マッツァーリ解任のカリアリ、後任はプリマヴェーラのアゴスティーニ監督

2022.05.04 00:30 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
カリアリは3日、新指揮官にプリマヴェーラを率いていたアレッサンドロ・アゴスティーニ監督(42)を昇格させたことを発表した。

35試合を消化しているセリエAで6勝10分け19敗の勝ち点28で、残留圏内ぎりぎりの17位に位置しているカリアリでは前日、ワルテル・マッツァーリ監督(60)の解任を発表していた。

直近8試合で7敗と泥沼にハマっているカリアリは、1試合消化の少ない降格圏の18位サレルニターナと勝ち点2差に迫られている。

アゴスティーニ監督は現役時代、カリアリで左サイドバックとして活躍。公式戦298試合に出場していた。現役引退後、2020-21シーズンよりカリアリのU-19監督に就任していた。

関連ニュース
thumb

カリアリ、クロアチア代表MFログと新契約締結! フランクフルト関心も残留

セリエBへ降格したカリアリは3日、クロアチア代表MFマルコ・ログ(27)との契約を2026年6月30日まで延長したことを発表した。 18歳の時にクロアチア3部リーグでデビューを飾ったログは、2013-14シーズンに17ゴールを記録し、翌シーズンに1部のRNKスプリトに移籍。さらに翌年には名門ディナモ・ザグレブに加入するなど、母国で順調にステップアップ。 その後、2016年夏に加入したナポリでは思うように出場機会を得られず、2019年1月にはセビージャへの半年間のレンタルも経験。2019年夏には買い取り義務付きのレンタルで加入したカリアリ入りした。 その新天地では加入1年目にセリエA30試合に出場するなど、主力として活躍。だが、以降は2度の右ヒザ前十字じん帯断裂の重傷にも見舞われ、今シーズンはセリエA8試合の出場に留まっていた。 カリアリのセリエB降格に伴い、今夏の退団の可能性も伝えられたログにはフランクフルトからの関心が報じられていたが、最終的にカリアリ残留を選択したようだ。 2022.08.04 06:50 Thu
twitterfacebook
thumb

トロントFCがセリエAから4人目の補強?カリアリ退団のDFチェッピテッリに関心か

フリーのイタリア人DFルカ・チェッピテッリ(32)にアメリカ行きの可能性が浮上している。 ペルージャでプロデビューしたチェッピテッリは、2011年に加入したバーリで頭角を現すと、2014年夏にカリアリに加入。8年在籍したカリアリでは、キャプテンを務めるなど公式戦186試合に出場して10ゴール1アシストを記録。 昨季もセリエAで24試合に出場するなど、ベテランセンターバックとしてチームの精神的支柱を担ったが、クラブから延長オファーは掲示されず、昨季限りで退団した。 イタリア『トゥットメルカート』によれば、トロントFCは今夏にメキシコのフアレスへ移籍したメキシコ代表DFカルロス・サルセドの後釜としてチェッピテッリを迎え入れようとしているようだ。 トロントFCは今夏、セリエAからの実力者補強を連発。昨季までナポリでプレーしたFWロレンツォ・インシーニェのほか、ユベントスを退団したイタリア代表MFフェデリコ・ベルナルデスキ、ジェノアを退団したDFドメニコ・クリシートを獲得している。 2022.07.28 23:05 Thu
twitterfacebook
thumb

伊代表ジョアン・ペドロが降格カリアリからフェネルバフチェ移籍!

フェネルバフチェは21日、カリアリからイタリア代表FWジョアン・ペドロ(30)の獲得を発表した。契約期間は3年となる。 イタリア『スカイ』によると、移籍金額は500万ユーロ(約7億円)の固定と150万ユーロ(約2億1000万円)のボーナスといい、年俸は250万ユーロ(約3億5000万円)になるという。 ジョアン・ペドロは2014年夏に加入したカリアリで公式戦通算269試合に出場して86得点28アシストを記録。昨季もセリエA13ゴールと活躍したが、チームはセリエBに降格した。 また、カリアリの背番号で「10」をつけ、キャプテンも担ったアタッカーはブラジル出身ながら、イタリアに帰化。今年3月にアッズーリデビューしている。 2022.07.22 08:45 Fri
twitterfacebook
thumb

カリアリの伊代表ジョアン・ペドロがフェネルバフチェ移籍へ

カリアリのイタリア代表MFジョアン・ペドロ(30)がフェネルバフチェに移籍することが決定的となった。移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏が報じている。 昨シーズンのセリエAで37試合13ゴール4アシストと孤軍奮闘の活躍を見せたジョアン・ペドロだが、チームのセリエB降格に伴い今夏の退団が決定的と見られていた。 ここまではセリエA初昇格もモンツァやガラタサライが獲得に乗り出していたが、移籍金600万ユーロ(約8億3500万円)+アドオンの条件でフェネルバフチェ行きが決定した模様だ。 個人間でも合意に至っている同選手は、一両日中にもトルコに渡り、メディカルチェックを受診する見込みだ。 2014年夏にカリアリへ加入したジョアン・ペドロは、これまで通算270試合に出場し、86ゴール28アシストを記録。10番を背負い、キャプテンも務めるなど、長らくサルデーニャのクラブのバンディエラを担ってきた。 また、ブラジル出身もイタリアに帰化し、今年3月24日に行われたカタール・ワールドカップ予選の北マケドニア戦でアッズーリデビューを飾っていた。 2022.07.15 17:00 Fri
twitterfacebook
thumb

インテルDFダウベルトがトレーニングで左ヒザを負傷…近日中に手術へ

インテルは14日、ブラジル人DFダウベルト・エンリケが左ヒザに重傷を負った。 インテルによれば、ダウベルトはプレシーズン中に行われた個人トレーニングで左ヒザを負傷。検査の結果、左ヒザ前十字靭帯の損傷と診断され、近日中に手術を行うという。 ニースでリーグ・アン屈指の攻撃的ラテラルとして評価を高めたダウベルトは2017年の夏にインテルに加入。しかし、インテルでは細かいケガに加えて戦術理解度や守備力の問題で思うように出場機会を得られず。 2019-20シーズンはフィオレンティーナ、2020-21シーズンはスタッド・レンヌへレンタル移籍。昨季はカリアリへレンタルに出されると、2度のケガに見舞われながらも主力として公式戦31試合に出場していた。 2022.07.14 23:10 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly