オルセン、シェフィールド・Uからアストン・ビラへレンタル先変更…2度目のプレミア挑戦へ

2022.01.19 08:00 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アストン・ビラは18日、ローマに所属するスウェーデン代表GKロビン・オルセン(32)を今季終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。

スウェーデン代表として37キャップを誇るオルセンは2018年夏にコペンハーゲンからローマに移籍。加入初年度こそ公式戦35試合に出場したが、凡ミスを連発するなど不安定なパフォーマンで評価を落とすと守護神の座から転落。

現在では完全な構想外となっており、ここ2シーズンはカリアリ、エバートンへレンタル移籍を繰り返すと、今夏にはチャンピオンシップ(イングランド2部)のシェフィールド・ユナイテッドにレンタル移籍。シェフィールドではリーグ戦11試合に出場してたが、11月6日のブラックバーン戦を最後にベンチ外となっていた。

シェフィールド・Uとの契約を解除し、アストン・ビラへの加入の決まったオルセンは、公式サイトで以下のように喜びを語っている。

「ここに来るのを待ち望んでいた数日間だったので、今朝起きて、このクラブと契約すると知ったときは、本当に嬉しかった。ビラへの移籍を決めるのは簡単なことだった。初めて代理人からその話を聞いたとき、クラブを変えてビラと契約するためにできることは何でもしようと思ったんだ」

「駐車場に到着して、(ボディムーア・ヒースの)建物を見ると、ビッグクラブであることがわかる。ここには、自分を向上させるために必要なものがすべて揃っているんだ」

「エミリアーノ・マルティネスは本当に良いGKで、彼と一緒に仕事をすることで、僕もより良いGKになれると思う。彼とのセッションのレベルは高いだろうし、お互いを高め合えることを期待しているよ」

関連ニュース
thumb

トラブゾンスポル、アストン・ビラからエジプト代表MFトレゼゲを獲得!

トラブゾンスポルは4日、アストン・ビラからエジプト代表MFトレゼゲ(27)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2026年6月30日までの4年となる。 元フランス代表のダビド・トレゼゲ氏に見た目やプレースタイルが似ていたことから、選手名をトレゼゲで登録しているマフムード・ハッサン。 母国のアル・アハリでプロデビューすると、アンデルレヒトやムスクロン、カスムパシャでのプレーを経て、2019年の夏にアストン・ビラへ完全移籍した。 2年半在籍したアストン・ビラでは、公式戦64試合に出場し9ゴール5アシストを記録。しかし、負傷やクラブの積極補強の影響により、直近の2021-22シーズンはリーグ戦1試合の出場に留まり、今年2月にはトルコのイスタンブール・バシャクシェヒルにシーズン終了までのレンタルに出されていた。 その新天地でリーグ戦13試合6ゴール4アシストという見事な活躍を見せた結果、トルコ王者への移籍を勝ち取ることになった。 2022.07.04 21:50 Mon
twitterfacebook
thumb

36歳アシュリー・ヤングがアストン・ビラと1年の契約延長、昨季復帰し25試合プレー

アストン・ビラは4日、元イングランド代表MFアシュリー・ヤング(36)との契約延長を発表した。 契約期間は2023年6月30日までの1年間となる。 ワトフォードでキャリアをスタートさせたヤングは、2007年1月にアストン・ビラへと完全移籍。2011年7月にマンチェスター・ユナイテッドへと完全移籍した。 ユナイテッドではプレミアリーグやFAカップ、ヨーロッパリーグ、EFLカップと多くのタイトルを獲得。公式戦261試合で19ゴール43アシストを記録した。 2020年1月にインテルへと移籍すると、2020-21シーズンはセリエAでスクデットを獲得。2021年7月にアストン・ビラへと戻っていた。 2021-22シーズンは左サイドバックを主戦場にサイドハーフや中央、右サイドでもプレー。プレミアリーグで24試合に出場し2アシストを記録、EFLカップで1試合に出場。シーズン終了後に契約が満了していたが、新たに1年契約を結んだ。 2022.07.04 18:33 Mon
twitterfacebook
thumb

来夏に中盤の補強模索のリバプール、ビラで注目集める若手MFに関心か

リバプールがアストン・ビラのU-19イングランド代表MFカーニー・チュクエメカ(18)に関心を示しているようだ。イギリス『リバプール・エコー』が伝えている。 今季終了直後から積極的なチーム強化を図ったリバプールは、ベンフィカから総額1億ユーロ(約142億円)の移籍金でウルグアイ代表FWダルウィン・ヌニェス(23)が加入したほか、フルアムからU-21ポルトガル代表MFファビオ・カルヴァーリョ(19)を、アバディーンからU-21スコットランド代表DFカルビン・ラムゼイ(18)を獲得。6月の時点で夏の移籍市場での動きを終えたとも報じられている。 クラブはすでに来夏の移籍市場での中盤強化を見据えており、トップターゲットとされているのがドルトムントのイングランド代表MFジュード・ベリンガム(19)だ。ただし、ベリンガムはレアル・マドリーやマンチェスター・シティなどのトップクラブも獲得に名乗りを上げており、確実に獲得できる保証はない。 そこで、リバプールが動向を注視しているのがビラの下部組織出身であるチュクエメカだ。ボックス・トゥ・ボックス型の中盤である同選手は、18歳ながら今季プレミアリーグで12試合に出場して1アシストを記録するなど、溢れんばかりのポテンシャルを備えている。 当然、ビラは金の卵の売却に応じない姿勢を見せているが、チュクエメカは昨年11月に2023年夏までとなっていたクラブとの契約延長を拒否。これにより、リバプールはベリンガムの代替案として関心を示し始めたようだ。 クラブは来夏フリーでの獲得を模索する一方で、今冬にポルトからFWルイス・ディアスを獲得した時のように、他クラブがチュクエメカに高い関心を示したことを察知すれば、早い段階で動き始めるかもしれない。 2022.06.29 17:49 Wed
twitterfacebook
thumb

インテル退団濃厚のサンチェス、来季は?

インテルを退団濃厚とされるチリ代表FWアレクシス・サンチェス(33)に対し、数多くのトップクラブが関心を寄せているようだ。 2019年8月にマンチェスター・ユナイテッドからインテルへと加入したサンチェス。決して主力選手とは言えないものの、エースであるアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスらのバックアッパーとして確かな存在感を発揮し、公式戦109試合出場で20得点23アシストを記録している。 直近2シーズンでスクデットを含む3つのタイトル獲得に貢献してきたサンチェスだが、インテルからは今夏の退団を迫られており、母国チリの『La Tercera』によると、クラブ側からサンチェスへ400万ユーロ(約5億7000万円)を支払うことで契約解除となる様子。サンチェスはすでにビジャレアルやJリーグクラブからのオファーを一蹴したことが報じられてきたが、現在もアトレティコ・マドリー、マルセイユ、アストン・ビラ、古巣であるバルセロナとアーセナルなど多くのクラブからコンタクトがあるようだ。 今年12月には34歳を迎えるサンチェスだが、当面はヨーロッパでのキャリア継続を望んでおり、現時点で最も獲得に熱心なのがマルセイユだという。元チリ代表指揮官であるマルセイユのホルヘ・サンパオリ監督が電話でサンチェスの説得に当たっているとされ、来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場権を確保していることから選手本人もやぶさかでない様子だが、どうやら高年棒がネックとなっているようだ。 サンチェス本人は、カンプ・ノウで共にプレーしたチャビ・エルナンデス監督が率いるバルセロナや、キャリアの全盛期を過ごしたアーセナルへの帰還を心待ちにしていると友人たちに明かしたようだが、現時点ではどちらのクラブからも具体的なオファーは提示されていないとみられている。 2022.06.26 16:04 Sun
twitterfacebook
thumb

罰金+3年間のサッカー活動禁止、劇的なシティの優勝試合で発煙筒投げ込んだファンに重い処分

自らの愚行によりマンチェスター・シティのファンが重い処分を受けることとなった。イギリス『BBC』が報じた。 2021-22シーズンのプレミアリーグを制したシティ。リバプールとの優勝争いを最終節まで繰り広げた中、リーグ連覇を果たした。 最終節はホームで行われた中、プレッシャーがあったのか相手のアストン・ビラが2点を先行する展開に。リバプールの逆転優勝もよぎった中、試合終盤に3連続ゴールを決めて一気に逆転。3-2で勝利して見事に優勝を果たしていた。 その劇的展開の中で、1人のシティファンが暴走。マージーサイドに住むフィリップ・マクスウェル氏(29)が発煙筒をピッチに投げ込んでいた。 マンチェスター治安判事裁判所は、警察がマクスウェル氏が2-2となった際に発煙筒を投げ込んだことを確認。本人んも罪を認めているという。 マクスウェル氏は罰金1440ポンド(約24万円)の処分が科され、裁判費用の229ポンド(約3万8000円)も追加。さらに3年間のサッカー活動の禁止も言い渡されることとなった。 劇的な展開に興奮したのだろうが、そもそも発煙筒を持ち込むこと自体が禁じられており、投げ込むのはもってのほか。大きな代償を払うこととなった。 <span class="paragraph-title">【動画】シティが2点差をひっくり返す劇的逆転劇で連覇達成!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="A73vTnMLENM";var video_start = 320;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2022.06.24 11:58 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly