松本がFW戸島章とMF浜崎拓磨の東京Vへの期限付き移籍満了を発表

2022.01.08 11:16 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
松本山雅FCは8日、FW戸島章(30)、MF浜崎拓磨(28)の東京ヴェルディへの期限付き移籍が満了したことを発表した。

戸島はジェフユナイテッド千葉でプロキャリアをスタートさせると、藤枝MYFCやFC町田ゼルビア、横浜FC、大宮アルディージャを経て、2021年に松本へ完全移籍で加入した。

シーズン途中まで在籍し、明治安田生命J2リーグ15試合の出場で無得点。東京Vでは7試合で1得点だった。
戸島は東京Vを通じて「約半年という短い間でしたがありがとうございました!この歴史あるクラブの一員になれたことを誇りに思っています。ここでの経験を糧に次の場所でも頑張ります。本当にありがとうございました!」とコメントしている。

浜崎は大阪府出身で、大阪学院高校から大阪学院大学を経て、2015年にJFLのF.C.大阪へと入団。2017年に水戸ホーリーホックへと完全移籍すると、2020年にはベガルタ仙台へと移籍。2021年に松本へ加入した。

松本では明治安田J2で8試合に出場していたが、シーズン途中に東京Vへと期限付き移籍。東京Vでは4試合で1得点を記録していた。

浜崎は東京Vを通じて「短い間でしたが、ありがとうございました。東京ヴェルディでプレーできたことにすごく感謝しています。ピッチに立ち勝利に貢献することはできませんでしたが、日々全力でサッカーと向き合い、選手として成長できたと感じることができた半年間でした。この半年間の経験を今後のサッカー人生に繋げたいと思います。チームを離れますがこれらも応援していただけるよう努力し続けます。半年間、本当にありがとうございました」とコメントしている。

なお、松本は戸島と浜崎の今後については決定次第発表するとしている。

関連ニュース
thumb

霜田新体制の松本、神奈川大学FW新井直登の来季加入内定を発表

松本山雅FCは5日、神奈川大学のFW新井直登(21)の来季加入内定を発表した。 新井は神奈川県出身で、川崎市立橘高校から神奈川大学へと進学していた。 新井はクラブを通じてコメントしている。 「このたび、2023シーズンより松本山雅FCに加入することになりました、神奈川大学体育会サッカー部の新井直登です。幼い頃からの夢であったプロサッカー選手のキャリアを、松本山雅FCという素晴らしいクラブでスタートできることを、大変嬉しく思います」 「今まで育ててくれた親、指導してくれた全ての指導者への感謝を忘れず自分のゴールで松本山雅FCの勝利、昇格に貢献できるよう全力で頑張ります。ファン、サポーターの皆様応援よろしくお願いします」 2022.12.05 15:23 Mon
twitterfacebook
thumb

1年でJ2復帰ならずの松本、新監督に霜田正浩氏が就任 「新しい松本山雅のストーリーを」

松本山雅FCは5日、新監督に霜田正浩氏(55)が就任することを発表した。 霜田監督は徳島ヴォルティスのコーチとして指導者のキャリアをスタートさせると、FC東京での強化部長補佐やジェフユナイテッド千葉でのヘッドコーチなどを経て、2009年に日本サッカー協会(JFA)入り。技術委員長や日本代表のナショナルチームダイレクター、アンダー世代の監督を歴任し、2017年からはベルギーのシント=トロイデンでもコーチを務めた。 その後、レノファ山口FCの監督、ベトナムのサイゴンFCのアドバイザーを経て2021年6月に大宮アルディージャの指揮官に就任。残留争いに巻き込まれていたチームをまとめて最終節でのJ2残留を決めたが、今シーズンも開幕9試合未勝利に陥るなど不振に陥り、5月に解任が発表された。 目標としていた1年でのJ2復帰を逃したチームで新たに指揮を執る霜田監督はクラブを通じて目標達成に向けた強い意気込みを語った。 「松本山雅FCを愛する皆様へ。2023シーズン、チームの指揮を執ることになりました霜田 正浩です。まずは声をかけて頂いたクラブに感謝するとともに、このクラブで仕事ができる事を嬉しく思います」 「現在イタリア・セリエAで首位を走るナポリも一時期セリエCにいたことがあります。それでもセリエCの試合で5万人のサポーターがクラブを支えたと聞きました。フットボールクラブを強くするのは、その街に暮らす人々の情熱です。そして山雅には絶対的に、それがあるクラブだと思います」 「サポーターの皆さんの情熱にふさわしいアグレッシブな魅力溢れるフットボールをし、今まで培ってきた山雅の流儀を胸に刻みながら、目の前の1試合1試合を集中して闘います。日々の生活、練習、姿勢、思考とプロセスに全力を尽くすことで、みなさんと共に掲げる目標を達成したいと思っています」 「新しい松本山雅のストーリーをみなさんと一緒に作っていきたい、と心から願っています。叱咤激励、ご支援、ご声援をよろしくお願いいたします。 霜田 正浩」 2022.12.05 10:15 Mon
twitterfacebook
thumb

松本が富士大DF志村滉、大阪学院大MF國分龍司の加入内定を発表

松本山雅FCは28日、富士大学のDF志村滉(22)、大阪学院大学のMF國分龍司(22)の加入内定を発表した。 志村は宮城県出身。ベガルタ仙台の下部組織で育ち、仙台育英高校を経て、富士大学へと進学していた。 大阪府出身の國分は、千里丘FCからガンバ大阪ユースを経て、大阪学院大学へと進学。2016年にはU-16日本代表にも選ばれている。 両選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆DF志村滉 「このたび、松本山雅FCに加入させていただくことになりました、富士大学の志村滉です。この様な素晴らしいクラブの一員になれることに誇りと喜び、責任を感じます」 「これまで支えて下さった全ての方々への感謝の気持ちと謙虚さを忘れず、松本山雅FCに全てを捧げる覚悟で努力していきます。一日でも早くサンプロ アルウィンのピッチで皆様の熱い声援を背にプレーし、J2昇格に貢献できるように全力で頑張ります。応援よろしくお願いいたします」 ◆MF國分龍司 「このたび、松本山雅FCに加入することになりました大阪学院大学の國分龍司です。幼い頃からの夢でもあったプロサッカー選手のキャリアを、松本山雅FCという伝統あるクラブでスタートできることを、大変嬉しく思います」 「これまでサッカーを通じて携わり、支えていただいた皆様に感謝し結果で恩返しできるよう、精進していきたいと思います。松本山雅FCに携わるファン・サポーターの皆様に一つでも多くの勝利を届けられるように頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします」 2022.11.28 11:29 Mon
twitterfacebook
thumb

J2昇格逃した松本、DF三ッ田とMF田中パウロとの契約満了を発表

松本山雅FCは23日、契約満了に伴ってDF三ッ田啓希(24)とMF田中パウロ淳一(29)の2選手と来季の契約を結ばないと発表した。 埼玉県出身の三ッ田は中央大学在籍中の2019年に特別指定選手として、当時J1だった松本へ所属。翌年に正式加入するも出場機会を得られず、2021年にはFC岐阜へ期限付き移籍を決行した。J3で27試合出場4得点を記録し、松本へと今季復帰したが、リーグ戦では出場なしに終わっていた。 川崎フロンターレでプロキャリアをスタートさせた田中はツエーゲン金沢、 FC岐阜、レノファ山口FCでのプレーを経て、2021年に松本へと加入。J通算では200試合以上の出場経験を持つアタッカーも、今季はJ3で途中出場中心の8試合3得点にとどまった。 両者はクラブを通じ、次のようにコメントしている。 ◆三ッ田啓希 「今シーズンでチームを離れることになりました。特別指定だった2019年から合わせて、3シーズン松本山雅FCでプレーさせていただきました」 「なかなかチームに貢献できず、期限付き移籍から戻ってきた今年こそと思い、1年間プレーしてきましたが、実りませんでした。ただただ、悔しくて申し訳ない気持ちでいっぱいです。Jリーグで挑み続けるきっかけを与えてくれたクラブ、どんな時でも、街中やグランドで勇気を与えてくれた、ファン・サポーター、松本山雅FCに関わる方々に感謝しています」 「サンプロ アルウィンで成長した姿を見せに戻れるよう、努力していきます。本当にありがとうございました!」 ◆田中パウロ淳一 「このたび契約満了となり、志半ば松本山雅FCを離れることとなりました。チームの目標であるJ2昇格ができなくて申し訳ございませんでした」 「個人的には苦しい日々が続き、精神的にもなかなか厳しいものとなりましたが、どんな時でも応援してくださる皆様のおかげで僕はとても頑張るができました。本当に感謝しています」 「そして、サポーターの皆様、とても最高な雰囲気をいつも作っていただきありがとうございます。皆さんのパワーはいつも僕たちの背中を押してくれます。特にサンプロ アルウィンでの雰囲気は、チームの武器だと思います。信州ダービーでは凄すぎて鳥肌が立ちました。サッカー人生においてとても貴重な経験ができて最高でした」 「これからは、いちファンとして松本山雅FCの活躍を楽しみにしています。短い間でしたが、皆さんと熱く戦った日々は絶対に忘れません。松本山雅や僕に関わる全ての皆様、本当にありがとうございました」 2022.11.23 16:23 Wed
twitterfacebook
thumb

J2昇格を逃した松本、名波浩監督との契約満了を発表「特別なクラブになりました」

松本山雅FCは22日、名波浩監督(49)の契約満了を発表した。 現役時代はジュビロ磐田、ヴェネツィア、セレッソ大阪、東京ヴェルディでプレー。引退後は、古巣の磐田で監督を務め、2021年6月から松本の監督に就任した。 就任1年目の2021シーズンは、残留争いをするチームの立て直しが期待されたが、最終的には最下位でJ3に降格。今シーズンは1年でのJ2復帰を目指したが、チームは4位でシーズン終了。2位とは勝ち点差1で昇格を逃していた。 名波監督は1年半での退任となった中、クラブを通じてコメントしている。 「このたび、契約満了に伴い、松本山雅FCを離れることになりました。選手・チームを成長させ、目標であるJ2昇格を達成するために、日々全力で挑んで参りましたが、結果が伴わずに申し訳ない気持ちでいっぱいです」 「最後まで私を信じて共に戦ってくれた選手・チームスタッフはもちろん、どんなときにもポジティブに応援してくださったファン・サポーターの皆様。ホームゲームでは運営を支えてくださったチームバモスの皆様。物心共々支えてくださったスポンサー、ホームタウンの皆様をはじめ、関係する全ての方に感謝申し上げます」 「これだけ多くの方に支えられるクラブは日本でここだけだと思います。私にとっても特別なクラブになりました、松本山雅FCの未来が輝かしいものであることを願っています」 2022.11.22 21:25 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly