「なぜ僕らのためにこれをしないのか?」ブラジル代表でネイマールのゴールをアシストしたフレッジの絶妙パスにユナイテッドサポが疑問

2021.10.16 20:55 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
マンチェスター・ユナイテッドのブラジル代表MFフレッジがピンポイントのパスでネイマールのゴールをお膳立てした。

日本時間15日に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)南米予選第12節。10試合で9勝1分け無敗で首位をひた走るブラジルは4位のウルグアイ代表とホームで対戦した。

フレッジもこの試合に先発出場。10分には見事なアシストでネイマールの代表通算70得点目を演出した。右サイドからのボールを中央で受けると、左足でのコントロールからすぐさま最終ラインの背後へ浮き球のパス。ネイマールの動き出しに合わせ、距離のある縦パスをピンポイントで送り届けた。

素晴らしいアシストで先制点を導いたフレッジには、SNS上でさまざまな声が上がった。「フレッジ先生」、「もっと攻撃的な役割を与えて」などのほか、ユナイテッドのサポーターからは「なぜ僕らのためにこのようなプレーをしないのか?」と現状を憂うコメントも。それに応えるように「前回の試合で見せたけど、カバーニが逃したんだ」などの意見も寄せられた。

フレッジは日程面から16日に控えるレスター・シティ戦への出場はできない。そのため、来週20日にホームで行われるチャンピオンズリーグ(CL)のアタランタ戦に照準を合わせることになる。ファンからの評価が割れるセレソンは、オールド・トラッフォードでも結果を残すことができるだろうか。



1 2

関連ニュース
thumb

リバプールがGKの更なる強化へ…94年W杯王者の元ブラジル代表GKタファレル氏のGKコーチ就任合意を発表

リバプールが新たなサポートを手にすることなった。 11月30日、リバプールは新たなGKコーチと合意したことを発表。元ブラジル代表GKのクラウディオ・タファレル氏(55)が就任することとなった。なお、労働許可が降りた後からとなる。 現役時代はインテルナシオナウやパルマ、レッジアーナ、アトレチコ・ミネイロ、ガラタサライでプレーしたタファレル氏。ブラジル代表として101試合に出場し、1990年、1994年、1998年と3度ワールドカップ(W杯)に出場した。 3大会ともに正守護神としてW杯を戦い、1994年のアメリカ大会ではイタリア代表とのPK戦を制して優勝。1998年のフランス大会は決勝まで進むも、フランス代表の前に準優勝に終わっていた。 クラブレベルでもガラタサライ時代にUEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)を制するなど、多くのタイトル獲得を経験した名守護神は、ガラタサライでGKコーチや暫定監督を経験。現在はブラジル代表のGKコーチとして2014年から働いており、リバプールと兼任することとなる。 リバプールにはそのブラジル代表のGKアリソン・ベッカーが在籍。GKコーチにはオランダ人のジョン・アフテルベルグ氏、アシスタントGKコーチにはイギリス人のジャック・ロビンソン氏がいるが、タファレル氏が加わることで、更なるGK強化に動くことになる。 ユルゲン・クロップ監督はタファレル氏を迎えることについて言及。GKを強化し、リバプールというクラブで強化を進めていきたいと語った。 「我々はGKについて独自の哲学を築きたいと思っている。GKが独自のゲームを持っていることは誰もが認めるところだが、だからこそ我々はGKについて全く異なる見解を持ってもらいたいと思った」 「世界最高のGKの2人がブラジル人であることから、アリに相談したところ、タファレルをコーチングスタッフに加えることで解決することができた。タファレルを迎えることで、また違った視点で物事を見ることができると考えている」 「我々は世界のサッカー界で、正しいGKスクールになることを目指している」 また、現在の2人のGKコーチにも影響があると語り、GK以外にもブラジル人選手の助けになるだろうと語った。 「タファレルがここにいることは、ジョン(・アフテルベルグ)にとっても、ジャック(・ロビンソン)にとっても、アイデアや分析結果を交換するのに適している」 「トレーニンググラウンドでは、異なる文化を持つことが重要だ。オランダ人、イギリス人、ドイツ人。そして今では、コーチングスタッフにブラジル人も加わっている。それは確かな助けになる」 2021.12.02 12:52 Thu
twitterfacebook
thumb

冨安同僚DFガブリエウがバットを振りかざした強盗を撃退…トッテナム生まれの犯人は懲役5年

日本代表DF冨安健洋とともにアーセナルの守備を支えるブラジル代表DFガブリエウが、強盗を退治した。イギリス『デイリー・メール』が報じた。 ガブリエウは11月のカタール・ワールドカップ(W杯)南米予選で初めてブラジル代表に選出されたセンターバック。アーセナルでは、冨安やイングランド代表DFベン・ホワイトとともにディフェンスラインを支える要となっている。 そのガブリエウが、強盗の被害に遭いそうになっていたとのことだ。 ガブリエウは友人と外出しており、夜に帰宅。自宅のガレージに車を停車させた。しかし、ガブリエウは2人組の強盗に後をつけられており、車から降りた際に襲われた。 強盗は車のキーや携帯電話、時計などを要求。バットを片手に持っていた中、強盗の1人がガブリエウにバットを振りかざす展開に。ガブリエウは強盗の顔面を殴り返すと、相手の帽子を掴んで格闘。強盗たちは逃げていった。 ガブリエウの愛車は4万5000ポンド(約680万円)相当の黒のメルセデス。法廷で提出されたCCTV(防犯カメラ)の映像には、ガレージに車を停車させた後、車を降りた際に強盗が侵入。ガブリエウと格闘する姿も映されていた。 この格闘の際に犯人は帽子を落としていき、これが8月に起きた別の強盗事件との関連性を調べるためにDNAを確認した結果、アブデラハム・ムセという容疑者が浮上。5年の懲役が科されることとなった。 なお、犯人はガブリエウのことを狙っていたというわけではないとのこと。裕福そうだったため追いかけていき、襲ったという。 さらに偶然にも犯人のムセは、アーセナルとライバル関係にあるトッテナム地域で生まれ、2009年には禁止されている武器を所持していたことで有罪判決を受けていた。 アーセナルでは、2019年7月にセアド・コラシナツが車を運転していた際にメスト・エジル(現フェネルバフチェ)とともに強盗被害に遭っていたが撃退していた。 <span class="paragraph-title">【動画】自宅ガレージで強盗犯に襲われるも撃退するガブリエウ</span> <span data-other-div="movie"></span> <div style="max-width:100%"><iframe allowfullscreen frameborder="0" width="100%" height="573" scrolling="no" id="molvideoplayer" title="MailOnline Embed Player" src="https://www.dailymail.co.uk/embed/video/2559431.html"></iframe></div> 2021.12.01 11:40 Wed
twitterfacebook
thumb

ブラジル代表のプレミア戦士たちがプライベートジェットで帰国!豪華なメンバーにファンも喜び「最強のGK2人」

ブラジル代表選手たちのクラブとはまた違った一面に注目が集まっている。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 ブラジルは11月のカタール・ワールドカップ(W杯)南米予選でコロンビア代表、アルゼンチン代表と対戦。コロンビア戦の勝利で22大会連続のW杯本大会行きを決めた。 各選手はクラブへと戻る中、GKアリソン・ベッカー(リバプール)は自身のインスタグラムを更新。「帰ろう」というコメントともに、プライベートジェット内の写真を投稿した。 写真には、アリソンだけでなく、GKエデルソン(マンチェスター・シティ)、FWガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・シティ)、MFフレッジ(マンチェスター・ユナイテッド)、MFファビーニョ(リバプール)、FWハフィーニャ(リーズ・ユナイテッド)と普段はプレミアでしのぎを削る選手たちの姿があった。一方、DFエメルソン・ロイヤル(トッテナム)、DFチアゴ・シウバ(チェルシー)、DFガブリエウ・マガリャンイス(アーセナル)のロンドン勢は、アリソンたちとは別で帰国したようだ。 これは、20日と21日に行われるリーグ第12節に間に合わせるため、各クラブが協力して実現したもの。ライバルクラブのスターたちの共演には、ファンから「(ブラジルは)強いわけだ」「良い光景」「最強のGK2人」といった声が上がったほか、アリソンに対し「ラフィーニャをリバプールに連れてきて」とお願いする声もあった。 10月の代表活動の際にも同様のことがあったが、2022年1月の代表活動の際は日程に余裕があるため、次にこの光景が見られるのは3月となりそうだ。 <span class="paragraph-title">【写真】ブラジル代表のプレミア戦士たちが集結した豪華な私服ショット</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Alisson Becker on Instagram <a href="https://t.co/2vZ3TweQib">pic.twitter.com/2vZ3TweQib</a></p>&mdash; Steven Gerrard (@Gerrard8FanPage) <a href="https://twitter.com/Gerrard8FanPage/status/1460890850221871106?ref_src=twsrc%5Etfw">November 17, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.11.18 21:05 Thu
twitterfacebook
thumb

オタメンディの悪質な肘打ちを見逃した主審を連盟が処分…無期限の活動停止に

16日に行われたカタール・ワールドカップ(W杯)南米予選のアルゼンチン代表vsブラジル代表を裁いた主審に、南米サッカー連盟(CONMEBOL)から処分が下された。『ESPN』やフランス『レキップ』などが伝えている。 ゴールレスドローに終わった今回の南米クラシコ。この結果、ブラジルに続いてアルゼンチンも本戦出場権を獲得したが、試合中のあるプレーが後味を悪くしてしまっている。 非難の的となっているのはアルゼンチン代表DFニコラス・オタメンディだ。35分頃、自陣のゴールライン際でボールをキープしていた同選手に対し、ブラジル代表MFハフィーニャが奪いにいったところ、オタメンディのエルボーが顔面に入った。 映像を見る限り、偶然ではなく故意であることがはっきりわかるうえ、ハフィーニャは口から出血。ハーフタイム中に5針を縫うケガを負うことになった。 しかし、主審のアンドレス・クーニャ氏はこのプレーを見逃したばかりか、VARとの多少の交信の末、オンフィールドレビューも行わず、オタメンディへのお咎めはなしに。このジャッジにはブラジルのチッチ監督も試合後に不満を漏らしていた。 そして、重大なジャッジミスと判断したCONMEBOLは、アンドレス・クーニャ氏およびVAR担当のエステバン・オストイッチ氏に対して「無期限の活動停止処分」を下すことを決定。 CONMEBOLはまた、国際サッカー連盟(FIFA)に対し、オタメンディへの処分も要求するようだ。 <span class="paragraph-title">【動画】オタメンディがヒジ打ちを見舞ったシーンのVAR映像</span> <span data-other-div="movie"></span> <script>var video_id ="Q_tXh2jq_SE";var video_start = 0;</script><div style="text-align:center;"><div id="player"></div></div><script src="https://web.ultra-soccer.jp/js/youtube_autoplay.js"></script> 2021.11.18 17:58 Thu
twitterfacebook
thumb

「虹を描いた」覚醒ヴィニシウス、アルゼンチン戦でヒールリフト成功「ネイマール級だ」

ブラジル代表のFWヴィニシウス・ジュニオールがノリに乗っている。 レアル・マドリーで4年目の今季はここまで公式戦15試合の出場で9得点7アシストと絶好調のヴィニシウスは、11月のカタール・ワールドカップ(W杯)に臨む代表メンバーに追加招集。現地時間16日に行われたアルゼンチン代表戦に先発出場した。 ゴールレスで前半を終えて迎えた後半の20分、ヴィニシウスは左サイド深くのコーナーフラッグ付近でボールを拾う。アルゼンチンのDFナウエル・モリーナが距離を詰めてくると、そのタイミングで意表を突くヒールリフトを敢行。完全に逆を突いた。 そのままボックス内に侵入したヴィニシウスはMFルーカス・パケタへとラストパス。パケタのシュートはゴールには繋がらなかったものの、ヴィニシウスのテクニックでスタジアムはどよめいた。 この試合を欠場したFWネイマールにも劣らないテクニックには、「虹を描いた」「しびれる」「ネイマール級だな」と絶賛の言葉が寄せられている。 なお、試合は両者譲らずに0-0のゴールレスドローで終了。その結果、すでにW杯出場を決めているブラジルに続きアルゼンチンも出場を決めた。 <span class="paragraph-title">【動画】ヴィニシウスの虹を描くようなヒールリフトが絶品</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Just Vinicius Jr doing this in a <a href="https://twitter.com/hashtag/WCQ?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#WCQ</a> <a href="https://t.co/uaJQLjQzFI">pic.twitter.com/uaJQLjQzFI</a></p>&mdash; fuboTV (@fuboTV) <a href="https://twitter.com/fuboTV/status/1460774912919015433?ref_src=twsrc%5Etfw">November 17, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.11.18 06:10 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly