだ。アジアは格下と見られている」 「それは誰も私にチャンスを与えなかったことと似ている。アジアは世界の反対側とみなされ、強いサッカー大陸とは思われていないため、ヨーロッパと南米だけを見るという長年続く傾向がある」 「しかし、ブンデスリーガを見れば、そこには素晴らしい日本のサッカー選手が何人もいた。他の国は、おそらくそれほど注目していないのだろう」 「ただ、アジアと北米が注目を集めるにつれ、市場はさらに魅力的になると思う」 横浜FMの指揮官として自チームの選手に加え、対戦相手を見る中でも自身のサッカーに合う選手を見極めていたポステコグルー監督。今夏にも更なる補強はあるのか注目だ。 2022.06.26 12:10 Sun
twitterfacebook
thumb

「みんなが欲しいもの」、「感動的だ」旗手怜央が投稿した2ショットに感激のコメント続出! 笑顔の相手は偉大なレジェンド

セルティックの日本代表MF旗手怜央が、レジェンドと時間を共にしたようだ。 今年1月に川崎フロンターレからセルティックへと完全移籍した旗手。レンジャーズとの“オールドファーム”で2ゴールを挙げるなど、一気にファンの心を掴むと、公式戦21試合に出場し4ゴール3アシストを記録した。 長いシーズンを終えたこともあり、6月の日本代表の活動には参加しなかった旗手。それでも日本に戻り、オフで疲れを癒している。 その旗手は自身のインスタグラムを更新。まさかのレジェンドとの2ショットを披露した。 旗手が2ショットを撮ったのは元日本代表MF中村俊輔。横浜FCで現役を続け、24日に44歳の誕生日を迎えたが、セルティックでは偉大なレジェンドの1人として今なお愛され続けている。 かつてセルティックでファンを魅了した中村と、これから中村のような存在になることを目指す旗手の2ショットには現地のセルティックファンも反応。「今まで見た中でベストショット」、「みんなが欲しいものを与えてくれる」、「幸せにし、笑顔にしてくれる」、「感動的だ」と、新旧のセルティックの選手の2ショットに感激のコメントが寄せられている。 この2人はセルティックでプレーしたというだけでなく、最大のライバルであるレンジャーズとの“オールドファーム”で印象的なゴールを記録している点も共通項としてあるだけに、セルティックファンをより喜ばせることとなったようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】新旧のセルティックプレーヤーが笑顔で2ショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CfMjX_WKS7b/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CfMjX_WKS7b/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CfMjX_WKS7b/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Reo Hatate / 旗手怜央(@reo__1121)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.06.25 12:05 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly