忍びの極意、湘南FW町野修斗がしたたかに相手バックパスを狙いゴール「町野はアヴェニの誇り」

2022.05.22 16:17 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
湘南ベルマーレのFW町野修斗が、忍びのごとく気配を消して相手のミスを突いた。

湘南は21日に行われた明治安田生命J1リーグ第14節でヴィッセル神戸をレモンガススタジアム平塚に迎え、2-1でホーム初勝利を挙げた。

互いにここまでわずか1勝にとどまり、勝ち点「7」で下位に沈む18位の湘南と17位の神戸による負けられない一戦では、リーグ戦4試合ぶりにスタメン起用された町野が結果を残した。

40分に絶妙なポジショニングからGK前川黛也が弾いたシュートのこぼれ球を詰めて先制点を奪うと、51分には相手のミスを逃がさず、したたかに追加点を奪取。中途半端な初瀬亮のバックパスを小林友希とGK前川の間でカットし、そのまま無人のゴールへと流し込んだ。

町野にとってリーグ戦では3月12日の第4節京都サンガF.C.戦以来となるゴール。その際には地元・三重県、伊賀の忍者になぞらえたパフォーマンスを披露していた。

地元のファンや過去に在籍していたクラブのサポーターからも「町野の活躍は北九州民として嬉しい」、「町野はアヴェニ(FCアヴェニーダソル)の誇り」、「町野最高すぎるわ」など、活躍を喜ぶ声が寄せられている。

1 2

関連ニュース
thumb

谷晃生、日本代表の偉大な2人との記念撮影に「小学生の頃から見ていたので感慨深い」

湘南ベルマーレのGK谷晃生が憧れの先輩との記念撮影に顔を綻ばせた。 谷は18日に行われた明治安田生命J1リーグ第17節のFC東京戦に先発出場。FWアダイウトンの決定機を冷静にストップするなど、雨の降りしきるピッチでも冷静な対応を見せ、クリーンシートに貢献した。 20日には自身のインスタグラムを更新。東京オリンピック後に用具のメーカーをナイキからプーマへと変更した谷は、「#pumafamily」などのハッシュタグを添えて日本代表の先輩とのスリーショットを投稿した。 写っているのはGK川島永嗣(ストラスブール/フランス)、なでしこジャパンのDF熊谷紗希(バイエルン/ドイツ)だ。 「偉大なお二方に写真撮って貰いました。ありがとうございました!!それにしても小学生の頃から見てたと考えると感慨深い…もっと頑張らないと」 海外でのキャリアが長く、代表としても長期にわたって活躍を続ける2人と、次世代を担うであろう守護神との共演に沸くファンも多数。「素敵です。皆さん偉大」、「晃生くん、会えて良かったですね」、「谷くんも 偉大よ」、「Tシャツもかわいい」、「素敵なショットをありがとうございます」、「この3人の写真は凄い」などの声が寄せられている。 日本代表"6月シリーズ"のメンバーには選出されなかった谷だが、7月には国内組中心とされるEAFF E-1サッカー選手権が控えており、代表復帰が目されている。レジェンド2人からのアドバイスを受け、再び日の丸の守護神としてピッチに立つことができるだろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】日本代表の先輩2人、川島永嗣、熊谷紗希と記念撮影を行う谷晃生</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CfBDE4mP_NV/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CfBDE4mP_NV/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CfBDE4mP_NV/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Kosei Tani/谷 晃生(@koseitani_00)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.06.21 21:40 Tue
twitterfacebook
thumb

スタイル結実! 池田・町野の一撃で湘南がFC東京を下す【明治安田J1第17節】

明治安田生命J1リーグ第17節、湘南ベルマーレvsFC東京が18日にレモンガススタジアム平塚で行われ、2-0でホームの湘南が勝利を収めた。 17位に沈む湘南ベルマーレはルヴァンカップ・プレーオフステージのホームゲームでは不甲斐ない戦いをしてしまった。第15節で川崎フロンターレから収めた大勝をフロックと思わせないためにも巻き返しを期する一戦に。 一方の6位・FC東京も前節は好調・鹿島アントラーズを撃破。敵地での連戦1つ目を取り、力を証明したいゲームとなった。 雨の中で行われた試合の序盤は、湘南が相手ゴールに迫る場面を作る。11分にショートカウンターから瀬川がヘディングを放てば、直後にはボックス近辺でFC東京のお株を奪うようなパスワークを披露し、町野のポストプレーから茨田がミドル。14分にも瀬川が決定機を迎え、直後のCKからも茨田のヘッドと、この時間帯に連続してフィニッシュシーンを迎えた。 攻勢の中で点が欲しい湘南は26分、中盤でどっちつかずの展開がマイボールとなると、縦パスを受けた瀬川がターンから即座に裏へ浮き球を供給。ラインブレイクした池田が飛び出してきたGKヤクブ・スウォビィクの鼻先で先に触り、ループシュートを沈めて先制点を挙げた。 思うような攻撃が組み立てられず、シュートがなかったFC東京は37分、CKのこぼれ球に反応した青木がミドルを放ち、この日チームとして最初のシュートを記録する。 折り返して迎えた後半も湘南が前向きな姿勢でゲームに作るが、FC東京も足の長いボールを使ってチャンスを創出。50分、右のスペースを突いた永井のクロスにアダイウトンが頭で合わせた。 徐々にボールを握り始めたFC東京は一気呵成と、60分に3枚替えを決行して攻勢を強め、投入されたバングーナガンデのオーバーラップから渡邊がフィニッシュ。このまま同点といきたかったが、次の1点を奪ったのもホームチームだった。 押し込まれる時間が続いた湘南は田中のボール奪取からボックス手前左でFKを獲得すると、杉岡が壁の外を巻く意表を突いたシュートを狙う。GKスウォビィクの好セーブに遭うも、これで得た左CKから杉岡のキックに合わせたのは町野。タイミング良くニアへ走り込み、頭で流し込んで今季通算7得点目を挙げた。 リードを広げた湘南は守護神も奮起する。76分にアダイウトンに決定機を許すも、GK谷が間合いを詰めてショットストップ。84分にもゴール前からのアダイウトンのヘッドを冷静に処理した。 湘南は5分の後半アディショナルタイムも集中した守備でしのぎ切り、4勝目を記録。育成組織である日本代表DF遠藤航も訪れた一戦で、価値ある1勝を手にした。 湘南ベルマーレ 2-0 FC東京 【湘南】 池田昌生(前26) 町野修斗(後25) 2022.06.18 20:10 Sat
twitterfacebook
thumb

湘南FW根本凌、栃木に育成型期限付き移籍 「成長できるよう頑張ります」

栃木SCは15日、湘南ベルマーレからFW根本凌(22)の育成型期限付き移籍加入を発表した。加入期間は2023年1月31日まで。背番号は「37」に決まった。 根本は鹿屋体育大学在学中の特別指定選手期間を経て、今季から湘南に正式入団。だが、そのルーキーイヤーのここまでは天皇杯の1試合しかプレーチャンスが巡ってきていなかった。 栃木を通じては「栃木SCに関わるすべての方々のために、自分の良さである攻撃の起点となるプレーを発揮し、結果という形で示せるように自分を表現したいと思います。また、常に前を向いてチームの勝利に貢献できるよう頑張ります。皆さん、共に戦いましょう」とコメントした。 一方、湘南を通じては「環境が変化しても地に足をつけて成長できるよう頑張ります。皆さまの熱い応援を糧に、今後も自分を強く持って頑張っていきたいと思います」と新天地での飛躍を誓っている。 2022.06.15 09:15 Wed
twitterfacebook
thumb

前回大会ファイナリスト・C大阪が湘南を下してPS進出!攻守かみ合い4発大勝《ルヴァンカップ》

11日、YBCルヴァンカップ・プレーオフステージの湘南ベルマーレvsセレッソ大阪の第2戦がレモンガススタジアム平塚で行われ、4-1でC大阪が勝利。2戦合計スコア5-1とし、C大阪がプライムステージ進出を決めた。 ヨドコウ桜スタジアムで行われた前回対戦時は1-0でC大阪が先勝。湘南は攻勢の時間も長かったが、相手守備陣を最後まで崩し切れなかった。 この日の湘南は負傷のタリクに代わって平岡を、右のウイングバックには古林を起用。対するC大阪は、第1戦で値千金のゴールを挙げた鳥海に代え、進藤が先発に名を連ねた。 開始1分も経たないうちに松田がミドルを見せるなど、アグレッシブに入ったC大阪は強みとしているセットプレーから10分に先制に成功。右からのCKを獲得すると、原川のキックがゴール前での混戦を招き、最後はマテイ・ヨニッチが右足で蹴り込んだ。 さらに3分後には中盤で平岡からボールを奪ってショートカウンターへ。ブルーノ・メンデスが中央から右寄りへコースを取り、左斜め前方へスルーパスを送ると、GKと一対一を迎えた為田が冷静に流し込んだ。 あっさりとリードを許した湘南はこれでようやく目が覚めたか、球際のアプローチも強度が増し、システムも[3-5-2]から[4-4-2]へシフトし、高橋のフィニッシュを皮切りにシュートシーンを作る。 理想的な展開に持ち込んだC大阪だったが25分、山中がトラップしようと足を伸ばした際、右足の内ももから股関節のあたりを気にして自ら続行不可能のサイン。27分に舩木との交代を余儀なくされた。 時間とともにホームチームが主導権を握ったかに見えたが、濡れたピッチも影響してかファイナルサードでの拙さを露呈すると、前半のラストプレーでC大阪が再びセットプレーから追加点を奪取。敵陣右サイドでのFKを得て原川がゴール前に送ると、進藤のヘディングはGK谷に阻まれるも、こぼれ球を清武が押し込んで前半を終えた。 アウェイゴールの関係で勝ち上がりのためには最低でも5得点が必要となった湘南はハーフタイムに3枚替えを決行し、引き続き[4-4-2]で後半に入った。だが、スコアを動かしたのはまたしてもC大阪だった。 48分、ピッチ中央の奥埜が大きく右へ展開すると、清武が収めて追い越した毎熊を使う。下げたボールを松田がダイレクトでゴール前へ送ると、遠いサイドから顔を出した為田のヘディングはGK谷に阻まれるも、こぼれ球に奥埜が詰めて攻撃を完結させた。 湘南はウェリントンと山田の投入に伴い、中盤をダイヤモンドのような形に変えて流れを変えようと試み、66分にはボックス手前から池田が右足のミドルを放つ。 ただ、大差がついているため、C大阪はまずリトリート。守備では大きな破綻なく、手数を掛けない攻撃でけん制し、毎熊やジェアン・パトリッキにも決定機が生まれた。 攻勢を強めた湘南の攻撃は83分にようやく実る。田中が山田とのワンツーから左足のアウトで縦に当てると、進藤を背負った町野がワンタッチの反転からボックス左に侵入。左足でニアを射抜き、1点を返したが反撃もここまで。 序盤のリードを生かし、大量点も挙げたC大阪がプライムステージ進出を決めている。 湘南ベルマーレ 1-4(AGG:1-5) セレッソ大阪 【湘南】 町野修斗(後38) 【C大阪】 マテイ・ヨニッチ(前10) 為田大貴(前13) 清武弘嗣(前48) 奥埜博亮(後3) 2022.06.11 20:13 Sat
twitterfacebook
thumb

湘南の大卒1年目DF蓑田広大が相模原に武者修行 「この決断が正解になるように精一杯頑張ってきます」

SC相模原は7日、湘南ベルマーレからDF蓑田広大(22)の育成型期限付き移籍加入を発表した。期間は2023年1月31日まで。背番号「33」をつける。 蓑田は青森山田高校、法政大学を経て、湘南に今季入団。ここまで公式戦3試合で出番を手にしていたが、さらなる出場機会を求めの移籍を決断した。 相模原を通じて「SC相模原と共に上を目指して頑張りたいと思います。必ずこのクラブに結果で恩返し出来る様に日々精進していきます。応援よろしくお願いします」とコメントした。 一方で、湘南を通じては「自分にとってこの決断が正解になるように精一杯頑張ってきます。引き続き応援よろしくお願いします」と武者修行先での成長を誓っている。 2022.06.07 11:55 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly