セクシーな女性との写真が出回ったルーニー、警察は捜査せず「犯罪は起きていない」

2021.07.28 09:42 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
ホテルでの女性との写真が出回り、トラブルに巻き込まれているダービー・カウンティのウェイン・ルーニー監督。しかし、警察は動かないようだ。

事の発端は24日に発生。サルフォード・シティとの親善試合後、2人の男性の友人とともにマンチェスターで過ごしていたルーニー監督は、ナイトクラブを訪れていたという。

その後、友人たちとともに女性が宿泊しているホテルへ。そのホテルでルーニー監督は眠ってしまったようだが、その際に複数の写真が撮影されていたとのことだ。

これらの写真はSNSで出回っており、「Mooney Rooney(居眠りルーニー)」のキャプションとともに、ホテルの一室で眠るルーニー監督と下着姿の若い女性が写っていた。

他にも、「Sleepy Wayne(眠そうなウェイン)」のキャプションとともに寝ているルーニーのすぐ近くのベッドで寝ている薄着の女性と、カメラに向かってピースサインを向ける女性が映った写真のほか、ナイトクラブで女性とキスするルーニーの姿が収められた写真があった。

ルーニー監督は代理人を通じて、この写真の件に関して警察へと苦情を申し立てたが、イギリス『スカイ・スポーツ』によると警察は特に捜査を始めることはないと決めたとのことだ。

チェシャー警察は声明を発表し、捜査を行わないとした。

「7月26日月曜日、チェシャー警察は、ネット上に出回っている複数の画像について、恐喝の可能性があると報告を受けた」

「署員は関係者に話を聞き、犯罪が行われていないことを確認した。また当事者は、これ以上、この問題に関わりたくないと言っている」

いらぬ写真が出回ってしまったルーニー監督だが、脇が甘かったのも事実。チームは選手が足りないという窮地に追い込まれ、開幕を間近に控えているが、この画像でのいじりはピッチで返すしかなさそうだ。




1 2
関連ニュース
thumb

『FIFA 22』最速の選手は60歳のニューカッスル指揮官!?その能力値は驚異の「99」

ニューカッスルのスティーブ・ブルース監督が、サッカーゲーム界を賑わせている。イギリス『talkSPORT』が伝えている。 事の発端は、10月1日にEAスポーツから発売されるサッカーゲーム『FIFA 22』のプレー動画がツイッターにアップされたことだった。 1人のニューカッスルサポーターが先行でゲームをプレーし、PK戦に勝利した。すると、ベンチの選手やスタッフたちが一斉に飛び出す演出が入る。そこで、誰よりも早く走っていたのが60歳のブルース監督だった。 この珍事にSNSでは大きく話題に。イギリスの多くのメディアでもこのことが取り上げられていた。 すると、『FIFA 』シリーズの公式インスタグラムがこれに反応。通常では監督に能力値は設定されないが、ブルース監督の選手仕様のカードデザインをストーリーズに投稿した。もちろんペース(スピード)は上限の99だ。 ブルース監督の他の能力は、シュート26、パス22、ドリブル36、ディフェンス65、フィジカル44の能力値が設定されており、レーティング(総合能力値)は68に設定されている。 ちなみに、現役時代のブルース監督はマンチェスター・ユナイテッドで414試合に出場するなど、センターバックとして活躍。強靭なフィジカルを武器とするタイプだった。 <span class="paragraph-title">【動画】選手を置き去りに!これがペース99のブルース監督のスピードだ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Can’t believe Steve Bruce has 99 pace on <a href="https://twitter.com/hashtag/FIFA22?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#FIFA22</a> <a href="https://t.co/SJM5z28uM0">pic.twitter.com/SJM5z28uM0</a></p>&mdash; ODDSbible (@ODDSbible) <a href="https://twitter.com/ODDSbible/status/1441011064066433029?ref_src=twsrc%5Etfw">September 23, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.09.25 15:45 Sat
twitterfacebook
thumb

60歳で公式戦に先発したスリナムの副大統領、相手への“金銭授与動画”が流出でCONCACAFが調査「非常に懸念を抱いている」

北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)が、SNS上に流出している動画についての懸念を表明した。 事の発端は、21日に行われたCONCACAFリーグのラウンド16の試合。スリナムのインテル・ムーンゴ・タプーとホンジュラスのオリンピアの一戦だ。 この試合では、インテル・ムーンゴ・タプーのオーナーであり、スリナムの副大統領であるロニー・ブラウンスワイク氏が先発出場。ブラウンスワイク氏は60歳で、これがプロデビューとなり、CONCACAFの公式戦でプレーした最年長選手となった。また、息子のダミアンも一緒にピッチに立っている。 試合はインテル・ムーンゴ・タプー6-0で敗れたものの、試合後に看過できない事件が起きた。SNSで流出したのは、オリンピアのロッカールームに訪れたブラウンスワイク氏が選手たちにお金を配っている様子が映った動画だ。 CONCACAFはこの件について声明を発表。 「我々はソーシャルメディアで流出している動画の内容に非常に懸念を抱いている。これは、CONCACAFリーグのインテル・ムーンゴ・タプーとオリンピアの試合を取り巻く問題を引き起こしている」 「この問題は、CONCACAF懲戒委員会が正式な調査を開始するよう照会されており、そのプロセスが終了次第、新たな情報を公開する」 なお、ブラウンスワイク氏は過去に麻薬密売の犯罪を犯しており、インターポールに監視されているため、スリナムからは出国できず。2ndレグには出場できない。 <span class="paragraph-title">【動画】ブラウンスワイク副大統領が相手選手にお金を配り回る光景</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Video was streamed tonight from Olimpia&#39;s locker room that appears to show Ronnie Brunswijk giving people in the locker room cash. He also leaves with an Olimpia shirt.<a href="https://t.co/eQ1Vk928Bl">pic.twitter.com/eQ1Vk928Bl</a></p>&mdash; Jon Arnold (@ArnoldcommaJon) <a href="https://twitter.com/ArnoldcommaJon/status/1440521162182692866?ref_src=twsrc%5Etfw">September 22, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.09.25 09:30 Sat
twitterfacebook
thumb

動きやすさか安全性か、小さく薄いすね当て着用のエスパニョールMFが18針縫う裂傷

エスパニョールの元スペイン代表MFアレイシ・ビダルがすねに大ケガを負った。 今季セビージャから育成時代を過ごした古巣へ12年ぶりに復帰加入したA・ビダル。19日に行われたラ・リーガ第5節のレアル・ベティス戦では先発出場し、16分には先制点を奪っていた。 エスパニョールは追い付かれて前半を終えるも、後半立ち上がりに勝ち越し点を奪取。そのまま今季初勝利を目指したが、1点リードで迎えた74分に痛ましい接触が起きた。 ルーズボールの競り合いの際にA・ビダルがベティスのアルゼンチン代表DFヘルマン・ペッセーラとコンタクト。右の足首からやや上部のすねにスパイクが入り、裂傷を負う。 傷口からは骨も見えるほどの深い傷で、イギリス『サン』などによれば18針を縫うことになったとのこと。復帰までの期間は未定だという。 ただ、論点はコンタクト以外の場所にも及んでいる。A・ビダルのすね当てが小さ過ぎる上に薄いのではないかという点だ。 マンチェスター・シティのイングランド代表MFジャック・グリーリッシュの着用に見られるように、近年人気となっている小さめのすね当てだが、フルサイズのものと比較してどれだけ選手を保護できるか常に議論されている。 今回のケースも相手選手のチャレンジがそこまで悪質だったわけではない。もちろん、大きめのすね当てはプレーに制限を掛けるかもしれない。ただ、このような負傷が繰り返されるようだと、様々な論争に発展する可能性がありそうだ。 <span class="paragraph-title">【閲覧注意】骨が見えるほど裂けてしまったA・ビダルのすね</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Aleix Vidal Wears Cardboard Instead Of Shin Guards: <a href="https://t.co/p59Dij40ZD">https://t.co/p59Dij40ZD</a> <a href="https://t.co/eLxfH8sU8Z">pic.twitter.com/eLxfH8sU8Z</a></p>&mdash; Footy Headlines (@Footy_Headlines) <a href="https://twitter.com/Footy_Headlines/status/1440761087364718597?ref_src=twsrc%5Etfw">September 22, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.09.24 22:20 Fri
twitterfacebook
thumb

140万超えの「いいね!」出場停止中のフェリックスが『FIFA 22』をプレー、特別Ver.のムバッペを当てて喜ぶ

アトレティコ・マドリーのポルトガル代表FWジョアン・フェリックスがフランス代表FWキリアン・ムバッペを引き当てた。 18日のラ・リーガ第5節、アスレティック・ビルバオ戦で1分間に2枚の警告を受け、退場処分となっていたフェリックス。2試合の出場停止となっていたため、21日の第6節ヘタフェ戦では実質オフとなっていた模様。自由な時間を満喫していたようだ。 フェリックスはサッカーゲーム『FIFA 22』に興じていた様子。その中で特別仕様のムバッペを手に入れたようだ。イギリス『433』がその様子を公開している。 青と白の印象的なカードデザインは、FUTVIPと呼ばれるバージョンとのこと。ただ、デザイン以上に目を惹くのはムバッペがアーセナルの7番を着用していることだろうか。インスタグラムに公開されたこの写真には140万を超える「いいね!」が集まった。 なお、ゲームの正式リリースは10月1日。『Ultimate Edition』購入者には9月27日からの早期アクセス権が付与される。 <span class="paragraph-title">【写真】『FIFA 22』でアーセナルのユニを着用するムバッペ</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="und" dir="ltr"> <a href="https://twitter.com/joaofelix70?ref_src=twsrc%5Etfw">@joaofelix70</a> <a href="https://twitter.com/KMbappe?ref_src=twsrc%5Etfw">@KMbappe</a> <a href="https://t.co/kXEOkhnvKK">pic.twitter.com/kXEOkhnvKK</a></p>&mdash; 433 (@433) <a href="https://twitter.com/433/status/1440662760279330821?ref_src=twsrc%5Etfw">September 22, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.09.24 21:55 Fri
twitterfacebook
thumb

「赤でなければ黄」故意か否か真偽は?マティッチのヒザが相手の股間を捉える「ボールを蹴っただけ」

マンチェスター・ユナイテッドのセルビア代表MFネマニャ・マティッチに金的疑惑が掛けられている。 ユナイテッドは22日、EFLカップ(カラバオカップ)3回戦でウェストハムをホームに迎えた。同一カードとなっていた3日前のプレミアリーグ第5節アウェイでの一戦からスタメンを全選手変更して臨んだ。 マティッチはこの試合に先発出場。ビハインドで迎えた60分に差し掛かるあたりでウェストハムのチェコ代表DFヴラディミール・ツォウファルと交錯するが、そのシーンが一部ファンの間で取り沙汰されている。 マティッチはツォウファルのパスを左足でブロック。その勢いのまま、ワンテンポ遅れて左ヒザでツォウファルの股間を蹴り上げているようにも見えるのだ。 意図的なのかそうではないのか、非常にデリケートな解釈となりそうな場面。SNS上には「ボールを蹴っただけなのでファウルはないよ」、「彼が座っていたらチェックしたかも」、「赤でなければ、少なくとも黄」などのコメントが寄せられた。 この日のユナイテッドは立ち上がり早々に失点を喫すると、最後まで相手ゴールを割れずに0-1で敗戦。3日前のリーグ戦では2-1で勝利していたが、リベンジを成された恰好だ。 <span class="paragraph-title">【動画】ワンテンポ遅れている?マティッチは相手の股間にヒザを入れているようにも…</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">How did Matic get away with this <a href="https://t.co/ZhvVhgnsV0">pic.twitter.com/ZhvVhgnsV0</a></p>&mdash; ESPN FC (@ESPNFC) <a href="https://twitter.com/ESPNFC/status/1441032102573707267?ref_src=twsrc%5Etfw">September 23, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.09.24 21:35 Fri
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly