沼津MF菅井拓也が契約更新 「高いハードルを越えていきたい」

2022.01.05 12:31 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
アスルクラロ沼津は5日、MF菅井拓也(30)との契約更新を発表した。

ベガルタ仙台の下部組織在籍歴を持つ菅井は聖和学園高校、仙台大学を経て、2014年から当時日本フットボールリーグ(JFL)のヴァンラーレ八戸でプレー。2017年から沼津入りして、昨季は明治安田生命J3リーグ24試合1得点だった。

新シーズンで沼津在籍6年目となる菅井はクラブを通じて決意を新たにしている。

「2022シーズンもアスルクラロ沼津でプレーさせていただきます。静岡県東部地域、クラブの為に全力で本気に取り組みます。アスルクラロファミリー全員で団結し、共に闘い、高いハードルを越えていきたいと思っています。来シーズンも変わらぬ熱く、パワーのあるご声援をよろしくお願いいたします」


関連ニュース
thumb

沼津の選手1名が新型コロナウイルス陽性、選手1名が濃厚接触者に

アスルクラロ沼津は25日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブによると、当該選手は無症状とのこと。24日にPCR検査を受け、同日に陽性判定を受けたとのことだ。なお、保健所の指導のもと療養所にて隔離・療養中とのことだ。 また、トップチームの選手1名が濃厚接触者となったが、こちらも体調不良や発熱はなく、隔離されているとのことだ。 その他の選手や関係者は抗原定性検査を受け、全員が陰性だったという。 2022.01.25 19:13 Tue
twitterfacebook
thumb

沼津がベトナムクラブから2選手のレンタル加入を発表

アスルクラロ沼津は24日、ベトナムのサイゴンFCからMFブイ・ゴック・ロン(20)とFWグエン・バン・ソン(20)の期限付き移籍加入を発表した。 両選手は来日後、メディカルチェックを経て、正式に契約を結ぶ見込み。現時点で来日時期こそ未定だが、両選手は沼津入り内定を受け、クラブを通じてコメントしている。 ◆ブイ・ゴック・ロン 「はじめまして。ブイ・ゴック・ロンです。この度、アスルクラロ沼津と仮契約ができて、大変嬉しく思っております。このような貴重な機会を与えてくださいましたサイゴンFCチャン・ホア・ビン会長をはじめ、いつもそばに寄り添い、育てて信頼してくれたチーム全員に深く感謝しております」 「また、日本での練習やプレーを受け入れてくださったアスルクラロ沼津にお礼を申し上げます。アスルクラロ沼津に加入した際には、チームの一員としてファンの皆様の期待に応えられるよう、ベストを尽くします」 「なお、自分自身の目標もあります。まず、アスルクラロ沼津に合流し練習やプレーができるようになったら、日本のスポーツ文化等についてもっと知識を吸収し、心を込めてアスルクラロ沼津のためにプレーしたいと思います」 「ベトナムに帰国したら、自分のベストを尽くして練習、試合に臨み、サイゴンFCに貢献したいと思います。またベトナム代表チームに貢献できる機会があれば、それは私にとって素晴らしいことです」 「最後になりますが、チームメンバー並びにベトナムと日本のファンの皆様に挨拶したいと思います。お会いできる日を楽しみにしていますので、よろしくお願いいたします」 ◆グエン・バン・ソン はじめまして。グエン・バン・ソンと申します。日本でアスルクラロ沼津と仮契約する機会をいただきまして、大変うれしく思っております。サイゴンFCの一員としてサッカーをする環境を備えていただき、それに海外での練習や出場の機会を与えてくださったサイゴンFCチャン・ホア・ビン会長に、大変感謝しております」 「これは私のサッカー人生では今まで想像もしなかった夢がようやく叶いました。また、サイゴンFCで自分自身を成長させ、ピッチ上で自分の情熱を追求し続けることができ、とてもありがたく思っております。また、アスルクラロ沼津にもお礼を申し上げます。多くのことを早く学び、チームに溶け込めるように頑張ります」 「将来アスルクラロ沼津で一生懸命練習してレギュラーになれるように頑張りたいと思います。ベトナムに帰国した後、サイゴンFC並びにベトナム代表にも貢献できるように常に向上心を持っていたいです。コロナの流行で大変な時期ではありますが、試合に出場した際に力を発揮できるように常に真剣にトレーニングに取り組んでいきます」 「日本のサッカーに触れるのは2回目ですが、Jリーグを経験するのは初めてです。試合に出場して主に攻撃面でチームの勝利に貢献していく心構えはありますので、一日も早く、静岡に行ける日が待ち遠しいです。母国と環境や気候が違っている日本へ行くのが私にとっては新しい挑戦です」 「すべてが新しくなるわけですが、だからといって落胆することはありません。自分自身を成長させ、良いプレーをするために練習に励みたいと思います。アスルクラロ沼津のメンバー並びにベトナムと日本のファンの皆様に挨拶したいと思います。お会いできる日を楽しみにしています」 2022.01.24 16:10 Mon
twitterfacebook
thumb

元日本代表の伊東輝悦がプロ30年目に! 沼津と契約更新

アスルクラロ沼津は24日、元日本代表MF伊東輝悦(47)との契約更新を発表した。 アトランタ・オリンピックのブラジル代表戦で決勝ゴールを決め、今に語り継がれる“マイアミの奇跡”の立役者としても知られる伊東。1993年に東海大学第一高校から清水エスパルスに入団してプロ入りした。 そこからヴァンフォーレ甲府、AC長野パルセイロ、ブラウブリッツ秋田を経て、2017年から沼津に加入。昨季も出場なしに終わったが、新たに契約を更新して、プロ30年目を迎えることが決まった。 伊東は沼津の公式サイトを通じて「サッカーが出来る喜びを感じながら、開幕に向けて、いい準備をしたいと思います。今シーズンもよろしくお願いします!」とコメントしている。 2022.01.24 10:04 Mon
twitterfacebook
thumb

沼津退団の鈴木厚太、新天地は品川CCに

アスルクラロ沼津は21日、FW鈴木厚太(24)が神奈川県社会人サッカーリーグ1部の品川CCに加わると発表した。 鈴木は2020年に専修大学から沼津入り。2021年8月から関東サッカーリーグ1部の東京23FCに期限付き移籍して、同年12月に沼津との契約が満了した。移籍先の品川CCを通じて意気込みを語っている。 「2022シーズンより品川CCに加入する事になりました鈴木厚太です」 「まずはじめに品川CCに携わる多くの方々、これから宜しくお願い致します。今シーズンのチーム目標を達成すること、そしてチームの意義を体現します」 「大好きなサッカーができること、応援してくださる方々へ向けて、感謝の気持ちを込めてプレーします。新たな環境での挑戦を全力で走り続けます」 2022.01.21 12:30 Fri
twitterfacebook
thumb

沼津2選手が新型コロナ陽性…他の選手4名が濃厚接触者に

アスルクラロ沼津は21日、トップチーム選手2名の新型コロナウイルス陽性を報告した。 当該選手はいずれも発熱などの症状があり、医療機関にてPCR検査を受検。その結果が陽性判定となり、保健所の指導のもとで隔離および療養中だという。 また、本件でトップチーム選手4名が濃厚接触者に。その4名に体調不良や発熱などの症状を訴える者はいないものの、保健所の指導のもとで隔離中のようだ。 これを受けて、他の選手、チームスタッフ、クラブ関係者はすでに抗原定性検査を受検。全員陰性の確認を確認しているとのことだ。 2022.01.21 11:35 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly