チャビ、契約満了迫るデンベレの去就を楽観 「彼はチームに残りたがっている」

2021.12.18 21:36 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
バルセロナのチャビ・エルナンデス監督は、フランス代表FWウスマーヌ・デンベレ(24)の去就を心配していないようだ。フランス『RMC Sport』が伝えた。

デンベレは2017年8月にドルトムントから移籍し、加入後4シーズン半で公式戦124試合に出場して30ゴール2アシストを記録。昨季は本職でないセンターフォワードに新境地を見出して44試合11得点をマークしたが、今季は右ヒザのケガが影響して6試合しかプレーできていない。

そんなデンベレとバルセロナの契約は今季限りで満了に。クラブは延長に向けて交渉を続けているものの、進捗は良好ではないようで、移籍も噂されている。

しかし、チャビ監督はデンベレの去就について前向きなコメントを残している。本人も契約延長を望んでいるようだ。

「私はポジティブに考えているよ。彼もここに残りたいと思っているしね。代理人とも合意しなければならないので、これ以上は何も言えない。しかし、彼は我々と共にあることがどれほど重要か分かっているはずだ」

「彼はここ最近、出番を増やしている。ゴールが少なく不満かもしれないが、チームに多くのものをもたらし、違いを生み出すことができる選手なのだ。契約延長してくれることを願っているよ」


関連ニュース
thumb

レンタル継続のグリーズマン、来季50%以上出場で買取義務が発生

バルセロナからアトレティコ・マドリーへ移籍しているフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン(31)のレンタル期間が継続される見込みとなった。スペイン『マルカ』が伝えている。 昨夏にバルセロナからレンタル移籍し、2シーズンぶりに復帰したグリーズマン。2019年に一度アトレティコからバルセロナへ移籍したことが裏切り行為と見るファンも多く、今回の復帰も完全に歓迎されるものではなかった。 そんな中での今季は、公式戦39試合の出場で8ゴール7アシスト。リーグ戦ではわずか3ゴールと、グリーズマンのキャリアでワーストのシーズンとも言える成績に。加えて、アトレティコが3300万ユーロ(約47億円)と言われるの年俸を賄うのは財政的に苦しいこともあり、31歳の去就は不透明だった。 だが、当初の契約通り、グリーズマンは2022-23シーズンもレンタルでアトレティコに留まることが濃厚に。本人も自身のツイッターで赤と白の絵文字を使って示唆している。 なお、両クラブの契約には、22-23シーズンにおいてグリーズマンが公式戦50%以上の試合に出場した場合、4000万ユーロ(約57億円)の買い取り義務が生じる条項があるようだ。 2022.06.30 14:20 Thu
twitterfacebook
thumb

スパーズ、ラングレ移籍でバルサと合意か 買取OP付きのレンタル

フランス代表DFクレマン・ラングレ(27)の移籍に関して、バルセロナとトッテナムが合意に至ったようだ。イギリス『90min』が報じている。 今夏の移籍市場で積極的な動きを見せるトッテナム。ここまでクロアチア代表MFイバン・ペリシッチとイングランド代表GKフレイザー・フォースターをフリートランスファーで、マリ代表MFイヴ・ビスマをおよそ3000万ポンド(約49億7000万円)の移籍金で獲得している。 各ポジションに満遍なく戦力を加えているが、現在注力しているのはセンターバックの補強だ。元々、ビジャレアルのスペイン代表DFパウ・トーレスや、ライプツィヒのクロアチア代表DFヨシュコ・グヴァルディオル、アントニオ・コンテ監督の古巣であるインテルのイタリア代表DFアレッサンドロ・バストーニらもターゲットとしていたが、交渉が難航し、ラングレにシフト。ここ数週間で話し合いが行われていた。 そして、『90min』によると、両クラブは買い取りオプションが付いた1年のレンタルで合意。バルセロナで放出候補となっていたフランス代表DFには、マルセイユやローマも獲得に乗り出していたようだ。 2022.06.30 13:35 Thu
twitterfacebook
thumb

バルサ移籍希望のレヴァンドフスキがチャビ監督とニアミス!? イビサ島のレストランで目撃情報

今夏の去就が騒がしいバイエルンのポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキ(33)。バルセロナへの移籍を希望していることは周知の事実だが、クラブが移籍を許可しないという状況が続いている。 現在はバカンスを楽しんでいるレヴァンドフスキ。スペインのイビサ島でオフを満喫しているが、なんとバルセロナのチャビ・エルナンデス監督とニアミスしていたという。 バルセロナの情報を取り扱うメディアである『Jijantes』が伝えるところによると、レヴァンドフスキとチャビ監督はイビサ島の同じレストランで目撃されたとのことだ。 ただ、2人が密会していたということではなく、それぞれ別のグループでレストランを訪れ、テーブルも全くの別だったようだ。 レヴァンドフスキは時間をかけてバイエルンと交渉するつもりとし、喧嘩別れをするつもりはない様子。バルセロナも獲得を考えており、バイエルンの条件を飲むつもりがあるとされている。 バイエルンはレヴァンドフスキの移籍に関して、最低でも6000万ユーロ(約85億2000万円)を求めているとされるが、どういう決着を迎えるだろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】レヴァンドフスキとチャビ監督が鉢合わせたというレストラン</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="es" dir="ltr"> En Ibiza ahora mismo Lewandowski y Xavi coinciden en el restaurante LÍO. <br><br>Los dos acompañados de amigos se encuentran en mesas distintas, pero han coincidido en el interior <a href="https://twitter.com/JijantesFC?ref_src=twsrc%5Etfw">@JijantesFC</a> <a href="https://t.co/ooYo5Zm1SE">pic.twitter.com/ooYo5Zm1SE</a></p>&mdash; Gerard Romero (@gerardromero) <a href="https://twitter.com/gerardromero/status/1542238483074486272?ref_src=twsrc%5Etfw">June 29, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.06.30 12:20 Thu
twitterfacebook
thumb

神戸ボージャンの背番号が「112」番に!?古巣バルセロナの粋なプレゼントに「特別なものをありがとう」

ヴィッセル神戸の元スペイン代表FWボージャン・クルキッチが古巣バルセロナからの贈り物に感謝した。 バルセロナのカンテラ出身のボージャン。2007年7月にファーストチームに昇格すると、2007年10月にはリオネル・メッシの記録を抜き、当時のバルセロナ史上最年少得点を記録した。 その後はなかなか出場機会を得ることができず、ローマやミラン、そしてアヤックスやストーク・シティでもプレー。さらにはメジャーリーグ・サッカー(MLS)のCFモントリオールでもプレーした後、2021年夏に神戸へと加入している。 そんなボージャンにバルセロナから粋なプレゼントが。2022-23シーズンの新ユニフォームが贈られたが、その背面には「BOJAN」「LA MASIA」「112」のプリントがされている。 ボージャンは「特別なシャツを日本に送ってくれたバルセロナ、ありがとう」と感謝の思いを綴っている。 <span class="paragraph-title">【写真】バルセロナの112番になったボージャン</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CfZJLJ4v63K/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CfZJLJ4v63K/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CfZJLJ4v63K/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Bojan Krkic(@bokrkic)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.06.30 11:51 Thu
twitterfacebook
thumb

ダニエウ・アウベス、スペツィアヘ逆オファーも失敗に終わる

スペツィアがブラジル代表DFダニエウ・アウベス(39)からの逆オファーを見送る姿勢だという。イタリア『Il Secolo XIX』の情報を『カルチョメルカート』が報じている。 昨年9月にサンパウロを退団し、同年11月に約5年半ぶりのカンプ・ノウ帰還を果たしたダニエウ・アウベス。 加入後は公式戦16試合に出場し、1ゴール4アシストを記録。プレー面での貢献もさることながら、クラブの最年長選手として、若手主体のチャビ・エルナンデス体制における精神的支柱を担ったが、クラブから延長オファーは掲示されず、今季限りでの退団が決定していた。 そんな中、報道によればダニエウ・アウベスは、昨季16位でセリエA残留を決めたスペツィアの取締役に今夏の大物選手として自身の獲得を提言するメールを送っていたが、同クラブは39歳という年齢と高年俸を理由に断ったとのことだ。 なお、ダニエウ・アウベスの逆オファーを拒否したスペツィアは、28日にチアゴ・モッタ監督(39)との契約解除を発表。後任にはウディネーゼを率いていたルカ・ゴッティ氏(54)を招へいする予定だという。 2022.06.30 07:00 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly