横浜FMからレンタル中のMF椿直起がメルボルン・シティ退団、チームは2冠達成

2021.07.06 21:23 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
Aリーグのメルボルン・シティは6日、横浜F・マリノスからレンタル移籍中のMF椿直起(21)の退団を発表した。

椿は横浜FMの下部組織出身で、2019年2月にトップチームに昇格。2019年8月にギラヴァンツ北九州へとレンタル移籍すると、2020年11月に復帰。同年12月にメルボルン・シティへとレンタル移籍していた。

Aリーグに活躍の場を移した椿は、左ウイングを主戦場に15試合に出場し1ゴールを記録。チームはレギュラーシーズンで優勝を果たすと、ファイナルシリーズでも優勝。椿は出場しなかったが、チームは2つのタイトルを獲得していた。

メルボルン・シティは「横浜のローンに感謝します。また、ナオキの貢献にも感謝します」とし、日本語で「ありがとう、またね。」と感謝した。

関連ニュース
thumb

ACLからオーストラリア勢が参加辞退…東地区開幕目前も

アジアサッカー連盟(AFC)は4日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2021からオーストラリア勢の参加辞退を発表した。 今月末から東地区でも予選やプレーオフ、そしてグループステージがいよいよスタート。オーストラリア勢からはシドニーFC、メルボルン・シティ、ブリスベン・ロアーの3クラブが参戦予定だが、不参加の申し出を受けたという。 グループステージから参戦するシドニーFCはH組に入り、ガンバ大阪と同居。メルボルン・シティは21日のプレーオフでセレッソ大阪戦に臨み、ブリスベン・ロアーも20日に行われる予選1回戦のカヤ・イロイロ(フィリピン)戦を予定した。 なお、AFCは詳細こそ明らかにされていないものの、オーストラリアサッカー連盟から受けたという不参加意向について、委員会に委託され、決定が近日中に発表される見通しだという。 2021.06.04 14:40 Fri
twitterfacebook
thumb

メルボルン・シティがAリーグのレギュラーシーズン初優勝《Aリーグ》

メルボルン・シティFCは22日、Aリーグのレギュラーシーズンでの優勝を果たした。クラブ史上初の優勝となった。 メルボルン・シティは22日、Aリーグ第22節でセントラルコースト・マリナーズと対戦。クレイグ・ヌーンのゴールで1-0と勝利を収めた。 シドニーFCとの優勝争いをする中、メルボルン・シティはこの勝利で1位が確定。クラブ史上初となるリーグタイトルを獲得。2016-17シーズンのリーグカップ以来の2つ目のタイトルとなった。 なお、これによりファイナルシリーズでは準決勝から出場することが決定している。 メルボルン・シティには横浜F・マリノスからレンタル移籍中のMF椿直起も所属。椿は13試合に出場し1ゴールを記録していた。 <span class="paragraph-title">【動画】メルボルン・シティの今シーズンを振り返る特別ムービー</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">What a season it&#39;s been <br><br> Clear a few minutes out of your day and re-live all of those unforgettable moments - trust us, it&#39;s well worth it! <a href="https://twitter.com/hashtag/CmonCity?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#CmonCity</a> <a href="https://t.co/0brGay8kYZ">pic.twitter.com/0brGay8kYZ</a></p>&mdash; Melbourne City FC (@MelbourneCity) <a href="https://twitter.com/MelbourneCity/status/1396285967200231430?ref_src=twsrc%5Etfw">May 23, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.05.23 20:40 Sun
twitterfacebook
thumb

メルボルン・シティのMF椿直起が移籍後初ゴール!約2カ月半ぶりの先発出場で結果を残す

Aリーグのメルボルン・シティFCに所属するMF椿直起が移籍後初ゴールを記録した。 椿は横浜F・マリノスユース時代の2016年8月から2種登録選手としてトップチーム入りすると、2019年に正式昇格。同年8月に当時、明治安田生命J3リーグに属したギラヴァンツ北九州に育成型期限付き移籍で加わった。 2020年はJ2リーグ昇格を果たした北九州に期限付き期間を延長する形で残留した後、2021年6月までの契約でメルボルンへ期限付き移籍していた。 加入当初はスタメン起用もあった椿だが、3月以降は途中出場が主となり、出場機会が減少。それでも、16日に行われたAリーグ第21節のウェリントン・フェニックス戦では約2カ月半ぶりの先発出場を果たした。 最前線で起用された椿は1点ビハインドで迎えた58分、相手ボックス内でボールを奪ったFWマルコ・ティージョから折り返しのパスを受けると、右足ダイレクトで流し込み、移籍後初ゴールを記録した。 椿は得点直後の61分に交代。試合はその後両チームが1点ずつを加え、2-2の引き分けに終わった。 メルボルン・シティの公式ツイッターは「残念ながら勝ち点3を獲得できませんでしたが、スコアシートに初めて椿直起が登場したのは素晴らしいこと」と日本人MFのゴールを喜んでいる。 <span class="paragraph-title">【動画】MF椿直起のオーストラリア移籍後初ゴール!!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">.<a href="https://twitter.com/tnaoki40?ref_src=twsrc%5Etfw">@tnaoki40</a> nabs his first <a href="https://twitter.com/MelbourneCity?ref_src=twsrc%5Etfw">@MelbourneCity</a> goal! <br><br>: <a href="https://twitter.com/FOXFOOTBALL?ref_src=twsrc%5Etfw">@FOXFOOTBALL</a><a href="https://twitter.com/hashtag/ALeague?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ALeague</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/MCYvWEL?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#MCYvWEL</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/CmonCity?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#CmonCity</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/ALLive?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#ALLive</a> <a href="https://t.co/4DIojAguhy">pic.twitter.com/4DIojAguhy</a></p>&mdash; A-League (@ALeague) <a href="https://twitter.com/ALeague/status/1393831197113937922?ref_src=twsrc%5Etfw">May 16, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.05.17 21:00 Mon
twitterfacebook
thumb

彼氏の介護のために引退を決めた女子選手、キャリア最後の試合でプロポーズを受け感激の涙

メルボルン・シティWFCに所属している元女子オーストラリア代表FWのラリ・ドブソンさん(28)が自身の引退試合でプロポーズを受けた。イギリス『サン』が伝えている。 2017年にメルボルン・シティに加入したドブソンさんはここまで公式戦44試合に出場していたものの、急遽現役引退を発表。それは、脳腫瘍の治療を受けている彼氏のマット・ストーナム氏の介護をするためだった。 ドブソンさんにとってのキャリア最後の試合となった25日のパース・グローリー戦。ドブソンさんが先制点をマークしチームも2-1で勝利すると、試合後のピッチで、感動的なシーンが待っていた。 勝利の喜びを分かち合っていた2人だが、ストーナム氏がおもむろにコートのポケットから指輪を取り出す。そして、ドブソンさんにプロポーズを申し込んだのだ。 ドブソンさんはサプライズに思わず涙を流し、チームメイトや家族も総出でプロポーズを祝っていた。 ドブソンさんは試合後、『ESPN』のインタビューに応じ、これから2人で力を合わせて病魔と戦っていくことを明かしている。 「いろいろなことが進んでいて、引退はしなくてはならない決定だった。なぜならそれはサッカーの試合よりも大きいことだから」 「マットと私はとてもオープンよ。彼がサッカー選手としてプレーしていた6年前にピッチで発作を起こし、彼は脳腫瘍と診断された」 「彼は脳の外科手術を受け、それは成功した。そして、最初にすべてがうまくいった後、彼は腫瘍学の治療を続けることを選んだ」 「彼は健康診断を受け、2月に(脳の)非常に小さなところで異変があった」 「それから、私がメルボルンに戻ってから2日後に、グレードIIIの脳腫瘍に移行したというニュースを受け取ったわ」 「彼は今、5月末までの放射線療法を開始し、それから12ヶ月間化学療法を行っていく」 2人の末永い幸せを願いたい。 <span class="paragraph-title">◆【動画】マットさんが跪き、その手には指輪が…!!感動のシーンに思わずもらい泣き!</span><span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">What an UNBELIEVABLE moment as <a href="https://twitter.com/rhali_dobson?ref_src=twsrc%5Etfw">@rhali_dobson</a>&#39;s partner proposes to her after the game! AHH! <a href="https://twitter.com/hashtag/WLeague?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#WLeague</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/MCYvPER?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#MCYvPER</a> <a href="https://t.co/2RDSld3L5J">pic.twitter.com/2RDSld3L5J</a></p>&mdash; Westfield W-League (@WLeague) <a href="https://twitter.com/WLeague/status/1375029500711378946?ref_src=twsrc%5Etfw">March 25, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.03.27 10:30 Sat
twitterfacebook
thumb

元なでしこジャパンFW吉良知夏がメルボルン・シティ加入! 今年1月に浦和Lを退団

オーストラリアのメルボルン・シティは21日、元日本女子代表FW吉良知夏(29)の加入を発表した。 2010年に神村学園高校から浦和レッドダイヤモンズ・レディースに加入した吉良は、加入2年目になでしこリーグ新人賞を獲得。以降レッズレディースの背番号10を背負い、2019シーズンまで活躍。2014年にはなでしこジャパンにも選出され、12試合5ゴールの数字を残していた。 今年1月には「今シーズンは海外へ、覚悟を持ってチャレンジすることに決めました」と、国外での新たなチャレンジを理由に10年間を過ごしたレッズレディースを退団。 コロナ禍によってこれまでフリーの状況が続いていたが、新シーズンからオーストラリアの地でプレーすることが決まった。 なお、吉良はクラブ公式サイトを通じて新天地での意気込みを語っている。 「オーストラリアは私が初めて訪れた国であり、今でもお気に入りの国だと思っています。そして、ここに来てプレーしたいとずっと思っていました」 「メルボルン・シティはここ数シーズン、素晴らしいストーリー、成功を収めているクラブであり、私自身心からその一員になりたいと思っていました」 「日本以外でプレーするのは今回が初めてですが、シティでのプレー、新しいチームメイトに会うのが待ち遠しい気持ちです」 2020.12.23 00:05 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly