「最も望んでいるのは代表でのタイトル」激闘制したメッシが決勝進出立役者の守護神を称賛「超人的だった」

2021.07.07 13:27 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
アルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、コパ・アメリカ決勝進出を喜んだ。アルゼンチン『TyC Sports』が伝えた。

アルゼンチンは現地時間6日、コパ・アメリカ2021準決勝でコロンビア代表と対戦。ブラジル代表が待つ決勝進出をかけてしのぎを削った。

立ち上がりはアルゼンチンがペースを握ると、7分にメッシのアシストからラウタロ・マルティネスがネットを揺らしてアルゼンチンが先制する。

しかし、後半に一瞬の隙を突かれて同点に追いつかれると、アルゼンチンはビッグチャンスを逸するなどゴールを奪えず。終盤にはメッシが気を吐き何度もゴールに迫るが、90分を終えて1-1のドロー。PK戦ではGKエミリアーノ・マルティネスが3本のPKストップを見せ、決勝へと駒を進めた。

キャプテンとしてこの試合もフル出場し、PK戦でも1人目のキッカーとしてしっかりと決めたメッシ。試合後振り返り、タフな試合だったと語った。

「タフな試合だったけど、僕たちはそれに値するし、それを求めていた。ボールを与えてしまうと相手が攻めてくるので難しい時間帯もあった」

「ディブ(エミリアーノ・マルティネス)は超人的だったよ。でも、彼がセーブすることはわかっていた。彼を知っているし、彼が居ることも理解しているし、信頼していた。それに値する選手だ」

また、前日に決勝進出を決め連覇を目指すブラジル代表FWネイマールが、試合後にアルゼンチンと決勝をやりたいとコメント。メッシとプレーしたいと語っていたが、その点にも触れた。

「僕たちは2人とも決勝に進んだ。僕たちが友人であり、彼も僕に決勝に居て欲しいと言っていたことも知っている」

「とてもイーブンであり、複雑な試合になるだろう。これが最後の試合になるし、全ての試合でプレーすることができる。今では興奮しているし、カップを掴みたい」

「前回大会では、グループはすでに強くなっており、良いイメージを持って終えることもできた。そして、強さを増していった」

「今日のような試合よりも、ヨーロッパでの試合の方がスペースがあって、より多くプレーができて楽な場合が多い。今日は試してみたけど、幸運にもうまくいったね」

残すは決勝のみ。これまで代表キャリアでのタイトルがないメッシにとって、コパ・アメリカ決勝は4度目の挑戦となる。タイトル獲得を望むとともに、隔離生活で我慢してきたことが報われるべきだと語った。

「僕たちはとても興奮している。幸せだよ。でも、もう1試合プレーする必要がある。僕が最も望んでいるのは、代表チームでタイトルを獲得することだ」

「でも、カップを持ち上げるかどうかということよりも、家族に会えないこの45日間の苦しい日々を、とても楽しめたと思う」

「選手の中には親であり、人生で最も大切な子供の誕生日に参加できない選手もいた。全ての犠牲、全ての努力が、ゴールに向けられ、そして今僕たちはそこに立っている」



1 2

関連ニュース
thumb

メッシ&ロメロが招集外…すでに本大会行き決定のアルゼンチン代表が発表《カタールW杯》

アルゼンチンサッカー協会(AFA)は19日、1月と2月のカタール・ワールドカップ(W杯)南米予選に臨む、同国代表メンバーを発表した。 すでにブラジル代表と共に本大会出場を決めているアルゼンチンでは、新型コロナウイルス感染から回復間もないFWリオネル・メッシ(パリ・サンジェルマン)、長期離脱明けのDFクリスティアン・ロメロ(トッテナム)の主力2選手が招集外となった。 それでも、リオネル・スカローニ監督はFWパウロ・ディバラ(ユベントス)、FWラウタロ・マルティネス(インテル)、MFアンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン)らその他の主力を順当に選出している。 アルゼンチンは1月27日にチリ代表とのアウェイゲーム、2月1日にコロンビア代表とのホームゲームに臨む。 ◆招集メンバー27名 GK フアン・ムッソ(アタランタ/イタリア) エミリアーノ・マルティネス(アストン・ビラ/イングランド) フランコ・アルマーニ(リーベル・プレート) エステバン・アンドラーダ(モンテレイ/メキシコ) DF ニコラス・オタメンディ(ベンフィカ/ポルトガル) ナウエル・モリーナ(ウディネーゼ/イタリア) ルーカス・マルティネス・クアルタ(フィオレンティーナ/イタリア) リサンドロ・マルティネス(アヤックス/オランダ) ニコラス・タグリアフィコ(アヤックス/オランダ) ヘルマン・ペッセーラ(ベティス/スペイン) ゴンサロ・モンティエル(セビージャ/スペイン) マルコス・アクーニャ(セビージャ/スペイン) MF ジオバニ・ロ・チェルソ(トッテナム/イングランド) アレクシス・マク・アリステル(ブライトン/イングランド) ルーカス・オカンポス(セビージャ/スペイン) パプ・ゴメス(セビージャ/スペイン) ギド・ロドリゲス(ベティス/スペイン) ロドリゴ・デ・パウル(アトレティコ・マドリー/スペイン) アンヘル・コレア(アトレティコ・マドリー/スペイン) レアンドロ・パレデス(パリ・サンジェルマン/フランス) アンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン/フランス) FW パウロ・ディバラ(ユベントス/イタリア) ラウタロ・マルティネス(インテル/イタリア) ホアキン・コレア(インテル/イタリア) ニコラス・ゴンサレス(フィオレンティーナ/イタリア) エミリアーノ・ブエンディア(アストン・ビラ/イングランド) フリアン・アルバレス(リーベル・プレート) 2022.01.20 01:12 Thu
twitterfacebook
thumb

アルゼンチン代表ロメロがコパ・アメリカのトロフィーを“タトゥー” に!トッテナムでは2人目

トッテナムのアルゼンチン代表DFクリスティアン・ロメロがコパ・アメリカ優勝の証を体に残した。 アルゼンチン代表はコパ・アメリカ2021で優勝。決勝では永遠のライバルであるブラジルを下し、1993年大会以来28年ぶりの南米王者に返り咲いた。 ロメロは大会期間中、負傷離脱もあったものの決勝を含む3試合に先発。自身が出場した試合はすべて無失点で終え、アルゼンチンの優勝に貢献していた。 その後の2021年11月に行われた代表戦の際の負傷で離脱が続いているロメロだが、11日にインスタグラムのストーリーズを更新。コパ・アメリカのトロフィーに口づけしている自身の写真とともに、右足のふくらはぎにそのトロフィーと背番号「13」のタトゥーを入れたことを明かした。 このビッグタイトルをタトゥーにしたのはロメロが初めてではなく、クラブでも同僚のMFジオバニ・ロ・チェルソ、そしてパリ・サンジェルマン(PSG)のMFレアンドロ・パレデスも同様にコパ・アメリカのトロフィーのタトゥーを施していた。 <span class="paragraph-title">【写真】ロメロの右足に刻まれたコパ・アメリカトロフィーのタトゥー</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Cristian Romero of Argentina and Tottenham Hotspur got a tattoo of the Copa America. This via his Instagram. <a href="https://t.co/p4KUCJA6Is">pic.twitter.com/p4KUCJA6Is</a></p>&mdash; Roy Nemer (@RoyNemer) <a href="https://twitter.com/RoyNemer/status/1481058747531288580?ref_src=twsrc%5Etfw">January 12, 2022</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2022.01.13 07:45 Thu
twitterfacebook
thumb

J昇格請負人だったウーゴ・マラドーナの訃報/六川亨の日本サッカー見聞録

昨年末のこと、残念なニュースが飛び込んできた。一昨年末に亡くなったディエゴ・マラドーナの末弟であるウーゴ・マラドーナ(52歳)が急逝したとの報道だ。死因はナポリにある自宅で心臓発作を起こしたらしい。 ディエゴ自身もこれまで放映された映画やアマゾンTVが放送しているドラマなどで、ナポリ時代に薬物に手を出したことを告白している。もしかしたらウーゴも同じ道を辿ったとしたら、兄ディエゴは“英雄"だったかもしれないが、ファミリーにとってナポリ時代は悔やまれてならない。 ウーゴの存在を身近に知ったのは、92年に浜松市をホームにするPJMフューチャーズに加入した時だった。 PJMは、アメリカ人のポール・J・マイヤーが開発した人材育成のための能力開発システムで、当時、本田技研の研修を担当していた桑原勝義氏が興味を持ったことから“おとぎ話"はスタートした。桑原は藤枝東高時代に高校選手権で優勝し、その後は日本代表にも選ばれた好選手で、本田サッカー部の監督も歴任した(現JFL理事長)。 桑原氏の夢は、一貫した育成システムで育てた選手を2002年のW杯で日本代表に送り込むことだった。そのために本田を辞め、87年にクワバラスポーツクラブと、本田サッカー部の選手を中心にしたPJMフューチャーズを立ち上げた。 当初の予定は7年後の94年にJSL(日本サッカーリーグ)1部入りを果たすことだったが、時代はJリーグ創設へと動き出した。 Jリーグ入りへ、静岡からはJSL1部のヤマハと本田に加え、県リーグ所属の清水クラブ(後の清水エスパルス)の4チームが名乗りを上げた(その後は中央防犯、現アビスパ福岡もJリーグ入りを表明)。後発であり劣勢が否めないPJMにとって、Jリーグ入りへ起死回生の策だったのが当時29歳のディエゴ・マラドーナの獲得だった。 90年7月、PJMフューチャーズのオーナーでありPJMジャパンの社長の有田平は「移籍金は20億円以上、年俸も希望次第」と発表した。しかしナポリとの契約が93年5月まで残っていたため、マラドーナの獲得は夢のまま終わった。 そんなPJMフューチャーズに転機が訪れたのは東海リーグに昇格した91年、マラドーナ3兄弟の末弟であるウーゴを獲得したことだった。兄に似てずんぐりむっくりの体型のウーゴは、「背番号10は兄ディエゴのためにとっておく」と話していた。ディエゴの夢である「兄弟3人(ラウルとウーゴ)でプレーする」ための布石ではないかと報道されることもあった。 残念ながら兄ディエゴは90年イタリアW杯後の91年にコカイン服用の疑いでイタリア警察から告発され、FIFAからは15ヶ月の出場停止処分を受け、兄弟が揃って日本でプレーする夢はかなわなかった。 それでもウーゴはPJM(後の鳥栖フューチャーズ)でプレーした92年から94年の3年間(東海リーグとJFL)で49試合出場31ゴール、95年は福岡ブルックスに移籍し、JFLでは27試合出場で27ゴールを奪ってJリーグ昇格に貢献、97年には札幌でもチームをJリーグ昇格へと導いた。 偉大すぎる兄と比較されながらも、そのひたむきなプレーは鳥栖や福岡、札幌のファン・サポーターの脳裏に焼き付いているのではないだろうか。遅ればせながら、哀悼の意を表します。 <hr>【文・六川亨】<br/><div id="cws_ad">1957年9月25日生まれ。当時、月刊だった「サッカーダイジェスト」の編集者としてこの世界に入り、隔週、週刊サッカーダイジェストの編集長や、「CALCIO2002」、「プレミアシップマガジン」、「サッカーズ」の編集長を歴任。現在はフリーランスとして、Jリーグや日本代表をはじめ、W杯やユーロ、コパ・アメリカなど精力的に取材活動を行っている。日本サッカー暗黒の時代からJリーグ誕生、日本代表のW杯初出場などを見続けた</div> 2022.01.10 12:30 Mon
twitterfacebook
thumb

アトレティコがアルゼンチン代表MFコレアと2026年まで契約延長、今季も25試合7ゴール

アトレティコ・マドリーは4日、アルゼンチン代表MFアンヘル・コレア(26)との契約延長を発表した。新契約は2026年夏までとなっている。 コレアは、アルゼンチンのサン・ロレンソから2015年1月にアトレティコへと完全移籍。これまで公式戦305試合に出場し53ゴール51アシストを記録している。 トップやトップ下、右ウイングなどでプレーするコレア。今シーズンはここまでラ・リーガで19試合に出場し6ゴール4アシスト、チャンピオンズリーグ(CL)で6試合に出場し1ゴールを記録していた。 アトレティコの10番を背負い、昨シーズンはラ・リーガ制覇。これまでもヨーロッパリーグでも優勝しており、今後に大きな期待が寄せられている選手の1人だ。 2022.01.04 21:01 Tue
twitterfacebook
thumb

メッシ・オン・ザ・ステージ! バンドに合わせ壇上で妻・ロクソさんとダンス

パリ・サンジェルマン(PSG)のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの、新たなオフショットが公開された。 2021年の戦いを終えて、故郷のロサリオで休養にあたっているメッシは、先日も音楽に合わせてダンスに興じる様子がピックアップされていた。 蛍光色の衣服を纏って話題となっていた29日の写真も、どうやらライブへと足を運んだ際のものだったようだ。現地メディア『オレ』などが、サンタ・フェ出身であるアルゼンチン・クンビアのバンド『Los Palmeras』のライブにメッシが訪れたことを紹介している。 演奏に合わせて体を揺らし、周囲の観客とともに歌うメッシ夫妻。『ESPN』が「メッシは休暇中に最高の人生を送っている」と、その時の様子を公開すると、ファンからも「なんて素晴らしい!!! 」、「リーグ1のゴールより多くのダンスを踊っている」、「このファッションセンス」、「メッシのように妻を愛する人はいない」など、さまざまなコメントが寄せられた。 さらに、メッシが来場していることを認識していたバンドは、公演中に夫妻を壇上へと招待。メッシと妻のアントネラ・ロクソさんはステージ上でセッションに合わせてダンスを披露することとなった。 <span class="paragraph-title">【動画】セッションに合わせて踊るメッシとロクソさん</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Messi has been living his best life during the holidays <br><br>(via jorge.barreto.969/Instagram) <a href="https://t.co/c5gHDDlkK5">pic.twitter.com/c5gHDDlkK5</a></p>&mdash; ESPN FC (@ESPNFC) <a href="https://twitter.com/ESPNFC/status/1476342348854538240?ref_src=twsrc%5Etfw">December 30, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/sIl6_S3XE8M" title="YouTube video player" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe> 2021.12.30 20:50 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly