準々決勝の日程が決定! インテルvsローマ、ミランvsラツィオなど《コッパ・イタリア》

2022.01.25 16:44 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
コッパ・イタリア準々決勝の日程が決定した。

1月12日から20日にかけて行われたベスト16では、前回王者ユベントスや、ファイナリストのアタランタ、ミラノ勢が順当に駒を進める中、一昨シーズンの覇者ナポリは、合計3人の退場者を出したフィオレンティーナとの大荒れの試合で、延長戦までもつれ込んだ結果、2-5の敗戦を喫した。

準々決勝では、インテルvsローマや、ミランvsラツィオなど、セリエA上位陣によるビッグマッチが実現。ナポリを破ったフィオレンティーナはアタランタと、ユベントスはサッスオーロと対戦する。

◆コッパ・イタリア準々決勝日程
▽2/8(火)
《29:00》
インテル vs ローマ

▽2/9(水)
《29:00》
ミラン vs ラツィオ

▽2/10(木)
《26:00》
アタランタ vs フィオレンティーナ
《29:00》
ユベントス vs サッスオーロ


関連ニュース
thumb

コッパ決勝で退席のアッレグリ「蹴られた」

ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督が、11日に行われたコッパ・イタリア決勝インテル戦で激昂した理由を語った。 アッレグリ監督は2-4とビハインドを負った延長前半14分に退席。その理由について以下のように述べている。 「インテル陣営の誰かが私の傍までやって来てどさくさに紛れて蹴ってきたんだ。それに腹を立ててしまった。退席処分となったことは当然だと思う」 一方でインテルの優勝を称えている。 「インテルが優勝したことは祝福しなければならない。今季はタイトルを一つも取れなかった。来季は勝利を取り戻さなければならない。この怒りをぶつける必要がある」 2022.05.12 23:15 Thu
twitterfacebook
thumb

試合巧者ユベントスがフィオレンティーナを退けてインテルの待つ決勝へ《コッパ・イタリア》

ユベントスは20日、コッパ・イタリア準決勝2ndレグでフィオレンティーナをホームに迎え、2-0で勝利した。この結果、2戦合計スコアを3-0としたユベントスが決勝に進出している。 3月2日に行われた1stレグでは劣勢ながらユベントスが後半追加タイムでのオウンゴール弾で1-0と先勝していた一戦。 そのユベントスはディバラがベンチスタートとなってヴラホビッチとモラタの2トップで臨んだ。 フラットな[4-4-2]で臨んだユベントスがフィオレンティーナに押し込まれる入りとなった中、13分にヴラホビッチがGK強襲のシュートを浴びせた。 さらに29分、ディフェンスライン裏を取ったヴラホビッチがGKと対一に。しかしチップキックシュートはGKドラゴウスキにセーブされた。 それでも32分に先制する。クロスのルーズボールをボックス右で拾ったベルナルデスキが胸トラップからボレーで豪快に蹴り込んだ。ハーフタイムにかけてはフィオレンティーナの攻勢を受け止めたユベントスが1点をリードしたまま前半を終えた。 迎えた後半開始6分、CKからクアルタのヘディングシュートが枠を捉えたが、GKペリンがファインセーブで凌いだユベントスは、56分にカウンターからザカリアが右ポスト直撃のシュートを浴びせて牽制。 66分にはビラギの直接FKでゴールを脅かされるも、70分には追加点を奪いかける。ベルナルデスキのフィードをボックス中央で受けたラビオがシュートを蹴り込んだが、VARが入ってオフサイドとなりノーゴールに。 終盤、キエッリーニを投入して守備固めに入ったユベントスはフィオレンティーナの攻勢を受け止めると、追加タイムにクアドラードのアシストからダニーロが決めて勝負あり。3季連続決勝進出を決め、5月11日にインテルと2連覇を懸けて激突する。 2022.04.21 06:02 Thu
twitterfacebook
thumb

ラウタロ2発にゴセンス移籍後初弾のインテルがミランとのダービーを制して決勝進出《コッパ・イタリア》

コッパ・イタリア準決勝2ndレグ、インテルvsミランが19日に行われ、3-0でインテルが勝利した。この結果、2戦合計スコア3-0でインテルが決勝に進出している。 セリエAでも優勝を争うミラノの両雄の決勝進出を懸けた一戦。 3月1日に行われた1stレグではゴールレスドロー決着となっていた中、インテルはジェコとダンフリースを除いてベストメンバー、ミランはベストメンバーで挑んだ。 ジルーを最前線に、2列目に右からサーレマーケルス、ケシエ、レオンと並べたミランに対し、ラウタロとコレアの2トップで臨んだインテルが開始4分に先制する。ダルミアンの右クロスからラウタロが完璧なボレーでネットを揺らした。 早々に先制したインテルが主導権を握る中、ミランは28分にレオンが単騎突破から際どいシュートを浴びせて牽制。さらに30分、FKの流れからボックス手前のサーレマーケルスのボレーが枠の右隅を捉えたが、GKハンダノビッチの好守に阻まれた。 徐々にミランがペースを握っていた中、ペリシッチとGKハンダノビッチの好守で反撃を抑えたインテルは40分にリードを広げる、コレアのスルーパスに抜け出したボックス内のラウタロがシュートを決めきった。 迎えた後半、トナーリとサーレマーケルスに代えてブラヒム・ディアスとメシアスを投入したミランが前がかる中、66分に1点を返しかける。 CKの流れからボックス手前左のベナセルが強烈なボレーシュートを叩き込んだ。しかしVARが入り、オフサイドポジションにいたカルルがプレーに関与していたとして厳しい判定ながらノーゴールとなった。 助かったインテルは終盤の82分に勝負を決定付ける。ビダルのスルーパスでボックス右のスペースを突いたブロゾビッチのクロスをゴセンスが押し込んだ。 ゴセンスの移籍後初ゴールで3点目を決めたインテルがそのまま勝利。決勝ではユベントスvsフィオレンティーナの勝者と対戦する。 2022.04.20 06:00 Wed
twitterfacebook
thumb

ヴラホビッチが古巣ヴィオラと初対戦、劣勢ユベントスが後半ATのOGで先勝《コッパ・イタリア》

ユベントスは2日、コッパ・イタリア準決勝1stレグでフィオレンティーナとのアウェイ戦に臨み、1-0で先勝した。 準々決勝でサッスオーロを下したユベントスは古巣初対決となるヴラホビッチがケアンと2トップを形成した。 準々決勝でアタランタを下したフィオレンティーナに対し、[3-5-2]で臨んだユベントスは守勢の展開を強いられる。 7分にサポナーラのミドルシュートでGKペリンを強襲されると、続く15分にはGKペリンのキックミスからボナヴェントゥーラに決定的なシュートを許すも枠を外れて助かった。 さらに26分、イコネにドリブルでボックス内に侵入されて再び決定機を許したが、わずかに枠を外れてまたも救われる。 なかなか攻撃の糸口を掴めないユベントスは36分にトレイラのミドルシュートでゴールを脅かされた中、何とかゴールレスで前半を凌いだ。 流れの悪かったユベントスは迎えた後半、右サイドのアケに代えてクアドラードを投入。しかし後半開始3分、ボックス内でデ・シリオがかわされてイコネに決定的なシュートを許したが、左ポスト外側に当たって枠を外れた。 運を味方に付けるユベントスは56分にようやくこの試合最初の決定機。ロングボールに抜け出したヴラホビッチがボックス内からループシュートを狙うもGKテラッチアーノにセーブされた。 その後、ケアンに代えてモラタを投入したユベントスが流れを引き寄せると78分、ボックス右からクアドラードが可能性のあるシュートを浴びせた。 そして後半追加タイム1分、ユベントスにゴールが生まれる。クアドラードの右クロスがヴェヌッティのオウンゴールを誘った。直後にタイムアップとなり、劣勢だったユベントスが先勝。 4月21日にホームで行われる予定の2ndレグに向けてアドバンテージを得る結果となった。 2022.03.03 07:00 Thu
twitterfacebook
thumb

決勝進出を懸けたミラノ・ダービー1stラウンドは睨み合いのゴールレスドロー《コッパ・イタリア》

コッパ・イタリア準決勝1stレグ、ミランvsインテルが1日に行われ、0-0で引き分けた。 準々決勝でラツィオを下したミランと、ローマを下したインテルによる決勝進出を懸けたミラノ・ダービー。 ミランはトナーリが出場停止となった中、代役にはベナセルを、最前線にジルー、2列目に右からサーレマーケルス、クルニッチ、レオンと並べた。 対するインテルはベストメンバーで臨み、ジェコとラウタロの2トップで挑んだ。 主導権争いを経て10分、ミランに好機。相手ボックス付近でボールを奪った流れからサーラマーケルスがGK強襲のシュートを放った。1分後にもテオ・エルナンデスがジルーとのワンツーから抜け出して決定的なシュートを放ったが、枠を外れてしまう。 26分にロマニョーリが左足を負傷してカルルとの交代を強いられたミランだったが、ハーフタイムにかけても攻めあぐねたインテルを抑え込んだ中、ゴールレスで前半を終えた。 迎えた後半、開始2分にレオンがオンターゲットのミドルシュートでGKハンダノビッチを脅かしたミランが引き続き主導権を握る中、67分に3枚替え。2列目を総入れ替えし、ブラヒム・ディアス、レビッチ、メシアスを投入した。 対するインテルもラウタロとジェコに代えてサンチェスと負傷明けのホアキン・サンチェスを投入するも、後半半ば以降は互いに攻めあぐねる状況が続きゴールレスでタイムアップ。 決着は4月20日に行われる予定の2ndレグに委ねられることになった。 2022.03.02 06:54 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly