ドーピング抵触のオナナが10カ月ぶりの公式戦!「緊張した」

2021.11.25 14:30 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アヤックスのカメルーン代表GKアンドレ・オナナが、今季初出場を果たした。

24日にチャンピオンズリーグのベシクタシュ戦に臨んだアヤックス。この一戦で久しぶりにオナナがゴールマウスに立った。

同選手は、昨年10月に誤って服用した薬がドーピング禁止法に抵触。今年2月に9カ月の出場停止処分を課され、ようやく今月からチームに復帰したばかりだった。
リーグ戦では直近2試合でベンチ入りも出場機会がなかったオナナだが、今回のベシクタシュ戦で今季初出場。先制点を許してしまったものの、後半から出場したFWセバスティアン・アラーの2ゴールで逆転勝利を収め、アヤックスは開幕から無傷の5連勝でグループ首位通過を決めた。

オランダ『テレグラフ』のインタビューで試合を振り返ったオナナは「緊張していた」と告白。同時に約10カ月ぶりの公式戦出場に喜びを爆発させた。

「いつもとは全く異なる感覚だった。長い間離れていたからね。でも、このチームで再び目標に向けて走り出すことができて最高だよ」

「スタジアムに向かうバスの中でその特別さを感じた。今更だけど、今夜は簡単なものではなかった。だけど、やっとこのレベルでプレーを再開できるようになって本当に嬉しいよ」

関連ニュース
thumb

不調アヤックス、リーグ戦6試合連続ドローのスロイデル監督を解任

アヤックスは26日、アルフレッド・スロイデル監督(50)を解任したことを発表した。 スロイデル監督は、マンチェスター・ユナイテッドに引き抜かれたエリク・テン・ハグ監督の後任として昨年5月に就任。2018年1月から2019年までアヤックスでテン・ハグ監督の副官を務め、直近ではクラブ・ブルージュでフィリップ・クレメント監督のアシスタントコーチを務めていたが、昨年1月に同監督がモナコに引き抜かれた後に正指揮官を任された。 クラブ・ブルージュでは就任からリーグ戦1敗という成績でリーグ優勝を成し遂げる手腕を発揮。アヤックスでも同様の活躍が期待された中、初挑戦のエールディビジでは開幕から6連勝と絶好のスタートを切ることに成功した。 ところが、第7節でAZに敗れると一気に調子を落とし、リーグ戦ここ6試合は全てドロー。26日に行われた格下のフォレンダム戦も引き分けに終わったことで、この度解任の運びとなった。 CEOのエドウィン・ファン・デル・サール氏によれば、やはり開幕スタートダッシュとの成績のギャップが大きかったことが解任の理由となった模様。カタール・ワールドカップによる中断期間もありながら流れを変えることができなかったと、同氏は説明している。 2023.01.27 16:05 Fri
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドのテン・ハグ監督 クライフ氏と堂々議論する13歳当時の姿が話題に「すごすぎる」「生粋の指揮官だ」

マンチェスター・ユナイテッドのオランダ人指揮官エリク・テン・ハグ監督の幼少期が話題だ。 2017年から指揮したアヤックスで、攻撃的なスタイルを武器にエールディビジとKNVBカップを2度ずつ制した上、2018-19シーズンのチャンピオンズリーグでもベスト4に導いたテン・ハグ監督。今シーズンから赤い悪魔を指揮している。 現役時代にはトゥベンテやユトレヒトなど国内でプレーしていたテン・ハグ監督だが、イギリス『サン』によると、トゥベンテのアカデミーでプレーしていた13歳の頃に、オランダのレジェンドであるヨハン・クライフ氏のテレビ番組に出演していたという。 そこで、当時のテン・ハグ少年は、「コーチたちに怒鳴られることが多いんじゃないか」というクライフ氏の問いに、「ユースの選手に怒鳴りすぎないように気をつけたほうがいいと思います。選手を壊してしまう可能性がある」と堂々と答えていた。 さらに、テン・ハグ少年は「あなたのようなテクニックを育てるための最良の方法は何ですか?」と質問。クライフ氏は「テクニックを育てるのは非常に簡単だ。練習、練習、練習だ。それが何よりもやらなければならない唯一のことだよ」と返していた。 当時の映像がSNS上で出回ると、多くのファンが反応。「信じられない」、「生粋の指揮官だ」、「すごすぎる」と反響が集まっている。 今や世界有数のビッグクラブを率いる指揮官となったテン・ハグ監督。当時から指揮官としての素養があったのかもしれない。 <span class="paragraph-title">【動画】まだ幼さが残る13歳のテン・ハグ少年がクライフ氏と堂々議論</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="fr" dir="ltr">Cruyff qui parle foot avec un ado de 13 ans nommé... Erik Ten Hag <a href="https://t.co/UUASJq8qQO">pic.twitter.com/UUASJq8qQO</a></p>&mdash; Wiloo (@WilooFootball) <a href="https://twitter.com/WilooFootball/status/1615403126898425864?ref_src=twsrc%5Etfw">January 17, 2023</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2023.01.18 19:45 Wed
twitterfacebook
thumb

アルゼンチン代表FWオカンポスがセビージャ復帰、レンタル先のアヤックスでは114分しかプレーできず

セビージャは17日、アヤックスへとレンタル移籍していたアルゼンチン代表FWルーカス・オカンポス(28)の復帰を発表した。 リーベル・プレートやモナコ、マルセイユ、ジェノア、ミランでプレーしてきたオカンポスは、2019年7月にマルセイユからの完全移籍でセビージャに加入した。 セビージャでは公式戦135試合に出場し34ゴール15アシストを記録。左右のウイングでプレーでき、今シーズンもラ・リーガの開幕3試合に出場していた。 しかし、2022年8月にアヤックスへとレンタル移籍。アヤックスでも加入後のエールディビジ4試合に出場し、チャンピオンズリーグ(CL)でも2試合に途中出場したが、6試合で114分間しかプレーできず。セビージャに復帰することが決定した。 2023.01.18 12:13 Wed
twitterfacebook
thumb

オカンポスがセビージャ復帰へ、アヤックスでは半年で僅か114分の出場

アヤックスのアルゼンチン代表FWルーカス・オカンポス(28)がセビージャに復帰するようだ。アルゼンチン『Olé』が報じている。 オカンポスは今季、所属元のセビージャからアヤックスへレンタル。しかし、エールディビジ4試合、チャンピオンズリーグ2試合、計114分の出場に留まり、オランダで苦戦していた。 現在、ラ・リーガ19位に沈むセビージャでは今季、10月にフレン・ロペテギ前監督を解任。同胞のホルヘ・サンパオリ監督が就任しており、オカンポスにとってはセビージャ復帰が追い風となりそうだ。 2023.01.18 00:30 Wed
twitterfacebook
thumb

アヤックス、ビジャレアル守護神ルジを獲得! 総額最大14億円の移籍に

アヤックスは6日、ビジャレアルからアルゼンチン代表GKヘロニモ・ルジ(30)の獲得を発表した。契約は2026年6月30日までの3年半+1年延長オプション。背番号「12」をつける。 アヤックスではオランダ代表GKレムコ・パスフェールが正GKを務め、元オランダ代表GKマールテン・ステケレンブルフがセカンドGK。ただ、前者が39歳、後者が40歳と高齢化も進み、今冬のタイミングで補強に動いた格好だ。 母国でのプロ入りからウルグアイに渡ったルジはレアル・ソシエダ、マンチェスター・シティ、モンペリエでのプレーを挟み、2020年夏にビジャレアル入り。初年度にヨーロッパリーグ優勝を経験して、翌季から正GKに定着した。 その年にチャンピオンズリーグ4強進出の原動力となり、今季もここまでラ・リーガ14試合に出場。先のカタール・ワールドカップでは最後まで出番が巡ってこなかったが、アルゼンチン代表のメンバーとして優勝の瞬間をともにした。 なお、移籍金額は固定額の800万ユーロ(約11億2000万円)にボーナスを含めて総額最大1000万ユーロ(約14億円)だという。 2023.01.07 10:35 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly