コースがなければ自分で作る!天才ドリブラー D・コスタの超絶ゴリ押しゴール/2015-16【スーパーゴール図鑑/バイエルン編】

2021.03.09 20:00 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
【得点者プロフィール】
ドグラス・コスタ(当時25歳)
国籍:ブラジル
所属:バイエルン
ポジション:FW
身長:172cm母国の強豪グレミオから若くしてウクライナのシャフタールに引き抜かれたドグラス・コスタ。同クラブでブレイクを果たすと、2015年夏にバイエルンに移籍し、ステップアップを果たした。キレのあるドリブルとパンチのあるシュートを武器に決定的な仕事を得意とする。

【試合詳細】
日程:2015年10月27日
大会:DFBポカール2回戦
対戦相手:ヴォルフスブルク
時間:前半15分(0-0)

◆天才ドリブラーのゴリ押しミドル

0-0で迎えた15分、ボックスの前でFWトーマス・ミュラーからのパスを受けたドグラス・コスタ。急加速のドリブルで仕掛け一気に中央に侵入すると、強引にシュートコースを作り出したコスタは左足で豪快なシュート。ものすごい勢いの弾丸シュートはゴール右上に突き刺さり、見事な先制点を挙げた。

このゴールで主導権を握ったバイエルンは、得点を重ね、3-1で勝利している。


関連ニュース
thumb

バイエルンが鳥栖の18歳MF福井太智の獲得に興味…「香川真司を彷彿」と日本での評価を紹介

サガン鳥栖に所属するMF福井太智(18)に対して、バイエルンが獲得に興味を持っているようだ。ドイツ『スカイ・スポーツ』が報じた。 福井はU-12から鳥栖のアカデミーに所属しており、2021年は2種登録。クラブ史上最年少の16歳7カ月でYBCルヴァンカップに出場し、トップチームデビューを果たした。 2021シーズンは明治安田生命J1リーグで4試合、ルヴァンカップで4試合に出場。2022年3月には17歳ながらプロ契約を結ぶと、今シーズンはルヴァンカップで3試合に出場していた。 世代別の日本代表も経験しており、U-15、U-16、U-19でプレーしている。 『スカイ・スポーツ』は福井について「元ドルトムントの香川真司を彷彿とさせる素晴らしい才能とみなされている」と日本での評価を紹介。鳥栖と移籍について交渉をしているとのことだ。 なお、獲得した場合はレギオナルリーガ(ドイツ4部)に所属するセカンドチームでプレーすることになるという。 2022.08.18 10:41 Thu
twitterfacebook
thumb

セビージャ、バイエルンDFニアンズを完全移籍で獲得

セビージャは17日、バイエルンのU-20フランス代表DFタンギ・ニアンズ(20)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2027年6月までの5年間となっている。ドイツ『キッカー』によれば移籍金は2000万ユーロ(約27億5000万円)、バイエルンは買い戻しオプションを付けているとのことだ。 コートジボワールにルーツを持ち、センターバックでプレーするニアンズはパリ・サンジェルマン(PSG)の下部組織出身で、2019年7月にファーストチームに昇格。1年後の2020年7月にバイエルンへとフリーで完全移籍した。 バイエルンでは公式戦28試合に出場。世代別のフランス代表ではU-20フランス代表でキャプテンを務め、10試合に出場し1ゴールを記録している。 セビージャでは昨季までセンターバックの主力を担っていたDFジュール・クンデとDFジエゴ・カルロスの両選手が移籍していた。 2022.08.18 01:00 Thu
twitterfacebook
thumb

セビージャがバイエルンの若手DF獲得か? デンマーク代表DFからターゲット変更

セビージャがバイエルンのU-20フランス代表DFタンギ・ニアンズ(20)の獲得に近づいているようだ。スペイン『アス』が伝えた。 ニアンズはパリ・サンジェルマン(PSG)の下部組織出身で、2019年7月にファーストチームに昇格。1年後の2020年7月にバイエルンへとフリーで完全移籍した。 コートジボワールにルーツを持つニアンズは、PSGで公式戦13試合に出場し3ゴール1アシスト。バイエルンでは、ここまで公式戦28試合に出場し1ゴール1アシストを記録している。 センターバックでプレーするニアンズは、世代別のフランス代表を経験し、U-20フランス代表ではキャプテンを務め、10試合に出場し1ゴールを記録していた。 セビージャはガラタサライのデンマーク代表DFビクトル・ネルソン(23)の獲得を目指していたが、交渉が進まずにチームは痺れを切らしている状況。そこで目をつけたのがニアンズとのことだ。 移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏も、交渉が終わりに近づいているとし、ニアンズの移籍決定は間も無くだとしている。 191cmの上背に右利きのCB。バイエルンとの契約も2024年6月までという状況で、移籍金は1000万ユーロ(約13億6000万円)程度とのこと。ネルソンには1500万ユーロ(約20億4000万円)のオファーを出したものの、ガラタサライに拒否されたこともあり、ターゲットは完全に切り替わったとみられている。 2022.08.16 12:45 Tue
twitterfacebook
thumb

覚醒ミュージアラ弾などで快勝のバイエルンが連勝スタート《ブンデスリーガ》

バイエルンは14日、ブンデスリーガ第2節でヴォルフスブルクをホームに迎え、2-0で快勝した。 開幕戦でフランクフルトを粉砕する貫禄を見せ付けた王者バイエルンはフランクフルト戦同様のスタメンで臨んだ。 開幕節でブレーメンに引き分けたヴォルフスブルクがアグレッシブな入りを見せてきた中、バイエルンは13分、CKからパヴァールがバーを掠めるヘディングシュートを浴びせる。 徐々に攻勢を強めると19分、ニャブリの右クロスに合わせたマネのシュートがネットを揺らすもVARの末オフサイドとなった。 それでも33分、ミュージアラが個人技でゴールをこじ開ける。DFに対応されながらも力強く前を向いたミュージアラがペナルティアーク中央からゴール左へシュートを蹴り込んだ。 その後、パヴァールのミドルシュートなどで追加点に迫ると、44分に突き放す。アルフォンソ・デイビスがボックス左深くまでえぐってマイナスにクロスを送ると、キミッヒが左足ダイレクトでシュート。ゴール前のミュラーがコースを変えてネットを揺らした。 迎えた後半、ニャブリに代えてサネを投入したバイエルンは立ち上がりのピンチをGKノイアーが凌ぐ。 すると57分、サネがゴールに迫ると74分にはマネがゴールを割ったかに思われたが、わずかにオフサイドでゴールが認められなかった。 それでも終盤にかけても主導権を握り続けたバイエルンが2-0で快勝。連勝スタートとしている。 2022.08.15 02:34 Mon
twitterfacebook
thumb

バイエルンはハヴァーツが欲しかった? レヴァンドフスキをチェルシーに生かせる算段も不発に

チェルシーのドイツ代表FWカイ・ハヴァーツ(23)に対して、バイエルンが興味を示しているようだ。ドイツ『Sport1』が伝えた。 バイエルンはエースだったポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキがバルセロナへと移籍。リバプールからセネガル代表FWサディオ・マネを獲得していた。 そのバイエルンだが、レヴァンドフスキの退団が濃厚となっていた中で、バルセロナではなくチェルシーへの移籍を望んでいたとのこと。『Sport1』のケリー・ハウ氏が伝えた。 バイエルンはレヴァンドフスキの残留が難しいと分かると、移籍先の選定に。そこでチェルシーへと移籍させ、ハヴァーツを獲得しようと考えていたようだ。 ハウ氏によると、「バイエルンはハヴァーツをミュンヘンに連れてくるため、レヴァンドフスキをチェルシーに置くことを望んでいたと聞いた」とのことだ。 ただ、レヴァンドフスキ事態はそもそもバルセロナ行きを希望しており、チェルシー行きの可能性は限りなく低かった状況。また、ハヴァーツも特に移籍を希望していなかったこともあり、願望の域を出ない話に終わったようだ。 2022.08.13 20:50 Sat
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly