UEFAネーションズリーグ2022-23の組み合わせが決定! ユーロ王者イタリアはドイツ、イングランド、ハンガリーと対戦

2021.12.17 02:52 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
欧州サッカー連盟(UEFA)は16日、2022年6月にスタートするUEFAネーションズリーグ2022-23のグループリーグ分け抽選会を行った。

2022年11月に行われるカタール・ワールドカップ(W杯)の影響で、例年より早い6月~9月に開催されるUEFAネイションズリーグ。既に、レギュレーションや出場する55カ国のリーグ分けが発表されており、今回はリーグ内でのグループ分けが決められた。

最上位のリーグAでは、前回王者フランスがデンマークやクロアチア、オーストリアと同じグループ1に入り、グループ2には初代王者のポルトガル、スペイン、スイス、チェコが同居。

また、グループ3に入ったユーロ2020王者イタリアは、ユーロ準優勝のイングランドやドイツ、ハンガリーと同居。FIFAランク首位のベルギーは、オランダ、ポーランド、ウェールズと同じグループ4に入った。

試合は2022年6月から9月の間にホーム&アウェイで試合が6試合が開催される。また、リーグB、C、Dの各グループ首位チームは1つ上のリーグに昇格。リーグA、B、Cのグループ最下位は1つ下のリーグに降格。

リーグCについてはリーグDから昇格するチームが2チームのため、リーグC最下位4チームによるホーム&アウェイの降格プレーオフを行ない降格2チームを決定する。各リーグ内のグループ分けは以下のとおり。

【リーグA】
◆グループ1
フランス、デンマーク、クロアチア、オーストリア
◆グループ2
スペイン、ポルトガル、スイス、チェコ
◆グループ3
イタリア、ドイツ、イングランド、ハンガリー
◆グループ4
ベルギー、オランダ、ポーランド、ウェールズ

【リーグB】
◆グループ1
ウクライナ、スコットランド、アイルランド、アルメニア
◆グループ2
アイスランド、ロシア、イスラエル、アルバニア
◆グループ3
ボスニア・ヘルツェゴビナ、フィンランド、ルーマニア、モンテネグロ
◆グループ4
スウェーデン、ノルウェー、セルビア、スロベニア

【リーグC】
◆グループ1
トルコ、ルクセンブルク、リトアニア、フェロー諸島
◆グループ2
北アイルランド、ギリシャ、コソボ、キプロスorエストニア
◆グループ3
スロバキア、ベラルーシ、アゼルバイジャン、カザフスタンorモルドバ
◆グループ4
ブルガリア、北マケドニア、ジョージア、ジブラルタル

【リーグD】
◆グループ1
リヒテンシュタインカザフスタンorモルドバ、アンドラ、ラトビア、リヒテンシュタイン
◆グループ2
マルタ、キプロスorエストニア、サンマリノ

※2020-21シーズンでリーグCの最下位となったカザフスタン、モルドバ、キプロス、エストニアについては2022年3月に行われる降格プレーアウトでリーグC残留かリーグD降格かが決定する。


関連ニュース
thumb

オランダ代表メンバー発表、ルーク・デ・ヨングやダンジュマが選外に《UEFAネーションズリーグ》

オランダサッカー協会(KNVB)は27日、6月に行われるUEFAネーションズリーグ2022-23に臨むオランダ代表メンバー26名を発表した。 ルイス・ファン・ハール監督は、13日に発表していた候補メンバー30名からFWルーク・デ・ヨング(バルセロナ)やFWアルノー・ダンジュマ(ビジャレアル)、MFマルテン・デ・ルーン(アタランタ)、DFリック・カルスドルプ(ローマ)ら6名を外し、新たにDFブルーノ・マルティンス・インディ(AZ)と、初選出となるMFイェルディ・スハウテン(ボローニャ)を招集した。 UEFAネーションズリーグ2022-23・リーグA・グループ4に属するオランダ代表は、6月3日にベルギー代表とアウェイで、8日にウェールズ代表とアウェイで、11日にポーランド代表とホームで、14日にウェールズ代表とホームで対戦する。 ◆オランダ代表メンバー26名 GK イェスパー・シレッセン(バレンシア/スペイン) ティム・クルル(ノリッジ・シティ/イングランド) マルク・フレッケン(フライブルク/ドイツ) DF ジョルダン・ティーゼ(PSV) ティレル・マラシア(フェイエノールト) ブルーノ・マルティンス・インディ(AZ) ユリエン・ティンバー(アヤックス) デイリー・ブリント(アヤックス) ハンス・ハテブール(アタランタ/イタリア) ステファン・デ・フライ(インテル/イタリア) デンゼル・ダンフリース(インテル/イタリア) マタイス・デ・リフト(ユベントス/イタリア) ナタン・アケ(マンチェスター・シティ/イングランド) ヴィルヒル・ファン・ダイク(リバプール/イングランド) MF フース・ティル(フェイエノールト) ダヴィ・クラーセン(アヤックス) トゥン・コープマイネルス(アタランタ/イタリア) フレンキー・デ・ヨング(バルセロナ/スペイン) イェルディ・スハウテン(ボローニャ/イタリア) FW メンフィス・デパイ(バルセロナ/スペイン) ステーフェン・ベルフワイン(トッテナム/イングランド) ヴォウト・ヴェグホルスト(バーンリー/イングランド) ノア・ラング(クラブ・ブルージュ/ベルギー) フィンセント・ヤンセン(モンテレイ/メキシコ) コーディ・ギャクポ(PSV) ステーフェン・ベルフハイス(アヤックス) 2022.05.28 07:30 Sat
twitterfacebook
thumb

イングランド代表が2名を初招集!今季12ゴールのボーウェン&レスターDFジャスティン…ドイツやイタリアと対戦《UEFAネーションズリーグ》

イングランドサッカー協会(FA)は24日、6月のUEFAネーションズリーグ(UNL)2022-23に向けたイングランド代表メンバー27名を発表した。 カタール・ワールドカップにも出場するイングランドは、UNLでハンガリー代表と2試合、ドイツ代表、イタリア代表と対戦する。 ガレス・サウスゲイト監督は、アウェイでの連戦を考慮し27名を招集。レスター・シティのDFジェームズ・ジャスティンと、今季のプレミアリーグで12ゴールを決めたウェストハムのFWジャロッド・ボーウェンを初招集している。 ガレス・サウスゲイト監督はFWハリー・ケイン(トッテナム)や、FWラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)、MFメイソン・マウント(チェルシー)、MFデクラン・ライス(ウェストハム)ら主力を順当に選出した。 イングランドは6月4日にアウェイでハンガリー代表戦、同7日にアウェイでドイツ代表戦、同11日にホームでイタリア代表戦、同14日にホームでハンガリー代表戦を行う。 今回発表されたイングランド代表メンバーは以下の通り。 ◆イングランド代表メンバー27名 ※初招集 GK ジョーダン・ピックフォード(エバートン) ニック・ポープ(バーンリー) アーロン・ラムズデール(アーセナル) DF トレント・アレクサンダー=アーノルド(リバプール) コナー・コーディ(ウォルバーハンプトン) マーク・グエイ(クリスタル・パレス) リース・ジェームズ(チェルシー) ジェームズ・ジャスティン(レスター・シティ)※ ハリー・マグワイア(マンチェスター・ユナイテッド) ジョン・ストーンズ(マンチェスター・シティ) フィカヨ・トモリ(ミラン/イタリア) キーラン・トリッピアー(ニューカッスル) カイル・ウォーカー(マンチェスター・シティ) ベン・ホワイト(アーセナル) MF ジュード・ベリンガム(ドルトムント/ドイツ) コナー・ギャラガー(クリスタル・パレス) メイソン・マウント(チェルシー) カルヴァン・フィリップス(リーズ・ユナイテッド) デクラン・ライス(ウェストハム) ジェームズ・ウォード=プラウズ(サウサンプトン) FW タミー・エイブラハム(ローマ/イタリア) ジャロッド・ボーウェン(ウェストハム)※ フィル・フォーデン(マンチェスター・シティ) ジャック・グリーリッシュ(マンチェスター・シティ) ハリー・ケイン(トッテナム) ブカヨ・サカ(アーセナル) ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ) 2022.05.24 22:25 Tue
twitterfacebook
thumb

ラングニック監督招へいのオーストリアが招集メンバー25名を発表!《UEFAネーションズリーグ》

オーストリアサッカー協会(OFB)は23日、6月に行われるUEFAネーションズリーグ2022-23に向けたオーストリア代表メンバー25名を発表した。 4月に就任が発表されたラルフ・ラングニック新監督は、DFダビド・アラバ(レアル・マドリー)やMFマルセル・ザビッツァー(バイエルン)、MFコンラート・ライマー(RBライプツィヒ)、FWミハエル・グレゴリッチュ(アウグスブルク)、FWマルコ・アルナウトビッチ(ボローニャ)ら主力を順当に招集。 一方で、マルティン・ヒンテレッガー(フランクフルト)とフロリアン・グリリッチュ(ホッフェンハイム)がケガのため招集外となっている。 なお、今大会でリーグA・グループ1に属するオーストリアは6月3日にクロアチア代表とのアウェイゲーム、以降デンマーク代表とのホームゲーム(6/6)、フランス代表とのホームゲーム(6/10)、デンマークとのアウェイゲーム(6/13)の4試合を戦う予定だ。今回発表された招集メンバー25名は以下の通り。 ◆オーストリア代表メンバー25名 GK マルティン・フライズル(シャルケ/ドイツ) ハインツ・リンドナー(バーゼル/スイス) パトリック・ペンツ(オーストリア・ウィーン) DF マクシミリアン・ウーバー(ザルツブルク) ゲルノト・トラウナー(フェイエノールト/オランダ) ケビン・ダンソ(RCランス/フランス) マルコ・フリードル(ブレーメン/ドイツ) シュテファン・ポッシュ(ホッフェンハイム/ドイツ) シュテファン・ライナー(ボルシアMG/ドイツ) フィリップ・ラインハルト(フライブルク/ドイツ) クリストファー・トリメル(ウニオン・ベルリン/ドイツ) ダビド・アラバ(レアル・マドリー/スペイン) MF ニコラス・ゼイワルド(ザルツブルク) ヴァレンティーノ・ラザロ(ベンフィカ/ポルトガル) ハンネス・ヴォルフ(スウォンジー/ウェールズ) クリストフ・バウムガルトナー(ホッフェンハイム/ドイツ) ザヴェル・シュラーガー(ヴォルフスブルク/ドイツ) デヤン・リュビチッチ(ケルン/ドイツ) コンラート・ライマー(RBライプツィヒ/ドイツ) マルセル・ザビッツァー(バイエルン/ドイツ) FW マルコ・アルナウトビッチ(ボローニャ/イタリア) ミハエル・グレゴリッチュ(アウグスブルク/ドイツ) カリム・オニシウォ(マインツ/ドイツ) ササ・カライジッチ(シュツットガルト/ドイツ) アンドレアス・ヴァイマン(ブリストル・シティ/イングランド) 2022.05.23 23:45 Mon
twitterfacebook
thumb

ファティやアセンシオが久々の招集! スペイン代表メンバー発表《UEFAネーションズリーグ》

スペインサッカー協会(RFEF)は23日、6月のUEFAネーションズリーグ2022-23に臨む代表メンバーを発表した。 概ね順当なメンバーが顔を揃えた中、注目はケガから復帰したアンス・ファティ。2020年11月に左ヒザの内側半月板を断裂し、およそ10カ月の長期離脱を強いられると、今季序盤に復帰するも、今度はハムストリングの負傷で昨年11月から先月末まで休養していた。そのため、最後の代表招集は2020年10月まで遡る。実に1年7カ月ぶりの復帰となった。 そのほか、マルコ・アセンシオも2020年11月以来久々の招集に。チアゴ・アルカンタラは昨夏のユーロ2020以来となる。 スペイン代表はリーグA・グループ2に属しており、6月2日のポルトガル代表戦(ホーム)を皮切りに、5日にチェコ代表戦(アウェイ)、9日にスイス代表戦(アウェイ)、12日にチェコ代表戦(ホーム)と、4連戦が控えている。 ◆スペイン代表メンバー25名 GK ウナイ・シモン(アスレティック・ビルバオ) ダビド・ラヤ(ブレントフォード/イングランド) ロベルト・サンチェス(ブライトン&ホーヴ・アルビオン/イングランド) DF イニゴ・マルティネス(アスレティック・ビルバオ) ダニエル・カルバハル(レアル・マドリー) パウ・トーレス(ビジャレアル) ジョルディ・アルバ(バルセロナ) エリック・ガルシア(バルセロナ) マルコス・アロンソ(チェルシー/イングランド) セサル・アスピリクエタ(チェルシー/イングランド) アイメリク・ラポルテ(マンチェスター・シティ/イングランド) MF ガビ(バルセロナ) セルヒオ・ブスケッツ(バルセロナ) カルロス・ソレール(バレンシア) マルコス・ジョレンテ(アトレティコ・マドリー) コケ(アトレティコ・マドリー) ロドリ(マンチェスター・シティ/イングランド) チアゴ・アルカンタラ(リバプール/イングランド) FW フェラン・トーレス(バルセロナ) アンス・ファティ(バルセロナ) ラウール・デ・トーマス(エスパニョール) マルコ・アセンシオ(レアル・マドリー) アルバロ・モラタ(ユベントス/イタリア) ダニ・オルモ(RBライプツィヒ/ドイツ) パブロ・サラビア(スポルティング・リスボン/ポルトガル) 2022.05.23 20:02 Mon
twitterfacebook
thumb

スペイン戦など計4試合のポルトガルがメンバー発表! ブラガから初顏と復帰者《UEFAネーションズリーグ》

ポルトガルサッカー連盟(FPF)は20日、代表メンバー26名を発表した。 今回はマンチェスター・シティのDFルベン・ディアスやアトレティコ・マドリーのFWジョアン・フェリックスらが負傷で外れたが、マンチェスター・ユナイテッドのFWクリスティアーノ・ロナウドをはじめ、重鎮がリスト入りした。 そのなかで、新たにブラガからセンターバックが主戦場で22歳のDFダビド・カルモが初招集。同じくブラガでプレーし、公式戦23得点10アシストを記録したFWリカルド・オルタは実に8年ぶりの代表返り咲きを果たしている。 ポルトガルはUEFAネーションズリーグ(UNL)2022-23・リーグA・グループ2の4試合を予定。6月2日にスペイン代表とアウェイ戦後、スイス代表(5日)とチェコ代表(9日)を相手にホームで連戦。12日にスイスのホームに乗り込む。 ◆メンバー一覧 GK ジオゴ・コスタ(ポルト) ジョゼ・サ(ウォルバーハンプトン/イングランド) ルイ・パトリシオ(ローマ/イタリア) DF ジオゴ・ダロト(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) ジョアン・カンセロ(マンチェスター・シティ/イングランド) ダニーロ・ペレイラ(パリ・サンジェルマン/フランス) ダビド・カルモ(ブラガ) ドミンゴス・ドゥアルテ(グラナダ/スペイン) ペペ(ポルト) ヌーノ・メンデス(パリ・サンジェルマン/フランス) ラファエル・ゲレイロ(ドルトムント/ドイツ) MF ジョアン・モウティーニョ(ウォルバーハンプトン/イングランド) ジョアン・パリーニャ(スポルティング・リスボン) ルベン・ネヴェス(ウォルバーハンプトン/イングランド) ベルナルド・シルバ(マンチェスター・シティ/イングランド) ブルーノ・フェルナンデス(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) マテウス・ヌネス(スポルティング・リスボン) ヴィティーニャ(ポルト) ウィリアム・カルバーリョ(レアル・ベティス/スペイン) FW オタビオ(ポルト) ゴンサロ・ゲデス(バレンシア/スペイン) ラファエル・レオン(ミラン/イタリア) リカルド・オルタ(ブラガ) クリスティアーノ・ロナウド(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) アンドレ・シウバ(RBライプツィヒ/ドイツ) ジオゴ・ジョタ(リバプール/イングランド) 2022.05.21 10:35 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly