堅実な試合運びを見せた広島、札幌に無失点快勝で2試合ぶり白星!【明治安田J1第30節】

2021.09.26 15:05 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
明治安田生命J1リーグ第30節、北海道コンサドーレ札幌vsサンフレッチェ広島が26日に札幌ドームで行われ、0-2で広島が勝利した。

札幌が1試合消化が少ないながらも勝ち点39で並ぶ両チームの対決。札幌は第28節のセレッソ大阪戦で勝利を挙げたものの、前節のヴィッセル神戸戦で敗れ、リーグ戦ここ5試合の成績は1勝4敗と苦しい時期が続いている。また、得点数もそのC大阪戦での2つのみとなっており、まずは失点を抑えることが主題となる今節の先発は、神戸戦からの変更は1人。トゥチッチに代わって小柏が起用された。

一方の広島も、この2試合前に柏レイソルに快勝したものの、22日に行われた第32節のC大阪戦で敗れたため、ここ5試合の成績は2勝1分け2敗といまいち乗り切れない状況が続く。スタメンはC大阪戦から4人変更。青山、東、柴崎、ジュニオール・サントスがスタメンに名を連ねた。

3月の前回対戦では8分までに2ゴールを挙げて勝利を収めた広島は、今回も立ち上がりから札幌ゴールに迫る。まずは2分、青山のパスを受けたドウグラス・ヴィエイラがドリブルでDF2人の間を突破しGKと一対一に。ここはGK菅野に軍配が上がるが、そのCKの場面で、左から上がったクロスのこぼれ球をドウグラス・ヴィエイラがボックス右からシュートを放つと、高嶺がブロックしたサードボールを佐々木が押し込んで、再び早い時間帯の先制に成功した。

またも出鼻を挫かれた札幌は、10分にルーカス・フェルナンデスがドリブルでボックス右に侵入しシュートまで運ぶ。22分には金子がボックス手前から左足で狙うが、ここはGK林に阻まれた。さらに31分にはピッチの幅を広く使ったパスワークで広島を翻弄。最後にボックス右のスペースでパスを受けた駒井は佐々木に止められてしまうものの、ここまで同様の形で何度か相手ゴールを脅かしている。

失点以降ペースを握り続けるホームの札幌。40分には左サイドの菅からボックス手前の駒井へ鋭いパスが繋がり、そこからゴール左下を狙ったシュートを放つ。良いコースを捉えていたが、好調のGK林にここも好セーブをされてしまった。

まずは追いつきたい札幌は、ハーフタイムに荒野に代えてドウグラス・オリヴェイラを投入。すると51分、そのD・オリヴェイラのワンタッチパスがゴール前の金子に渡り、金子は細かいタッチでDFを巧みにかわしゴールに流し込んだ。しかし、ここはオフサイドの判定に。それでもD・オリヴェイラの投入で攻撃に厚みが増した。

対する広島は55分にジュニオール・サントスに代わり森島がピッチへ。65分に得たCKのチャンスでは、柴崎のクロスに荒木が頭で合わせる決定機を迎えたが、GK菅野に掻き出され、追加点ならず。

その後、札幌は飲水タイムを挟んで青木とトゥチッチを入れ替え。その直後のプレーで菅が左サイドから入れたグラウンダーのクロスが広島の選手に当たってゴールに向かう。あわやオウンゴールというシーンだったが、GK林もここでビッグセーブを披露。そのCKではルーカス・フェルナンデスのクロスをD・オリヴェイラが頭で合わせるも、惜しくも枠を捉えることができず。

着々と勝利が近づく広島は、77分に藤井のクロスをダイレクトで合わせたドウグラス・ヴィエイラのシュートがクロスバーに阻まれて得点のチャンスを逸したが、80分過ぎにそのD・ヴィエイラがボックス右で菅に足首を踏まれて転倒。一旦プレーは流されたが、その後にオンフィールドレビューなどでしばらく協議が続いた結果、広島にPKが与えられることに。これをD・ヴィエイラ自ら決めて、終盤で点差を広げた。

これで逃げ切るのみとなった広島。後半アディショナルタイムには足をつったD・ヴィエイラと東を下げつつ時間を使って試合をクローズ。2試合ぶりの勝利を収めた。一方の札幌はこれで2連敗となった。

北海道コンサドーレ札幌 0-2 サンフレッチェ広島
【広島】
佐々木翔(前3)
ドウグラス・ヴィエイラ(後39)


関連ニュース
thumb

「フォースと共に!」横浜FMオビ・パウエル・オビンナのコラ画像に違和感がないとファン興奮「次回作に出演していそう」

横浜F・マリノスのGKオビ・パウエル・オビンナがインスタグラムを更新。投稿された写真が話題を呼んでいる。 流通経済大学から2020年に横浜FM入りし、プロ2年目を迎えるオビ。昨年は6月から栃木SCへ育成型期限付き移籍で加入し、明治安田生命J2リーグ22試合に出場していた。 そのオビは26日、自身のインスタグラムを更新。映画『スターウォーズ』の登場人物、オビ=ワン・ケノービの顔を、自身の顔に差し替えた画像を投稿した。 「我々が考える真実のほとんどは自分の見方で変化するのだ」という名言も、一緒に添えられている。 加工された画像とはいえ、まったく違和感のない1枚にファンも興奮。「本家より似合ってます」、「俳優さんみたい」、「映画出てましたよね?」、「次回作に出演していそうで」、「今シーズンフォースと共に!」といったコメントが多数寄せられた。 今季は横浜FMに復帰し、高丘陽平らとポジションを争うことになるオビ。AFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)も含め、与えられるチャンスを掴み取ることができるだろうか。 <span class="paragraph-title">【写真】オビ=ワン・ケノービに扮したオビ・パウエル・オビンナ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CZMK9wGvOqF/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CZMK9wGvOqF/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CZMK9wGvOqF/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">オビ パウエル Powell Obinna Obi(@powell.obi)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.01.27 20:05 Thu
twitterfacebook
thumb

福岡の選手1名が新型コロナウイルスの陽性判定

アビスパ福岡は27日、トップチームの選手1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、24日に陽性判定を受けたとのこと。発熱や体調不良などの症状はなく、適切な対策のもと、療養している。 また、24日にトップチームの選手および関係スタッフを対象にPCR検査を実施し、全員が陰性となっていた。 なお、チーム内に濃厚接触者はいないとのこと。宮崎キャンプでも現在体調不良を訴える者もおらず、連日、選手および関係スタッフ全員を対象に抗原検査もしくはPCR検査を実施しているとのことだ。 2022.01.27 19:22 Thu
twitterfacebook
thumb

復活を期す鹿島FWエヴェラウドが今季のユニフォーム姿を公開、土居聖真や広瀬陸斗も「かっこいいね」と反応

鹿島アントラーズのブラジル人FWエヴェラウドがインスタグラムを更新。今季への意気込みを感じさせた。 加入初年度の2020年は得点ランキング2位となるリーグ戦18ゴールを奪い、Jリーグの年間ベストイレブンにも選出されたエヴェラウド。だが、昨シーズンは不調にあえぎ、わずか1ゴールに。結果を残すことができなかった。 再起をかけるエヴェラウドは27日、自身のインスタグラムを更新し、今季の新ユニフォームを着用した姿を公開し「Season 2022」と投稿。ファンからはゴール量産を期待する多くの声が寄せられた。 「Vamos!」、「活躍期待してます!」、「今年はバケろ!!」、「ハンパないエヴェ様」、「頼みますよ!エヴェさん!」などのコメント以外に、チームメイトも反応。MF土居聖真やDF広瀬陸斗が「かっこいいね」と残している。 昨季は明治安田生命J1リーグ4位に終わるなど、クラブ過去最長となる5年連続で国内タイトルを逃がしている鹿島。今季からはスイス人指導者であるレネ・ヴァイラー監督を招へいして復権を期すが、そのためにもエヴェラウドの復調は必須だろう。 <span class="paragraph-title">【写真】2022シーズンのユニフォームを纏うエヴェラウド</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CZNxp-AvUwl/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CZNxp-AvUwl/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CZNxp-AvUwl/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Eve Stum(@eve_stum)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2022.01.27 18:45 Thu
twitterfacebook
thumb

川崎Fのトップチームスタッフが新型コロナウイルス陽性…沖縄キャンプに帯同しておらず

川崎フロンターレは26日、トップチームのスタッフ1名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、当該スタッフは24日にPCR検査を受け、24日に陽性と判定された。 なお、本人は無症状とのこと。適切な対策のもとで療養している。 また、沖縄キャンプには帯同しておらず、トップチーム選手を含むクラブ関係者に濃厚接触者はいないとのことだ。 チームは沖縄に移動後も定期的に、PCR検査、抗原定性検査を実施。選手・スタッフの陰性を確認するほか、毎日の健康状態を確認しながら活動しているとのことだ。 2022.01.26 14:13 Wed
twitterfacebook
thumb

横浜FMの選手2名が新型コロナ感染、合計5名に

横浜F・マリノスは25日、トップチームの2選手が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、選手1名は症状もなく、Jリーグの抗原定性検査やクラブの抗原定性検査、PCR検査でも陰性だったが、24日にクラブのPCR検査にて陽性判定。その後、37.9℃の発熱と頭痛、倦怠感、咽頭痛、関節痛の症状が出たとのことだ。 もう1名も同様にJリーグの抗原定性検査、クラブの抗原定性検査、PCR検査で陰性となっていてたが、24日のPCR検査で陽性判定。特に症状はないとのことだ。 横浜FMでは、20日に選手2名、22日に選手1名が陽性判定となっており、これで合計5人の選手が陽性判定を受けたことになった。 なお、25日にクラブの53名にPCR検査を実施し、全員が陰性になったとのこと。濃厚接触者もいない。 横浜FMは「ファン・サポーターの皆さま、クラブをご支援いただいている皆さま、キャンプにて利用させていただいている施設に従事されている方々。そして、チームを受け入れてくださっている宮崎県、宮崎市の皆さまにご心配をおかけしていることを心よりお詫びするとともに、ご理解、ご協力をいただいていることに深く感謝をいたします。引き続き細心の注意をはらい、関係各所の指導、ご協力のもと、新型コロナウイルス感染症対策を徹底し、活動内容やスケジュール調整をしてチーム活動を実施いたします」とコメントしている。 2022.01.26 09:45 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly