カズ「6万人来てもらいたい(笑)」10月のJFLクリアソン新宿vs鈴鹿ポイントゲッターズが国立競技場で開催、14年半ぶり

2022.05.16 19:43 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
日本フットボールリーグ(JFL)は16日、試合会場の変更を発表した。

対象となるのは、10月9日(日)に行われる第24節のクリアソン新宿vs鈴鹿ポイントゲッターズの一戦。AGFフィールド(味の素スタジアム西競技場)で行われる予定だった。

しかし、試合会場に関して、国立競技場で開催することに変更したとのこと。キックオフは13時となる。

チケットは7月上旬を予定しており、特設ページが設けられるとのことだ。

クリアソン新宿は今シーズンからJFLに参入した新規チーム。一方で鈴鹿ポイントゲッターズは、元日本代表FW三浦知良が今シーズンから加入し話題を呼んでいる。

なお、JFLの試合が国立競技場で行われるのは、2008年3月16日に行われた横河武蔵野FCvsアルテ高崎の一戦以来、14年半ぶりのこと。当時の試合は4101人が入り、横河武蔵野FCが2-1で勝利を収めていた。

また、JFLの観客動員数は、2008年11月30日におこなwらえた栃木SCvsFC刈谷の試合が最多で、1万3821人となり、キングカズ効果で過去最多の入場者数を記録する可能性もある。

JFLの理事長を務める桑原勝義氏の他、クリアソン新宿の丸山和大代表、成山一郎監督、キャプテンの須藤岳晟、鈴鹿ポイントゲッターずの三浦泰年監督、三浦知良がコメントしている。

●JFL
桑原勝義理事長

まずは国立開催実現に向けご尽力頂きましたクリアソン新宿の皆さんは勿論のこと、新宿区及び新宿区サッカー協会の関係者の皆様、東京都サッカー協会、国立競技場関係者の皆様にも主催として厚く御礼申し上げます。

JFLとしては2008年以来2度目、そして改修後初の国立での開催となりますが今回は、今季のJFL新入会チームで、国立競技場がある東京都新宿区にある地元チームのクリアソン新宿がホームゲームとして開催します。

そしてその対戦相手が三浦知良選手の加入もあり今季のリーグ戦で多くの入場者が来場し、メディアにも多く取り上げられている鈴鹿ポイントゲッターズということでサッカーファンのみならず多くの方に注目されることでしょう。

開催までには多くの業務がありますが関係者の皆様方におかれましては体調に十分注意しこの試合の準備をお願いします。スポーツの秋最中の10月9日はこのスタジアムが多くのファン・サポーターで埋まり、従来のJFL入場者数の記録(13,821人)を更新することを願っております。

●クリアソン新宿

丸山和大代表

平素よりJFLおよびJFL関係者におかれまして、コロナ禍という難しい環境の中、安全安心にリーグ運営をしていただいていること、心より感謝申し上げます。この度、新宿区をホームタウンとするクリアソン新宿が、新宿区の国立競技場でホームゲームを開催できること、大変嬉しく思っておりま す。これもひとえに、国立競技場関係者の皆様、東京都サッカー協会、新宿区をはじめとする関係各位のご協力の賜物と存じます。

多様性の象徴である新宿で、新宿と、クリアソン新宿、そして今回の対戦相手である鈴鹿ポイントゲッターズに関わるステークホルダーの皆様が、サッカーをきっかけとして、ポジティブに協調・共創し、多様な価値観がつながり豊かさを感じられる、そんな歴史的な一日にしてまいります。

成山一郎監督

開催にご尽力を賜りました関係者の皆様に心から御礼申し上げます。最初に国立競技場で試合ができると聞いた時はチームメンバー全員で大変興奮しました。サッカー人の憧れである国立競技場で試合をさせてもらえるだけでもこの上ない喜びですが、その試合が三浦選手の鈴鹿ポイントゲッターズとできるというのは本当に夢のような話です。

日本サッカー界を背負い牽引して来て下さっている三浦選手、そしてJFLの先輩である鈴鹿ポイントゲッターズの皆様に敬意を表し、サッカーを通じて感動を与えられる試合となるように全力で準備します。

須藤岳晟(キャプテン)

この度の国立競技場での試合開催にあたり、ご尽力頂いた関係者の皆様に心から感謝申し上げます。サッカー人にとって特別な場所である国立競技場でプレーできることなど想像もしておらず、大変興奮しております。与えていただいたこの素晴らしい機会に心から感謝し、この大舞台に恥じぬよう全力で臨みます。

当日は鈴鹿ポイントゲッターズの選手やスタッフの方々と熱く戦い、新宿からサッカーを通じて感動を生み出す一日にしたいと思っております。一人でも多くの方とその瞬間を味わえたら嬉しく思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

●鈴鹿ポイントゲッターズ
三浦泰年監督

サッカーの聖地と呼ばれた国立競技場が東京五輪・パラリンピック2020の開催を機に新しく生まれ変わりました。そのような名誉のあるスタジアムで、我々鈴鹿ポイントゲッターズがクリアソン新宿とリーグ戦で戦えることを非常に光栄に思っております。国立競技場は2021年の東京五輪・パラリンピック後、天皇杯決勝とJ1の一部の試合、高校選手権の準決勝・決勝しか行われていません。

そのような誰でも簡単に立つことのできないピッチでプレーできることを心より楽しみにしております。最後に、このような素晴らしい環境で試合を開催するため努力していただいたクリアソン新宿の関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

三浦知良

このような機会を与えてくださったJFL、そしてクリアソン新宿の関係者の方々に感謝を申し上げます。JFLに来た時に、あのピッチにはもうオールスターや何かの記念試合でないと立てないと思っていましたが、日本サッカーの聖地といわれる国立競技場で、まさかリーグ戦を戦えるとは思いませんでした。

日本代表の時もそうでしたが、ずっと戦ってきたスタジアムですし、またそのピッチに立てるチャンスを与えてくださった皆さんに感謝したいです。本当に楽しみにしています。ぜひ、6万人来てもらいたいですね(笑)。

関連ニュース
thumb

三浦知良が112日ぶりに復帰! JFL最年長記録の55歳190日で“三重ダービー”に出場もシュート0本

元日本代表FW三浦知良が久々の試合出場を果たした。 4日に行われたJFL第20節の鈴鹿ポイントゲッターズvsヴィアティン三重。三重ダービーとなった試合は、2-0で鈴鹿が勝利した。 今シーズン横浜FCからの期限付き移籍でJFLに挑戦し、兄である三浦泰年監督の下でプレーしているカズ。試合に出場すれば、JFLとは思えない集客力を見せつけていた。 しかし、5月15日に行われた第8節のHonda FC戦で先発出場も負傷。前半のみで交代すると、それ以降は欠場が続いていた。 その三浦はおよそ4カ月ぶり、実に112日ぶりに復帰。2-0でリードした80分に三宅海斗との交代でピッチに立った。なお、55歳190日での試合出場は、自身の記録を塗り替えJFL最年長出場記録となった。 ダービーを見守った観客は4054人。ピッチに立ったカズだがシュートは0本。それでも、久々のプレー姿に沸いた。 <span class="paragraph-title">【動画】112日ぶりにピッチに戻ってきた"キング"こと三浦知良</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="6JE3c797zgk";var video_start = 7662;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.09.04 21:15 Sun
twitterfacebook
thumb

沼津の190cmDF井上航希がJFL鈴鹿へ育成型期限付き移籍

アスルクラロ沼津は24日、DF井上航希(21)がJFLの鈴鹿ポイントゲッターズへ育成型期限付き移籍することを発表した。 育成型期限付き移籍期間は、2023年1月31日までとなる。背番号は「36」に決定し、8月28日以降のリーグ戦に出場が可能となる。 井上は190cmの長身DF。京都サンガF.C.の下部組織で育ち、2020年に沼津へと入団。U-17日本代表の経験もある。 沼津では2年目の2021年に明治安田生命J3リーグで9試合に出場。今シーズンはJ3で2試合1得点を記録していた。 井上は両クラブを通じてコメントしている。 ◆鈴鹿ポイントゲッターズ 「アスルクラロ沼津から来た井上航希です。鈴鹿ポイントゲッターズの力になれるように頑張ります!応援宜しくお願いします!」 ◆アスルクラロ沼津 「この度、鈴鹿ポイントゲッターズに育成型期限付き移籍する事になりました。自分の成長の為に頑張ってきます!」 2022.08.24 14:10 Wed
twitterfacebook
thumb

鳥栖FW和田凌がJFLのMIOびわこ滋賀に期限付き移籍、先月まで豪州でプレー

サガン鳥栖は11日、FW和田凌(27)が日本フットボールリーグ(JFL)のMIOびわこ滋賀に期限付き移籍すると発表した。移籍期間は2023年1月31日までとなる。 和田は阪南大学を卒業後、FC琉球を鹿児島ユナイテッドFCを経て、2021年に鳥栖入り。今年2月からオーストラリアのブリスベン・ロアーに期限付き移籍していた。 先月11日までの契約でオーストラリアでプレーした後、この夏からJFLに舞台を移す和田はクラブを通じて、新天地での活躍を誓った。 「サガン鳥栖のファン・サポーターの皆さん、いつも応援ありがとうございます。今回、JFLのMIOびわこ滋賀に期限付き移籍する事になりました」 「今シーズンはオーストラリアに続き、サガン鳥栖を離れる事になりました。カテゴリーの違うチームですが、少しでも気にしてもらえると嬉しいです」 「皆さんの元に良い報告、活躍が届くように残りのシーズン頑張ってきます! サガン鳥栖の残りのシーズンの活躍を願っています!」 2022.08.11 14:50 Thu
twitterfacebook
thumb

JFLのFC神楽しまね、選手ら全員への給料未払いを認める「深く反省いたしております」

JFLのFC神楽しまねは26日、一部報道を受けて声明を発表。選手やスタッフらへの給与未払いを認めた。 一部報道で、クラブからの給与未払いが発覚していたFC神楽しまね。クラブは公式サイトを通じて「今回の報道について」と、宮瀧譲治 代表取締役社長の名義で声明を発表した。 「この度の給与未払いの報道に際しまして、関係者の皆さまには、大変ご迷惑、ご心配をお掛けいたしておりますこと、心よりお詫び申し上げます」 「本来、7月25日に支払うべき給与が、選手・スタッフ・社員全員に対して未払いの状態でございます。代表として、この様な経営状態に陥っていること深く反省いたしております。現在、一日でも早くこの状態から脱却できるよう、社を挙げて、業務改善に取り組んでおります」 「現在大変厳しい状況ではございますが、応援して下さる方々と弊社が一丸となり今シーズンを乗り越えていきたいと思っております」 「引き続き、ご支援、ご協力を賜りますよう、何とぞよろしくお願い申し上げます」 松江シティFCとして知られていた中、2022年2月にFC神楽しまねへとチーム名を変更。2019年からJFLを戦っている。 1年目は15位、2年目は10位、3年目の昨季は5位という成績を残していた中、チーム名を変えた今季は低迷。ここまで17試合を戦い、14位(16チーム中)に位置している。 2022.07.27 11:10 Wed
twitterfacebook
thumb

「レジェンド2トップ」福西崇史がキング・カズ&武田修宏と鈴鹿の試合を一緒に観戦!豪華3ショットを披露

元日本代表FW武田修宏氏と元日本代表MF福西崇史氏の2人がJFLの鈴鹿ポイントゲッターズに所属する元日本代表FW三浦知良とともに試合を観戦した。 24日、鈴鹿はJFL第17節でFCマルヤス岡崎と対戦。5月に右太ももを負傷した三浦はベンチ外となったが、元代表の2人とチームの戦いを見守ったようだ。 福西氏は自身のインスタグラムを更新し、「レジェンド2トップ KAZUさんとタケさん お2人のお話は勉強になります」と3ショットを公開。また、鈴鹿で行ったイベントの様子も「鈴鹿ポイントゲッターズで子供達とのイベントでした♪子供ってちょっとした事で上手くなっていくんだよなぁ〜」と伝えている。 また、武田氏もインスタグラムを更新し、3ショットを披露している。 「昨日はイベント終わりで鈴鹿にJFL 鈴鹿対岡崎の試合を観戦 両クラブとも試合前にコロナ感染者が多数出てメンバー編成、暑さ感染対策など課題が多い中での試合になりました」 「現場にいると選手、スタッフ、関係者の大変さ、緊迫感は想像以上で結果にかかわらず肉体的、精神的負担は相当なものかと改めて感じた次第です」 「試合は三浦知良選手 元ジュビロで、磐田時代の後輩だった福西崇史さんと感染対策をしながら観戦」 「3人で意見を交換しながら元日本代表選手の的確なコメントは奥深く勉強になりましたコロナ禍ですが感染対策、検査をして自分の体は自分で守るしかないですね」 なお、試合は0-0のゴールレスで引き分けに終わっている。 <span class="paragraph-title">【写真】カズ、武田、福西の豪華3ショット!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CgauiWcvVAW/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CgauiWcvVAW/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CgauiWcvVAW/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">武田修宏 Takeda Nobuhiro(@nobuhiro_takeda_official)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.07.26 05:45 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly