PSG初ゴールのS・ラモス「これからもたくさん決めていけたら」

2022.01.24 11:25 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
スペイン代表DFセルヒオ・ラモスがパリ・サンジェルマン(PSG)での待ちに待った初ゴールに喜びの心境を語っている。

今季からPSGに加わったものの、レアル・マドリー時代からのケガを引きずり、出遅れてしまったS・ラモス。昨年11月にようやくデビューを果たしたが、そこから負傷して、稼働率の悪さが目立つ形でシーズンを折り返した。

期待通りの働きといかず、批判的な声も飛び交い出すが、23日のリーグ・アン第22節のスタッド・ランス戦で先発。1-0の62分に左CKからのこぼれ球をゴール前で押し込み、公式戦5試合目の出場にして初ゴールをマークした。

チームも4-0と快勝して、リーグ2連勝。無失点にも貢献したS・ラモスは試合後、『Amazon Prime Video』でコメントした。

「この勝利とこのチームでの1stゴールをとても嬉しく思う。フル出場できたのも嬉しい。ファンのサポートも良いものだった。3ポイントを掴めて良かった。PSGでの初ゴールだが、これからももっと決めていけたら良いね」

「習慣やルーティンの積み重ねが大事。グループに戻ってから3週間が経って、リズムを掴めてきたよ。大切なのは日々、フィジカルを向上させ、最高の自分を披露していくことだ」

「これからも試合が続く。自分の良い姿を披露するのにベストなタイミングだし、何より自分にとってベストなレベルで戻ってこられるのが重要だ。ホームのピッチからも遠ざかっていたし、嬉しいよ。すごく幸せな気分さ」


関連ニュース
thumb

吉田麻也の同僚・カンドレーバが再婚、イカルディ&ワンダ・ナラ夫婦もドレスアップで往訪「2人にたくさんの幸福が訪れますように」

27日、日本代表DF吉田麻也のチームメイト、サンプドリアの元イタリア代表MFアントニオ・カンドレーバが挙式を挙げた。ただ、イタリア各紙は招待客の方に注目しているようだ。 昨季インテルからの期限付き移籍で加わり、サンプドリアでの2シーズン目を迎えたカンドレーバ。今季は36試合に出場し、7得点という数字を残した。 プライベートではバレンティーナ・ビアンシフィオーリさんと2010年に結婚。翌年に長女ビアンカちゃんが誕生したが、2013年に離婚していた。 2017年には新たな恋人、アレグラ・ルナさんとの交際がスタートし、翌年11月にはラウール君が誕生している。 長い交際期間を経てカンドレーバは27日についに結婚。パリ・サンジェルマン(PSG)のマウロ・イカルディと妻のワンダ・ナラなどが招待された。『コッリエ・デッロ・スポルト』、『トゥット・スポルト』などは、胸元に深いスリットの入った新婦のドレス姿以上に、招待されたペアに注目をしているようだ。 タキシード姿のイカルディに淡いブルーのドレスを纏ったワンダ・ナラ。イカルディとワンダ・ナラも結婚8周年を迎えており、友人の愛を祝うだけでなく、自身らの愛情も確かめ合ったとのことだ。 イカルディは自身のインスタグラムで写真を共有。「2人にたくさんの幸福が訪れますように」とのメッセージを添えた。カンドレーバとルナさんも来訪への感謝の言葉を返している。 <span class="paragraph-title">【写真】ドレス&タキシード姿のツーペア、カンドレーバの結婚式に招待されたイカルディとワンダ・ナラ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CeEoRjbI-ro/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CeEoRjbI-ro/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CeEoRjbI-ro/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">(@mauroicardi)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CeEwyMDIa1C/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CeEwyMDIa1C/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CeEwyMDIa1C/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">(@mauroicardi)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.05.28 20:25 Sat
twitterfacebook
thumb

アーセナルで燻るニコラ・ペペ、PSGが獲得に興味か

アーセナルに所属するコートジボワール代表FWニコラ・ぺぺ(26)に関して、パリ・サンジェルマン(PSG)が獲得に動くようだ。フランス『フットメルカート』が報じた。 2019年8月にリールから8000万ユーロ(約109億円)という高額な移籍金でアーセナルへと加入したペペ。加入前の2018-19シーズンはリーグ・アンで38試合に出場し22ゴール11アシストをゴールを量産。大きな期待を寄せられていた。 しかし、アーセナル加入後は出番をもらうも結果が残せず。2020-21シーズンはプレミアリーグで10ゴールを記録するなどしたが、今シーズンはイングランド代表MFブカヨ・サカの台頭も著しく、先発機会が激減。プレミアリーグでも20試合で1ゴール2アシストに終わった。 2024年6月まで契約を残すぺぺだが、ミケル・アルテタ監督の下では序列が低い状況。また、112試合で27ゴール21アシスト、プレミアリーグでも80試合で16ゴール9アシストと数字を残せず、苦しんでいる状況もある。 ぺぺも現状を理解している一方で、「プレーしないのはイライラする。プレーしないのが好きな選手はいないが、僕はかのtくの決定を尊重しなければならない」とコメント。ただアルテタ監督はそのことを説明してくれたというものの、「言語の壁とのコミュニケーションが容易でない場合もある」と、言葉が通じない難しさを感じているとした。 ぺぺはアーセナルの中で780万ユーロ(約10億6500万円)と最高の年俸をもらっていることもあり、金額に見合った活躍ができていないのは事実だ。 その中でPSGがペペに目をつけており、アルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアがチームを去る今、バルセロナのフランス代表MFウスマーヌ・デンベレとともにあ優先的なターゲットになっているとのことだ。 2022.05.28 12:30 Sat
twitterfacebook
thumb

去就騒がれるポチェッティーノ「来季もPSGに100%いる」

パリ・サンジェルマン(PSG)のマウリシオ・ポチェッティーノ監督(50)が改めて続投を口にした。 2021年1月からPSGの指揮を執るポチェッティーノ監督。自身も現役時代のいち時期を過ごした古巣に監督として戻ってから、2年目の今季は2季ぶりのリーグ・アン制覇に導いた。 ただ、PSGとしても最も力を入れるチャンピオンズリーグ(CL)ではベスト16敗退。ウルトラスからも解任を求める声が強く、来季までの契約満了を待たずの解任が噂されている。 2年も経たずして去就が騒がれるアルゼンチン人指導者だが、移籍市場に精通するファブリツィオ・ロマーノ氏によると、本人は『El Partidazo de COPE』でこう話したという。 「今日の私はPSGの監督を務めている。何も変わっていないし、私は100%ここにいる。PSGのことに焦点を合わせている。契約も2023年6月まであるし、ここで続けたい」 2022.05.27 14:05 Fri
twitterfacebook
thumb

PSGは解任噂レオナルドSD案件のデンベレから撤退?ユナイテッドが正式オファーへ

今シーズン限りでバルセロナを契約満了となるフランス代表FWウスマーヌ・デンベレ(25)だが、昨夏に続いてマンチェスター・ユナイテッドもデンベレ獲得を目指す構えのようだ。イギリス『ミラー』が報じている。 2017年8月のバルセロナ加入以降、度重なる負傷離脱などにより必ずしも継続的な活躍ができていなかったデンベレ。しかし、昨年11月にチャビ・エルナンデス監督が就任すると状況は一変することに。試合を重ねるごとに圧倒的な存在感を見せつけ、低迷していたチームの巻き返しに大きく貢献。優勝したレアル・マドリーには及ばずも、2位フィニッシュの立役者のひとりとなった。 リーグ戦21試合の出場で1ゴールと一見すると物足りない数字に映るが、その一方でアシストは「13」を記録。とりわけ冬の移籍で加入した元ガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンとの好連携でゴールに関与し続けた。 シーズン後半戦の主役となったデンベレだが、来シーズン以降バルセロナでプレーを続けるかどうかは現時点で不明瞭。チャビ監督やクラブとしてはデンベレを引き続き重要な戦力と見なしているが、これまでの話し合いにおいて両者は契約延長で合意に至っていないと見られている。 また、『ミラー』によると、移籍先として盛んに報じられてきたパリ・サンジェルマン(PSG)も、デンベレ獲得のオペレーションは解任が噂されているレオナルドSD(スポーツ・ディレクター)主導のもとで進んできたものであり、新たにSD就任が噂されているルイス・カンポス氏はデンベレのこれまでの負傷癖や態度を疑問視。獲得に乗り気でないとのことで、クラブの周囲ではすでに撤退ムードだとされている。 そんな中、ユナイテッドがデンベレ獲得に名乗りを上げた模様だ。ユナイテッドは昨年夏にもデンベレ獲得を試みており、フリー移籍で獲得可能な今夏はPSGがデンベレ獲得から正式に撤退した場合に限ってのみ、週給24万ポンド(約3800万円)のオファーを提示するとのことだ。 現時点でバルセロナ残留の線は限りなく低いと見られているデンベレ。来シーズンはポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドらと共に、復権を目指すユナイテッドでプレーすることになるのか、今夏のデンベレの動向に注目が集まっている。 2022.05.27 11:31 Fri
twitterfacebook
thumb

PSGが7月に来日!アンバサダーのキングカズが一緒にプレーしたいのは「ネイマール」、レジェンド・エムボマ氏は「20kgも太りすぎた(笑)」

26日、フランスの強豪パリ・サンジェルマン(PSG)が7月にジャパンツアーを行うことが発表された。 コロナ禍により海外クラブの来日がなくなった中、久々のビッグクラブの来日が決定。川崎フロンターレ、浦和レッズ、ガンバ大阪とJリーグの3クラブと対戦する。 26日には発表記者会見が行われ、PSGのアジア太平洋地域代表のセバスチャン・ヴァゼル氏、PSGのレジェンドであり、Jリーグでもプレーした元カメルーン代表FWパトリック・エムボマ氏が登場。また、ジャパンツアーのアンバサダーに就任した鈴鹿ポイントゲッターズの三浦知良氏がリモートで登場した。 記者会見ではトークセッションも行われた中、先日電撃的にクラブとの契約を延長したフランス代表FWキリアン・ムバッペの話題に。 契約を延長した理由についてヴァゼル氏は「PSGというクラブの色々なプロジェクトが世界でも一番素晴らしいということでムバッペが決めてくれたんだと思う」とコメント。「今や世界のベストプレーヤーとも言えるが、我々の志が彼が目指しているものと合致した。クラブに残ってくれることで、我々に長く夢を与えてくれる」と、更なる成功をクラブで収めてほしいと語った。 契約が満了を迎えることについては「全然心配していなかった」と語るヴァゼル氏。それでも、「我々は何て嬉しいんだと思った。彼の決定を待っていたので、大満足だった」と実際にクラブに留まることが決まったことは嬉しかったとした。 さらに「ムバッペはPSGにとっての子供だ。パリで生まれ、パリで育って、パリを象徴するのがムバッペだ」と語り、「世界でも最高峰の選手になったのに長期契約を結んでくれてよかった」と、パリを象徴する選手が残ってくれることを喜んだ。 また、エムボマ氏は今回のジャパンツアーでの注目選手については「ムバッペだ」とコメント。「PSGに残ると決めて、PSGで大きな挑戦を続けていくことを決めた。PSGでは彼を置いてはいないという素晴らしい選手になった」と語り、チームでもNo.1の選手だと語った。 一方で、三浦は「全員超人ですので1人は難しいですが、ネイマール、ムバッペ、メッシは注目したいです」とコメント。「個人的にはマルキーニョスも好きで、期待しています」と語り、豪華なメンバーが揃うチームの中ではなかなか1人に絞るのは難しいとした。 また、この豪華なメンバーを揃えるPSGについて三浦は「同じチームでプレーできたら楽しいでしょうね。想像もつかないです」とコメント。また、「対戦相手としてもやってみたいと思います」と、チームメイトとしても対戦相手としても試合をしたいと語った。 実際に対戦する3チームに対しては、「Jリーグの3チームが対戦するのは楽しみですし、選手としては羨ましいなと思います。良い試合をやってもらいたいと思います。Jリーグの3チームが偉大なクラブにどういう試合をするのかというのはみてみたいです」と、どのような試合になるのか期待を口にした。 また、三浦は30年前のJリーグ開幕を知理ながら現役でもプレー。海外のビッグクラブが来日して試合を行うことの意味についても言及した。 「Jリーグも今年30周年を迎えて新たなステージに入っていかなければいけない中で、コロナ禍もあってクラブの親善試合や海外のビッグクラブを呼ぶこことはなかなかできなかったですが、今回呼べました」 「3チームが世界のチームと戦う。次のJリーグのステージ、これからの30年のための1発目として、みんなに世界のレベルのクラブと日本のクラブが戦う意味が大きくなると思います」 「胸を借りるじゃないですが、チャレンジャーとしてやっていくことで、これを見る子供たちが夢を持てると思います」 「久しぶりにJリーグのチームがゴールデンタイムで、地上波でTBSでやることも意味があります。新たなJリーグのファン層を掴んで欲しいなと思います」 なお、気になる来日メンバーについてはヴァゼル氏は「今年はワールドカップがこの時期にないということ。ヨーロッパの大会、コパ・アメリカもないのでチーム全員が来る」とコメント。「東京、埼玉、大阪でファンの皆さんと良い時間を過ごしたいと思う。競争力がある試合を繰り広げたいと思う」と、ベストメンバーで来日することを明言した。 エムボマ氏は実際にPSGでもプレーしていたが、現在のメンバーで一緒にプレーしたい選手について聞かれると、「何が悔しいかって、20歳も年を取りすぎているし、20kgも太りすぎたと後悔している」と冗談を交えてコメント。「メッシやキリアン(・ムバッペ)、ネイマールとチームメイトとしてプレーできれば、プラスアルファでプレーできるかなと思う」と語り、「中盤、ディフェンスの全ての選手とプレーしたいと思う。ただ、歳を取りすぎたかな」と、若ければ良いプレーを一緒にできたと悔しがった。 同じ質問に三浦は「全員とやりたいですけど、1人選ぶとしたらネイマールとやりたいですね」とコメント。「ネイマールが育ったサントスで僕もやっていましたし、サントスでつけていた背番号も同じなので、ネイマールがデビューした時から彼のファンでもあるので、一緒にやってみたいと思います」と、自身がJリーグでプレーする前に所属したサントスの後輩を指名した。 また、「大きなスタジアムではなくても、サントスのビーチでやるサッカーでもいいので一緒にやりたいです。サントスの海岸でサッカーできれば、それで良いです」と語り、いつかネイマールとボールを一緒に蹴りたいとした。 2022.05.26 22:40 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly