FC東京MFレアンドロが最低6週間の離脱…先月末の練習中に右腓腹筋筋挫傷

2022.03.11 11:25 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
FC東京は11日、ブラジル人MFレアンドロの戦線離脱を発表した。

アルベル・プッチ・オルトネダ監督が就任した今季も攻撃陣の一角として期待されるが、先月28日のトレーニング中に負傷。チームドクターの診察を受けたところ、右腓腹筋筋挫傷と診断され、全治6〜8週間の見込みだ。

今季はここまで明治安田生命J1リーグ1試合に出場。チームは今月に入って、新型コロナウイルスのクラスターによる活動休止明けから公式戦2試合を戦っているが、いずれもベンチ外だった。

関連ニュース
thumb

「かわディエゴ」ディエゴ・オリヴェイラが定点カメラへお茶目な姿を晒す「ジャエル復帰を匂わすポーズ」

FC東京の副キャプテンはチームの雰囲気向上に一役買っているようだ。 7日に味の素スタジアムで行われた清水エスパルス戦を0-2で落とし、連勝がストップしたFC東京。ホーム連戦となる13日のセレッソ大阪戦へ向けて再起を図るチームの中で、FWディエゴ・オリヴェイラがお茶目な姿を覗かせた。 9日、GK波多野豪がトレーニング後にGK用の定点カメラをチェックしたところ、カメラに向かって"マッスルポーズ"を披露するストライカーの姿が確認されたようだ。 波多野がそのシーンを投稿したところ「チームの雰囲気を明るくするから大事だよね」、「無慈悲に戦うよ。って宣言かしら」、「GKもやるつもりかな?」、「かわディエゴ」などの反響が、ファンからは寄せられた。 また、2019年にFC東京でプレーをし、翌年には松本山雅FCへ期限付き移籍をしたFWを彷彿とさせるポーズには「ジャエル笑」、「ジャエルやん」、「ジャエル復帰を匂わすポーズ」と、かつてジャエルが見せていた姿を重ねる声も上がっているようだ。 <span class="paragraph-title">【動画】ディエゴ・オリヴェイラが定点カメラへ向かってポージング</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">トレーニングが終わって練習の映像観ようと思ったらGK専用カメラに #9 <a href="https://t.co/A54LciBGpC">pic.twitter.com/A54LciBGpC</a></p>&mdash; 波多野 豪 / Go Hatano (@tokyo_hg) <a href="https://twitter.com/tokyo_hg/status/1556839837432688640?ref_src=twsrc%5Etfw">August 9, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【写真】懐かしいジャエルのポーズ</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Bt5qwFHh_eL/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Bt5qwFHh_eL/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Bt5qwFHh_eL/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">FC東京【公式】(@fctokyoofficial)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.08.10 18:30 Wed
twitterfacebook
thumb

「攻めすぎでしょ」「夜中に見ると怖い」Tシャツ全面に選手の顔が多数、FC東京の新グッズが大反響「新潟そっくり」

FC東京の新グッズが話題をさらっている。 9日に発表された新グッズの中で異彩を放っているのは推しメングッズだろう。Tシャツ、ランドリーバッグ、クッションとあるが、生地には該当選手の顔写真が所狭しと張り付けられている。 推しメンの顔で覆われたグッズは大きな反響を呼び、「ヤバいの来たなぁ」、「狂気」、「攻めすぎでしょ」、「夜中に見るとちょっぴり怖い」などの声が届いている。 また、「どこかで見たような?」、「新潟のグッズにそっくり」、「同じグッズ制作会社が持ち込んだのかな」など、今年の4月末にアルビレックス新潟が販売したグッズにデザインが類似との声も上がっているほか、「我が軍も作ろうよ」のように、贔屓チームでも作成して欲しいと考えているファンもいるようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】全面に選手の顔が!FC東京の推しメングッズ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">新・FC東京グッズ!<br>明日10日(水)17時より新しいFC東京グッズを販売!!<br>今回は、推しの選手をアピールできる商品や日常で使用できるグッズ等多くの新商品が登場!!<a href="https://t.co/1C4czfmL60">https://t.co/1C4czfmL60</a> <br>明日の販売開始をお楽しみに<a href="https://twitter.com/hashtag/fctokyo?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#fctokyo</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/tokyo?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#tokyo</a> <a href="https://t.co/VMZTYfcMyp">pic.twitter.com/VMZTYfcMyp</a></p>FC東京【公式】8/13(H)C大阪戦 #LIFEwithFCTOKYO (@fctokyoofficial) <a href="https://twitter.com/fctokyoofficial/status/1556914914144370689?ref_src=twsrc%5Etfw">August 9, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <span class="paragraph-title">【写真】新潟の押し面100%グッズ</span> <span data-other-div="movie2"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">思いっきり攻めてます<br><br>選手対応<br><br>% グッズ予約受付<br><br>今回が最初で最後⁉️<br><br>期間限定での予約受付は<br>4/29(金・祝)12:00<br><br><a href="https://t.co/9TEkWdjOIo">https://t.co/9TEkWdjOIo</a><a href="https://twitter.com/hashtag/albirex?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#albirex</a><a href="https://twitter.com/albirex_goods?ref_src=twsrc%5Etfw">@albirex_goods</a> <a href="https://t.co/4oty5WeywB">pic.twitter.com/4oty5WeywB</a></p>アルビレックス新潟 (@albirex_pr) <a href="https://twitter.com/albirex_pr/status/1519602329497968645?ref_src=twsrc%5Etfw">April 28, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.08.10 17:25 Wed
twitterfacebook
thumb

FC東京のMF平川怜が熊本に完全移籍! 「自分のサッカー人生で一番大きな決断」

ロアッソ熊本は10日、FC東京からMF平川怜(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「37」に決定している。 世代別代表歴を持つ平川はFC東京のアカデミー出身で、2016年から2種登録され、2017年11月にプロ契約を締結。2019年7月から出場機会を求め、鹿児島ユナイテッドFCに育成型期限付き移籍した。 その後、2021年には再び育成型期限付き移籍で松本山雅FCに加わり、今年初めにFC東京へ復帰。しかし、今シーズンここまではJリーグYBCルヴァンカップで4試合に出場したものの、明治安田生命J1リーグでは出場機会はなかった。 そして、約10年間を過ごしたFC東京を離れ、熊本への完全移籍を決断した22歳MFは、両クラブの公式サイトを通じて自身の決断を説明している。 ◆ロアッソ熊本 「ロアッソ熊本のファン・サポーターの皆さん。FC東京から加入することになりました平川怜です。とても魅力的なサッカーをするこのクラブの一員になれてとても嬉しく思います」 「このクラブとともに上をめざして日々全力を出していきます。これからよろしくお願いします」 ◆FC東京 「FC東京のファン・サポーターのみなさん。この度、ロアッソ熊本に完全移籍することになりました。FC東京U-15むさし、FC東京U-18、そしてトップチームで約10年間、本当にお世話になりました」 「アカデミー時代から関わってくださったスタッフのみなさん、そして応援してくださったファン・サポーターの方々に味の素スタジアムのピッチで躍動する姿を見せる事ができず、とても残念で、悔しい気持ちです」 「このクラブを離れることは自分のサッカー人生で一番大きな決断でした。ただ、自分自身も変化しなければいけない時だと思い、覚悟を決めてチャレンジしようと思いました」 「ここで味わったさまざまな思いや経験を、次のステージで全てぶつけ、一回りも二回りも選手として成長できるように頑張ります。 あらためてファン・サポーターのみなさんありがとうございました」 2022.08.10 15:28 Wed
twitterfacebook
thumb

清水が連勝中のFC東京を退け3試合ぶり白星! 暫定ながら残留圏へ【明治安田J1第24節】

明治安田生命J1リーグ第24節、FC東京vs清水エスパルスが7日に行われ、0-2で清水が勝利した。 FC東京は前節、アダイウトンの後半アディショナルタイムのゴールでサンフレッチェ広島に競り勝ち2連勝。リーグ戦ここ4試合では3勝1敗としている。一方の清水は、前節はサガン鳥栖相手に追いつく形で3-3のドローに。こちらはここ6試合で1勝と苦しい時期が続いている。 スタメンはFC東京は前節から2人変更。清水は6人変更した中で、加入後2試合目となる注目のピカチュウは連続先発。また、乾は移籍後初スタメンとなった。 まず仕掛けたのはアウェイの清水。2分、ボックス手前左でボールを持ったカルリーニョス・ジュニオがカットインから右足一閃。わずかに右に逸れたがいきなり惜しいシーンを迎える。 8分に左サイドの山原のシュート性のクロスがGKスウォビィクを慌てさせると、続く11分には右CKから立田がヘディングシュート。ここはスウォビィクに正面で対応された。 前半半ばにかけては中盤で攻守が目まぐるしく入れ替わる展開に。その中で20分、清水は左サイドの山原の突破から最前線のチアゴ・サンタナへボールが渡ると、敵陣中央から右のピカチュウへ展開。ボックス右手前まで持ち運んだピカチュウはそこから右足を振り抜いたが、シュートは惜しくも左に外れた。 一方、ここまでチャンスのないFC東京は、30分にディエゴ・オリヴェイラが初めてゴール前に攻め込むが、シュートはGKの正面に。また、アダイウトンが個人突破を試みるも、清水の守備網に絡め取られる。 それでも、ここからホームチームが攻勢に出ると、迎えた39分の左CKのシーン。三田がアウトスイングのクロスを放り込み、森重が頭で反応。こぼれ球をアダイウトンが蹴り込みネットを揺らした。 しかし、VARで確認した結果、シュートコースにいた東がオフサイドの判定となり、ゴールは取り消しに。アダイウトンは2試合連続ゴールとはならなかった。 0-0で迎えた後半立ち上がりは、清水は松岡のミドルシュート、FC東京は速攻から松木のシュートなど、互いにゴールに迫る展開に。 すると57分に試合が動く。清水は原が右サイドを突破し、深い位置から右足でクロス。これをファーサイドから走り込んだC・ジュニオが力強く頭で合わせ、ネットを揺らした。 この失点で目が覚めたか、FC東京も直後から次々とゴールに迫る。まずは62分、敵陣中央のFKの流れで、アダイウトンがボックス左から強烈なシュート。続く64分には、松木のスルーパスでボックス左に侵攻したアダイウトンの折り返しにディエゴ・オリヴェイラが飛び込んだが、惜しくも押し込めず。 だが、追加点を狙う清水もチアゴ・サンタナが際どいシュートを放つと、途中出場の北川もボックス手前からミドルシュートで相手ゴールを強襲。しかし、ここはGKスウォビィクの好セーブに遭う。 81分にはFC東京のビッグチャンス。紺野が右サイドから中央にカットインし、左足でクロスを挙げると、途中出場のバングーナガンデがファーサイドからシュート。決定機だったが枠に飛ばせず。 一進一退の攻防が続いたが、アウェイの清水がトドメをさす。85分、セットプレーのセカンドボールを回収し、左サイドの山原が深い位置からクロスを供給。最後はチアゴ・サンタナが力強くヘディングシュートを決め、2点目を挙げた。 これで清水はリーグ戦3試合ぶりの白星。暫定で15位に浮上している。 FC東京 0-2 清水 【清水】 カルリーニョス・ジュニオ(後12) チアゴ・サンタナ(後40) 2022.08.07 20:05 Sun
twitterfacebook
thumb

【J1注目プレビュー|第24節:FC東京vs清水】連勝中の東京、新戦力躍動の清水…上を目指す中で勝ち点を手にするのは?

【明治安田生命J1リーグ第24節】 2022年8月7日(日) 18:00キックオフ FC東京(7位/35pt) vs 清水エスパルス(17位/21pt) [味の素スタジアム] ◆ポジショナルプレーが浸透、連勝継続へ【FC東京】 前節は上位のサンフレッチェ広島を相手に1-2で勝利。中断明けの試合を制しリーグ戦で2連勝とした。 勝ち点的にはまだまだ上位を狙える位置にあり、継続していきたいところ。ホーム2連戦で連勝を伸ばしたいところだ。 アルベル監督のサッカーも徐々に浸透。広島戦では、ボール回しがスムーズに行き、プレスを回避することに成功。そこからゴールを奪うことができた。 ただ、主導権を握るには先制したほうが当然良い。自分たちの特徴を出し、先にゴールを奪って主導権を握れるかがカギとなりそうだ。 ★予想スタメン[4-3-3] GK:波多野豪 DF:長友佑都、木本恭生、森重真人、バングーナガンデ佳史扶 MF:安部柊斗、東慶悟、松木玖生 FW:紺野和也、ディエゴ・オリヴェイラ、三田啓貴 監督:アルベル ◆新戦力の勢いを活かせるか【清水エスパルス】 前節はサガン鳥栖との一戦で、3-3のドロー。勝利とはならなかったが、負け試合を引き分けに持ち込む力を見せた。 新加入のヤゴ・ピカチュウが先発、乾貴士、北川航也が途中出場を果たし、それぞれが存在感を発揮。北川は早速ゴールを決め、チームを敗戦から救った。 ポジション争いが激化することは間違いなく、どのようなメンバーがピッチに立つかは不明。ただ、調子の良い選手を継続的に起用するほうが得策と言えるだろう。 まだチームは降格圏。勝ち点をなんとか稼いで行かなければいけない状況。FC東京相手にアウェイでゴールを決めている北川は、2戦連発でチームを救えるだろうか。 ★予想スタメン[4-4-2] GK:権田修一 DF:原輝綺、ヴァウド、立田悠悟、山原怜音 MF:ヤゴ・ピカチュウ、宮本航汰、白崎凌兵、乾貴士 FW:北川航也、チアゴ・サンタナ 監督:ゼ・リカルド 2022.08.07 15:28 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly