「生きた伝説」まさに注目の的!ウォーミングアップ中のC・ロナウドに全ての視線が集まる「すべてを語る画像」

2021.10.16 21:10 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
マンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、文字通り注目を集めている。

9月には代表通算ゴール数を単独トップの「111」とし、ギネス世界記録に認定されたC・ロナウド。サポーターはもちろんのこと、選手や対戦相手もその一挙手一投足を気にかけている。それを証明するかのような1枚の写真が公開された。

タペストリーを手にしていることから、試合開始前のコイントス時だろうか。ピッチサイドで体を温めるC・ロナウド。そのジャンプ力も目を見張るが、驚くのはベンチの選手や指揮官の視線だ。その場にいる誰もがC・ロナウドに目を向けている。

しっかりと見つめる者もいれば、横目でうかがうようにしている者も。文字通り注目の的となったC・ロナウドに対し、SNSには「すべてを語る画像!」、「映画の役割を与える」、「アイドル」、「一眼レフマジック」、「生きた伝説」などのコメントが寄せられた。

C・ロナウドは10月9日に行われた国際親善試合、カタール代表戦でも1ゴール。さらには、12日のカタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選でルクセンブルク代表を相手に通算58度目のハットトリックを達成した。記録を更新し続ける男からは誰もが目を離せないようだ。



1 2

関連ニュース
thumb

「まずはトルコ」イタリアとPOで同居もポルトガル代表指揮官は目の前の試合を見据える

ポルトガル代表のフェルナンド・サントス監督が、カタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選プレーオフの組み合わせにコメントした。FIFAが伝えた。 欧州予選は11月の戦いをもって全ての日程が終了。W杯出場を決めた国がある一方で、プレーオフで残りの枠を争わなければいけない国も出てきた。 そんな中、26日に抽選が行われ、ユーロ2016を制したポルトガル代表が、ユーロ2020を制したイタリア代表とグループCで同居するという異例の事態となった。 今回プレーオフに進出する12カ国の中でFIFAランキングで上位の2カ国のどちらかしかW杯には出られないという状況となったわけだが、サントス監督はこの結果について言及。まずは初戦のトルコ代表戦が大事だと強調した。 「イタリアについて考えるに値しない。トルコに勝つことに集中することが大切だ。決勝に進んだ場合、どうやって勝つかを考え始める」 「もちろん、決勝はホームで行われるが、まずはトルコに勝たなければいけない。ホームでの試合は有利だ」 「観客が応援してくれることも重要だが、移動に時間をかけずに済むという点でもメリットがある」 2021.11.27 18:07 Sat
twitterfacebook
thumb

「良いドローではない」まさかのポルトガルと同居…イタリア代表指揮官が心境語る

イタリア代表のロベルト・マンチーニ監督が、カタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選プレーオフの組み合わせにコメントした。イタリアサッカー連盟(FIGC)が伝えた。 欧州予選は11月の戦いをもって全ての日程が終了。W杯出場を決めた国がある一方で、プレーオフで残りの枠を争わなければいけない国も出てきた。 そんな中、26日に抽選が行われ、ユーロ2020を制したイタリア代表と、ユーロ2016を制したポルトガル代表がグループCで同居するという異例の事態となった。 今回プレーオフに進出する12カ国の中でFIFAランキングで上位の2カ国のどちらかしかW杯には出られないという状況に。まさかの抽選結果に、マンチーニ監督がコメント。「避けたかった」と明言した。 「良いドローではない。もう少し、良いものがあったかもしれない」 「我々もポルトガルも、北マケドニアとトルコに勝たなければいけないが、固い試合になり困難はつきものだ」 「我々がポルトガルを避けたかったように、彼らもイタリアを避けたかったはずだ」 「W杯に行けるか? 我々は常に自信を持っており、ポジティブだ。最も重要なことは、全ての選手を使えるようにすることだ」 2021.11.27 09:55 Sat
twitterfacebook
thumb

W杯欧州予選プレーオフ組み合わせ決定、イタリアとポルトガルが同居

国際サッカー連盟(FIFA)は26日、カタール・ワールドカップ(W杯)欧州予選プレーオフの組み合わせ抽選会を行った。 グループCで欧州王者イタリア代表と、前欧州王者であるポルトガル代表が同居。仮に準決勝を勝ち上がると、決勝で本戦出場を懸け激突することになる。 準決勝は2022年3月24日に行われ、決勝は同29日に行われる。その他の組み合わせは以下の通り。 ◆グループA 《準決勝》 スコットランドvsウクライナ ウェールズvsオーストリア ◆グループB 《準決勝》 ロシアvsポーランド スウェーデンvsチェコ ◆グループC 《準決勝》 イタリアvs北マケドニア ポルトガルvsトルコ 2021.11.27 01:30 Sat
twitterfacebook
thumb

年収は100億円超え!高級車や不動産を抱えるC・ロナウドの総資産額は?

マンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの資産額が驚異的な金額だ。 850万ポンド(約13億円)とされる限定版のブガッティをはじめ、これまでも多数の車を購入し、所有台数は20を超えると言われているC・ロナウド。また、故郷のマデイラ島にも700万ポンド(約1億円)のメガマンションを所有しており、「不動産ポートフォリオ」は2300万ポンド(約35億円)以上と言われている。 これほどの資産を持つC・ロナウドだが、イギリス『サン』によれば、その総資産額はなんと約3億6300万ポンド(約560億円)にも上るとのこと。同紙はスペースシャトルを引き合いに出し、月に興味があって3億3500万ポンド(約516億円)あれば打ち上げることができると、その額の大きさを比較している。 もちろん投資額ともなれば現在の所有資産の比ではない。これまでにはホテル経営などのさまざまな投資も行っており、費やした額は約7億8900万ポンド(約1215億円)と推定されている。 アメリカ『フォーブス』が発表した今年の長者番付では1位に輝き、2021-22年のシーズンには1億2500万ドル(約143億円)を稼ぐ予定だとされているC・ロナウド。得点だけでなく、収入の面でもまだまだ荒稼ぎしそうな勢いだ。 <span class="paragraph-title">【写真】車1台でこの価値、約13億円のスーパーカー</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CLLvYfEHVbC/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CLLvYfEHVbC/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CLLvYfEHVbC/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Bugatti Centodieci(@centodieci_registry)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.11.18 18:05 Thu
twitterfacebook
thumb

ポルトガル代表、W杯ストレートイン失敗のフェルナンド・サントス監督継続へ 違約金がネックに

カタール・ワールドカップ(W杯)のストレートインに失敗したポルトガル代表だが、連盟(FPF)にフェルナンド・サントス監督解任の意思はないようだ。『フットメルカート』がポルトガル『Jornal de Noticias』の情報をもとに伝えている。 欧州予選最終節を前に、5勝2分け無敗で首位に立っていたポルトガルは、14日の最終節で同成績で2位に付けるセルビア代表との天王山を迎えた。 引き分け以上でグループ首位が決まる中、開始2分にFWレナト・サンチェスのゴールで幸先よく先制。33分にFWドゥシャン・タディッチに決められ追いつかれてしまうものの、試合はそのまま推移していく。 90分を迎え、引き分けも見えてきたところだったが、FWアレクサンダル・ミトロビッチのゴールを許し、まさかの逆転負け。2位に転落したポルトガルは、3月に行われるプレーオフに回ることになった。 こうなるとフェルナンド・サントス監督は批判にさらされることに。2016年のユーロやUEFAネーションズリーグ2018-19で優勝した実績を持つものの、現地メディア『レコルド』は「選手たちは指揮官のアイデアは時代遅れだと感じている」と主張し、解任の可能性をほのめかしていた。 しかしながら『Jornal de Noticias』によると、2024年まで契約を残す67歳指揮官の解任には600万ユーロ(約7億8000万円)の違約金がかかるようで、FPFはひとまず現体制続行でまとまっているという。 2021.11.17 17:42 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly