栃木が和田達也の退団発表…2016年からプレー

2021.12.06 17:59 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
栃木SCは6日、MF和田達也(27)の契約満了を発表した。

和田は興國高校を卒業の2013年に松本山雅FC入団を果たすと、2016年から栃木でプレー。今季は加入初年度以来となる出場なしに終わった。退団決定を受け、クラブを通じて、別れの挨拶をしている。

「この度、今シーズンで栃木SCを退団することになりました。たくさんの素晴らしい出会いや多くの素晴らしい経験をさせていただいたことに感謝しています」

「J2復帰、残留争い、試合に出ているときや出ていない時、長期離脱をしている間、どんな状況でも応援していただいたファン、サポーターの皆さん、本当にありがとうございました!」

「そんな皆さんに復帰した姿をお見せすることができなかったこと、コロナ禍で直接会って報告ができなかったこと、感謝を伝えられなかったことは心残りです。ただ、昨日の試合の試合終了のホイッスルが鳴った瞬間、色々な感情で涙を堪えるのに必死でした。自分は栃木SCが大好きなんだ、と改めて感じました」

「2016シーズンに加入してからの6年間、栃木SCのエンブレムを背負って全力で戦えたことに感謝しています。本当にありがとうございました!」

関連ニュース
thumb

「デザインもストーリーも魅力的」栃木SCが42年前の国体ユニフォームを“復刻”!当時の栃木選抜は優勝

栃木SCは23日、2022年の限定ユニフォームを発表した。 このユニフォームは、2022年に栃木県で開催される「いちご一会とちぎ国体」の開催を記念したもので、1980年に栃木県で開催された第35回国民体育大会「栃の葉国体」でサッカー栃木県成年選抜が着用したユニフォームがモチーフのデザインになっている。 クラブによると、1980年の国体から、栃木サッカークラブ所属の教員の部・他強豪チーム所属の一般の部が統合され「成年の部」となり、当時ライバル関係にあった二つのカテゴリのチームが一体となり栃木代表を結成したとのこと。栃木選抜のユニフォームは代々深緑色だが、この年はブルーのユニフォームを纏い大会に参戦。故・上野佳昭氏が率いたサッカー栃木選抜は、優勝を掴み取っていた。 42年ぶりに栃木県で国体が開催されることに合わせ、当時のユニフォームを踏襲したぶブルーのカラーリングに。クラブでは2017年以来となる襟付きのデザインで、ユニフォームパートナーのロゴはSOL(黄色)で統一されている。 ユニフォームには、ファンからも「ストーリーがあっていい」、「デザインもストーリーも魅力的」、「襟付きだ!」、「時代を感じる」といった声が集まっている。 なお、このユニフォームは7月23日の明治安田生命J2リーグ第28節のレノファ山口戦以降、全5試合で選手たちが着用する。 <span class="paragraph-title">【写真】42年前の国体ユニフォームを復刻した栃木の限定ユニフォーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CfJGNVYPtIl/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CfJGNVYPtIl/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CfJGNVYPtIl/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">栃木SC(@tochigisc_official)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.06.24 20:15 Fri
twitterfacebook
thumb

栃木が横浜FMを下す下剋上! 神戸康輔の加入後初ゴールなどでJ1首位チームを撃破《天皇杯》

22日、第102回天皇杯3回戦の横浜F・マリノスvs栃木SCがカンセキスタジアムとちぎで行われ、2-0で栃木が勝利を収めた。 2回戦で三重県代表の鈴鹿ポイントゲッターズに快勝した横浜FMが、ファジアーノ岡山とのJ2勢対決を制した栃木と相まみえた。 横浜FMは早々に縦パス一本からレオ・セアラが単独走となる決定機を迎えた。ポゼッションで上回る中で、32分にも左クロスをボックス中央で収めたレオ・セアラが反転から右足のシュート。だが、いずれもGK藤田和輝にファインセーブに阻まれた。 ゴールレスで後半を迎えると、チャンスを生かし切ったのは前半を耐えた栃木。複数のシュートを浴びせる波状攻撃を仕掛け、最後はこぼれ球を拾った神戸康輔がボックス手前から右足を振り抜くと、鮮やかなドライブシュートがゴール右隅に決まった。 今季、立正大学から加わったルーキーの加入後初ゴールで先制に成功した栃木は、その後もGK藤田が西村拓真の至近距離シュートをブロックするなど、ギリギリのところで体を張り続ける。 すると、後半のアディショナルタイムに途中出場のジュニーニョが大きな追加点を奪取。右サイドの深い位置でキープに入った小堀空が2人に囲まれながらも粘ってボールを残すと、ボックス右から宮崎鴻がグラウンダーで折り返し、ジュニーニョがニアから逆サイドへ流し込んだ。 試合はこのままタイムアップ。J2で19位に沈む栃木がJ1首位の横浜FMを撃破し、4回戦進出を決めた。 横浜F・マリノス 0-2 栃木SC 【栃木】 神戸康輔(後13) ジュニーニョ(後45+1) <span class="paragraph-title">【動画】横浜FMに土をつける、加入後初ゴールとなった栃木MF神戸康輔のドライブシュート</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">【ゴール!!】<br><br>後半13分<a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%A0%83%E6%9C%A8SC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#栃木SC</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E7%A5%9E%E6%88%B8%E5%BA%B7%E8%BC%94?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#神戸康輔</a> 選手のゴーーーール!<a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%A0%83%E6%9C%A8SC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#栃木SC</a> が先制!<br><br>横浜0-1栃木 <a href="https://t.co/2BQk4sXwFi">pic.twitter.com/2BQk4sXwFi</a></p>&mdash; NHK宇都宮 (@nhk_utsunomiya) <a href="https://twitter.com/nhk_utsunomiya/status/1539570844367814656?ref_src=twsrc%5Etfw">June 22, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.06.22 21:41 Wed
twitterfacebook
thumb

湘南FW根本凌、栃木に育成型期限付き移籍 「成長できるよう頑張ります」

栃木SCは15日、湘南ベルマーレからFW根本凌(22)の育成型期限付き移籍加入を発表した。加入期間は2023年1月31日まで。背番号は「37」に決まった。 根本は鹿屋体育大学在学中の特別指定選手期間を経て、今季から湘南に正式入団。だが、そのルーキーイヤーのここまでは天皇杯の1試合しかプレーチャンスが巡ってきていなかった。 栃木を通じては「栃木SCに関わるすべての方々のために、自分の良さである攻撃の起点となるプレーを発揮し、結果という形で示せるように自分を表現したいと思います。また、常に前を向いてチームの勝利に貢献できるよう頑張ります。皆さん、共に戦いましょう」とコメントした。 一方、湘南を通じては「環境が変化しても地に足をつけて成長できるよう頑張ります。皆さまの熱い応援を糧に、今後も自分を強く持って頑張っていきたいと思います」と新天地での飛躍を誓っている。 2022.06.15 09:15 Wed
twitterfacebook
thumb

「もう少し考えなければ」無失点もファウルを警戒する鈴木海音、守備のコントロールは「自分発信でやっていきたい」

U-21日本代表のDF鈴木海音(栃木SC)が、サウジアラビア代表戦を振り返った。 ウズベキスタンで開催されているAFC U23アジアカップに参加している日本。初戦のUAE代表戦を1-0で勝利し、6日には第2戦でサウジアラビアと対戦した。 試合は前半は難しい戦いとなった日本だが、サウジアラビアの攻撃をGK鈴木彩艷(浦和レッズ)の好セーブなどで凌ぐと、決定機を迎えたながらもゴールが奪えずゴールレスで折り返す。 ボールを握る時間があっても決定機を活かせない日本。後半途中には相手と競り合った際に腕を振ったとして藤尾翔太(徳島ヴォルティス)が一発退場。数的不利となる中、後半アディショナルタイムには決定機。三戸舜介(アルビレックス新潟)がボックス手前でフリーとなりミドルシュート。それでもゴールを奪えず、0-0のゴールレスドローに終わった。 鈴木は初戦に続いてフル出場。「グループステージ3戦ある中で、全試合出るつもりで準備していました」とコメント。「1試合目が勝利で終われていて、2試合目も出ようと準備していたので良かったです」と語り、準備は問題なくできていたようだ。 試合で注意した部分については「自分たちがボールを持つ時間が長かったので、相手のカウンターを一番注意していた部分もあります」とコメント。「ビルドアップで引っ掛けられた時に相手の流れになるので、ビルドアップはスムーズに簡単にを意識して、守備はラインコントロールを意識していました」とシンプルにミスなくプレーすることを考えていたとした。 持ち味である対人の守備については「ボールにアタックに行ける感覚はありますが、少しでも手を使うとファウルを取られるので、もう少し考えなければいけないです」と語り、「セットプレーは相手の得点チャンスになってしまうので、後ろはみんな意識してやらなければいけないと思います」と、あまりファウルを増やしたくないと語った。 守備ラインの統率に関しては「相手の選手が倒れたり、プレーが切れる場面が多いので、声をかけてチーム全体を引き締めることを意識していました」と声掛けを意識したとし、「ラインコントロールも上げるとき、下げる時と自分発信でやっていきたいと思います」と、自身が率先してコントロールしていきたいと意気込んだ。 次節はタジキスタン代表との試合。グループステージ突破がかかるが「チーム全体でハードワークしてきて、守備が堅い印象があって、守られて一発のカウンターということがあるので、気をつけたいと思います」と警戒した。 サウジアラビア戦ではそのカウンターから最後にピンチが。チェイス・アンリ(シュツットガルト)が裏を取られた中、鈴木が上手くカバーした。 「アブドゥラー・ラディフが背後に流れてきた時に、ボールを持っている選手がスペースに出す雰囲気があって、シュートまで持っていかれたら嫌だなと思ってカバーに行きました」 「中にいかせたくなかったんですが、最後はシュートまで行かれてしまいました。シュートコースは防げていたので、(鈴木)彩艷を信頼していました」 ピンチでも冷静に対応し、ゴールを許さなかった鈴木。「完璧とは行かないですが、今シーズンは試合終盤でやられていることも多くて、一瞬でも隙を見せたらやられるということはもうしたくないので、90分通して声を出して集中したいと思っていました」と語り、所属クラブでの経験を生かして守れたとした。 [試合情報] AFC U23アジアカップ2022 グループステージ第3戦 U-21日本代表 vs U-23タジキスタン代表 2022年6月9日(木)22時キックオフ DAZN独占配信 2022.06.07 19:20 Tue
twitterfacebook
thumb

監督交代の相模原が栃木DF面矢行斗を育成型期限付き移籍で獲得「J2昇格という喜びを爆発させたい」

SC相模原は25日、栃木SCのDF面矢行斗(23)が育成型期限付き移籍で加入することを発表した。 期限付き移籍期間は2023年1月31日まで。栃木との公式戦には出場できない。なお、背番号は「3」を付ける。 面矢は京都サンガF.C.の下部組織から東海大仰星高校に進学。その後、東海大学を経て、2021年に栃木へ入団した。 プロ1年目から明治安田生命J2リーグで21試合に出場し1得点、天皇杯で2試合に出場していたが、今シーズンはここまでリーグ戦わずか3試合の出場に終わっていた。 面矢は両クラブを通じてコメントしている。 ◆SC相模原 「初めまして。栃木SCから育成型期限付き移籍で加入することになりました、面矢行斗(おもやゆくと)です」 「SC相模原ファン・サポーター、チームメイト、スタッフ関係者の皆様と共にピッチの上でJ2昇格という喜びを爆発させたいです。SC相模原のために全力を尽くします。宜しくお願いいたします」 ◆栃木SC 「日頃より栃木SCの応援、誠にありがとうございます。この度、育成型期限付き移籍にてSC相模原でプレーすることになりました。シーズン途中であり、チームは良い状況とは言えない時期にチームの力になることができず申し訳ありません」 「フットボール、心身共に成長した姿を必ず見せられるよう全力で頑張って来ます。今後とも、栃木SCファン・サポーターの皆様の熱い応援を宜しくお願いいたします」 相模原は成績不振から高木琢也監督を解任。薩川了洋監督が就任していた。 2022.05.25 09:45 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly