4発快勝の鹿児島が勝ち点17で首位に並ぶ! 宮崎は岡田がハットトリック【明治安田J3第8節】

2022.05.05 15:35 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
明治安田生命J3リーグ第8節の2試合が5日に各地で行われた。

勝てば首位と勝ち点で並ぶ4位の鹿児島ユナイテッドFCはホームで10位のカターレ富山と対戦。10分に中原が抜け出してネットを揺らした場面こそオフサイドの判定が下されたものの、その後も鹿児島の攻撃が続き、36分にボックス内で圓道が放ったシュートのこぼれ球を有田が流し込んで先制する。さらに、42分にはカウンターから右サイドの渡邉がクロスを上げ、ファーサイドでフリーの米澤がゴール。追加点を奪って、試合を折り返す。

後半に入っても、鹿児島の攻撃の手が緩めず、56分に右サイドからの渡邉のクロスをゴール前の有田がワンタッチで落とし、最後は走り込んだ中原がネットに突き刺して3点目。その後も幾度となくゴールに迫ると、87分に中原のパスを受けた途中出場の山本が今季初ゴールを決めた。90分にロングボールをボックス内で受けた川西にループシュートを決められ、1点を返されたものの、鹿児島が4-1で勝利。富山の連勝が「2」でストップした一方、鹿児島は2試合ぶりの勝ち点3で3位に浮上した。
ここまで4試合負けなしで9位につけるテゲバジャーロ宮崎は仲田監督が体調不良で療養となり、いまだ白星のない最下位Y.S.C.C.横浜とアウェイで対戦。11分に右サイドの崩しからボックス右の徳永がクロスを上げると、ゴール前に走り込んだ岡田が合わせて先制する。その宮崎が主導権を握って試合を折り返すと、後半開始早々の46分に先制弾を挙げた岡田がボックス左角からゴール右にシュートを放って、この日2点目を奪う。

後半も先手を取って勢いのついた宮崎は55分、ボックス内右をドリブルで深く入った薗田がマイナスのクロスを上げると、ゴール前でフリーの岡田が流し込んでハットトリックを達成。続く57分には岡田の3点目をお膳立てした薗田が試合を決定づける4点目を奪う。その後、YS横浜が一矢報おうとカウンターからチャンスをうかがうも、ゴールを割れず、宮崎が4-0で勝利。6連敗のYS横浜が開幕から7戦勝ちなしとなった一方、2試合ぶり白星の宮崎は7位に浮上した。

なお、ヴァンラーレ八戸vsSC相模原およびガイナーレ鳥取vs愛媛FCはそれぞれ相模原と愛媛で新型コロナウイルスのクラスターが発生し、選手不足に陥った影響で延期未定が決まっている。

◆第8節
▽5/5
Y.S.C.C.横浜 0-4 テゲバジャーロ宮崎
鹿児島ユナイテッドFC 4-1 カターレ富山

▽5/4
アスルクラロ沼津 1-0 AC長野パルセイロFC
藤枝MYFC 4-3 FC岐阜
カマタマーレ讃岐 0-1 FC今治
松本山雅FC 0-0 ギラヴァンツ北九州
福島ユナイテッドFC 0-1 いわきFC

▽中止
ヴァンラーレ八戸 vs SC相模原
ガイナーレ鳥取 vs 愛媛FC

関連ニュース
thumb

岐阜、鳥取FW田口裕也が完全移籍で加入「一緒にJ3優勝、J2昇格しましょう!」

FC岐阜は6日、ガイナーレ鳥取のFW田口裕也(21)が完全移籍で加入すると発表した。 三重県出身の田口は2020年に四日市中央工業高校から鳥取へと加入。3年間コンスタントに出場を重ね、明治安田生命J3リーグで通算84試合21得点の記録を残している。 移籍に際し、田口は両クラブへ通じて以下のようにコメントしている。 ◆FC岐阜 「この度、ガイナーレ鳥取から加入することになりました、田口裕也です。FC岐阜の一員になれる事を心から嬉しく思います」 「地元が三重県ということもあり小さい頃からFC岐阜というクラブは身近な存在でした。その素晴らしいクラブでプレー出来ることに感謝して全力で闘います!一緒にJ3優勝、J2昇格しましょう!よろしくお願いします!」 ◆ガイナーレ鳥取 「この度、FC岐阜に移籍することになりました。まず初めに、平素より多大なるサポート、ご支援いただいているパートナー企業様、どんな時も共に闘ってくれたファン、サポーターの皆様、そしてガイナーレ鳥取で出会った全ての選手、スタッフの皆さんに本当に感謝しています。ありがとうございました」 「高校でサッカーを辞めるつもりでいた僕に、プロになるチャンスを与えてくれた岡野(雅行)GM、そして吉野(智行)強化部長には感謝しかありません。本当にありがとうございます」 「僕がガイナーレ鳥取に来た時は、周りに全くついていけなくて、これからやっていけるのかと不安になる毎日でした。そこからすぐにコロナウイルスにより活動が出来なくなり、シーズンが遅れてスタートすることになりました。少し活動出来るようになってからシーズンが始まるまでの期間は、僕にとって本当に大きく成長出来た期間だと思っています」 「ボール回しは、2回に1回は鬼になって、アップなのに1人だけ汗をかいて体力の半分以上持っていかれるくらい回されて、練習の最後には足がつる日もありました。でも、毎日が本当に楽しかったです。そして、開幕戦セレッソ大阪U-23との試合でプロ初ゴールを決めて勝ったことは一生忘れないくらい嬉しかったです!そこからは勢いで1年目、2年目はやって来ました」 「しかし、今年3年目はなかなか結果が出せずに皆さんの期待に答えられなかったこと、本当に申し訳ないと思っています。でも、この経験は必ず今後に活かせると思っています!チームの目標であるJ3優勝、J2昇格という目標の力になれずにチームを離れることを許してください。すみません」 「いまの僕があるのは、間違いなくガイナーレ鳥取のおかげです。いつか、田口裕也はガイナーレ鳥取が育てたって言ってもらえるくらいすごい選手になることを約束します!」 「ガイナーレ鳥取という素晴らしいクラブで3年間プレー出来たこと、最高のサポーターの皆さんと一緒に戦えたことを本当に誇りに思います。次会う時は相手チームの選手としてですが、心のどこかで少しでも応援してくださると嬉しいです。本当にありがとうございました!」 2022.12.06 17:05 Tue
twitterfacebook
thumb

J2へ挑むいわきが嵯峨理久との契約更新、遠藤凌の期限付き移籍延長を発表

いわきFCは6日、MF嵯峨理久(24)との契約更新ならびにDF遠藤凌(24)の期限付き移籍期間延長を発表した。 嵯峨は青森山田高校から仙台大学を経て2021年からいわきでプレー。今季は開幕戦でゴールを決め、クラブのJ初ゴールをマークするなど、右サイドバックを主戦場に全34試合で先発出場し、5得点を記録した。 遠藤は今年6月にアルビレックス新潟から育成型期限付き移籍で加入。加入直後からセンターバックの一角して存在感を示し、20試合出場2得点という数字を残した。 延長した移籍期間は2024年1月31日まで。契約により、期限付き移籍期間中は新潟との公式戦に出場できない。 2選手はクラブを通じて以下のようにコメントしている。 ◆嵯峨理久 「2023年シーズンもいわきFCでプレーさせていただくことになりました。謙虚に貪欲に、そして自分らしく全力でいわきFCのためにプレーします。いわきFCに関わるすべての皆様、来シーズンもよろしくお願いします!」 ◆遠藤凌 ▽いわきFC 「来シーズン、期限付き移籍延長という形ですが、いわきFCで闘うことを決めました。シーズン途中からの加入でしたが、チームメイト、チームスタッフ、ファン・サポーターの皆さん、いわきFCに関わるすべての方々が温かく迎え入れてくれたことにとても感謝しています」 「来シーズンは更に鍛え上げ、J2の舞台でも魂の息吹くフットボールを体現し、一人でも多くの方々に勇気や元気を与えていきたいです!来シーズンも熱い応援よろしくお願いします!」 ▽アルビレックス新潟 「来シーズンも期限付き移籍を延長し、いわきFCで闘うことを決めました。アルビレックス新潟に関わるすべての皆さん、J2優勝、J1昇格おめでとうございます!」 「嬉しい気持ちの反面、正直なところ自分が貢献できなかった悔しさもあります。この悔しさを絶対に忘れず、成長した姿をビッグスワンスタジアムで見せられるように頑張ってきます!」 2022.12.06 16:20 Tue
twitterfacebook
thumb

鹿児島が法政大学DF堀江貴大の来季加入内定を発表「J3優勝、J2昇格に貢献できるよう」

鹿児島ユナイテッドFCは6日、法政大学のDF堀江貴大(22)の来季加入内定を発表した。 堀江は大宮アルディージャのジュニアユースから昌平高校へと進学。その後、法政大学へと進学していた。 今シーズンは関東大学サッカーリーグ1部で14試合に出場。背番号は「22」になる。 堀江はクラブを通じてコメントしている。 「この度、2023シーズンから鹿児島ユナイテッドFCに加入することになりました法政大学の堀江貴大です。鹿児島ユナイテッドFCという素晴らしいクラブでプロサッカー選手のキャリアをスタートできることを大変嬉しく思います」 「まず法政大学のスタッフの方々をはじめこれまで自分に携わってくれた指導者の方々、目標に向かって切磋琢磨した仲間たち、一番近くで応援し何不自由なくサッカーに打ち込める環境を作ってくれた家族、すべての方々のおかげで今このスタートラインに立てていることを感謝します」 「そして、1日でも早くファン・サポーターの皆様の前でプレーし、鹿児島ユナイテッドFCのJ3優勝、J2昇格に貢献できるよう全力で闘います!応援よろしくお願い致します」 <span class="paragraph-title">【写真】来季から鹿児島に加入が内定したDF堀江貴大</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">【堀江 貴大 選手 来季加入内定のお知らせ】<br><br>この度、法政大学所属の <a href="https://twitter.com/hashtag/%E5%A0%80%E6%B1%9F%E8%B2%B4%E5%A4%A7?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#堀江貴大</a> 選手の来季新加入が内定いたしましたのでお知らせいたします。<a href="https://t.co/EqTpFiR9C1">https://t.co/EqTpFiR9C1</a><a href="https://twitter.com/hashtag/%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%E3%83%A6%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%89FC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#鹿児島ユナイテッドFC</a> <a href="https://t.co/l7VauKSKYt">pic.twitter.com/l7VauKSKYt</a></p>&mdash; 鹿児島ユナイテッドFC (@kagoshimaufc) <a href="https://twitter.com/kagoshimaufc/status/1600022959082860545?ref_src=twsrc%5Etfw">December 6, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.12.06 16:15 Tue
twitterfacebook
thumb

鳥取が増谷幸祐&大久保優と契約更新

ガイナーレ鳥取は6日、DF増谷幸祐(29)とFW大久保優(25)の契約更新を発表した。 昨季限りでファジアーノ岡山を退団した増谷はトライアウトで今季入団し、大久保は関西大学から加入して2年目。今季の明治安田生命J3リーグでは前者が19試合出場、11試合5得点の数字を残した。 ◆増谷幸祐 「同じ轍を踏まぬようチーム一丸となり今まで以上に頭を使い、努力もして、J3優勝、J2復帰を成し遂げます! 2023年シーズンもよろしくお願いします!」 ◆大久保優 「来シーズンもガイナーレ鳥取でプレーさせていただくことになりました。今シーズンは怪我もあり中々うまくいかないシーズンでした。でも来シーズンは最初から突っ走り、怪我なく個人としてもチームとしても結果を残しJ2昇格します!!!! 応援よろしくお願いします!」 2022.12.06 15:50 Tue
twitterfacebook
thumb

熊本が今治退団の島村拓弥を獲得 「一日でも早く自分を認めてもらえるよう」

ロアッソ熊本は6日、FC今治からMF島村拓弥(23)の完全移籍加入を発表した。 島村は京都サンガF.C.の育成出身で、2017年からトップチーム昇格。FC岐阜や、ブラジルのロンドリーナEC、セレッソ大阪でのレンタルも経験して、2021年から今治に活躍の場を移した。 今治では初年度から出番に恵まれ、今季も明治安田生命J3リーグ22試合に出場したが、シーズン終了後に退団。来季から熊本に加わることを受け、クラブを通じて意気込みを語っている。 「FC今治から加入することになりました、島村拓弥です。このチャンスをくれたロアッソ熊本に感謝したいです。一日でも早く自分を認めてもらえるように試合に出て、勝利に貢献できるように頑張っていきます! よろしくお願いします」 2022.12.06 14:20 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly