最下位脱出へ横浜FCが今夏5人目の外国人補強! FWサウロ・ミネイロを完全移籍で獲得

2021.07.22 10:20 Thu
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
横浜FCは22日、ブラジルのセアラーからブラジル人FWサウロ・ミネイロ(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は未定となっている。

サウロ・ミネイロは、2020年9月にボルタ・レドンダからセアラーに加入。今シーズンはカンピオナート・ブラジレイロ・セリエAで9試合に出場し2ゴール1アシストを記録していた。

サウロ・ミネイロはクラブを通じてコメントしている。

「横浜FCのファン・サポーターの皆様。私のキャリアにおける新たな挑戦としてこの決断に満足しており、モチベーションが高まっていることをお伝えします」

「伝統のある海外のビッグクラブでプレーするという子どもの頃からの夢があり、そのきっかけを与えてくれた横浜FCに感謝しています」

「私は、チームメイトを助けるために常にベストを尽くし、一緒に横浜FCのファンにたくさんの喜びを与えることができると確信しています」

今夏の横浜FCは、FC東京のMFアルトゥール・シルバ(26)、ザンクト・パウリのU-24ドイツ代表GKスベンド・ブローダーセン(24)を補強。そしてここにきて、アトレチコ・ミネイロのDFガブリエウ・コスタ・フランサ(26)、セアラーのFWフェリペ・ヴィゼウ(24)を補強し、今夏5人目の外国人補強となった。

関連ニュース
thumb

長友が復帰後初出場のFC東京、D・オリヴェイラ&レアンドロの2得点で横浜FCに4発完勝【明治安田J1第29節】

明治安田生命J1リーグ第29節、FC東京vs横浜FCが18日に味の素スタジアムで行われ、ホームのFC東京が4-0で勝利を収めた。 前節の柏レイソル戦でミスから失点し、0-1で惜敗を喫したFC東京。今節は11年ぶりの電撃復帰が発表された長友佑都がスターティングメンバーに入って注目が高まっているだけに、何としてでもホームでの連敗は避けたいところだ。 対する横浜FCはリーグ戦2連敗中。残留圏との勝ち点差は「8」にまで広がっており、降格の可能性はさらに高まってしまった。残留を目指すために、リーグ戦残り10試合で着実にポイントを積み重ねていきたい。 大雨の中で始まった一戦で、先に決定機を迎えたのはFC東京。10分に右CKを獲得すると、レアンドロのキックにファーの森重が合わせる。しかし、森重のヒザに当たったシュートは、惜しくもゴール左に外れた。 19分にもFC東京にチャンス。小川がボックス内にパスを供給すると、受けたディエゴ・オリヴェイラが反転しながら左足を振り抜く。これがゴール左隅に決まり、FC東京がホームで先手を取った。 ホームチームの勢いは止まらない。21分、前線でのプレスからレアンドロがボールを奪取すると、そのままボックス内へと侵入。ワンフェイクで相手DFをかわしてシュートを放ち、追加点を挙げた。 27分には横浜FCも反撃。マギーニョがボックス手前右から中央にいたジャーメインに渡すと、強引な形でコースを作って左足を振り抜く。しかし、相手GKの好セーブに遭い、得点には至らない。 43分にはFC東京にまたも追加点。東のボックス右からのクロスをディエゴ・オリヴェイラが頭で合わせる。これが相手GKの指をかすめながらもゴール左へ決まり、ホームチームが前半終了間際にリードを3点に広げた。 後半に入ると、アウェイチームがペースを握る。何度もセカンドボールを拾い、分厚い攻撃を展開していく。54分にはボックス内でパスを受けたサウロ・ミネイロがシュート。しかし、これは相手GK正面に飛び、キャッチされてしまう。 57分にはFC東京にも決定機が訪れる。ディエゴ・オリヴェイラがレアンドロとのパス交換でボックス内に侵入し、ボックス左にいたアダイウトンにラストパス。受けたアダイウトンがゴール右隅を狙ったシュートを放つも、相手GKの足でのセーブに遭い、惜しくもチャンスを逃した。 その後も相手に攻め込まれるシーンこそあれど、決定的な場面を作らせなかったFC東京。86分にはとどめの一撃を決める。レアンドロのパスを受け、相手キーパーとの1対1となった渡邊がシュートを放つも、これは相手GKのファインセーブに遭う。しかし、こぼれ球を拾った渡邊がボックス中央にマイナスのパスを送ると受けたレアンドロが、ゴール中央に冷静に流し込み、横浜FCを大きく突き放した。 試合は4-0のまま終了し、FC東京が前節の敗戦を払拭するような完勝。長友の11年ぶりとなるJリーグ復帰戦を白星で飾った。一方の横浜FCはこれで3連敗となった。 FC東京 4-0 横浜FC 【FC東京】 ディエゴ・オリヴェイラ(前19、前43) レアンドロ(前21、後41) 2021.09.18 21:22 Sat
twitterfacebook
thumb

大久保智明がプロ初ゴール、高い強度を見せた浦和が横浜FCを振り切り無敗を「5」に伸ばす【明治安田J1第28節】

11日、明治安田生命J1リーグ第28節の横浜FCvs浦和レッズがニッパツ三ツ沢球技場で行われ、0-2で浦和が勝利を収めた。 2週間の中断期間を経て再開したJリーグ。19位の横浜FCと7位の浦和との一戦となった。 中断前は残留争い中の柏レイソルとの試合で2-1と敗れた横浜FCは、その柏戦から4名を変更。マギーニョ、アルトゥール・シルバ、瀬古樹、渡邉千真が外れ、前嶋洋太、高橋秀人、サウロ・ミネイロ、フェリペ・ヴィゼウを起用した。 対する浦和は中断前に湘南ベルマーレとドロー。中断期間中に行われたYBCルヴァンカップでは準々決勝で川崎フロンターレと2試合を戦い、試合終了間際の劇的ゴールで逆転勝利を収めていた。 浦和は湘南戦から槙野智章、宇賀神友弥、平野佑一、大久保智明、キャスパー・ユンカーが外れ、岩波拓也、明本考浩、柴戸海、汰木康也、江坂任を起用した。システムはゼロトップと予想さっる。 最初にチャンスを作ったのは浦和。3分、左CKを獲得すると江坂がクロス。ファーサイドで岩波がヘディングで折り返すと、ボックス中央で酒井が滑り込みながらダイレクトボレー。しかし、シュートはクロスバーを直撃し嫌われる。 ピンチを凌いだ横浜FCは直後に決定機。フェリペ・ヴィゼウが右サイドを仕掛けてボックス内に侵入。グラウンダーのクロスにサウロ・ミネイロが合わせるが、シュートはGK西川が身体で防ぐ。 16分にも横浜FCがチャンス。高木がドリブルで左サイドを突破しボックス内に侵入。そのまま左足でシュートも、GK西川が見事な反応でセーブする。 横浜FCは30分にも決定機。ショートカウンターから最後は松尾のスルーパスを、ボックス内でサウロ・ミネイロがシュートも、再びGK西川がセーブする。 ホームの横浜FCが押し込みながら試合を進めたが、先制したのは浦和だった。ボックス右でボールを持った小泉が左足で鋭いクロス。これをボックス内中央で汰木がヘッド。これが決まり、決定機を作れていなかった浦和が汰木の今季リーグ戦初ゴールで先制する。 浦和の1点リードで迎えた後半。浦和はアシストの小泉を下げて、キャスパー・ユンカーを起用する。すると横浜FCは46分、安永のパスをオフサイドラインぎりぎりで受けた松尾がボックス内からシュートも、酒井がブロックする。 浦和は連続したCKで押し込むと50分には柴戸の縦パスを受けたキャスパー・ユンカーがボックス内でキープし反転してシュート。こぼれ球を岩波がシュートも、ブロックされる。 浦和の連続攻撃を凌いだ横浜FCは、56分にチャンス。酒井のパスをカットした高橋がドリブルで運び出さずにフェリペ・ヴィゼウへとパス。ボックス内右でシュートも、枠を外れる。 浦和は59分にチャンス。柴戸の裏へのパスに抜け出した酒井が巧みにヒールパス。これを江坂がシュートで狙うが、DFがブロックする。これで得たCKから江坂がクロス。こぼれ球をつなぐとアレクサンダー・ショルツのパスを受けた江坂が、ボックス内右からニアヲンラッタ強烈シュート。しかし、GKスベンド・ブローダーセンがセーブする。 さらに浦和は押し込むと、62分にも決定機。江坂のスルーパスを受けた伊藤が汰木とスイッチ。ドリブルで抜いてゴールへ迫るが、GKブローダーセンがなんとか凌ぐ。 66分にもビッグチャンス。自陣で相手ボールを奪った酒井がビルドアップから裏へ抜け出すと、完全に独走。ボックス内まで持ち込みシュートチャンスだったが、突破を試みて相手に防がれる。 横浜FCはこのピンチからボールをつなぐと、左サイドからクロス。これをGK西川がファンブルしこぼれると、倒れたジャーメイン良のところへこぼれ、そのままシュート。しかし、西川が飛び出てなんとかセーブする。 横浜FCも徐々に攻め手を見つけると、75分にもチャンス。浦和のライン裏に安永が浮き球のパス。これにジャーメイン良が反応して受けに行くが、酒井が絞って対応する。 互いに選手を入れ替えて迎えた試合終盤。横浜FCのセットプレーから浦和が一気に仕留める。88分、横浜FCがFKを獲得。クロスからこぼれ球を韓浩康がシュート。これがブロックされると、さらにジャーメイン良もシュート。しかし、これもブロック。すると、ここから浦和がロングカウンター。大久保が拾いドリブルで運ぶと、スルーパスに反応したユンカーがシュート。しかし、飛び出たGKブローダーセンがスーパーセーブ。横浜FCは凌いだかと思われたが、こぼれ球が大久保の下にこぼれると、無人のゴールへと蹴り込み、浦和が追加点を奪った。 浦和はそのまま残り時間を消化しタイムアップ。リーグ戦の無敗を5試合に伸ばし勝ち点を「48」に伸ばし3位争いに生き残り。横浜FCは再び最下位に転落する可能性が出てしまった。 横浜FC 0-2 浦和レッズ 【浦和】 汰木康也(前34) 大久保智明(後44) 2021.09.11 20:04 Sat
twitterfacebook
thumb

横浜FCのMF齋藤功佑が左肩手術…全治4〜6カ月で今季終了

横浜FCは8日、MF齋藤功佑の手術を発表した。 クラブの発表によると、齋藤は反復性左肩関節脱臼と診断されており、3日に左肩の手術を実施。全治は約4〜6カ月の見込みとなる。 齋藤は今シーズンの明治安田生命J1リーグで9試合に出場し1得点を記録していた。 齋藤は4月24日に行われた明治安田J1第11節の横浜F・マリノス戦に先発出場。試合開始早々に相手ボックス内で脱臼。そのままピッチを後にしており、そこからはプレーしていなかった。 2021.09.08 14:14 Wed
twitterfacebook
thumb

横浜FCのGK市川暉記が追突事故…ケガはなし

横浜FCは3日、GK市川暉記が交通事故を起こしたことを発表した。 クラブによると、事故は2日の16時35分頃に発生したとのこと。神奈川県横浜市戸塚区付近で前方停止中の普通乗用車に接触する事故が発生したとのことだ。 なお、お相手は病院へ行き診察を受け、再度連絡を受けるとのことだ。また、市川にケガはないという。 クラブは「再発防止に向け選手・スタッフへの注意喚起をするとともに、交通安全への意識・知識の教育を徹底いたします」としている。 2021.09.03 12:03 Fri
twitterfacebook
thumb

クリスティアーノの弾丸ミドル炸裂! 柏が横浜FCを下し連勝【明治安田J1第27節】

29日、明治安田生命J1リーグ第27節の柏レイソルvs横浜FCが三協フロンテア柏スタジアムで行われ、2-1で柏が勝利した。 前節はアウェイで徳島ヴォルティスに0-1で勝利した柏と、前節はガンバ大阪相手にホームで3-1で勝利した横浜FCの一戦。残留争いの直接対決、互いに連勝が欲しい一戦となった。 柏は前節からスタメンを1名だけ変更。染谷悠太に代えて、大南拓磨が入った。大南は5試合ぶりの先発出場となる。 対する横浜FCは前節と同じスターティングメンバーで臨む一戦。中3日ながら選手たちは連戦となった。 今シーズンはリーグ戦とYBCルヴァンカップのグループステージと3試合を戦い、横浜FCが2勝1分け。柏としてはなんとか勝利したい試合だ。 立ち上がりから試合のペースを握ったのはホームの柏。このところ数字を残しているクリスティアーノを中心に攻め込んでいく展開となる。 対する横浜FCはビルドアップとロングボールを使いながら、柏陣内に攻め込むが、なかなか精度の高いプレーを見せられず決定機は作れない。 すると29分、最終ラインからの韓浩康のパスをバイタルエリアで戸嶋がカット。スルーパスは瀬川が受けられずに流れると思われたが、クリスティアーノがラインぎりぎりでクロス。クリアボールを戸嶋がボレー。これが瀬川に当たりゴールとなり、押し込んでいた柏が先制する。 先制した柏だったが、横浜FCも33分に反撃。遠目の位置で得たFKから瀬古がゴール前にクロス。これを渡邉がヘディングで合わせ、セットプレーで同点に追いつく。 一進一退の攻防となった試合は41分に柏がチャンス。ボックス内でのクリアボールが中途半端になると、瀬川が奪いに来たところをガブリエウが蹴って倒してしまい、柏がPKを獲得する。 これをクリスティアーノが蹴るが、左下を狙ったシュートは枠を外れていってしまう。 1-1で迎えた後半は、前半とは違い横浜FCがペースを握りながら進めていく。 すると64分、右CKを獲得した横浜FCはゴール前にクロス。これがボックス内で混戦となると、最後は韓浩康がシュート。ディフレクトしたボールだったが、GKキム・スンギュが体で止める。 71分には柏が相手のパスをカット。クリスティアーノが前線へ鋭いパスをくると、これが瀬川に通り、タメを作って横パス。後方から猛然と走り込んだクリスティアーノがボックス手前から右足を振り抜くと、目の覚めるような強烈なシュートがゴール右上に突き刺さり、柏が勝ち越しに成功する。 リードを奪われた横浜FCは94分、FKから前線へフィード。これをファーサイドに走り込んだガブリエウがヘッド。シュートは枠に飛ぶが、ファーを狙ったシュートをGKキム・スンギュが冷静にセーブする。 柏は95分にカウンターを仕掛けようとすると、アンジェロッティへパスを出したところへ瀬古が猛然とタックル。足の裏を見せたチャージは危険とみなされ、一発退場に。そのまま試合は終わり、2-1で柏が勝利。残留争いのライバル相手に貴重な勝ち点3を獲得した。 柏レイソル 2-1 横浜FC 【柏】 瀬川祐輔(前29) クリスティアーノ(後26) 【横浜FC】 渡邉千真(前33) 2021.08.29 21:28 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly