宮崎が金沢MF西田恵の期限付き移籍加入を発表、昨季は岩手でJ2昇格に貢献「最高のシーズンにしましょう!」

2022.01.06 12:42 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
テゲバジャーロ宮崎は6日、ツエーゲン金沢のMF西田恵(23)が期限付き移籍で加入することを発表した。

期限付き移籍期間は2023年1月31日までとなり、金沢との公式戦には出場できない。

西田は大阪体育大学から2020年に金沢に入団。2021シーズンはいわてグルージャ盛岡へと期限付き移籍していた。

岩手では明治安田生命J3リーグで20試合に出場し1得点。J2昇格へ貢献していた。

西田は新天地の宮崎を通じて「この度、期限付き移籍で加入することになりました西田恵です。宮崎の勝利の為に熱く貪欲に闘います!最高のシーズンにしましょう!テゲバジャーロ宮崎に関わる全ての皆様、よろしくお願いします!」と強い意気込みを述べている。

また金沢を通じては「2022シーズンはテゲバジャーロ宮崎でプレーさせてもらいます。人としても選手としても成長できるよう頑張ります。応援よろしくお願いします!」と成長を誓った。

1年間戦った岩手を通じてもコメント。感謝の気持ちを述べている。

「リリースの通り、期限付き移籍期間が終了し、チームを離れることになりました。振り返るとJ2昇格、J初ゴール、10戦無敗、2度のインアウトなどシーズンを通して様々な経験をさせてもらい、忘れられない1年になりました。この経験は絶対に今後のサッカー人生でプラスに活かせると確信しています」

「スタッフの方々含め関係者の皆様、スポンサーの皆様、ご指導、運営やサポート、ご支援いただきありがとうございました」

「ファン・サポーターの皆様、熱い声援本当に力になってました。ピッチ内外で声を掛けてくれたり、暖かく迎えてくださりありがとうございました」

「初めての東北・岩手での生活、1年間でしたが沢山の出会いがあり、本当に濃い時間を過ごさせてもらい、チームのこと、岩手のこと大好きになりました。次の場所でも自分らしくサッカーを楽しんで頑張ります!関わってくださった皆様、本当にお世話になりました!ありがとうございました!」


関連ニュース
thumb

キング・カズ擁する鈴鹿ポイントゲッターズも出場決定! J3勢が決勝で敗れる波乱も《天皇杯》

日本サッカー協会(JFA)は8日、第102回天皇杯に出場する全ての代表チームが決定したことを発表した。 天皇杯は5月21日に開幕を迎える中、各都道府県では出場権を争って予選が行われていた。 8日に全ての代表チームが決定。29都道県で決勝が行われた。 J3勢の決勝となった、福島県大会決勝のいわきFCvs福島ユナイテッドFCは0-1で福島が勝利。2016年大会以来、6年ぶり10回目の出場を決めた。 同じくJ3勢の決勝となった長野県大会決勝のAC長野パルセイロvs松本山雅FCは、松本が0-1で勝利。2年連続16回目の出場を決めた。 また静岡県大会決勝では、藤枝MYFCが1-0でアスルクラロ沼津を下し、2015年以来7年ぶり4回目の出場を決めた。 一方で、神奈川県大会決勝ではSC相模原が桐蔭横浜大学に0-3で敗戦、宮崎県大会決勝ではテゲバジャーロ宮崎がJFLのホンダロックSCに延長の末に1-2で敗戦となり予選敗退となった。 その他、三浦知良擁する鈴鹿ポイントゲッターズは三重県大会決勝でヴィアティン三重と対戦し、0-0のままPK戦へ。4-2で勝利を収め、3年連続8回目の出場を決めた。 ◆出場決定チーム 【アマチュアシード】Honda FC [7年連続42回目] 【北海道】札幌大学 [2年ぶり25回目] 【青森】ヴァンラーレ八戸 [2年連続10回目] 【岩手】富士大学 [2年ぶり3回目] 【宮城】ソニー仙台FC [3年連続23回目] 【秋田】ノースアジア大学 [初出場] 【山形】長井クラブ [初出場] 【福島】福島ユナイテッド FC [6年ぶり10回目] 【茨城】筑波大学 [2年ぶり32回目] 【栃木】ヴェルフェ矢板 [10年ぶり3回目] 【群馬】上武大学 [初出場] 【埼玉】東京国際大学FC [4年ぶり2回目] 【千葉】ブリオベッカ浦安 [3年ぶり5回目] 【東京】立正大学 [初出場] 【神奈川】桐蔭横浜大学 [2年ぶり5回目] 【山梨】山梨学院大学ペガサス [4年連続5回目] 【長野】松本山雅FC [2年連続16回目] 【新潟】新潟医療福祉大学 [2年ぶり6回目] 【富山】カターレ富山 [2年連続13回目] 【石川】北陸大学 [3年ぶり5回目] 【福井】福井ユナイテッドFC [11年連続14回目] 【岐阜】FC岐阜 [2年連続16回目] 【静岡】藤枝MYFC [7年ぶり4回目] 【愛知】中京大学 [4年ぶり7回目] 【三重】鈴鹿ポイントゲッターズ [3年連続8回目] 【滋賀】MIOびわこ滋賀 [2年ぶり9回目] 【京都】同志社大学 [16年ぶり10回目] 【大阪】関西大学 [6年ぶり17回目] 【兵庫】Cento Cuore HARIMA [2年ぶり10回目] 【奈良】奈良クラブ [2年ぶり13回目] 【和歌山】アルテリーヴォ和歌山 [14年連続14回目] 【鳥取】ガイナーレ鳥取 [2年連続24回目] 【島根】FC神楽しまね [8年連続9回目] 【岡山】環太平洋大学 [3年ぶり回目] 【広島】福山シティFC [3年連続3回目] 【山口】周南公立大学 [3年ぶり12回目] 【徳島】FC徳島 [7年連続7回目] 【香川】高松大学 [2年連続2回目] 【愛媛】FC今治 [2年連続12回目] 【高知】高知ユナイテッドSC [7年連続7回目] 【福岡】ギラヴァンツ北九州 [2年連続13回目] 【佐賀】BrewKASHIMA [3年ぶり10回目]※旧:佐賀 LIXIL FC 【長崎】MD長崎 [4年連続6回目] 【熊本】FCKマリーゴールド [初出場] 【大分】ヴェルスパ大分 [6年連続12回目] 【宮崎】ホンダロックSC [2年連続15回目] 【鹿児島】鹿児島ユナイテッドFC [2年連続8回目] 【沖縄】沖縄SV [4年連続4回目] 2022.05.08 20:22 Sun
twitterfacebook
thumb

4発快勝の鹿児島が勝ち点17で首位に並ぶ! 宮崎は岡田がハットトリック【明治安田J3第8節】

明治安田生命J3リーグ第8節の2試合が5日に各地で行われた。 勝てば首位と勝ち点で並ぶ4位の鹿児島ユナイテッドFCはホームで10位のカターレ富山と対戦。10分に中原が抜け出してネットを揺らした場面こそオフサイドの判定が下されたものの、その後も鹿児島の攻撃が続き、36分にボックス内で圓道が放ったシュートのこぼれ球を有田が流し込んで先制する。さらに、42分にはカウンターから右サイドの渡邉がクロスを上げ、ファーサイドでフリーの米澤がゴール。追加点を奪って、試合を折り返す。 後半に入っても、鹿児島の攻撃の手が緩めず、56分に右サイドからの渡邉のクロスをゴール前の有田がワンタッチで落とし、最後は走り込んだ中原がネットに突き刺して3点目。その後も幾度となくゴールに迫ると、87分に中原のパスを受けた途中出場の山本が今季初ゴールを決めた。90分にロングボールをボックス内で受けた川西にループシュートを決められ、1点を返されたものの、鹿児島が4-1で勝利。富山の連勝が「2」でストップした一方、鹿児島は2試合ぶりの勝ち点3で3位に浮上した。 ここまで4試合負けなしで9位につけるテゲバジャーロ宮崎は仲田監督が体調不良で療養となり、いまだ白星のない最下位Y.S.C.C.横浜とアウェイで対戦。11分に右サイドの崩しからボックス右の徳永がクロスを上げると、ゴール前に走り込んだ岡田が合わせて先制する。その宮崎が主導権を握って試合を折り返すと、後半開始早々の46分に先制弾を挙げた岡田がボックス左角からゴール右にシュートを放って、この日2点目を奪う。 後半も先手を取って勢いのついた宮崎は55分、ボックス内右をドリブルで深く入った薗田がマイナスのクロスを上げると、ゴール前でフリーの岡田が流し込んでハットトリックを達成。続く57分には岡田の3点目をお膳立てした薗田が試合を決定づける4点目を奪う。その後、YS横浜が一矢報おうとカウンターからチャンスをうかがうも、ゴールを割れず、宮崎が4-0で勝利。6連敗のYS横浜が開幕から7戦勝ちなしとなった一方、2試合ぶり白星の宮崎は7位に浮上した。 なお、ヴァンラーレ八戸vsSC相模原およびガイナーレ鳥取vs愛媛FCはそれぞれ相模原と愛媛で新型コロナウイルスのクラスターが発生し、選手不足に陥った影響で延期未定が決まっている。 ◆第8節 ▽5/5 Y.S.C.C.横浜 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">4 テゲバジャーロ宮崎</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">鹿児島ユナイテッドFC 4</span>-1 カターレ富山 ▽5/4 <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">アスルクラロ沼津 1</span>-0 AC長野パルセイロFC <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">藤枝MYFC 4</span>-3 FC岐阜 カマタマーレ讃岐 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 FC今治</span> 松本山雅FC 0-0 ギラヴァンツ北九州 福島ユナイテッドFC 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 いわきFC</span> ▽中止 ヴァンラーレ八戸 vs SC相模原 ガイナーレ鳥取 vs 愛媛FC 2022.05.05 15:35 Thu
twitterfacebook
thumb

宮崎のMF小野寺達也が右下腿肉離れで全治4週間

テゲバジャーロ宮崎は26日、MF小野寺達也の負傷を発表した。 クラブの発表によると、小野寺は20日のトレーニング中に負傷。検査の結果、右下腿肉離れと診断されたとのことだ。 なお、全治は4週間と見られている。 小野寺は2019年から宮崎に所属。J3に昇格した昨季は2試合に出場。今季はここまで1試合の出場だった。 2022.04.26 15:49 Tue
twitterfacebook
thumb

J3宮崎に痛手…FW工藤壮人、正守護神のGK植田峻佑が負傷離脱

テゲバジャーロ宮崎は14日、FW工藤壮人、GK植田峻佑の負傷を発表した。 クラブの発表によると、両名は10日に行われた明治安田生命J3リーグ第5節の松本山雅FC戦で負傷したとのことだ。 工藤は右ハムストリングス肉離れで全治6週間、植田は左下腿肉離れで全治4週間とのことだ。 両選手は松本戦に先発出場。しかし、62分に共に負傷交代していた。 工藤は今シーズンから加入し5試合で2得点を記録。植田も開幕から5試合でゴールを守っていた。 2022.04.14 21:40 Thu
twitterfacebook
thumb

宮崎の選手4名が新型コロナ陽性、濃厚接触者も1名

テゲバジャーロ宮崎は5日、トップチームの4選手が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、2日に陽性判定を受けた選手1名と濃厚接触者1名以外の全選手、スタッフを対象に、4日にPCR検査を実施した。 その結果、新たに4名が陽性判定を受けたとのことだ。 選手1名は発熱、咽頭痛、倦怠感があり、4日に陽性に。もう1名は、発熱、頭痛、咳症状があり同じく4日に陽性となった。また、残り2選手は無症状だったが陽性判定となった。 また、選手1名が新たに濃厚接触者として判断。無症状だが、自宅で隔離されているという。 2022.04.05 18:40 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly