5試合ぶりの勝利を飾ったベティスがCL出場権獲得に望みをつなぐ!《ラ・リーガ》

2022.05.11 04:00 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ラ・リーガ第36節のバレンシアvsベティスが10日に行われ、0-3でベティスが勝利した。

リーグ戦4試合勝利のない5位ベティス(勝ち点58)が、公式戦7試合未勝利の10位バレンシア(勝ち点44)のホームに乗り込んだ一戦。

試合は一進一退の攻防が続く中、ベティス30分にチャンスを迎える。ペナルティアーク内でギド・ロドリゲスが倒されて獲得したFKをカナレスが直接狙ったが、シュートは相手GKの正面を突いた。

ゴールレスで迎えた後半が、ベティスが立ち上がりにスコアを動かす。57分、敵陣中盤でのボール奪取からカウンターを仕掛けると、カナレスのパスをボックス内で受けた受けたウィリアン・ジョゼが左足でゴールネットを揺らした。

その後は互いに選手を入れ替えながらゴールを目指す。するとベティスは87分、ボックス右から侵入したサバリの折り返しがフアンミに当たると、ペナルティーアーク右に走りこんだカナレスがゴール右隅へシュートを突き刺した。

さらにベティスは、90分にも途中出場のボルハ・イグレシアスがゴールネットを揺らし、3-0で完勝。5試合ぶりの勝利を飾ったベティスが、チャンピオンズリーグ出場権獲得に望みをつないでいる。

関連ニュース
thumb

ベティスが“生ける伝説”40歳ホアキンと1年間の契約延長

レアル・ベティスは6日、元スペイン代表MFホアキン・サンチェス(40)との契約延長を発表した。 契約期間は2023年6月までの1年間となる。 16歳でベティスのカンテラに入団したホアキンは、2000年7月にファーストチームに昇格。そこで才能を開花させると、2006年8月に移籍したバレンシアでさらに飛躍する。 その後、マラガ、フィオレンティーナへと移籍したホアキンは、2015年8月に古巣に復帰する。 キャリアも終盤に差し掛かる中、2021-22シーズンはラ・リーガで途中出場をメインに21試合に出場し1アシスト、ヨーロッパリーグでも10試合に出場し1アシスト、コパ・デル・レイでは5試合に出場し2ゴール2アシストを記録。見事にコパ・デル・レイでは優勝を果たした。 ラ・リーガでの出場試合も通算で600試合に到達。去就が注目された中、41歳で迎えるシーズンもプレーを続けることとなった。 2022.07.06 21:48 Wed
twitterfacebook
thumb

ベティス、ラツィオを退団したイタリア代表DFルイス・フェリペを獲得

ベティスは4日、ラツィオを退団したイタリア代表DFルイス・フェリペ(25)をフリートランスファーで獲得した。契約期間は2027年6月30日までとなる。 2016年夏にブラジルのイトゥアーノからラツィオに加入したルイス・フェリペは、サルレニターナでの武者修行を経て、2017-18シーズンからセリエA挑戦となった。 しかし、しばらくはリーグ戦出場が20試合に到達しないシーズンが続き、2020-21シーズンは足首の手術で公式戦出場は18試合にとどまった。 それでも昨季はリーグ戦31試合に出場するなど、ラツィオ加入以降ベストパフォーマンスを披露すると、今年1月に行われたイタリア代表のトレーニングメンバーに選出。6月のUEFAネーションズリーグでイタリア代表デビューを飾った。 2022.07.04 23:05 Mon
twitterfacebook
thumb

ベジェリンの今季はアーセナル?ベティス? 他クラブからの関心は低下か

アーセナルのスペイン代表DFエクトル・ベジェリン(27)は、依然として新シーズンの去就が不透明のようだ。 16歳からアーセナルの下部組織で育ち、長らくファーストチームの一員としてプレーしてきたベジェリン。しかし、近年は退団希望が頻繁に伝えられており、昨シーズンはレアル・ベティスへとレンタル移籍していた。 ベティスへの移籍には買い取りオプションが付帯していなかったため、ひとまずはロンドンへと帰還したベジェリン。だが、本人はベティス残留を望み、ベティス側も完全移籍を模索中と見られる中、現時点ではアーセナル残留が最も現実的なシナリオのようだ。 スペイン『アス』によると、アーセナルは2022-23シーズンへ向けたプレシーズン最初の親善試合でイプスウィッチ・タウンと対戦。ベジェリンはキャプテンマークを腕に巻いて前半45分間をプレーし、チームも5-1で勝利していた。 『アス』は、この事実をミケル・アルテタ監督によるメッセージであると指摘しており、ベジェリンの今夏売却を必ずしも前向きに捉えていない可能性が浮上しているという。 ベティスはベジェリン再獲得のための資金作りが困難と以前から報じられ、特に300万ユーロ(約4億2400万円)以上とみられる年俸は支払えない状況。それでも、定位置の被るスペイン人DFマルティン・モントーヤ(31)、DFユスフ・サバリ(29)を放出してでも、なんとかして連れ戻したい思惑があり、諦めることなく希望を持ち続けているようだ。 アトレティコ・マドリーやビジャレアル、ローマなどといった他クラブからの関心は徐々に薄れてきていることが伝えられており、ベジェリンの新シーズンの舞台がアーセナルとベティスのどちらかとなる可能性は非常に高いと考えられている。 2022.07.04 16:19 Mon
twitterfacebook
thumb

ブラジルの逸材FWルイス・エンヒキをベティスが完全移籍で獲得、6年契約締結

レアル・ベティスは1日、フルミネンセのブラジル人FWルイス・エンヒキ(21)を完全移籍で獲得することを発表した。 契約期間は2028年6月までの6年間となる。 フルミネンセの下部組織出身で2020シーズンにファーストチームデビューを飾ったルイス・エンヒキは、右ウイングを主戦場とする左利きのアタッカー。どこかサンバのリズムを感じさせるトリッキーなドリブルを最大の特長とし、左足のパワフルなシュートからゴールも陥れる伸びしろ豊かな大器は、U-20ブラジル代表にも招集されていた。 すでに公式戦116試合に出場し14ゴール13アシスト。カンピオナート・ブラジレイロ・セリエAでは72試合に出場し10ゴール7アシストの数字を残していた。 過去にはミランやレアル・マドリーも関心を示した182cmのレフティーだが、新天地はベティスに。今夏最初の補強となった。 <span class="paragraph-title">【動画】圧巻!ルイス・エンヒキのゴール集!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="pt" dir="ltr"> (@RealBetis) <a href="https://twitter.com/RealBetis/status/1542859063079276544?ref_src=twsrc%5Etfw">July 1, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.07.01 22:35 Fri
twitterfacebook
thumb

ハビ・ガルシアが現役引退を発表! 引退後は古巣ベンフィカのコーチに就任か

かつてレアル・マドリーやマンチェスター・シティ、ベティスで活躍した元スペイン代表MFハビ・ガルシア(35)が現役引退を発表した。 2020年夏に加入したボアヴィスタとは2023年6月30日まで契約を残していたが、自身のインスタグラムで明かしている。 レアル・マドリーの下部組織出身のハビ・ガルシアは、2004年にトップチームデビューを果たしたが、その後は出場機会を得られず、2008年にオサスナへ移籍。1年後に買い戻されマドリーへ復帰したものの、1年でベンフィカへ売却されると、その後はマンチェスター・シティやゼニト、ベティスでプレー。 2020年8月に3年契約で加入したボアヴィスタでは、2シーズンで公式戦44試合に出場し、2ゴール2アシストを記録していた。また、2012年にデビューしたスペイン代表では2試合に出場していた。 なお、ポルトガル『レコード』によればハビ・ガルシアは今後、ロジャー・シュミット氏を新監督に招へいした古巣ベンフィカのコーチングスタッフとしてクラブに復帰する予定だという。 2022.06.23 07:45 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly