横浜FC、ユースから杉田隼が昇格内定 「多くの方々のおかげでスタートラインに」

2021.10.09 09:30 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎CWS Brains, LTD.
横浜FCは8日、ユースからDF杉田隼(17)の2022シーズン昇格内定を発表した。

杉田はジュニアユース時代から横浜FCのアカデミーで育ち、今年5月に2種登録選手としてトップチーム入り。世代別代表歴もあり、今年8月にはBalcom BMW CUPのU-17日本代表にも選ばれた。昇格内定を受け、クラブを通じて喜びの思いとともに、意気込みを語っている。

「来季からトップチームに昇格する事になりました、杉田隼です。横浜FCユースでは人として、サッカー選手として育てていただきました。このようなクラブでプロキャリアをスタートできることを嬉しく思います」

「これまでどんな状況でも支え、力を貸してくれた家族、友人、監督、コーチ、メディカルスタッフ、学校の先生をはじめ多くの方々のおかげでスタートラインに立つことが出来ました」

「横浜FCの一員として一日でも早く貢献出来るように日々努力していきます。それと共にこれまで支えてくださった方々への感謝の気持ちを忘れず、ファン・サポーターの皆様に元気や夢を届けられる選手になれるようひたむきに頑張っていきます。応援宜しくお願いします」


関連ニュース
thumb

「最後まで力が及ばなかった」横浜FCがJ2降格を受けて声明「最後の最後まで全力で戦い抜く」

横浜FCは21日、J2降格を受けて声明を発表した。 横浜FCは20日、明治安田生命J1リーグ第36節でヴィッセル神戸と対戦。勝たなければJ2への降格が決定する可能性のあった試合だったが、0-2で敗れていた。 同じく残留を争っていた清水エスパルスがサンフレッチェ広島に1-0で勝利。この結果、勝ち点差が残り2試合で「9」に広がり、J2への降格が決定していた。 今シーズンは開幕当初から結果が出ず、下平隆宏監督を解任し、早川知伸監督がシーズン途中から指揮。夏には5名の外国人選手を補強し巻き返しを目指したが、降格が決定してしまった。 横浜FCは一夜明け、株式会社横浜フリエスポーツクラブの上尾和大 代表取締役社長COOの名義で「横浜FCを応援していただいている皆様へ」と題して、声明を発表した。 「いつも横浜FCを応援いただき、ありがとうございます」 「昨日の2021明治安田生命J1リーグ第36節ヴィッセル神戸戦の結果を以て、来季はJ2での戦いとなることが決定しました」 「J1残留を果たせなかったこと、共に戦っていただいております皆様のご期待に応えられなかったことを非常に重く受け止め、責任を感じております」 「チームは開幕から勝ち星なく、監督を交代するも苦戦を強いられ前半戦を終えました」 「J1残留するために複数の外国籍選手を獲得し、その活躍もあり中断明け以降は勝点を伸ばすことはできましたが、最後まで力が及ばなかった結果となりました」 「しかし今シーズンはまだ2試合残っていますし、最後の最後まで全力で戦い抜くことに変わりはありません」 「2019年に13年ぶりのJ1昇格を決め、この2年間で皆様とともにこれまでとは違う景色を見ることができ、横浜FCはJ1の舞台にいなければならない存在であると確信しています。必ず1年でJ1に戻るために今日からその準備が始まっています」 「改めて、皆様からの引き続きの応援を宜しくお願い致します」 2021.11.21 21:03 Sun
twitterfacebook
thumb

仙台、クラブ史上2度目の降格が決定…来季は13年ぶりにJ2を戦うことに

ベガルタ仙台のJ2降格が決定した。 20日、明治安田生命J1リーグ第36節でホームに湘南ベルマーレを迎えた仙台は勝たなければ他会場の結果次第で降格が決まるという状況の中、10分に先制点を奪われる苦しい展開に。ビハインドで折り返した後半は相手ゴールに迫るも、逆に一瞬の隙を突かれて2点差に引き離され、湘南の牙城を最後まで崩し切ることはできずにタイムアップを迎えた。 湘南はこれで勝ち点を「36」まで伸ばし、敗れた仙台は「27」にとどまった。一方、15時キックオフの清水エスパルスvsサンフレッチェ広島では清水が1-0でゲームを制し、勝ち点36まで上積み。この結果、仙台は残り2試合で16位清水の勝ち点36を上回ることができなくなり、2試合を残してJ2降格が決定した。 仙台は2003年シーズン以来、2度目のJ2降格。J2に戦いの舞台を移すのは2009年ぶりとなる。なお、今節の結果を受け、18位大分トリニータ(勝ち点29)、20位横浜FC(勝ち点27)のJ2降格も決定している。 2021.11.20 18:23 Sat
twitterfacebook
thumb

大迫とイニエスタのゴールで神戸に敗れた横浜FC、J2降格が確定【明治安田J1第36節】

明治安田生命J1リーグ第36節横浜FCvsヴィッセル神戸が20日にニッパツ三ツ沢球技場で行われ、0-2で神戸が勝利を収めた。この結果、横浜FCの降格が決定した。 ホームの横浜FCは現在勝ち点27で最下位。残留圏との勝ち点差は「6」で残りは3試合のため、今節の結果次第で来季のJ2降格が確定する。一方の神戸は2連勝中で現在3位。こちらは来シーズンのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場権獲得に向けて3ポイント必須だ。 試合はいきなり神戸が先制する。9分、ハーフライン付近で受けたイニエスタが左サイドを駆け上がる大迫にスルーパス。大迫はボックス左に侵入。転びながらも右足でシュートを放つと、ゴール左に吸い込まれていった。 幸先の良いスタートを切ったアウェイチームは31分に追加点を挙げる。自陣でのボール奪取から武藤が左サイドを持ち上がり、ペナルティアーク付近の大迫へ。そこからボックス右へ侵攻した大迫は、岩武のファウルを受けPKを獲得。イニエスタがこれをゴール左下に落ち着いて決め、リードを広げた。 その後も試合は神戸ペースで進む。攻撃時はサイドバックと中盤の選手を中心にテンポ良くポゼッションし、守備では高い位置からプレッシングしながら常に主導権を握った。 すると36分、右サイドでボールを持った中坂がクロスを上げると、ニアサイドの大迫がダイレクトシュート。これはGKブローダーセンに弾かれたが、ゴール前でこぼれ球を菊池が押し込んでネットを揺らした。しかし、大迫の位置がオフサイドの判定となり、3点目とはならず。 後半、まずは1点を返したい横浜FCがチャンスを迎える。49分、ガブリエウが相手のライン間に絶妙な縦パスを差し込むと、これを後ろ向きで受けたマギーニョが反転してボックス前からミドルシュート。しかしこれはGK飯倉の正面に。 その4分後にも横浜FCがゴールチャンスを迎える。左サイドでパスを受けた武田がクロス。その先で完全フリーの渡邉が待っていたが、ジャンプのタイミングを上手く合わせられず、ヘディングシュートは枠の右に飛んでいった。 57分、今度は神戸が決定機を迎える。相手のバックパスを敵陣でカットした大迫がそのまま右サイドをドリブルで駆け上がると、対面したDFをかわしてボックス右に侵入し、ファーサイドの武藤へクロスを上げる。しかし、ここはガブリエウにクリアされてしまい、フリーの武藤には届かず。 その後は横浜FCがボールを保持する時間が続く。しかし、選手交代を駆使して守備の強度を保ち続ける神戸に対してチャンスをなかなか作れない。敵陣中央で獲得したFKも、名手中村俊輔のゴール右上を狙ったシュートはGK飯倉に読まれてキャッチされてしまう。 以降もロングボールを多用して相手ゴールに迫り続けた横浜FCだが、最後までネットを揺らすことはできず。一方、残留を争う湘南ベルマーレと清水エスパルスが共に勝利を収めたため、無念にもJ2降格が確定した。 横浜FC 0-2 ヴィッセル神戸 【神戸】 大迫勇也(前9) アンドレス・イニエスタ(前31) 2021.11.20 17:42 Sat
twitterfacebook
thumb

【J1注目プレビュー|第36節:横浜FCvs神戸】残留へ、アジアへ、互いに欲しい勝ち点3を掴み取るのは

【明治安田生命J1リーグ第36節】 2021年11月20日(土) 15:00キックオフ 横浜FC(20位/27pt) vs ヴィッセル神戸(3位/67pt) [ニッパツ三ツ沢球技場] ◆勝たなければほぼ終戦【横浜FC】 残り3節で最下位に位置する横浜FCにとっては、ここが正念場。残留ラインとの勝ち点差は現時点で「6」。この試合で勝っても、その道がほぼ絶たれる可能性が高い。 勝ち点差自体は可能性を残すものの、得失点差が「-40」となっており、この差を埋めることは現実的ではない。つまり、この試合では勝つしかないという状況だ。 とはいえ、可能性がないわけではない。戦わずしてJ1の舞台を去ることはせず、僅かな可能性に懸けて戦い続けるだろう。 ポイントは神戸の強力な攻撃陣をどう封じるか。アウェイでは5-0で敗れているが、今の横浜FCには武器がある。サウロ・ミネイロを中心としたカウンターは破壊力があり、ガブリエル、スヴェンド・ブローダーセンの守備も一定のパフォーマンスだ。 さらに、プレスを掛けてボールを奪うという守備は、ポゼッションをしてくる神戸にはハマる可能性が高い。デュエルで勝利をしつつ、仕留めることができれば、勝機は見える。 一方で、先制を許すと非常に苦しくなるだろう。プレス回避をされて大量失点もあり得るだけに、試合をいかにコントロールして勝利を目指すか。難しいタスクが課される。 ★予想スタメン[3-4-2-1] GK:スベンド・ブローダーゼン DF:韓浩康、高橋秀人、岩武克弥 MF:マギーニョ、アルトゥール・シルバ、瀬古樹、武田英二郎 MF:ジャーメイン良、松尾佑介 FW:サウロ・ミネイロ 監督:早川知伸 ◆目標のアジアへ【ヴィッセル神戸】 対する神戸は5戦無敗。2連勝中と調子は悪くなく、3位を守り続けている。 今節の勝利でも3位確定の可能性があるが、とにかく勝利が必要だ。熾烈な争いをリードしたまま、最後を迎えたい。 ドウグラス、ボージャン・クルキッチと助っ人FWが相次いでケガのために帰国したが、日本代表で結果を残せなかった大迫勇也に期待がかかる。武藤嘉紀も結果を残しており、アンドレス・イニエスタが司る攻撃の威力は衰えていない。 2年ぶりのアジアの舞台に立てるかどうか。菊池流帆が引っ張る守備陣も安定感を見せており、磐石の戦いで3位確保を目指す。 ★予想スタメン[4-4-2] GK:飯倉大樹 DF:酒井高徳、菊池流帆、トーマス・フェルマーレン、初瀬亮 MF:郷家友太、セルジ・サンペール、山口蛍 MF:アンドレス・イニエスタ FW:武藤嘉紀、大迫勇也 監督:三浦淳寛 2021.11.20 11:46 Sat
twitterfacebook
thumb

「彼の左足はセルティックの必殺技だった」福岡DFサロモンソンが中村俊輔からのサイン入りユニに歓喜「最高のキッカーの1人」

アビスパ福岡の元スウェーデン代表DFエミル・サロモンソンがレジェンドからのサイン入りユニフォーム贈呈に破顔した。 残留を決めて"5年周期"を脱し、目標としていた勝ち点「50」もクリアした福岡。その立役者の1人が加入2年目を迎えたサロモンソンだ。 高精度の右足から繰り出されるクロスは相手に脅威を与え続け、セットプレーのキッカーとしてもチームの大きな武器に。第2節の清水エスパルス戦や第19節の川崎フロンターレ戦では目の覚めるような直接FKも沈めた。 そのサロモンソンは13日に自身のインスタグラムを更新した。7日の横浜FC戦後、対戦相手であった元日本代表MF中村俊輔からもらったというユニフォームを公開。同じくセットプレーのキッカーとして多大な結果を残したレジェンドからの贈り物を、とても喜んでいるようだ。 「横浜FCとの最後の試合、偉大な日本人選手の1人である中村俊輔選手が相手チームにいた。彼の左足はセルティックの必殺技だったよね。(そんな選手から)サインの入ったユニフォームをいただけてとても嬉しい。これまでで最高のセットプレーキッカーの1人だと思っている!中村さん、ありがとうございました!」 共に写真に納まったチームメイトのDF志知孝明(前所属:横浜FC)にも「志知も助けてくれてありがとね」と添えたサロモンソン。残り試合でも彼の右足から紡がれる軌跡に注目だ。 <span class="paragraph-title">【写真】中村俊輔のサイン入りユニを嬉しそうに見せるサロモンソン、と志知</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CWNI6V_PxOE/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CWNI6V_PxOE/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CWNI6V_PxOE/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Emil Salomonsson(@emilsalomonsson2)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.11.14 21:30 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly