J2最下位の相模原が6人目の補強! FC東京のDF木村誠二を育成型期限付き移籍で獲得…今季は京都でプレー

2021.07.26 14:38 Mon
©︎J.LEAGUE
SC相模原は26日、FC東京のDF木村誠二(19)を育成型期限付き移籍で獲得したことを発表した。

期限付き移籍期間は2022年1月31日までとなる。
木村はFC東京の下部組織出身。2020年にトップチームへ昇格すると、昨シーズンは明治安田J1で3試合に出場。今シーズンは京都サンガF.C.へと育成型期限付き移籍し、明治安田J2で1試合の出場に終わっていた。

木村はクラブを通じてコメントしている。

◆SC相模原
「この度、FC東京から育成型期限付き移籍で加入することになりました。今の自分の力を精一杯発揮して、チームの力になれるよう闘います。応援よろしくお願いします!」
◆FC東京
「この度、SC相模原に育成型期限付き移籍する事になりました。もう一度自分を見つめ直し、成長できるよう全力で戦ってきます」

◆京都サンガF.C,
「この度、育成型期限付き移籍を終了し、京都サンガF.C.を離れる事になりました。ピッチで戦って京都サンガF.C.の勝利に貢献するという当初の目標を達成できなかったことは残念です。ファン・サポーターの皆様にプレーを見せることができなかったことも悔しく思っています」

「半年という短い間でしたが、たくさんの事を学び、良い時間を過ごすことができました。ご声援ありがとうございました」

現在明治安田生命J2リーグで最下位の相模原は、高木琢也監督が6月に就任。今夏の移籍市場では、サガン鳥栖のFW兒玉澪王斗、浦和レッズのDF藤原優大、大分トリニータのMF高山薫、セレッソ大阪のFW澤上竜二、清水エスパルスのMF成岡輝瑠と期限付き移籍で6名を補強している。
関連ニュース

J3からラトビア1部へ! 相模原退団のMFデューク・カルロスがラトビア1部のヴァルミエラに加入、東海大福岡高校のFW大森裕介も加入

SC相模原は27日、MFデューク・カルロス(23)がラトビア1部のヴァルミエラFCに完全移籍することを発表した。 デューク・カルロスは東京都出身で、川崎フロンターレの下部組織からファジアーノ岡山入団。FC町田ゼルビア、AC長野パルセイロへの武者修行を経て、2023シーズンから相模原入りした。 相模原では明治安田生命J3リーグで19試合に出場。キャリア通算ではJ2で16試合、J3で50試合3得点を記録していた。 なお、ヴァルミエラは26日に東海大学付属福岡高校のFW大森裕介(18)の加入も発表。大森はサンフレッチェ広島ジュニアユースから東海大学福岡高校へと進学していた。 ヴァルミエラはラトビアの強豪クラブ。2022シーズンには初のリーグ制覇を果たしており、2023シーズンは4位に位置。今シーズンはチャンピオンズリーグ(CL)の予選に出場も敗退すると、ヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)の予選でも敗退していた。 なお、新シーズンは3月10日に開幕する。 <span class="paragraph-title">【動画&写真】高卒でラトビア1部に加入するFW大森裕介</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet" data-media-max-width="560"><p lang="lv" dir="ltr"> <a href="https://t.co/4Pqw4I3eKa">pic.twitter.com/4Pqw4I3eKa</a></p>&mdash; Valmiera FC (@valmierafc) <a href="https://twitter.com/valmierafc/status/1762127926462398581?ref_src=twsrc%5Etfw">February 26, 2024</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/C30L3igKbok/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="14" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/C30L3igKbok/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;">この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/C30L3igKbok/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">Yusuke Omori(@yusuke__010)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2024.02.27 23:05 Tue

最短でのJ2復帰目指す大宮が4発快勝スタート! 昨季8位の岐阜も大量得点【明治安田J3開幕節】

24日、明治安田J3リーグ開幕節の4試合が各地で行われた。 昨シーズンのJ2を21位で終え、初のJ3参戦となった大宮アルディージャは、昨シーズン7位のヴァンラーレ八戸とホームで対戦。大宮は11分、ファーまで流れた右からの折り返しを泉柊椰が蹴り込み、先制に成功する。 1点差のまま後半へ突入すると、大宮の左からのクロスに茂木力也が頭で合わせ追加点をゲット。八戸はオリオラ・サンデーのゴールで1点差に詰め寄るが、泉と中野誠也のゴールで突き放した大宮が4-1で白星スタートを飾った。 昨シーズン、J3初年度ながら5位フィニッシュとした奈良クラブは、17位に沈んだFC琉球をホームに迎えた。先手を取ったのはアウェイの琉球。15分、ゴール前で右からのクロスを収めた幸喜祐心が左足を振り抜き、ネットを揺らした。 さらに34分、白井陽斗のゴールでリードを広げた琉球。83分に百田真登に反撃の1点を許したが、2-1で逃げ切った。 その他、昨シーズン8位のFC岐阜は先制されながらも大量4得点で逆転し、福島ユナイテッドFCを撃破。J3残留を争った同士のギラヴァンツ北九州とSC相模原の一戦は、終盤に綿引康が均衡を破り、アウェイの相模原が勝利を収めた。 ◆明治安田J3リーグ開幕節 ▽2月24日(土) 大宮アルディージャ 4-1 ヴァンラーレ八戸 奈良クラブ 1-2 FC琉球 ギラヴァンツ北九州 0-1 SC相模原 FC岐阜 4-1 福島ユナイテッドFC ▽2月25日(日) 《13:00》 FC今治 vs ガイナーレ鳥取 《14:00》 アスルクラロ沼津 vs ツエーゲン金沢 テゲバジャーロ宮崎 vs 松本山雅FC Y.S.C.C.横浜 vs カターレ富山 カマタマーレ讃岐 vs いわてグルージャ盛岡 《19:00》 FC大阪 vs AC長野パルセイロ 2024.02.24 17:17 Sat

相模原が藤枝退団のMF徳永裕大を獲得、2018年以来の復帰

SC相模原は19日、藤枝MYFCを退団していたMF徳永裕大(29)の加入を発表した。 徳永はガンバ大阪の下部組織出身で、関西学院大学に進学後、SC相模原に加入。テゲバジャーロ宮崎、藤枝でプレーし、再び相模原に復帰することとなった。 これまでJ2通算11試合1得点、j3通算102試合6得点を記録していた。 2018年以来6年ぶりに復帰する徳永はクラブを通じてコメントしている。 「SC相模原に関わる全ての皆様、今シーズンから加入することになりました徳永裕大です。この時期に獲得してくれたSC相模原の為に、戸田監督のもと、1試合でも多くの勝利に貢献できるように全力で闘います!!J3優勝、J2昇格する為に共に闘いましょう!!」 2024.02.19 11:45 Mon

DF川﨑裕大が神奈川県1部で現役復帰!過去に広島や横浜FCなどでプレー「今年は怪我なく頑張ります」

神奈川県社会人サッカーリーグ1部に属するYOKOHAMA FIFTY CLUBは2日、DF川﨑裕大(31)の加入を発表した。 神奈川県綾瀬市出身で、ジュニアユース時代は横浜FCの育成組織に在籍していた川﨑は、2015年に流通経済大学からサンフレッチェ広島へ加入。以降、横浜FC、カターレ富山、SC相模原でプレーした。 アキレス腱断裂などの大ケガと戦いながら、J1、J2、J3を合わせて71試合に出場。2022年シーズンを持ってプロ選手としての引退を発表し、昨年はサッカースクールなどでの活動に従事していたが、1年ぶりに復帰を果たすこととなった。 川﨑はクラブの公式X(旧:ツイッター)を通じ、次のようにコメントしている。 「この度Yokohama Fifty Clubに入団させてもらうことになった、川崎裕大です。今年は怪我なく、チームの昇格に貢献出来るように頑張ります」 そのほか、FIFTY CLUBは同日に南葛SCからFW岡田翔平が加入することも発表。チームにはJ通算99得点のFW大久保哲哉らが在籍し、関東リーグ昇格を目指している。 2024.02.03 18:48 Sat

水戸や札幌などでプレーしたMF菊岡拓朗が現役引退を発表、J通算300試合以上出場

COEDO KAWAGOE F.Cは29日、MF菊岡拓朗(38)が現役を引退することを発表した。 静岡県の清水東高校出身の菊岡は、法政大学を経て2008年に水戸ホーリーホックへ加入。抜群のキック精度を武器に、以降は東京ヴェルディ、栃木SC、北海道コンサドーレ札幌、SC相模原でプレーし、2019年に日本フットボールリーグ(JFL)のラインメール青森へ加入した。 青森では3シーズンを戦い、SHIBUYA CITY FCを経て2023シーズンからは川越でプレーし、チームの関東リーグ2部昇格へ貢献。J2通算241試合26得点、J3通算75試合2得点、JFL通算61試合4得点という成績を残した。 なお、菊岡は天皇杯の埼玉県予選を兼ねる「第15回埼玉県社会人サッカートーナメント会長杯(天皇杯) 兼 彩の国カップ埼玉県サッカー選手権大会」の予選終了をもってスパイクを脱ぐとのことだ。 16年間走り続けたファンタジスタは、川越の公式サイトを通じて次のようなコメントを残している。 「この度、プロサッカー選手を引退する決断をしました」 「まずはじめに水戸ホーリーホック、東京ヴェルディ、栃木SC、北海道コンサドーレ札幌、SC相模原、ラインメール青森、SHIBUYA CITY FC 、COEDO KAWAGOE F.Cの関係者の皆様、ありがとうございました。人との出会いに恵まれここまでプレーすることができました」 「勝ちたい、誰にも負けたくない、誰よりも上手くなりたい、その気持ちが私の原動力でした。私に携わっていただいた指導者の皆様、ありがとうございました。そしていつも一番近くで応援してくれた家族のみんな、ありがとう。いつもパワーをもらっていたよ」 「これからまた新たな夢に向かって邁進していきたいと思います。16年間ありがとうございました。菊岡拓朗」 2024.01.31 21:25 Wed
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly