現時点では「理想には程遠い」柏ネルシーニョ監督、C大阪との開幕戦は「とても見応えのある良い試合になると思う」

2021.02.23 14:40 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎CWS Brains, LTD.
26日に2021シーズンの開幕を控える明治安田生命J1リーグ。その開幕を前に、全20チームの監督と代表選手がオンラインでのメディア取材に応じた。例年であれば、選手や監督が一堂に会して開幕前に「Jリーグキックオフカンファレンス」が行われる中、今シーズンは新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響も踏まえてオンラインで実施。開幕カードごとに監督、選手が登場して取材に応対した。


柏の監督に再就任してから3シーズン目を迎えるネルシーニョ監督。開幕戦に向けてチームの状態は「今年のシーズンも序盤から問題を抱えたまま開幕を迎えることとなる」とまだまだ課題があるとコメント。「チーム一丸となって選手たちも、今年も総力戦になるぞと話をしている」とし、チーム力を高めていこうと話をしているとした。

キャンプに関してもどのチームよりも遅くスタートしていた柏。「コンディショニング、ゲームテンポもまだまだ理想には程遠く100%ではないが、ここまで非常に良いキャンプができていた」と、まだまだ調整が必要ながらも、キャンプ自体の手応えはあるようだ。

また、「キャンプ中もトレーニングマッチを何試合かした中で、まだまだ理想には程遠いが、長いシーズンを戦う上での良い準備をしていくことができた」とコメント。「過密日程の中でリカバリーの早い選手、遅い選手、状態の良い選手をチョイスして試合にフォーカスしていきたい」とコメントした。

トレーニングマッチでも手応えがある中で、開幕戦は新たにレヴィー・クルピ監督が就任したセレッソ大阪との一戦となる。開幕戦については「今シーズンの開幕戦、セレッソ大阪とアウェイで厳しい試合になると思うが、とても見応えのある良い試合になると思う」と語り、「それぞれ選手がこれまで積み上げてきたもの、個性と勇気を持って、この試合に臨んでいくことが求められると思う」と、厳しい相手との開幕ゲームを警戒した。

過去にもなんども対戦経験がある両者。会見は和気藹々とし、両者が楽しげに話をしていた。

その中で、クルピ監督が作るチームについて聞かれると「レヴィが率いるチームは組織的で、チームとしての規律が非常に確立されたチーム」とコメント。「そこにいる選手たちは90分間しっかりと勝負にコミットして戦える選手が揃った、非常に良いチームをこれまでも率いていた印象がある」と語った。

また「選手のクオリティもそうだが、戦術的な部分、個々の技術、フィジカルも含めて、三拍子揃ったチームを仕上げていくという監督という印象がある」と語り、非常に手強い相手になるとの印象を語った。

今シーズンのC大阪については「相当数の若手選手を補強されていると思う。逆に、昨シーズン主力をはっていた選手が数名抜けたので違う戦いをすると思う」とコメント。「シーズン序盤を戦っていく上で、チームをアジャストさせていく上では、両者にとって非常に重要な試合なることは間違いない」と語った。

また、C大阪対策については「対戦相手を前にして話すわけにはいかない」と語った。

それでも「こういう相手なので、我々としてはしっかりと準備をする。ミスができない一発勝負。C大阪に対して最新の注意を払って臨む。攻守において気の緩みができない試合となる」と展開を予想した。

さらに、「この試合がどう言った対戦になるかというと、試合ありきの話。1週間相当ハードワークをしたが、試合になってみたら敗戦を喫することもある。中2日で連戦が続く中で、試合を優位に進めて勝利するということはある」と始まらないとわからないとし、「両チームが今シーズンどう戦うかということでは重要な一戦。良い戦いをシーズンを通してやっていく上でも、非常に大事なテストという要素を含んでいると思う」と、開幕戦でシーズンの戦い方の方向性が見えてくると語った。
関連ニュース
thumb

柏で選手4名が新型コロナ陽性、濃厚接触者は特定待ち

柏レイソルは14日、トップチームの4選手が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 選手1人(A)は、12日(月)に体調不良や発熱の症状を訴え、13日(火)にPCR検査を実施。その結果、陽性判定を受けたとのことだ。 13日には全選手、スタッフを対象にPCR検査を実施。その結果、選手3名(B、C、D)が陽性判定を受けたとのことだ。なお、4選手は現在は発熱がなく、隔離措置を取っている。 また14日には4名以外の全選手、スタッフを対象にPCR検査を実施。全員が陰性判定となったとのこと。また、発熱などを訴えている人はいないとのことだ。 なお、保健所と連携し、濃厚接触者の調査を進めているとのことだ。 柏では昨シーズンもチーム内でクラスターが発生し、活動停止となった期間があったが、今回はこれ以上感染者が増えないことを願うばかりだ。 ■当該選手Aの経過、症状 4/2(金) PCR検査(Jリーグ公式検査)を実施 → 4/5(月)に陰性判定 4/9(金) チーム活動参加(体温 36.1℃) 4/10(土) チーム活動参加(体温 36.7℃) 4/11(日) チーム活動参加(体温 36.8℃) 4/12(月) チームOFF。午前:風邪症状を訴え、自宅待機→午後:発熱(37.5℃~38.0℃) 4/13(火) 自宅待機。午後:PCR検査の結果、陽性と判明(体温36.5℃) 4/14(水) 自宅待機(体温36.5℃) ■当該選手Bの経過、症状 4/2(金) PCR検査(Jリーグ公式検査)を実施 → 4/5(月)に陰性判定 4/9(金) チーム活動参加(体温 36.4℃) 4/10(土) チーム活動参加(体温 36.6℃) 4/11(日) チーム活動参加(体温 36.5℃) 4/12(月) チームOFF(体温 36.5℃℃) 4/13(火) チーム活動参加(体温 36.5℃)、午後にPCR検査を実施 → 陽性判定 4/14(水) 自宅待機、咽頭痛あり(体温36.5℃) ■当該選手Cの経過、症状 4/2(金) PCR検査(Jリーグ公式検査)を実施 → 4/5(月)に陰性判定 4/9(金) チーム活動参加(体温 36.4℃) 4/10(土) チーム活動参加(体温 36.4℃) 4/11(日) チーム活動参加(体温 36.5℃) 4/12(月) チームOFF(体温 36.5℃) 4/13(火) チーム活動参加(体温 36.4℃)、午後にPCR検査を実施 → 陽性判定 4/14(水) 自宅待機(体温36.6℃) ■当該選手Dの経過、症状 4/2(金) PCR検査(Jリーグ公式検査)を実施 → 4/5(月)に陰性判定 4/9(金) チーム活動参加(体温 36.5℃) 4/10(土) チーム活動参加(体温 36.4℃) 4/11(日) チーム活動参加(体温 36.5℃)、鼻詰まり、鼻水の症状あり 4/12(月) チームOFF(体温 36.5℃)、鼻詰まり、鼻水の症状あり 4/13(火) チーム活動参加(体温 36.8℃)、鼻詰まり、鼻水の症状あり 午後にPCR検査を実施 → 陽性判定 4/14(水) 自宅待機(体温36.5℃) 2021.04.14 19:33 Wed
twitterfacebook
thumb

柏が交代的中の大谷弾で7戦ぶり白星! G大阪は今季未勝利&無得点継続【明治安田J1第9節】

明治安田生命J1リーグ第9節の1試合が11日に三協フロンテア柏スタジアムで催され、ホームの柏レイソルが1-0でガンバ大阪を下した。 4連敗を含む6戦未勝利で17位に沈む柏レイソルは総得点5の攻撃力が課題として浮き彫りとなるなか、前節から3選手を変更。北爪、三丸、仲間がスタートから出場した。一方、再開後2試合連続ドローで暫定18位のG大阪は開幕から勝利がなく、ゴールもいまだゼロ。ファンから勝利とゴールを待ち望まれるなか、前節から4選手が入れ替わり、高尾、チアゴ・アウベス、山本、パトリックが先発した。 勝利を渇望する両雄の試合はともに立ち上がりから積極的な姿勢を打ち出して、攻守が激しく入れ替わる展開に。忙しない戦況が半ばを過ぎても続くなか、ボールの主導権争いでやや優勢のG大阪はチュ・セジョンの高精度なサイドチェンジを織り交ぜながら突破口を見いだしにかかる。 そのG大阪はなかなか攻撃を形作れずにいるなか、22分にチアゴ・アウベスの強烈な左足ミドルでゴールに迫るが、GKキム・スンギュが処理。すると、柏も攻撃の鋭さが増していき、35分に三丸、39分にクリスティアーノが立て続けに絡んでいくが、いずれもゴールに繋げられない。 柏の方が攻撃面でやりたいことができている印象で折り返した試合も息つかせぬ展開に。前半に引き続き効率よくフィニッシュの形に持っていった柏だが、GK東口の牙城を打ち破れずにいると、ハーフタイム明けから宇佐美を投入したG大阪に攻撃のリズムが生まれ始める。 そんなG大阪は打開を図ろうと63分に井手口、小野瀬も送り出したが、柏も69分に大谷の交代カードを切ると、これが実を結ぶ。76分に右CKの流れを二次攻撃に繋げ、こぼれ球に反応した大谷が左足でフィニッシュ。右ポストの内側を掠めたボールが吸い込まれ、柏が均衡を破った。 守りが崩れたG大阪はすかさず福田を投入すると、79分にパトリックの落としから最終ラインの背後に抜け出した宇佐美に絶好の同点機。右足にボールを持ち替えてフィニッシュに持ち込もうとするが、上島︎にスライディングでコースを消され、GKキム・スンギュに処理されてしまう。 何とか追いつきたいG大阪は最後の交代枠で一美を送り込み、前に圧力をかけるが、神谷の交代カードを切りながら試合を終わらせにかかった柏が反撃を許さず、7試合ぶりの勝利。G大阪は未消化試合を残すが、開幕から4試合未勝利となり、いまだ0ゴールという状況が続いている。 柏レイソル 1-0 ガンバ大阪 【柏】 大谷秀和(後31) 2021.04.11 19:15 Sun
twitterfacebook
thumb

鹿島、途中出場の白崎凌兵が決勝弾! 柏は6戦未勝利に【明治安田J1第8節】

7日、明治安田J1リーグ第8節の鹿島アントラーズvs柏レイソルが県立カシマサッカースタジアムで行われ、2-1で鹿島が勝利を収めた。 ここまで互いに1勝と苦しいシーズンスタートとなっている両チーム。シーズン2勝目を目指してぶつかり合った。 前節浦和レッズに敗れた鹿島はスタメンを4名変更。常本佳吾、関川郁万、三竿健斗、白崎凌兵が外れ、小泉慶、犬飼智也、舩橋佑、ファン・アラーノが入った。 一方、前節は横浜FCと引き分けた柏は2名を変更。ヒシャルジソン、イッペイ・シノヅカが外れ、椎橋慧也、神谷優太が入った。 立ち上がりから互いに激しいぶつかり合いとなった試合。まずは6分、右サイドからのスルーパスに抜け出したファン・アラーノがボックス内右でシュートも、枠を外れる。 鹿島が押し込む展開となると、13分には横パスに反応したエヴェラウドがボックス手前で大南に倒されてFKを獲得する。しかし、荒木が直接狙ったシュートは壁に当たりゴールとはならない。 両チームの球際の競り合いが激しくなっていく中、32分にはルーズボールを競り合ったエヴェラウドのスライディングが椎橋の足に入るシーンが。これがVARのOFR(オン・フィールド・レビュー)の対象になったが、イエローカードにとどまった。 38分には柏がチャンス。マテウス・サヴィオが自陣からドリブルで持ち込むと、巧みなステップでそのまま持ち上がりアーリークロス。しかし、これは中央に合わない。 前半の終わりにかけては鹿島が押し込む時間帯に。エヴェラウド、レオ・シルバと積極的にシュートを放っていき、得点の予感を感じさせながら前半を終える。 後半、押されていた柏は細谷と神谷に代えて、仲間隼斗とイッペイ・シノヅカを投入する。するとスタートして3分で染谷がハムストリングを痛めてプレー続行不可能。急遽、三丸拡を入れて対応する。 鹿島、柏ともに相手のゴールに迫る時間が続くも決定機までは作れない。そんな中、一瞬の隙を突いた鹿島が先制する。 63分、ファン・アラーノが持ち出すと、相手の裏を取った上田が巧みな動き出しを見せ、ファン・アラーノはスルーパス。これを受けた上田がGKをかわしてニアに蹴り込み、ついに鹿島が先制。上田にとっては今季のリーグ戦初ゴールとなった。 鹿島が均衡を破った中、柏はすぐに同点に追いつく。65分、相手ボックス手前でボールを受けた江坂がボールを持ち出すとボックス内右からグラウンダーのクロス。犬飼が触るもそのまま流れると、仲間が走り込んで蹴り込み、同点とする。 その後はオープンな展開に。すると76分に柏がビッグチャンス。鹿島のビルドアップのボールを奪うと、浮き球をクリスティアーノがボックス内でキープ。これの落としを江坂がシュート。レオ・シルバがブロックに入ると、こぼれ球を江坂が再びシュート。これはGK沖がセーブするが、町田に跳ね返りボールはゴールへ。しかし、永戸が間一髪戻り、得点を許さない。 さらに柏は78分にビッグチャンス。右サイドでボールを受けたイッペイ・シノヅカがアーリークロス。これに対して江坂が走り込みダイビングヘッド。しかし、これはGK沖がワンハンドでセーブする。 柏は87分にCKから上島がヘディングで合わせるが、これもGK沖がセーブ。柏が多くのシュートを放っていく展開となり、押し込み続ける。 柏にゴールの匂いがする中、88分に鹿島がスコアを動かす。左サイドに展開すると、オーバーラップした永戸がマイナスのグラウンダーのクロス。これをボックス手前にいた白崎がダイレクトシュート。枠に飛んだシュートは、三丸、古賀に当たってコースが変わったシュートがネットに突き刺さり、ついに勝ち越しに成功する。 土壇場で勝ち越しに成功した鹿島。追いつきたい柏が再び攻勢を強めていくが、最後は鹿島がうまく時間を使っていく。結局そのまま試合は終了し、2-1で鹿島が勝利。連敗を3でストップし今季2勝目。敗れた柏は6戦未勝利となってしまった。 鹿島アントラーズ 2-1 柏レイソル 【鹿島】 上田綺世(後18) 白崎凌兵(後43) 【柏】 仲間隼斗(後20) 2021.04.07 21:00 Wed
twitterfacebook
thumb

【J1注目プレビュー|第8節:鹿島vs柏】互いにまだ1勝…攻撃の形が作れない両者、キッカケを掴むのは

【明治安田生命J1リーグ第8節】 2021年4月7日(水) 19:00キックオフ 鹿島アントラーズ(4pt/16位) vs 柏レイソル(4pt/17位) [県立カシマサッカースタジアム] ここまで1勝の鹿島と柏の下位対決。ともに勝ち点4で苦しむ中、キッカケを掴むのは。 ◆ポゼッション改善で活路を見出す【鹿島アントラーズ】 前節は苦しむ浦和レッズとの対戦となったが、結果は2-1で敗戦。これでリーグ戦3連敗となった。 ここまで6試合を戦っての結果は、最悪のスタートを切った昨シーズンとほとんど変わらず、白星は同じ1つ。状況は異なれど、結果だけを見れば同じ轍を踏んでいる状況だ。 特に深刻なのがポゼッションサッカーが全くできないこと。パスが回らず、ずるずると浦和にやられて負けてしまった。 こんなはずではなかったというのが心情だろうが、その上で大きな決断を下すことに。システムとメンバーを入れ替えて、必勝で柏戦に臨む。 クラブを長年牽引してきた小笠原満男テクニカルアドバイザーに育てられたルーキーの舩橋佑が浦和戦で途中出場ながらJ1デビュー。今節は先発とみられており、小笠原同様にボランチから攻撃のスイッチを入れられるかに注目だ。 ★予想スタメン[4-4-2] GK:クォン・スンテ DF:常本佳吾、犬飼智也、町田浩樹、永戸勝也 MF:レオ・シルバ、舩橋佑、ファン・アラーノ MF:遠藤康 FW:上田綺世、エヴェラウド 監督:アントニオ・カルロス・ザーゴ ◆ビルドアップを改善し攻撃活性化へ【柏レイソル】 鹿島と同様に悪いスタートを切った柏。前節は開幕から6連敗中の横浜FCと対戦したが、結果は土壇場で追いついての1-1のドローと、調子の悪さを見せ続けた。 この試合でも露呈したのはやはり攻撃の迫力。FWオルンガが亡霊のように見えるのか、ビルドアップが全く機能せず、攻撃の形が全く作れていない苦しい状況となっている。 助っ人たちの合流まではまだまだ時間がかかるだけに、現在のメンバーでいかに改善できるか。その上でも、しっかりとボールを繋ぎ、しっかりとフィニッシュの形を作ることからやらなければいけない。 クリスティアーノや江坂任なども良い形でボールを全く受けられず、攻撃に転じられない状況。しっかりと形作りをしなければ、苦しい時期はまだまだ続いてしまいそうだ。 ともすれば、上手くいかなかった時の個人技も重要。アタッカー陣も揃っているだけに、より強引にプレーする時を見極めても良いかもしれない。 ★予想スタメン[4-2-3-1] GK:キム・スンギュ DF:大南拓磨、上島拓巳、染谷悠太、古賀太陽 MF:ヒシャルジソン、椎橋慧也 MF:マテウス・サヴィオ、江坂任、神谷優太 FW:クリスティアーノ 監督:ネルシーニョ 2021.04.07 14:35 Wed
twitterfacebook
thumb

【PHOTOギャラリー】明治安田生命J1リーグ第7節 横浜FC 1-1 柏レイソル/ニッパツ三ツ沢球技場

3日に行われた明治安田生命J1リーグ第7節の横浜FCvs柏レイソルは1-1で引き分けに終わった。 横浜FC 1-1 柏レイソル 【横浜FC】 田代真一(前38) 【柏】 大南拓磨(後45) <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210403yfc_rey_01.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210403yfc_rey_02.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210403yfc_rey_03.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210403yfc_rey_04.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210403yfc_rey_05.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210403yfc_rey_06.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210403yfc_rey_07.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210403yfc_rey_08.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210403yfc_rey_09.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210403yfc_rey_10.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210403yfc_rey_11.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210403yfc_rey_12.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210403yfc_rey_13.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210403yfc_rey_14.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210403yfc_rey_15.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <span class="paragraph-title">【PHOTO】後半戦</span> <span data-other-div="movie"></span> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210403yfc_rey_16.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210403yfc_rey_17.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210403yfc_rey_18.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210403yfc_rey_19.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210403yfc_rey_20.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210403yfc_rey_21.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210403yfc_rey_22.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210403yfc_rey_23.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210403yfc_rey_24.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210403yfc_rey_25.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210403yfc_rey_26.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210403yfc_rey_27.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210403yfc_rey_28.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210403yfc_rey_29.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="https://image.ultra-soccer.jp/1500/img/2021/photo210403yfc_rey_30.jpg" style="max-width:100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">©︎CWS Brains,LTD.<hr></div> 2021.04.04 18:45 Sun
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly