J1昇格目指す新潟が大分FW髙澤優也を期限付きで獲得「昇格のために全力を尽くします」

2021.08.03 10:22 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎CWS Brains, LTD.
アルビレックス新潟は3日、大分トリニータのFW髙澤優也(24)が期限付き移籍で加入することを発表した。

期限付き移籍期間は2022年1月31日まで。背番号は「11」をつける。

髙澤は東京都出身で、流通経済大学付属柏高校から流通経済大学へと進学。2019年に当時J3のザスパクサツ群馬へと入団した。

群馬ではルーキーながら明治安田生命J3リーグで27試合に出場し17得点を記録。2020年に大分へと完全移籍すると、大分では明治安田生命J1リーグで24試合に出場し6得点を記録していた。

今シーズンはJ1で15試合、YBCルヴァンカップで6試合に出場し1得点、天皇杯で2試合に出場し2得点を記録していたが、FW呉屋大翔の加入もあり、ポジション争いが激化していた。

髙澤は両クラブを通じてコメントしている。

◆アルビレックス新潟
「大分トリニータから期限付き移籍してきました髙澤優也です。J1昇格のために全力を尽くしますので、必ず皆さんで昇格しましょう!よろしくお願いします」

◆大分トリニータ
「この度、アルビレックス新潟へ期限付き移籍することになりました。今年はなかなか結果が出せず、申し訳なく思います」

「新潟で必ず結果を出して成長したいと思います。大分ファミリー大好きです。引き続き応援をよろしくお願いします」

関連ニュース
thumb

東京Vベレーザと新潟レディースがWEリーグ初勝利、ノジマステラ相模原は3試合無得点に【WEリーグ第3節】

「2021-22 Yogibo WEリーグ」の第3節が25日と26日に行われた。 25日には味の素フィールド西が丘で、日テレ・東京ヴェルディベレーザとサンフレッチェ広島レジーナが対戦した。 序盤からポゼッションを高めて攻勢に出る東京Vベレーザは、小林里歌子が序盤から積極的にシュートを放ち、広島レジーナを圧倒する。飲水タイム明け直後の24分、その小林が中央でボールを受けると、プレッシャーのかからないなかドリブルを開始。コースを探しながらボックス手前右まで持ち運ぶと、自ら右足でのフィニッシュを左隅に沈めて先制点を奪った。 後半に入っても試合を優位に進める東京Vベレーザは、広島レジーナにチャンスらしいチャンスを与えることなく終盤を迎えると、88分に待望の追加点。セットプレー崩れから三浦成美が対空時間の長いクロスを右サイドから上げると、植木理子が頭であわせてリードを広げる。終始広島を圧倒した東京Vベレーザが今季初勝利を上げた。 26日には4試合が行われ、開幕戦で大宮アルディージャVENTUSに大勝したINAC神戸レオネッサは、ホームにジェフユナイテッド市原・千葉レディースを迎えた。 INAC神戸は開始早々の6分、浜野まいかが成宮唯とのワンツーワンツーで左サイドを突破してグラウンダーのクロス。少しコースが変わって流れるも、杉田妃和が蹴り込んで先制点を奪う。15分にはこぼれ球を拾った伊藤美紀がスライディングに来たDFをかわして冷静なフィニッシュを沈め、INAC神戸が2点のリードで前半を折り返した。 追い掛ける展開となった千葉レディースは、ハーフタイムに2枚替えを決行。後半開始直後には大澤春花がフィニッシュシーンを迎えるなど、攻撃に良いリズムが生まれ始める。75分には今季から加入した南野亜里沙が狙うも、GK山下杏也加に防がれた。後半は一進一退の攻防を繰り広げたが、最後までゴールは奪えず。INAC神戸が2連勝を飾っている。 マイナビ仙台レディースはホームで大宮VENTUSと対戦。10分には池尻茉由、さらには浜田遥が狙うも、シュートはGKスタンボー華に触られてバーに嫌われた。ゴールレスで迎えた後半には宮澤ひなたの抜け出しから浜田がネットを揺らすも、宮澤が受けたタイミングがオフサイドとの判定に。その後も主導権を握り続けた仙台レディースだったが、ゴールを奪うことはできずにドローで試合を終えた。 アルビレックス新潟レディースとちふれASエルフェン埼玉の一戦は、互いに攻撃的な姿勢を見せる。新潟レディースは左の崩しから山谷瑠香がシュート。これはGK船田麻友が逆を取られながらも足でストップ。エルフェン埼玉も山本絵美が右ポスト直撃のシュートを放つ。 試合が動いたのは64分。新潟レディースは最終ラインでビルドアップに参加した瀬戸口梢から道上彩花ボールを奪うと、GKをかわして無人のゴールへと流し込んだ。エルフェン埼玉は76分、アーリークロスから吉田莉胡がヘディング。これはブロックされたがこぼれ球を自ら押し込んで試合を振り出しに戻す。 互いに2点目を狙うなか、勝ち越したのはホームチームだった。85分には新潟が勝ち越す。左サイドで縦に仕掛けた北川ひかるがクロス。ニアでダイビングヘッドを狙った道上には合わないが、その後ろから滝川結女が飛び込んでネットを揺らした。これが決勝点となり、新潟レディースがWEリーグ初勝利を挙げている。 初のホーム開催を迎えたノジマステラ神奈川相模原はAC長野パルセイロ・レディースと対戦。佐々木美和や松本茉奈加が果敢にゴールを狙うも、最後までネットを揺らせずゴールレスドロー。3試合連続の無得点に終わっている。 ◆Yogibo WEリーグ 第3節 ▽9/25(土) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;"> 日テレ・東京ヴェルディベレーザ 2</span>-0 サンフレッチェ広島レジーナ ▽9/26(日) <span style="color:#cc0000;font-weight:700;"> INAC神戸レオネッサ 2</span>-0 ジェフユナイテッド市原・千葉レディース マイナビ仙台レディース 0-0 大宮アルディージャVENTUS <span style="color:#cc0000;font-weight:700;"> アルビレックス新潟レディース 2</span>-1 ちふれASエルフェン埼玉 ノジマステラ神奈川相模原 0-0 AC長野パルセイロ・レディース 2021.09.26 17:50 Sun
twitterfacebook
thumb

新潟が佐賀東MF吉田陣平の加入内定を発表 地元クラブでのプロ入りを「とても嬉しく、また誇りに」

アルビレックス新潟は26日、佐賀東高校に在学するMF吉田陣平(18)の来季加入内定を発表した。 吉田は新潟県出身のボランチ。高い技術を武器にドリブルで推進力を発揮でき、ゴール前での決定的な仕事もできるという。地元クラブでのキャリアスタートを受け、喜びの思いとともに意気込みを語っている。 「このたび、アルビレックス新潟への加入内定をいただきました、佐賀東高校の吉田陣平です。自身の地元の新潟でプロ生活がスタートできることを、とても嬉しく、また誇りに思います」 「これまでに関わり、お世話になった方々への感謝の気持ちを忘れずに、プロサッカー選手としての自覚を持って、日々を過ごしていきたいです」 「小さい頃からの憧れであったビッグスワンスタジアムのピッチで、少しでも早くプレーができるように1分1秒を大切に練習に励んでいきます。今後とも温かいご声援をよろしくお願いします」 2021.09.26 12:55 Sun
twitterfacebook
thumb

新潟MF秋山裕紀が鹿児島に育成型レンタル 「真摯にサッカーと向き合い、結果を」

鹿児島ユナイテッドFCは13日、アルビレックス新潟からMF秋山裕紀(20)の育成型期限付き移籍加入を発表した。加入期間は2022年1月31日まで。背番号「25」を着用する。 秋山は前橋育英高校から2019年に新潟入りすると、昨年9月から10月までアスルクラロ沼津に育成型期限付き移籍。今季はここまで明治安田生命J2リーグで出番に恵まれず、天皇杯1試合の出場にとどまっていた。移籍を受け、両クラブを通じて次のようにコメントしている。 ◆鹿児島ユナイテッドFC 「アルビレックス新潟から育成型期限付き移籍で加入しました、秋山裕紀です。チームのスタイルや雰囲気を早くつかみ、J3リーグ優勝とJ2リーグへの再昇格に向けて、誰よりも強い気持ちをプレーに表しながら、全身全霊で戦います。応援をよろしくお願いいたします」 ◆アルビレックス新潟 「鹿児島ユナイテッドFCに育成型期限付き移籍することとなりました。新潟でプレーを続けて成長することも考えましたが、試合に出たい気持ちやチャレンジしたいという想いから、このたびの決断をしました。鹿児島で真摯にサッカーと向き合い、結果を残したいと思います」 「今、新潟にいる選手たちはレベルが高く、J1に昇格することを信じていますし、サポーターの皆さんも後押しを続けてほしいです。皆さんの耳に、自分が活躍するニュースを届けられるように一生懸命に頑張ってきます」 2021.08.13 10:30 Fri
twitterfacebook
thumb

新潟DF岡本將成が水戸にレンタル 「試合に出たい想いが強く…」

水戸ホーリーホックは12日、アルビレックス新潟からDF岡本將成(21)の期限付き移籍加入を発表した。加入期間は2022年1月31日まで。背番号は「35」を着用する。 岡本は新潟の下部組織出身で、2020年8月から鹿児島ユナイテッドFCに育成型期限付き移籍。今季から新潟に復帰したが、天皇杯1試合のみの出番にとどまっていた。 出場機会を求めて移籍を決断した岡本は水戸を通じて「初めまして! 新潟から期限付き移籍で加入しました、岡本將成です。いち早くチームに慣れ、試合に出場して皆さんと勝利を喜び合えるように頑張ります! よろしくお願いします」とコメントした。 一方、新潟を通じては「水戸ホーリーホックへ期限付き移籍することになりました」と移籍の報告とともに、新天地での活躍を誓った。 「チームが昇格争いをしている中、期限付き移籍という決断をしていいのかすごく迷いました。しかし、一人のサッカー選手として試合に出たい想いが強く、移籍を決めました」 「再びシーズンの半ばでの移籍となりましたが、後悔はありません。アルビレックス新潟のJ1昇格を応援しています。僕も頑張ってきます! 半年間ありがとうございました!」 2021.08.12 10:35 Thu
twitterfacebook
thumb

新潟の選手1名が新型ウイルス感染症で陽性判定

アルビレックス新潟は27日、トップチーム選手1名が新型ウイルス感染症の陽性判定を受けたことを発表した。 新潟は26日、クラブ独自のPCR検査を実施。その際に選手1名が陽性判定疑いとなっていた。 27日に医療機関でPCR検査を実施したところ、正式に陽性判定となったとのことだ。 当該選手は発熱や症状がない状態が続いていたが、26日に37.3度と熱が上昇。PCR検査の結果陽性判定疑いとなった。27日も37.2度の発熱のほか、喉の痛みもあったという。 なお、当該選手は自宅待機。濃厚接触者については所轄の保健所に行動履歴全てを提出・報告し、特定を進めるとのことだ。 新潟は28日にトレーニング再開を予定していたが、延期するとのことだ。 2021.07.27 21:07 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly