横浜FCのDF武田英二郎が左肺挫傷及び外傷性気胸で全治4週間

2021.03.23 10:43 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
横浜FCは23日、DF武田英二郎の負傷を発表した。クラブの発表によると、武田は17日に行われた明治安田生命J1リーグ第5節の名古屋グランパス戦で負傷したとのことだ。

武田は18日に検査を受け、左肺挫傷及び外傷性気胸と診断。全治4週間とのことだ。

武田は今シーズンの明治安田生命J1リーグで2試合に出場。名古屋戦が今季2試合目の出場となっていた。
関連ニュース
thumb

日本代表FW古橋亨梧がJ1初ハット! 神戸が最下位横浜FCに5発圧勝【明治安田J1第19節】

23日、明治安田生命J1リーグ第19節のヴィッセル神戸vs横浜FCがノエビアスタジアム神戸で行われ、5-0で神戸が勝利した。 前節はアウェイでアビスパ福岡との上位対決で1-2と勝利を収めた神戸。トップ3入りに向けて連勝したいところ。対する横浜FCは、ホームにFC東京を迎えての一戦で、0-1と敗戦。最下位から抜け出せない状況が続いている。 神戸は中3日での一戦に向けてスタメンの変更はなし。中盤をダイヤモンドにした[4-4-2]で古橋亨梧とドウグラスが2トップ、トップ下にアンドレス・イニエスタが入った。 対する横浜FCは中3日の試合でスタメンを1名変更。田代真一に代わり袴田裕太郎が出場。[3-4-2-1]のシステムで戦う。 試合の立ち上がりからペースを掴んだのはアウェイの横浜FC。3分、クレーべからのパスを受けたクレーベがファーに流れながら強烈なヘッド。これがゴールに飛ぶが、GK前川がセーブする。 最初に決定機を迎えた横浜FCは試合をコントロールすると8分にはボックス内から高木が左足シュート。これも枠を捉えるがGK前川がセーブ。こぼれ球にクレーベガ詰めようとするが、わずかに合わない。 13分には神戸が圧力を持って攻撃。ボックス右で郷家が粘ると、こぼれ球をオーバーラップした酒井が拾いマイナスのクロス。これをボックス内で山口がダイレクトシュートも、バウンドが合わず枠を大きく外す。 さらに24分には神戸が決定機。左CKからのクロスをファーサイドで古橋が折り返すと、待ち構えた菊池がハーフボレー。しかし、これはブロック。横浜FCはそこからカウンターで逆襲。しかし、パスがズレてシュートまでいけない。 神戸は25分にもチャンス。初瀬が背後にボールを送ると、抜け出した古橋が受けてマイナスのパス。これを山口がダイレクトでシュートも、DFがわずかに触りCKとなる。このCKでは初瀬がクロスを送ると、ドウグラスがボックス中央でヘッド。これがファーサイドに決まり、神戸が先制する。 先制点を奪われた横浜FCだが、攻勢を緩めない。敵陣で粘りを見せた松浦がボールを奪いジャーメインへ。ボックス内で受けたジャーメインは左足でシュートも、ミートせず力無いシュートはGK前川がキャッチする。 すると31分、イニエスタと古橋のホットラインが開通する。敵陣でボールを奪うとパスを受けたイニエスタがルックアップから前線へ浮き球のパス。袴田が前に出ようとした瞬間に裏に出すと、反応した古橋が落ち着いたトラップからネットを揺らし、神戸が追加点を奪う。 勢いに乗る神戸は32分にも古橋が決定機。郷家からのスルーパスを受けた古橋がボック内からシュート。しかし、これはGK六反がセーブする。 それでも34分、今度は神戸が細かいパスワークで追加点。山口がボックス左角でイニエスタからパスを受けると、ワンタッチでサンペールへ。サンペールもダイレクトでスルーパスを出すと山口が受けてボックス左からグラウンダーのパス。走り込んだ古橋が滑り込みながら合わせて、リードを3点に広げる。 41分にも古橋があわやというシーンを見せる。カウンターで攻め込む神戸は、ボックス手前でボールを持った古橋がフリーの味方を囮に右足一閃。しかし、このシュートは左ポストを叩き、惜しくもゴールとはならない。 神戸が3点リードで迎えた後半、横浜FCはジャーメイン良に代えて小川慶治朗が投入。古巣対決となった。 後半も神戸のペースで展開する中62分に古橋が魅せた。自陣かあサンペールが絶妙なタイミングでスルーパス。これに反応した古橋は抜け出すと、GK六反との一対一を冷静に制してハットトリック達成。今シーズンのゴール数を「13」に伸ばし、得点ランキングで単独トップに立つことに。そして、そのままアユブ・マシカと交代した。 さらに神戸はドウグラスに代えて田中順也を投入。横浜FCもクレーべ、松浦拓弥に代えて、渡邉千真と中村俊輔を投入する。 流れを変えたい横浜FCだったが、神戸は止まらない。67分、右CKを獲得すると初瀬のクロスは繋がらず。こぼれ球を繋ぐと、マシカのパスを受けたサンペールがボックス左からシュート性のクロス。GK六反がセーブも、こぼれ球を菊池が押し込み、神戸が5点目を奪う。 大幅なリードを奪った神戸はセルジ・サンペールとアンドレス・イニエスタを下げて、中坂勇哉と佐々木大樹を投入する。 なんとか一矢報いたい横浜FCだが、90分にビッグチャンス。左サイドを崩すと、中村のパスを受けた高木がボックス左からクロス。これが神戸DFに当たると、走り込んだ小川が合わせてシュート。ゴールかと思われたが、GK前川がビッグセーブ。ゴールを割らせない。 終盤には佐々木が相手選手と接触し流血するシーンもあった中、そのまま試合終了。古橋のJ1初ハットトリックなどで、5-0で快勝した。 ヴィッセル神戸 5-0 横浜FC 【神戸】 ドウグラス(前26) 古橋亨梧(前31、前34、後17) 菊池流帆(後22) <span class="paragraph-title">【動画】イニエスタの完璧なパスから古橋亨梧の完璧なゴール!</span> <span data-other-div="movie"></span> <script src="//player.daznservices.com/player.js#44a12140e3dda008f998a5a1a9.1tybkqliqmgvi1ndbmyxnzxqc3$videoid=1552v09b14x5e1atwl1n3fkf1n" async></script> 2021.06.23 19:58 Wed
twitterfacebook
thumb

【J1注目プレビュー|第19節:神戸vs横浜FC】トップ3目指す神戸は連勝に期待、後半戦初戦の横浜FCはキッカケにできるか

【明治安田生命J1リーグ第19節】 2021年6月23日(水) 18:00キックオフ ヴィッセル神戸(5位/31pt) vs 横浜FC(20位/7pt) [ノエビアスタジアム神戸] ◆トップ3への足掛かりに【ヴィッセル神戸】 前節はアウェイでアビスパ福岡との上位対決。アンドレス・イニエスタの素晴らしいプレーも飛び出て、1-2で勝利を収めた。 勝ち点が近い相手とのシックスポインターでしっかりと勝利を収めた神戸。今度の相手は、最下位に沈む横浜FCだ。 上位へ突き進むためには負けてはいけない相手。中断明けにしっかりと勝利したことから、ここで連勝といきたいところだ。 日本代表帰りのFW古橋亨梧の活躍にも期待。前半戦のラストを勝利で終えて、トップ3への足掛かりとしたい。 ★予想スタメン[4-4-2] GK:前川黛也 DF:酒井高徳、菊池流帆、小林友希、初瀬亮 MF:郷家友太、セルジ・サンペール、山口蛍 MF:アンドレス・イニエスタ FW:ドウグラス、古橋亨梧 監督:三浦淳寛 ◆後半戦スタートでキッカケを【横浜FC】 前節はホームにFC東京を迎えての一戦で、0-1と敗戦。内容で相手を上回りながらも、結果は残せなかった。 これで3連敗となり、前半戦を終えた横浜FC。逆転での残留を果たすためには、改めてスタートを切りたいところだ。 チームの中では新型コロナウイルスの感染者が5月末に出たことで、起用できる選手の数が限られている状況。選手層の薄さは過密日程にも影響を与え、パフォーマンスを90分維持できないことは結果にもつながる。 この試合でも誰を起用するのか。ベテランが多いチーム状況なだけに、フレッシュな選手が出てくることが期待されるが、経験値で上回れるかも重要だ。 ★予想スタメン[3-4-2-1] GK:六反勇治 DF:伊野波雅彦、カルフィン・ヨン・ア・ピン、中塩大貴 MF:前嶋洋太、高橋秀人、瀬古樹、高木友也 MF:松浦拓弥、ジャーメイン良 FW:クレーべ 監督:早川知伸 2021.06.23 15:40 Wed
twitterfacebook
thumb

横浜FCがFC東京戦での対応を謝罪、海外からの観客のサインに応じる

横浜FCは21日、19日にニッパツ三ツ沢球技場で行われた明治安田生命J1リーグ第18節のFC東京戦の試合後の対応について謝罪した。 問題となったのは、試合後に選手がドレッシングルームに戻る場面。MF中村俊輔に対し、中村が過去に在籍したセルティックのユニフォームを着た外国人と見られるファンがスタンドからサインを求め、これに応じたことだ。 横浜FCはこの対応について謝罪。今後の対応として再度禁止事項の周知を行うとしている。 「いつも横浜FCへの熱い応援ありがとうございます。6月19日(土)に行われましたFC東京戦の試合終了後、SNS等で取り上げられている通り一部サポーターからのサインの要望に応じてしまう場面がございました」 「試合当日の対応といたしましては、海外からのお客さまへの観戦ルール、マナーについてスタッフから英語でのアナウンスを含め、重ねて注意を行なっておりましたが、結果的に試合終了後に選手のサイン対応を行う形となりました」 「日頃から応援いただいているファン・サポーターの皆様へ、ファンサービスの制限をお願いし、遵守いただいている中で今回の対応となりましたことについて、お詫び申し上げます」 「本件は今回のお客様への特例対応ではなく、毅然と対応ができなかったことが原因であると考えております」 「今後の対策としては、引き続き観戦ルール、マナーの呼びかけを徹底するとともに、クラブスタッフ・選手へ再度禁止事項の周知を行います」 <span class="paragraph-title">【動画】セルティックのユニフォームを着た外国人サポーターが中村俊輔にサインを求める問題のシーン</span> <span data-other-div="movie"></span> <script src="//player.daznservices.com/player.js#44a12140e3dda008f998a5a1a9.1tybkqliqmgvi1ndbmyxnzxqc3$videoid=xgid1jav65l61pvlyup1fxcqg" async></script> 2021.06.22 13:00 Tue
twitterfacebook
thumb

アダイウトンの先制点をFC東京が守り切り3節ぶり勝利!横浜FCは天皇杯も合わせて4連敗【明治安田J1第18節】

明治安田生命J1リーグ第18節、横浜FCvsFC東京が19日にニッパツ三ツ沢球技場で行われ、FC東京が1-0で横浜FCを下した。 ホームの横浜FCは4月8日の監督交代後リーグ戦10試合でわずか1勝と、最下位から抜け出せずにいる。先日の天皇杯でもJ3ヴァンラーレ八戸に"下剋上"を許してしまい、いまだにギアが上がらない状態。前節からスタメンを7人変更して今回のFC東京戦に挑んだ。 対するFC東京も天皇杯で順天堂大学に1-2で敗れてしまったものの、その後のルヴァンカッププレーオフステージで湘南を4-1で下し、逆転でプライムステージ進出を決めている。6月に入ってから好調のレアンドロが、リーグ戦では3月10日の神戸戦以来初めてスタメンに入った。 強い雨の中試合が始まり、立ち上がりは両チームともロングボールを蹴り合う落ち着かない展開となる。その中で横浜FCのクレーベが空中戦の強さを見せつけ、ポストプレーで起点を作り続ける。 雨が落ち着くと、FC東京がボールを握り、左サイドハーフのアダイウトンとトップ下のレアンドロを中心に左サイドから攻めていく。対する横浜FCは[4-4-2]の守備ブロックを構えてカウンターを狙う展開に。クレーベがフィジカルの強さとポストプレーを活かして縦パスをおさめつつ、ジャーメイン良が持ち前のスピードを武器にロングドリブルを仕掛けて何度もFC東京の守備陣を切り裂いた。 しかし31分、カウンターの局面でクレーベが二人をかわした直後のシュートがブロックされると、FC東京のアダイウトンがこぼれ球を拾う。左サイドに流れたレアンドロに縦パスを送り、直後にペナルティーエリア内でディエゴ・オリベイラが受けると、そこにサポートに来たのはアダイウトン。ボックス左からキーパーの股を抜く技ありゴールで先制に成功した。 その後もレアンドロからペナルティーエリア内に進入した東へボールが渡り、クロスでチャンスを作るなどするもゴールには至らず。FC東京が1点をリードしてハーフタイムに入った。 ハーフタイムで両チームは交代カードを切る。横浜FCは田代に代えて袴田、FC東京は中村に代えて小川を投入した。 後半開始直後からチャンスを作ったのはFC東京。50分にはCKの流れから青木がフリーでヘディングをするも、惜しくも枠の上に外れる。 対する横浜FCは55分、東への縦パスを武田が自陣でインターセプトすると、そのまま一人でシュートまで持ち込む。ボールは惜しくも右ポストを直撃したが、この試合でチーム初めての決定機を作った。 73分には、高木が上げた左サイドからのクロスをジャーメイン良がフリーで合わせるも空振り。直後の瀬古のシュートはGK波多野のファインセーブによって阻まれた。 以降は両チームともに左サイドから攻め合う展開に。横浜FCは高木のクロス、FC東京は前半と同じようにアダイウトンやレアンドロ、ディエゴ・オリベイラのパスワークでゴールを狙う。 アダイウトンの先制点以降は試合がなかなか動かない中、横浜FCは途中投入の中村俊輔が89分に渡邊千真に合わせてドンピシャのCKを蹴るも、惜しくも枠の左に外れる。 対するFC東京は、93分にレアンドロのヒールパスに田川がフリーで抜け出したが、GK六反との1対1をかわす際にタッチが大きくなってしまい、ビッグチャンスを決め切れず。終盤の横浜FCの攻撃を凌ぎ切ったFC東京が3節ぶりの白星を掴んだ。 横浜FC 1-0 FC東京 【FC東京】 アダイウトン(前31) 2021.06.19 20:31 Sat
twitterfacebook
thumb

横浜FCがサマーユニフォームを発表!街中でも着用しやすい“ブラック”に

横浜FCは18日、2021シーズンの夏季期間に開催するホームゲーム3試合で着用するサマーユニフォームを発表した。 「日常に横浜FCを」をコンセプトにしたユニフォームは、街中でも着用しやすいブラックをベースカラーに採用。エンブレムは1stユニフォーム同様に、光沢のある軽量エンブレムをブラックで展開している。 また、スポンサーロゴやメーカーロゴマークなどはホワイトで統一することにより、スタイリッシュなデザインに仕上がっている。 このユニフォームは、ニッパツ三ツ沢球技場で開催する名古屋グランパス戦(8/9)、ガンバ大阪戦(8/25)、浦和レッズ戦(9/10)の3試合で着用予定。6月19日(土)12時より横浜FC公式オンラインストアにて先行予約の受付が開始される。 <span class="paragraph-title">【写真】横浜FCの2021シーズンサマーユニフォーム</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="ja" dir="ltr">2021サマーユニフォーム<br>夏季のホーム3試合限定です!<br>皆さん是非、このユニフォームを着て熱く闘いましょう<a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%97%A5%E5%B8%B8%E3%81%AB%E6%A8%AA%E6%B5%9CFC%E3%82%92?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#日常に横浜FCを</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/yokohamafc?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#yokohamafc</a> <a href="https://twitter.com/hashtag/%E6%A8%AA%E6%B5%9CFC?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#横浜FC</a> <a href="https://t.co/PS89YTqJlC">https://t.co/PS89YTqJlC</a> <a href="https://t.co/UPH93IYWOZ">pic.twitter.com/UPH93IYWOZ</a></p>&mdash; 瀬古 樹/Tatsuki Seko (@tatsuki_seko_6) <a href="https://twitter.com/tatsuki_seko_6/status/1405812006439964673?ref_src=twsrc%5Etfw">June 18, 2021</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script> 2021.06.19 06:30 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly