ベルカンプ娘とファン・デ・ベークがキックで赤ちゃんの性別発表!ユナイテッドメンバーたちからも反応続々

2021.11.26 22:30 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
妊娠が伝えられていたエステル・ベルカンプ(25)さんがジェンダーリビール(性別発表)を行った。

アヤックスやアーセナルなどで活躍した元オランダ代表FWデニス・ベルカンプ氏(52)の娘であるエステルさんは、マンチェスター・ユナイテッドのオランダ代表MFドニー・ファン・デ・ベーク(24)のパートナーだ。

ファン・デ・ベークは今月の頭にエコー写真を手にしたエステルさんとの2ショットを公開し、パートナーの妊娠を報告。「嬉しいことに、僕たちは小さな子供を授かりました」と喜びの声を伝えていた。

その2人はこの度ジェンダーリビールを行い、授かった子供の性別を明らかにした。屋上のフットサルコートと思われる場所でファン・デ・ベークが小さなサッカーボールに模した風船を蹴り上げると、赤い粉が舞う。どうやら女の子のようだ。

この様子にユナイテッドメンバーのパートナーをはじめ、多くの著名人が反応。DFビクトル・リンデロフの妻・マヤさんや、DFルーク・ショーのパートナーであるアノスカ・サントスさん、さらには元オランダ代表FWパトリック・クライファート氏の息子・シェイン君や元イングランド代表FWイアン・ライト氏などから祝福が寄せられた。

ピッチ内では不遇が続くファン・デ・ベークだが、プライベートでは順調な時を過ごしているようだ。

1 2

関連ニュース
thumb

ついにデ・ヨング獲得でバルサと合意へ、ユナイテッドが114億円支払いか

マンチェスター・ユナイテッドが、オランダ代表MFフレンキー・デ・ヨング(25)の獲得でバルセロナとの合意に漕ぎ着けたようだ。イギリス『テレグラフ』が報じた。 新シーズンからアヤックスを引きていたエリク・テン・ハグ監督を招へいしたユナイテッド。その中で、バルセロナのデ・ヨング獲得は就任決定直後から話題となっていた。 しかし、移籍市場での動きが鈍いユナイテッドは、ここまで余剰戦力の整理こそ行っているものの、1人も新戦力を迎えられていない。 それどころか、交渉自体がほとんど進んでいない状況で、最優先事項とみられるデ・ヨングですら、進捗が遅いという状況だった。 バルセロナは7320万ポンド(約121億円)の売却価格を設定。高額な設定に対し、ユナイテッドは1週間前に5600万ポンド(約92億7000万円)のオファーを出したが、即刻拒否されていた。 しかし、その後に交渉を進めた結果、6900万ポンド(約114億2000万円)でバルセロナが妥協したとのこと。これは、アヤックスからデ・ヨングを獲得した際に支払った金額から430万ポンド(約7億円)の利益を生む金額だという。 クラブ間の交渉がなんとか目処がついたものの、デ・ヨング本人との条件面では何も交渉が進んでいない状況。ただ、クラブは楽観視しているようだ。 選手との合意はすぐにされると見込んでおり、今週末にも正式に決定することを希望しているという。 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが退団を希望しているという驚きのニュースも出る中、その理由の1つが市場での無力さに嫌気がさし、タイトル争いが見込めないというものだったが、デ・ヨングの獲得でエースに機嫌を直してもらう必要がありそうだ。 2022.06.27 12:45 Mon
twitterfacebook
thumb

去就が宙に浮くアンドレアス・ペレイラ、PL昇格組フルアムが正式オファー

移籍市場に精通するファブリツィオ・ロマーノ氏によると、マンチェスター・ユナイテッドの元ブラジル代表MFアンドレアス・ペレイラ(26)にフルアム行きの可能性があるようだ。 一時ユナイテッドで出番を増やした時期もあったが、インパクトを残せず、ここ2年間で序列を下げてレンタル生活が続くA・ペレイラ。昨夏からはフラメンゴに活躍の場を求めた。 後に完全移籍移行も取り沙汰され、選手本人からも残留願望が聞こえてくる状況だったが、交渉決裂。1年延長オプションに2023年までの契約が残るユナイテッドに戻る見通しだ。 そのなかで、2季ぶりにプレミアリーグ復帰のフルアムが獲得に動き、ユナイテッドに基本移籍金1000万ユーロ(約14億2000万円)+アドオンの条件で正式オファーを打診した模様だ。 A・ペレイラにも長期契約を準備。ユナイテッド側も受け入れる用意があるとのことで、実現性が高そうだが、選手側はまだ最終決断を下しておらず、来週まで待ちの状況だという。 ユナイテッドのエリク・テン・ハグ新監督が思い描くプランに入るかどうかも微妙なところのA・ペレイラだが、いかに。 2022.06.27 10:15 Mon
twitterfacebook
thumb

チェルシー移籍説のC・ロナウド、ユナイテッドは売らず…新監督も計画に含む

マンチェスター・ユナイテッドはポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(37)を手放すつもりがないようだ。 レアル・マドリー、ユベントスでのプレーを経て、昨夏に12年ぶりのユナイテッド復帰を決断したC・ロナウド。その1年目から勝負強さを発揮しつつ、チーム最多の公式戦24ゴールと奮闘したが、ユナイテッドは振るわず、タイトル争いどころか、チャンピオンズリーグ(CL)出場権すら逃した。 そのため、今夏の去就を巡る噂も過熱。CLから弾き出されたチームでのプレーに疑問符がつくなか、今オフの補強も音沙汰なしが続くユナイテッドの現状に懸念し始めているといわれ、つい先日にチェルシーのトッド・ベーリー新会長とジョルジュ・メンデス代理人の会談も取り沙汰されている。 しかし、イギリス『スカイ・スポーツ』によれば、ユナイテッドのエリク・テン・ハグ新監督はC・ロナウドを計画の一部と計算しているという。オランダ人指揮官も以前、自身の計画にC・ロナウドの存在と問われ、「もちろん」と返答。求めるものもシンプルに「ゴールだ!」と返した。 一方のC・ロナウドも来季に向けて、「彼がアヤックスで素晴らしい仕事をした経験豊富な監督なのを知っている。時間が必要だけどね」と語った上で「来年はトロフィーを獲得できると信じよう」と前向きな発言を残している。 なお、ユナイテッドとの現行契約は2023年まで。さらに、1年間の延長オプションも付帯している。 2022.06.27 08:45 Mon
twitterfacebook
thumb

マグワイアが11年交際したパートナーとフランスで挙式! イングランド代表メンバーも祝福

マンチェスター・ユナイテッドのイングランド代表DFハリー・マグワイアが結婚式を挙げた。 2019年夏にレスター・シティからユナイテッドに加入したマグワイア。クラブでは主将も務めている一方で、今シーズンはつまらないミスから失点に絡む機会も増え、ファンの批判の的になることも多々あった。 その能力に疑いの目が向けられることも増えれしまったマグワイアだが、ピッチ外では幸せを掴んだ。 マグワイアは2011年からファーン・ホーキンスさんと交際をスタート。2018年に婚約を果たし、2019年、2020年と娘が誕生していた。 そのマグワイアは、25日にフランスのシャトー・ド・ヴァレンヌで挙式。幸せのお裾分けをインスタグラムを通じておこなった。 マグワイアは「この日を一生忘れない」とのメッセージとともに、ホーキンスさんと誓いのキスをする写真を投稿。これにはチェルシーのメイソン・マウントが「おめでとう」、アーセナルのアーロン・ラムズデールも「2人ともおめでとう」とコメントするなど、イングランド代表の同僚たちからも祝福のコメントが寄せられた。 <span class="paragraph-title">【写真】マグワイアが11年交際のホーキンスさんと幸せな挙式</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CfO7slKtDxz/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CfO7slKtDxz/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CfO7slKtDxz/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Harry Maguire(@harrymaguire93)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CfQ2VeXsmgh/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CfQ2VeXsmgh/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CfQ2VeXsmgh/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Fern Hawkins ♌︎(@_fernhawkins)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.06.26 23:00 Sun
twitterfacebook
thumb

C・ロナウドにチェルシー行きの可能性? 新会長が代理人と会談

ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(37)にチェルシー行きの可能性が急浮上している。 レアル・マドリー、ユベントスでのプレーを経て、昨夏に12年ぶりのユナイテッド復帰を決断したC・ロナウド。その1年目からチーム最多の公式戦24ゴールと奮闘したが、ユナイテッドは振るわず、タイトル争いどころか、チャンピオンズリーグ(CL)出場権すら逃した。 そのため、ユナイテッドサポーターをも歓喜させた復帰劇から1年で早くも去就が騒がれる事態に。欧州最高峰の戦いから弾き出されたチームでのプレーに疑問符がつくなか、最近では一向に補強が進まずにいるユナイテッドの現状も懸念し始めているといわれている。 そうしたなか、イギリス『The Athletic』のデイビッド・オーンスタイン記者によると、チェルシー新会長のトッド・ベーリー氏が先週にポルトガルでC・ロナウドの代理人を務めるジョルジュ・メンデス氏と会ったという。 そこではチェルシー移籍のアイデアも議論に。チェルシー側が本腰を入れるかどうかは不明で、具体的な話し合いをしたというわけではなかったようだが、チェルシーの新会長がC・ロナウドの代理人と会談の場を作った模様だ。 チェルシーではベーリー氏らが率いるコンソーシアムの買収により、上層部の顔ぶれも刷新。ディレクターだったマリナ・グラノフスカイア氏も退陣となり、ベーリー新会長が後任決定までの間、補強に携わることになっている。 なお、ユナイテッドはC・ロナウドの残留を希望。C・ロナウド自身はユナイテッドを愛しているようだが、チームに懸念を抱いているとみられる。 2022.06.26 10:30 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly