大宮のJ2残留に貢献した大ベテラン守護神・南雄太が横浜FCから完全移籍「同じ熱量を持って突き進んでいきましょう!」

2021.12.29 18:18 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎CWS Brains, LTD.
大宮アルディージャは29日、横浜FCの元日本代表GK南雄太(42)が完全移籍で加入することを発表した。

南は静岡学園高校から1998年に柏レイソルへと入団。長らく正守護神を務めると、2010年にロアッソ熊本へと完全移籍。2014年から横浜FCでプレーしていた。

J1通算266試合に出場している大ベテランは、シーズン途中に期限付き移籍で大宮に加入。正守護神としてシーズン後半戦を戦うと、19試合に出場しチームのJ2残留に貢献していた。

新シーズンからは完全移籍で加入となる南はクラブを通じてコメントしている。

「このたび、大宮アルディージャに完全移籍する事になりました南雄太です! 期限付き移籍で在籍した夏からの約4か月間で、このクラブと街がすっかり大好きになってしまいました(笑)。ですので、こうしてまた大宮アルディージャに関わるすべての方にご挨拶出来ること、来季も大宮アルディージャのユニフォームを来てNACK5スタジアム大宮のピッチに立てること、そして『寝ても大宮』をサポーターの皆さまと共に来年もまたできると思うと、嬉しくて嬉しくてたまりません!! 再びこのようなチャンスを自分に与えてくれた大宮アルディージャのため、自分はどんな状況でも粉骨砕身の気持ちを持って精一杯闘うことを誓います」

「次のミッションは大宮アルディージャを本来いるべき場所に戻すこと。ただ今季はJ2で16位、昨季は15位だったということ、これが今の紛れもない自分たちの実力であり立ち位置だと思います。ですので、J1に戻るためには乗り越えなければならないものが本当にたくさんあると思います。でもこのクラブ、そしてリーグの中でも誇るべきサポーターがいる大宮アルディージャなら、今季の苦しい残留争いを乗り越えられたように、今後色んなものを乗り越え必ず上昇していけると信じています」

「選手、スタッフ、会社、スポンサー、ファン・サポーター、そして大宮アルディージャに関わるすべての皆さまが一つになって、目標達成に向かってみんなが同じ熱量を持って突き進んでいきましょう! 来季もどうぞよろしくお願いいたします!」

また、8シーズン在籍した横浜FCを通じてもコメント。長年の感謝を語るとともに、新シーズン開幕戦での対戦への思いを語った。

「この度、大宮アルディージャに完全移籍することになりました。横浜FCの選手、スタッフ、関係者、スポンサー、ファン、サポーターの皆様、そして横浜FCに関わる全ての皆様、8年間本当に本当にありがとうございました!」

「嬉しいこと、楽しいこと、苦しいことも辛いこともたくさんの経験をさせていただき、サッカー選手としても一人の人間としても横浜FCに成長させていただきました。移籍してきた当初はこんなにも長くここでプレーさせていただけると思ってもみませんでした。一年一年歳を重ねるごとにクラブに対する愛着も湧き、ここで引退するんだと勝手に思うくらい大好きなクラブでした」

「そんな中、今季チームがとても苦しい時期にキャプテンでもある自分が、自分のわがままでシーズン途中に移籍してしまったことは、今でもとても申し訳なく思っています。また、横浜FCが降格してしまった責任も強く感じています。本当に申し訳ありませんでした」

「ただ、移籍しても横浜FCへの愛着、愛情は今も全く変わっていません。今後、横浜FCがクラブとして更なる発展をし、もっともっと地域や横浜市民から愛されるクラブになっていくことを切に願っています」

「そして運命のいたずらか、来季の開幕戦は皆様もご存じの通り、奇しくも大宮アルディージャとの一戦になります(笑)。開幕戦の三ツ沢でまた皆様と、今度は敵としてお会い出来ることを自分の1つのモチベーションに、来シーズンの始動から頑張っていきたいと思います。いつかまたどんな形かはわかりませんが、横浜FCと自分がなんらかの形で関われることがあれば最高だなと思っていますので、その時が来るのを楽しみにしています。8年間ものすごくお世話になりました。本当にありがとうございました!!」

関連ニュース
thumb

大宮が東洋大学のFW室井彗佑、MF高柳郁弥の来季加入内定を発表…早稲田大学DF鈴木俊也と共に特別指定選手に

大宮アルディージャは23日、東洋大学のFW室井彗佑(22)、MF高柳郁弥(21)の来季加入内定を発表した。 また、室井、高柳とともに、昨年加入内定が発表されていた早稲田大学のDF鈴木俊也(21)の3名が特別指定選手として承認されたことも発表している。なお背番号は、室井が「33」、高柳が「32」、鈴木が「38」をつける。 室井は東京都出身で、横河武蔵野FCの下部組織で育ち、前橋育英高校を経て東洋大学へと進学していた。 今シーズンの関東大学サッカーリーグ1部ではここまで11試合に出場して6ゴール2アシストを記録し、得点ランキングトップタイにつけている。 高柳は埼玉県出身で、大宮のジュニアユース、ユースで育ち、東洋大学へと進学していた。 今シーズンの関東大学サッカーリーグ1部では11試合に出場し2ゴール2アシストを記録している。 鈴木はFC東京の下部組織で育ち、早稲田実業高校から早稲田大学へ進学。昨シーズンは特別指定選手として明治安田生命J2リーグで1試合に出場していた。 3選手はクラブを通じてコメントしている。 ◆FW室井彗佑 「このたび、大宮アルディージャに加入することになりました東洋大の室井彗佑です。幼い頃から憧れていたプロサッカー選手のキャリアを、大宮アルディージャというすばらしいクラブでスタートできることを大変うれしく思います。また、2022シーズンより特別指定選手としてプレーさせていただくことになりました。これまで携わってくれた方々への感謝を忘れず、一日でも早く大宮のユニフォームを着てチームに貢献できるよう頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします」 ◆MF高柳郁弥 「このたび、大宮アルディージャに加入することになりました東洋大の高柳郁弥です。ジュニアユース、ユースとお世話になったクラブでプロサッカー選手としてスタートできることを大変嬉しく思います。今までお世話になった方々への感謝を忘れず、一日でも早く大宮アルディージャのファン・サポーターの皆さま、大宮アルディージャに関わるすべての方々と喜びを分かち合えるよう、謙虚に全力でプレーします。よろしくお願いします!」 ◆DF鈴木俊也 「今季も大宮アルディージャの一員として戦うチャンスをいただけることに感謝しています。これからチームが前進していくためのエネルギーとなれるよう精いっぱいひたむきに頑張ります。また、大学の活動との両立のなかでより多くの経験を積み、更なる成長の糧にしていきます。よろしくお願いします!」 2022.06.23 16:35 Thu
twitterfacebook
thumb

【PHOTOギャラリー】天皇杯3回戦 鹿島アントラーズ 3-0 大宮アルディージャ/NACK5スタジアム大宮

22日に行われた第102回天皇杯3回戦の鹿島アントラーズvs大宮アルディージャは3-0で鹿島が勝利を収めた。 鹿島アントラーズ 3-0 大宮アルディージャ 【鹿島】 仲間隼斗(前16) 鈴木優磨(後7) 上田綺世(後45) <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_01.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_02.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_03.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_04.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_05.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_06.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_07.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_08.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_09.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_10.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_11.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_12.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_13.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_14.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_15.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_16.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_17.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_18.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_19.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_20.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <span class="paragraph-title">【PHOTO】後半戦</span> <span data-other-div="movie"></span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_21.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_22.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_23.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_24.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_25.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_26.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_27.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_28.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_29.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_30.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_31.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_32.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_33.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_34.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_35.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_36.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_37.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_38.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_39.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/photo220622kas_omy_40.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> 2022.06.23 00:30 Thu
twitterfacebook
thumb

大宮・相馬直樹監督が古巣対決も、鹿島が圧巻3発!鈴木優磨&上田綺世揃い踏みでベスト16《天皇杯》

22日、天皇杯3回戦の鹿島アントラーズvs大宮アルディージャがNACK5スタジアム大宮で行われ、3-0で鹿島が勝利した。 J1で上位につける鹿島とJ2で下位に沈む大宮の一戦。大宮の相馬直樹監督にとっては古巣対決となった。 鹿島、大宮ともに週末のリーグ戦を考慮し、控えメンバー中心で臨むことに。立ち上がりから大宮はボールを握ろうとするも、パスミスが目立ちボールを繋げずに簡単にロストする。 地力に勝る鹿島は相手のボールを奪い、しっかりと繋いでペースを握っていくと16分、広瀬陸斗のスルーパスに抜け出た仲間隼斗がボックス内右からシュート。これがゴール左に決まり、鹿島が先制する。 先制した鹿島は余裕が生まれたのか、簡単にボールを繋いでゲームをコントロール。鈴木優磨と仲間がサイドを変えながら起点となって相手陣内でのプレータイムを増やし、危なげなく試合を進めていく。 対する大宮はポジショニングに勝る鹿島に後手を踏み、自分たちのペースに持っていくことができない。 鹿島リードで後半に入るも、ビハインドの大宮は盛り返せず。前半同様にパスを繋ごうとトライするも、強度の高い鹿島のプレスの前にボールを前に運べない。 すると52分、鹿島はサイドを崩すと、右からのクロスが溢れたところをボックス内で鈴木優磨が詰めて鹿島がリードを2点に広げる。 2点ビハインドの大宮は60分に3枚替えを敢行。三門雄大、河田篤秀、栗本広輝を下げて、奥抜侃志、菊地俊介、矢島慎也を投入して流れを変えにいく。 サイドを起点に裏を狙う大宮だが、試合を通してパス精度が低く、鹿島に対処されることに。何度かボックス付近に迫るも、シュートまではいけない。 試合をコントロールする鹿島は、松村優太、フアン・アラーノ、上田綺世らを投入。攻撃の活性化を図る。 すると90分には途中出場の上田がエヴェラウドのパスを受けると、ボックス手前からミドルシュート。これが見事に決まり勝負あり。鹿島が3-0で勝利し、ベスト16に駒を進めた。 鹿島アントラーズ 3-0 大宮アルディージャ 【鹿島】 仲間隼斗(前16) 鈴木優磨(後7) 上田綺世(後45) 2022.06.22 21:36 Wed
twitterfacebook
thumb

大宮MF三幸秀稔が右ヒラメ筋肉離れで全治6週間

大宮アルディージャは21日、MF三幸秀稔の負傷を発表した。 クラブの発表によると、三幸は8日のトレーニング中に負傷したとのこと。右ヒラメ筋肉離れで全治は6週間とのことだ。 三幸は湘南ベルマーレから今シーズン加入。レノファ山口FC時代の恩師でもある霜田昌浩監督に誘われて加わり、ここまで明治安田生命J2リーグで8試合に出場していた。 開幕5試合は連続で先発していたが、その後は途中出場が3試合に終わっている。 2022.06.21 09:50 Tue
twitterfacebook
thumb

5選手が途中出場で"初ゴール"を記録、大宮は監督交代後初白星に【明治安田J2第21節】

12日、明治安田生命J2リーグ第21節の6試合が各地で行われた。 ともに連勝を狙う4位・モンテディオ山形と14位・水戸ホーリーホックはケーズデンキスタジアム水戸で顔を合わせた。 アグレッシブ姿勢を見せた水戸が序盤からゲームの主導権を握ると、途中出場の梅田魁人が均衡を破る。ピッチへ立った1分後の80分、ボールを保持した山形DF野田裕喜が自陣ボックス内で足をもつれさせると、これを見逃さずにボールをさらい、ニアを射抜いた。 高川学園出身の梅田は福岡大学を経て、テゲバジャーロ宮崎から水戸へ今季加入した。ステップアップを果たしたFWは19試合目にして嬉しい加入後初ゴールを記録。これが決勝点となり、水戸が山形を下している。 5位・ファジアーノ岡山は17位・レノファ山口FCとアウェイで対戦した。 飲水タイム明けの27分、山口GK関憲太郎がゴールを空けて処理したボールがチアゴ・アウベスへ渡ると、そのままシュート。これは枠を外したが、チームのトップスコアラーは37分のチャンスをきっちり仕留める。 岡山は相手スローインの場面で前線からプレッシャーをかけ、右サイドの高い位置でボールを奪う。ボックス内へのステファン・ムークのパスはカットされて一旦は相手ボールとなるも、田中雄大が圧力を掛けてクリアをブロックし、再びマイボールに。ボックス右から折り返すと、近いサイドでチアゴ・アウベスが収めて左隅へ流し込み、今季8点目となる2試合連続ゴールを挙げた。 リードをして迎えた55分には、山瀬功治のシュートを宮崎智彦が、佐藤謙介の右足をヨルディ・バイスがゴールライン上でクリア。追加点こそ奪えなかったものの、1点を守り切って2連勝を飾り、4位へ浮上している。 互いに勝ち点「29」。6位・FC町田ゼルビアは8位・ロアッソ熊本をホームに迎えた。36分、相手を押し込んだ町田は安井拓也が鋭い縦パスをペナルティアーク左へ差し込むと、ドゥドゥは打ってくれというメッセージ付きの優しいポストプレー。これを長谷川アーリアジャスールがダイレクトで狙い、右足で巻いたシュートを右隅へと沈めた。 追い掛ける展開となった熊本は78分、阿部海斗と土信田悠生の2枚を同時に投入すると、この交代策が的中。右サイドでボールを持った河原創がニア裏へ斜めの浮き球を送ると、反応したのは土信田。ワントラップから右足のボレーを突き刺し、試合を振り出しに戻した。 高川学園から駒澤大学を経て今季加わったルーキーのJ初ゴールで追い付いた熊本。このままタイプアップを迎え、1-1の引き分けに終わっている。 相馬直樹監督就任後の初勝利を目指す20位・大宮アルディージャは、ブラウブリッツ秋田の敵地へ乗り込んだ。結果を残したのは73分に矢島慎也に代わって投入された泉澤仁。ゴールレスで迎えた81分、ショートコーナーから大山啓輔がクロスを入ると、跳ね返されたボールをボックス左で拾い、グラウンダーのキック。これが対峙者の股を抜け、ゴール前のDFのクリアも及ばずにラインを割った。 今季6シーズンぶりに古巣へ戻ったドリブラーは、開幕前の負傷で長期離脱。回復後は徐々に出場時間を伸ばし、これが復帰後の初ゴールに。泉澤の1点で接戦を制した大宮が新体制初白星を手にしている。 味の素スタジアムで行われた15位・東京ヴェルディvs21位・いわてグルージャ盛岡の一戦は、声出し応援の運営検証対象試合として行われた。 試合が動かしたのは東京V。23分、梶川諒太のミドルがブロックされてボックス右へ大きく浮き上がると、深澤大輝の頭での折り返しが小池純輝を抜けて蓮川壮大のオウンゴールを誘発した。 ホームチームは70分にも追加点を奪取。蓮川のドリブルを自陣中央で梶川が防いでカウンターへと転じると、持ち上がって左を使い、新井瑞希が切れ込んでボックス手前左からグラウンダーのクロスを送る。駆け上がってきた深澤がコントロールから左隅へ流し込み、リードを広げた。 2点のビハインドとなり、チャンスもポストに嫌われていた岩手だったが、終盤に猛追を見せる。86分に深澤のパスミスから途中出場の和田昌士がGKとの一対一を制して今季初ゴールを決めると、3分後には同じく途中出場の中村充孝。こぼれ球に反応してボックス左から右足を振り抜き、豪快な一撃を突き刺した。 中村充孝の加入後初ゴールで岩手が試合を振り出しに戻し、このまま試合終了。追い付かれた東京Vは7試合未勝利となった。 また、正田醤油スタジアム群馬で行われた18位・ザスパクサツ群馬vs19位・栃木SCの"北関東ダービー"は、ゴールレスドローに終わっている。 ◆第21節 ▽6月12日(日) レノファ山口FC 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 ファジアーノ岡山</span> ブラウブリッツ秋田 0-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">1 大宮アルディージャ</span> <span style="color:#cc0000;font-weight:700;">水戸ホーリーホック 1</span>-0 モンテディオ山形 FC町田ゼルビア 1-1 ロアッソ熊本 ザスパクサツ群馬 0-0 栃木SC 東京ヴェルディ 2-2 いわてグルージャ盛岡 ▽6月11日(土) ヴァンフォーレ甲府 1-1 ジェフユナイテッド千葉 ツエーゲン金沢 1-1 横浜FC 徳島ヴォルティス 2-2 ベガルタ仙台 FC琉球 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 V・ファーレン長崎</span> 大分トリニータ 1-<span style="color:#cc0000;font-weight:700;">2 アルビレックス新潟</span> 2022.06.12 20:17 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly