レンヌ、1年半レンタルで在籍したエンゾンジの退団を発表

2021.06.20 06:30 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
レンヌは19日、元フランス代表MFスティーブン・エンゾンジ(32)とのレンタル契約が満了し、退団することを発表した。アミアンでプロデビューを飾ったエンゾンジは、ブラックバーンやストーク・シティでプレー後、セビージャで活躍。

そして2018年夏にローマに移籍したが、ローマでは実力を発揮しきれなかった。そしてガラタサライへのレンタルを経て、昨年1月にレンヌへレンタル。レンヌでは主力として活躍し、今季はリーグ・アン34試合に出場。チームは6位でフィニッシュしていた。
関連ニュース
thumb

ジェコが度重なる移籍の噂に不満吐露…「うんざりしているよ」

ローマのボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコが、度重なる移籍の噂に不満を語った。 2015年夏にマンチェスター・シティから加入して以降、2016-17シーズンにはセリエA得点王に輝くなど、ローマのエースとして活躍を続けるジェコ。しかし、ここ数年は移籍市場が開くたびに移籍が取り沙汰され、契約切れが来年に迫った今夏も複数クラブが獲得に動いているという噂が出ていた。 そんなジェコは自身も2得点を挙げ、5-2で勝利したプレシーズンマッチのデブレツェニ(ハンガリー1部)戦後、イタリア『スカイ』のインタビューで自身を取り巻く移籍の噂に不満を吐露し、残留を宣言した。 「僕がどこかへ行くという話にはうんざりしているよ。僕はローマのことしか考えていないんだ」 また、この試合で収容人数の25%までの入場が解禁されたことについては、「しばらく味わえなかった感情だ。とても気分が良く、スタジアムでファンのみんなと一緒に良いシーズンを過ごしたいと思っているよ」と喜んだ。 さらに、「今はまだ始まったばかりだけど、すべてが順調に進んでいるし、準備をしているよ。足はまだ少し重いけど、みんな喜びを感じているし、監督も100%の力でやれと言っているんだ。そして、試合や練習の後には、冗談を言い合うこともあるよ」ともコメント。今夏に指揮官に就任したジョゼ・モウリーニョ監督との良好な関係性を明かした。 2021.07.26 12:23 Mon
twitterfacebook
thumb

ローマでの抱負語るルイ・パトリシオ「最大限の努力を約束する」

ローマのポルトガル代表GKルイ・パトリシオが、新天地での意気込みや移籍した理由を語った。イタリア『スカイ・スポーツ』が伝えている。 パトリシオは2018年夏に長年プレーしたスポルティング・リスボンを退団してウォルバーハンプトンに加入すると、すぐにレギュラーの座をつかみ公式戦127試合に出場し、チームの躍進に貢献。そして昨シーズン終了後、同胞のジョゼ・モウリーニョ監督からのリクエストでローマへの移籍が決定した。 加入後初の記者会見に出席したパトリシオは、チームのスケールやタイトル獲得への姿勢について言及。力になれるよう精一杯努めるとコメントした。 「ローマから電話があったこと、そして僕に興味を示してくれたことを誇りに思う」 「誰もがこのクラブの素晴らしさと、常にどんなタイトルを目指して戦っているかを知っているはずだ」 「このチームを代表することはとても誇らしいよ。自分の力を発揮して、目標達成に貢献するためにここに来た」 「最大限の努力を約束する。チームに、そしてイタリアのサッカーにできるだけ早く慣れたいね」 また、ローマでのトレーニングについてもコメント。すでに順応し、溶け込んでいるようだ。 「最初の数日はとてもうまくいったよ。みんなに歓迎されていると感じたね」 「ここに来てから士気が高く、毎日サッカーをして成長したいと思っている。すべての選手は新しいクラブに行くと、ベストを尽くし、期待に応えようとするんだ」 「数日前からチームと一緒にトレーニングをしているけど、コーチの要求に順応できている。すでにモチベーションは上がっているよ」 そして、ローマへの移籍を決断した理由を聞かれると、ポルトガル人監督の名前を挙げて以下のようにコメントしている。 「移籍を受け入れたのは、チームの重要性と規模の大きさに加え、監督を知っていたからだ」 「僕にとって、モウリーニョ監督の下でのプレーは名誉なことなんだ」 2021.07.24 17:07 Sat
twitterfacebook
thumb

出産間近のザニオーロ元恋人が痛烈批判「強い失望」「SNSはブロックされた」

ローマに所属するイタリア代表MFニコロ・ザニオーロ(22)に対し、元恋人のサラ・スキャペロッタさん(23)が痛烈に批判した。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。 2人は数年にわたって交際していたものの、2020年に破局。その後の2020年12月にはサラさんの妊娠が発覚していた。当時のザニオーロは父親になる準備はできていないものの、責任を負うと語っていた。 「彼女から妊娠を告げられ、自分は準備ができていないことを伝えた。何より、僕らはうまくいっていなかった」 「もう彼女のパートナーではないが、父親としてすべての責任を負う。これで私生活についての噂がすべて終わり、サッカー選手としての自分についてだけ話す日々に戻ることを願っている」 しかし、出産を間近に控えたサラさんが自身のインスタグラムを更新。すべてのSNSをザニオーロにブロックされたと明かした。 「プライベートについては話してきませんでした。そうして自分と息子を守ろうとしてきたのです」 「できる限り穏やかな環境で出産することを望んでいるから、いくつかのことをはっきりさせることを選びました」 「トンマーゾ(2人の子供)は2人の愛の結晶です。願い、求め、望んだ結果で、妊娠は喜びとともに祝われました。それから何かが変わり、私は突然、何のサポートもなしに、親になる道を1人で歩いていることに気が付きました」 「父親とパートナー不在ということを理解した当初はとても怖かったけど、私に運命づけられたことは、すぐに強い失望へと変わりました」 「それは自分が報道の渦に巻き込まれたからとか、報道を通じて彼の私生活が私のもとに届いてるからではなく、ニコロが妊娠中の喜びや怖さといった発見、そしてその時の感情を見ようとしなかったからです」 「何度も彼に関心を持ってもらおうとしたけど、私のすべての努力と試みは無駄になりました。SNSやwhatsappはブロックされ、私の前にある感情の壁にぶつかってしまった」 「私は心から、その壁が壊され、ニコロが感情を吐き出す勇気を持ち、父親としての心を開き、親になることのすべての喜びを理解してくれることを願っています」 昨シーズンのケガによる長期離脱から復帰し、新シーズンに向けて準備を進めているザニオーロだが、ピッチの外でもケジメをつけるべき問題があるようだ。 <span class="paragraph-title">【写真】出産を控えお腹がぽっこりしているサラさんと付き合っていたころの2人</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="it" dir="ltr"><a href="https://twitter.com/hashtag/SaraScaperrotta?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#SaraScaperrotta</a> attacca su <a href="https://twitter.com/hashtag/Instagram?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#Instagram</a> l&#39;ex <a href="https://twitter.com/hashtag/Nicol%C3%B2Zaniolo?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#NicolòZaniolo</a>: &quot;Lasciata sola in <a href="https://twitter.com/hashtag/gravidanza?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#gravidanza</a>&quot; <a href="https://t.co/Li72aDg6g7">https://t.co/Li72aDg6g7</a> <a href="https://t.co/NWg1rfowhC">pic.twitter.com/NWg1rfowhC</a></p>&mdash; Gds.it (@GDS_it) <a href="https://twitter.com/GDS_it/status/1417443451126304769?ref_src=twsrc%5Etfw">July 20, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> ■【ラストゴール】長友がインテルで記録した最後のゴール <div style="margin:0 auto; min-width:300px; "><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiI1UlhRekEwTCIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="it" dir="ltr">Zaniolo torna al vecchio amore: foto e dediche sui social con la sua Sara <a href="https://twitter.com/hashtag/zaniolo?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#zaniolo</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/sara?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#sara</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/scaperrotta?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#scaperrotta</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/fidanzata?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#fidanzata</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/roma?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#roma</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/operazione?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#operazione</a> <a href="https://t.co/iFrwOqTj8H">https://t.co/iFrwOqTj8H</a> <a href="https://t.co/i4SDb9tEKR">pic.twitter.com/i4SDb9tEKR</a></p>&mdash; IL TEMPO (@tempoweb) <a href="https://twitter.com/tempoweb/status/1270776737748660225?ref_src=twsrc%5Etfw">June 10, 2020</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.07.22 20:10 Thu
twitterfacebook
thumb

リーグ・アン王者のニースがローマのオランダ代表FWクライファートを買取OP付きレンタルで獲得

ニースは20日、ローマのオランダ代表FWユスティン・クライファート(22)を買い取りオプション付きのレンタル移籍で獲得したことを発表した。 オランダサッカーのレジェンド、パトリック・クライファート氏の息子として知られるユスティン・クライファートは、父同様に母国の名門アヤックスでプロデビュー。2018年夏にローマへ加入した。 加入後2シーズンで思うような活躍を見せられなかったユスティン・クライファートは、2020-21シーズンはRBライプツィヒに買い取りオプション付きでレンタル移籍。しかし、公式戦29試合に出場し4ゴール1アシストに留まり、買い取りオプションは行使されなかった。 ニースは、2020-21シーズンのリーグ・アンで優勝。クリストフ・ガルティエ監督が新たに就任している。 <span class="paragraph-title">【動画】クライファート、アヤックス時代の輝き!</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJPeEdpV3JOWSIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2021.07.21 11:03 Wed
twitterfacebook
thumb

ライプツィヒ、クライファートの買取オプションを行使せず

ライプツィヒは20日、ローマに所属するオランダ代表FWユスティン・クライファート(22)の退団を発表した。 オランダサッカーのレジェンド、パトリック・クライファート氏の息子として知られるユスティン・クライファートは、父同様に母国の名門アヤックスでプロデビュー。2018年夏にローマ入りしたが、加入後2シーズンで思うような活躍を見せられず、昨季はライプツィヒに買い取りオプション付きのレンタルで移籍していた。 しかし再起を図ったライプツィヒでは、公式戦29試合に出場し4ゴール1アシストに留まり、完全移籍には至らなかった。 なお、クライファートの新天地としては昨シーズンにリールをリーグ・アン優勝に導いたクリストフ・ガルティエ監督が新たに就任したニースが濃厚だと報じられている。 2021.07.20 23:45 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly