「なぜ僕らのためにこれをしないのか?」ブラジル代表でネイマールのゴールをアシストしたフレッジの絶妙パスにユナイテッドサポが疑問

2021.10.16 20:55 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
1 2

関連ニュース
thumb

D・アウベス、偉大なるカフーへ敬意を綴る 「彼の遺産を守りたい」

ブラジル代表DFダニエウ・アウベスがカフー氏への敬意を綴った。ブラジル『ESPN』が伝えている。 D・アウベスはカタール・ワールドカップ(W杯)で決勝トーナメント1回戦までの4試合中2試合でプレー。グループステージ最終節のカメルーン代表戦ではフル出場し、到底39歳とは思えない圧巻のパフォーマンスを披露した。 9日に行われる準々決勝のクロアチア代表戦はベスト4進出が懸かる重要な一戦に。試合を目前に控え、自身のSNSでブラジル代表が最後に世界を制した日韓W杯時のキャプテン、カフー氏への敬意を綴っている。 「並外れたキャリアを送るための秘訣をキミは知っているか? 人生、行動、忍耐… それは素晴らしい模範をロールモデルにすることだ。その人まで到達できない可能性もあるだろうが、近づくことはできると保証する」 「言葉だけでは十分でなく、優れた実践が不可欠だ。偉大なマスターがこれを教えてくれたのさ。カフーだよ。私と私の世代全員に、彼はインスピレーションを授けてくれた。本当にありがとう。僕は彼の遺産を守りたい」 カフー氏が日本でW杯トロフィーを掲げてからはやくも20年。現ブラジル代表のチームリーダー、D・アウベスはカタールの地で頂点を目指す。 2022.12.09 17:03 Fri
twitterfacebook
thumb

ブラジルで指揮経験持つクレスポ氏、セレソンの物議ダンスは「いたって普通」

元アルゼンチン代表FWエルナン・クレスポ氏がブラジル代表を擁護している。 現役時代に世界屈指の点取り屋として鳴らしたクレスポ氏。引退後の現在はブラジルのサンパウロで指揮官を務めたのち、今年3月からはカタールのアル・ドゥハイルでヘッドコーチを務めている。 そのカタールではワールドカップ(W杯)が開催中。5日に行われた決勝トーナメント1回戦のブラジル代表vs韓国代表では、ブラジルがゴール後に見せたダンスセレブレーションが相手を侮辱しているのではと物議を醸す。 この行為に多くの元選手から批判的な意見が飛ぶ一方、ブラジルでの指揮経験を持つアルゼンチン人のクレスポ氏は、ブラジル『ESPN』のインタビューで何ら問題ないものと説明している。 「私はブラジルで、選手たちの文化を理解するために多くのことを学んだ。だから、対戦相手のダンスを見るのはいたって普通のことと考える」 「正直、あまり美しくはないかもしれないが、彼ら(ブラジル代表)は何も悪いことをしていない。ただ踊り、ゴールを祝っているにすぎない」 「チッチ(監督)も一緒に踊っているのを見て、彼らが団結したグループであると理解した。私にとって今大会のブラジルはお気に入りのチームの1つになったよ」 一方、ピッチ内でのパフォーマンスにも称賛の言葉を並べている。 「踊るか踊らないかではなく、ピッチで観客を沸かせることがもっとも重要。チームはもちろん、個々のパフォーマンスも素晴らしいね。リシャルリソンやネイマールなんて50%の状態でも違いを生み出せるじゃないか」 2022.12.09 14:57 Fri
twitterfacebook
thumb

「正しい決定を行いたい」ヒザ手術のブラジル代表FWジェズスの復帰時期未定、アルテタ監督は1月の補強に言及

アーセナルのミケル・アルテタ監督が、ブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスについて言及した。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。 カタール・ワールドカップ(W杯)が開催されている中、リーグ戦が中断しているアーセナルはドバイで活動。リーグ戦再開に向けた調整を行っている。 そのアーセナルは8日にリヨンとの親善試合を行い、3-0で勝利。W杯に出場していない選手たちがプレーした。 プレミアリーグで首位を走るチームとしては、年末年始の過密日程もしっかりと乗り切りたいところ。W杯参加者も多いだけにコンディションなどが気になるところだが、大きな問題が生じてしまった。 ブラジル代表であり、チームのエースであるジェズスが負傷。グループステージのカメルーン代表戦でヒザを痛め、W杯に臨むチームから離脱。アーセナルに戻り手術を受けたことが発表された。 マンチェスター・シティから今シーズン加入し、プレミアリーグで5ゴール5アシストとチームを牽引していたジェズスだが、アーセナルは明確にしていないものの、3カ月程度の離脱と見られている。 アルテタ監督はジェズスの復帰時期を問われ、見守る必要があると答えた。 「ヒザの治療が必要だったことは明らかだ。1日1日、1週間ずつ大切に過ごしていかなければいけないし、どうなっていくのかを見ていかなければいけない」 ジェズスの長期離脱は首位を走るチームにも大きな影響になることは明白。FWエディ・エンケティアが唯一のバックアッパーで、ブラジル代表FWガブリエウ・マルティネッリをウイングではなくセンターフォワードとして起用するしか選択肢がない。 1月の補強も今の時期であれば考えられるが、復帰時期が明らかになってから決めたいとした。 「彼が与えてくれるものは大きいので、我々に与える影響というのは、チームとしての在り方だ」 「その後、タイムスケジュールが少しわかり、いつ彼が復帰できるのかがわかったら、我々は選択肢を検討し、正しい決定を行いたいと思う」 また、ジェズスなしでもプレミアリーグを制することができるかという問いには、「我々には選手がおり、多くの追随する選手たちもいる」と答え、「我々が必要としているパフォーマンスと一貫性を維持し、今の状態から改善できる選手がいるだろうか?」と、現状いる選手たちは最高のパフォーマンスを見せてくれているとした。 2022.12.09 09:38 Fri
twitterfacebook
thumb

「誰もがこの試合を楽しみにしている」、ダリッチ監督&MFモドリッチがブラジル戦の意気込みを語る

クロアチア代表のズラトコ・ダリッチ監督とMFルカ・モドリッチが、カタール・ワールドカップ(W杯)準々決勝のブラジル代表戦へ向けて意気込みを語った。 決勝トーナメント1回戦で120分の激闘の末にPK戦で日本代表に勝利したクロアチア。明日のブラジル戦に向けて、前日会見に出席したダリッチ監督は、チームの自信と目標を語った。 「明日の試合は2018年の決勝戦に匹敵する。ブラジルのような強豪国とはもう少し後で対戦したかったが、我々は常に高い志を持っている」 「ブラジルとの準々決勝に勝るモチベーションはない。誰もがこの試合を楽しみにしているし、ブラジルがサッカー界でどんな存在であるかは知っている。ただ、クロアチアも世界のベスト8に入っていることを忘れてはいけないし、もっと上を目指したいと思っている」 同席したキャプテンのMFルカ・モドリッチは、「ラウンド16の日本戦では、僕らの精神的な強さを証明できた。この試合は僕らに自信を与えてくれたし、僕らは再びそれを実現できると思っている」とコメント。 また、今大会で代表から身を引くかと問われると「いつまで代表チームでプレーすることになるのかわからないが、今はワールドカップに100%集中している。将来についてはその後に考えることになるだろう。できるだけ遅くなることを願っている」 2022.12.09 01:30 Fri
twitterfacebook
thumb

「誰も彼を見てない」「まだロナウドを撮っている」ネイマールを撮影した1枚の写真、C・ロナウドとの差が話題「頑張れネイマール」

何気ないワンシーンを切り取った写真ではあるが、大きな反響を呼ぶことになった。 カタール・ワールドカップ(W杯)もラウンド16まで消化。ベスト8が出揃い、日本代表、韓国代表、オーストラリア代表が勝ち上がったアジア勢はラウンド16で全滅。南米2カ国、ヨーロッパ5カ国、そして唯一のアフリカ勢であるモロッコ代表が初のベスト8に進出している。 ブラジルやアルゼンチン、フランス、イングランドと優勝候補に挙げられていた国も順当に勝ち上がっている中、ほぼ中3日で行われてきた大会も束の間のブレイクを挟んでいる。 そんな中、『433』がピックアップした1枚の写真が大きな反響を呼ぶことに。それは、ブラジル代表FWネイマールを写したものだった。 今大会は初戦で負傷したこともあり、グループステージの2試合を欠場。ラウンド16の韓国代表戦で復帰すると、PKを決め、チームの大勝に貢献した。 投稿された写真はネイマールとその前にいる大量のカメラマンたちを写したものだが、これが話題となっている。 今大会で似たような写真が大きな話題となっており、それはポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを写したもの。30名を超えるカメラマンがこぞって集まり、全員がC・ロナウドにレンズを向けて撮っているものだった。 しかし、ネイマールも同じぐらいのカメラマンが集まっていたが、誰一人としてネイマールにレンズは向けていない。たまたまその一瞬を捉えた可能性はあるが、C・ロナウドとの大きな差が話題となった。 これにはファンも「まだロナウドを撮っているはずだ」、「誰も彼を見ていない」、「残念だ」、「頑張れネイマール」、「ロナウドになろうとしている」とコメントが集まっている。 <span class="paragraph-title">【写真】ネイマールの前に大量のカメラマンが!しかし…</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Cl4V00IuTJA/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Cl4V00IuTJA/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/Cl4V00IuTJA/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">433(@433)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> <span class="paragraph-title">【写真】一方でカメラマンを独り占めするC・ロナウド</span> <span data-other-div="movie2"></span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/ronaldo20221129_tw1.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:small;" id="cws_ad" class="desc">Getty Images<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/ronaldo20221129_tw0.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:small;" id="cws_ad" class="desc">Getty Images<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2022/ronaldo20221129_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:small;" id="cws_ad" class="desc">Getty Images<hr></div> 2022.12.08 12:26 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly