1チームに1人欲しかった“万能型サイドバック”、ジャンルカ・ザンブロッタ

2021.05.03 18:50 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
現代サッカーにおいて、最も重要なポジションとも言われ、その重要性が高まっているのがサイドバックだ。

言わずもがな、4バック、または5バック時に最終ラインの両サイドに位置するポジション。3バックのシステムを採用するチームも増え、ウイングバックというポジションが増えたこともあるが、多くの役割を担うことが多いポジションだ。

かつてのサイドバックは、フルバックとも呼ばれ、守備を専門としてきた。そのため、高い技術や戦術眼よりも、上下動を繰り返せる持久力と、相手のウインガーに抜かれないための対人守備力が何よりも求められるポジションだった。

上手さよりも体力が求められたポジションだが、現代サッカーではそのイメージは全くと言っていいほどなくなった。むしろ、少し前のボランチが担っていたゲームコントロールをすることすら、サイドバックの選手が行うこともあるほど。戦術眼の高さが最も止められるポジションと言っても良いだろう。

時代の変遷とともに役割が変化してきたサイドバックだが、早い時期からチームに欠かせない役割を担っていた選手がいる。元イタリア代表のジャンルカ・ザンブロッタだ。




関連ニュース
thumb

ジェノアに2発完勝のユーベ指揮官「楽しんでプレーできた」

ユベントスのマッシミリア―ノ・アッレグリ監督がチームパフォーマンスへの満足を語った。クラブ公式サイトが伝えている。 5日に行われたセリエA第16節でジェノアと対戦したユベントス。9分にMFフアン・クアドラードのゴールで先制し、その後も一方的に押し込み続けるが、相手GKサルバトーレ・シリグの好守に遭い、なかなか点差を広げることはできない。それでも、82分にFWパウロ・ディバラの2試合連続ゴールで追加点を挙げ、スコアは2-0に。結局、対戦相手にシュートを一本も打たせなかったホームチームが2-0で完勝した。 リーグ2連勝を成し遂げ、これが自身にとってのセリエA通算250勝目となったアッレグリ監督は試合後、内容面に一定の満足感を示した。 「今夜は楽しんでプレーできたし、多くのチャンスを作って勝利を手にした。この試合では、何度もシリグのセーブに遭っていたので、本来ならばもっとゴールを決められたかもしれない」 「今日は我々の成長のベースとなる一歩だが、結果とパフォーマンスの維持もできている」 「決意を持って、最初から最後まで相手を攻め続けて勝つことが重要だった。今は他のチームのことよりも、自分たちのことを考えて、一戦一戦を大切にしなければならない」 「今夜のパフォーマンスを振り返ると、チームがピッチ上で見せたものには満足している。DFラインの間がコンパクトで、気を配れており、整然としていた」 「サレルニターナ戦でもそうだったが、(アルバロ・)モラタの後ろにいる(フェデリコ・)ベルナルデスキ、ディバラ、(デヤン・)クルゼフスキの3枚が攻撃において前線を自由に動き回れていた。これも重要なポイントだ」 2021.12.06 13:43 Mon
twitterfacebook
thumb

3連勝のスパーズ、コンテは下位に沈む対戦相手ノリッジを称える「良い試合だった」

トッテナムのアントニオ・コンテ監督が対戦相手を称えた。クラブ公式サイトが伝えている。 トッテナムは5日、プレミアリーグ第15節でノリッジ・シティと対戦。10分にFWルーカス・モウラの強烈なミドルシュートで幸先よく先制すると、66分にはセットプレーのチャンスからDFダビンソン・サンチェスが追加点を挙げた。さらに、77分にはFWソン・フンミンが決定的な3点目を記録。試合は3-0のまま終了し、開幕以来のリーグ3連勝となった。 コンテ監督は試合後、対戦相手を称えつつも、内容に満足感を示した。 「前半は非常にうまくいき、さらにその後にも2つのゴールを決めることができたので、最終的な結果をより良いものすることができた。ノリッジには良い試合だったと言いたい。彼らには素晴らしい監督がいて、私は彼を知っている。全体的には問題ないだろう」 「相手は我々のチームに問題を起こそうとしたと思うが、それと同時に我々は正しい方法で試合に臨んだ」 「ノリッジに押し込まれたとき、我々は苦しんだが、1点目と3点目は素晴らしいゴールだったし、セットプレーからのゴールもあった。イングランドではディテールが非常に重要であり、堅い守備陣を構築する必要がある。また、セットプレーのチャンスがあったときには力を発揮してゴールを目指さなければならない」 2021.12.06 12:33 Mon
twitterfacebook
thumb

ディバラ2戦連発、ユーベがジェノアにシュートを打たせず快勝《セリエA》

ユベントスは5日、セリエA第16節でジェノアをホームに迎え、2-0で快勝した。 前節サレルニターナに勝利して公式戦連敗を止めた7位ユベントス(勝ち点24)は、サレルニターナ戦でゴールを挙げたディバラとモラタの2トップで臨んだ。 シェフチェンコ監督就任後も1分け2敗と苦しい18位ジェノア(勝ち点10)に対し、立ち上がりから押し込んだユベントスは9分に先制する。 クアドラードの左CKが直接吸い込まれた。その後も敵陣で試合を進めたユベントスは32分、FKからデ・リフトのヘディングシュートが枠を捉えるも、GKの守備範囲だった。 一方的に押し込むユベントスは前半終了間際の45分に絶好機。ディバラの絶妙左クロスにモラタがダイレクトで合わせたが、ここもGKの守備範囲で防がれ、前半を1点のリードで終えた。 迎えた後半、51分にディバラが際どいコントロールシュートを浴びせたユベントスは、53分にもビッグチャンス。モラタが敵陣高い位置でボールを奪ってボックス左へ侵入。シュートを放ったが、GKシリグのファインセーブに阻まれた。 その後も一方的に押し込んだユベントスは終盤の82分に追加点。ベルナルデスキのパスを受けたボックス左のディバラがスピードに乗ってゴール右へシュートを突き刺した。 結局、ジェノアにシュートを打たせなかったユベントスが2-0で快勝。リーグ戦ここ5試合で4勝目を挙げている。 2021.12.06 06:39 Mon
twitterfacebook
thumb

ヴィオラ会長からヴラホビッチに目光らすクラブへ 「話はまず我々に」

フィオレンティーナからの移籍が取り沙汰されるセルビア代表FWドゥシャン・ヴラホビッチ(21)だが、クラブの会長が選手に関心を示すクラブに注目しつつ、代理人を批判した。 ストライカーとして大きな飛躍を遂げた昨季に続いて、今季もここまでセリエAトップの12ゴールをマークするヴラホビッチ。公式戦でも16試合で14得点2アシストと昨季以上の輝きを放つが、ひとたびピッチ外に目を向けると、フィオレンティーナのロッコ・コミッソ会長は今年10月に2023年6月末まで残る現行契約の延長交渉決裂を公表した。 選手サイドからの延長拒否が明るみとなり、このままだと来年1月か、来夏の売却も視野に入るフィオレンティーナ。イタリア『スカイ』によれば、フィオレンティーナ会長は『Radio 24』で改めて口を開いたという。 延長交渉の決裂を公表した今年10月から何ら進展がない旨を明かしたコミッソ会長だが、関心が取り沙汰されるユベントスやアーセナルの名を挙げつつ、牽制した。 「ユベントスに行くのか、アーセナルに行くのか、世界のどこに行くのか見当がわからないが、彼というカードの持ち主はフィオレンティーナであると皆に言わせてもらいたい」 「彼がほしいのなら、話は彼の代理人じゃなく、まず我々にだ。私は誰に対してもだが、ヴラホビッチにもいつも滞りなく、支払うものを支払っている。その件は尊重されたい」 また、近年のマーケットでクラブとのパワーバランスがたびたび問題視されるエージェントにもクギ。「私はイタリアのサッカー界を助けたいと思っているが、ここは開拓時代のようなものだ」と持論を展開している。 「10%、20%のコミッションを要求してくる輩もいるが、そんなことをして、どこに辿り着く? FIFA(会長)の(ジャンニ・)インファンティーノは年間で7億ユーロも仲介人に支払われていると言っている。このままじゃダメだ」 「ヴラホビッチを移籍させようとする輩からのプレッシャーがあるが、(今夏にミランからのフリートランスファーでパリ・サンジェルマンに加入したジャンルイジ・)ドンナルンマの何が起こったのかを振り返ってみると良い」 「クラブは機会を授け、その結果を見守るものだが、いい加減にしろと言うべきだ」 2021.12.03 16:55 Fri
twitterfacebook
thumb

アディダスがドイツW杯公式球「チームガイスト」をリメイクし、レアルやユナイテッドなど9クラブのアパレルに展開!

アディダスは2日、2006年のドイツ・ワールドカップ(W杯)の公式試合球である「TEAMGEIST(チームガイスト)」を現代版にリメイクし、9クラブのアパレルとして展開することを発表した。 「TEAMGEIST」は、ボールのデザインとしても有名であり、当時もアパレルコレクションを展開。今回は9クラブで展開される。 その9クラブは、レアル・マドリー、ユベントス、マンチェスター・ユナイテッド、アヤックス、バイエルン、アーセナル、セルティック、フラメンゴ、ボカ・ジュニアーズ。特別コレクションとなっている。(セルティック、フラメンゴ、ボカは日本展開なし) 商品は、ジャージー、スウェットシャツ、Tシャツ、ウーブンジャケット、ウーブンパンツなどで展開されている。 ジャージーは8490円、スウェットシャツは7690円、Tシャツは6490円、ウーブンジャケットは1万1000円、ウーブンパンツ は8990円で販売される。なお、12月2日18時から順次発売開始となる。 <span class="paragraph-title">【写真】9クラブのアパレルデザインをチェック!</span> <span data-other-div="movie"></span> 【発売場所】 <a href="https://shop.adidas.jp/item/?collection=teamgeist" target="_blank">アディダス オンラインショップ</a> 【レアル・マドリー】 <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw1.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 【ユベントス】 <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw5.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw6.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 【マンチェスター・ユナイテッド】 <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw7.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw8.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw9.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 【アーセナル】 <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw10.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw11.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw12.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiJmZjk2Zjc3UiIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 【バイエルン】 <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw13.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw14.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw15.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 【アヤックス】 <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw16.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw17.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw18.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 【セルティック】※日本展開無し <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw19.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw20.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw21.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 【フラメンゴ】※日本展開無し <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw22.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw23.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw24.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 【ボカ・ジュニアーズ】※日本展開無し <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw25.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw26.jpg" style="max-width: 100%;"></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1200/img/2021/adidas20211202_tw27.jpg" style="max-width: 100%;"></div> 2021.12.02 22:01 Thu
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly