ヘディングでこの威力!バルサの美しい連携からスアレスが叩き込んだ弾丸ヘッド【スーパーゴール図鑑/バルセロナ編】

2021.02.15 12:00 Mon
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
【得点者プロフィール】
ルイス・スアレス(当時29歳)
国籍:ウルグアイ
所属:バルセロナ
ポジション:FW
身長:182cm2014年7月にリバプールからバルセロナへと加入したスアレス。FWリオネル・メッシという強力なスコアラーがいるチームながら、公式戦で283試合に出場し195ゴール113アシストを記録。300以上のゴールに絡む活躍を見せ、ゴール数でもクラブ歴代3位に食い込む活躍を見せた。

【試合詳細】
日程:2016年4月5日
大会:チャンピオンズリーグ 準々決勝1stレグ
対戦相手:アトレティコ・マドリー
時間:後半29分(1-1)

◆スアレスの弾丸ヘッド


このシーズン、ラウンド16でアーセナルを下したバルセロナは、準々決勝でアトレティコと対戦。先制される展開となったが、スアレスのゴールで1-1の同点に。そして迎えた74分に、スアレスが見せる。

ボックス手前でこぼれ球を拾ったメッシがスアレスに縦パス。スアレスはダイレクトで右サイドに展開すると、相手DFに当たりながらもボールは上がって来たダニエウ・アウベスの下へ。

ダニエウ・アウベスがダイレクトでクロスを上げると、待ち構えたスアレスが力強くヘディングシュート。ゴール右に決まり、逆転に成功した。

1stレグを2-1で制したバルセロナだったが、2ndレグは2-0で敗れベスト8で敗退していた。

関連ニュース
thumb

オフでも仲良し!メッシがネイマールやディ・マリアらPSG4人組と集合写真!

欧州勢はユーロ2020を、南米勢はコパ・アメリカ2021を戦い、各々がオフを満喫している。それぞれ家族と過ごしたり、趣味に興じたりと有意義な休暇を過ごしている様子だ。 友人との時間を過ごすのも悪くないだろう。その中で、美しい夜景をバックに、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシをはじめとしたスターが集結した写真が話題だ。 この写真はブラジル代表FWネイマールがインスタグラムで投稿したもの。メッシに加え、パリ・サンジェルマン(PSG)のアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリア、アルゼンチン代表MFレアンドロ・パレデス、イタリア代表MFマルコ・ヴェッラッティといった豪華な顔ぶれが休暇先で終結。ディ・マリアもこの写真を自身のインスタグラムで『フレンズ』のキャプションとともに公開している。 オフでも仲の良いトッププレーヤーたち。リーグアンは今週末、ラ・リーガは来週末に開幕を迎えるが、それぞれの今季の活躍に期待が高まる。 <span class="paragraph-title">【写真】移籍のお誘いも?メッシがPSGの4人と記念写真!</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CSIfvIpoldY/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CSIfvIpoldY/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CSIfvIpoldY/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">NJ 10 2021.08.04 21:05 Wed
twitterfacebook
thumb

驚異の18歳、U-24スペイン代表MFペドリは日本戦がシーズン72試合目のプレーに

U-24スペイン代表を牽引するバルセロナのMFペドリだが、驚異的な数字を残すこととなった。 ペドリは、今シーズンからバルセロナの一員としてプレー。18歳ながらチームの中心となると、ユーロ2020に臨んだスペイン代表チームでも中心に。5試合に出場していた。 その後、東京オリンピックに臨むU-24スペイン代表に合流。オフがないまま五輪を戦い、チームは決勝に進出。3日に行われた準決勝のU-24日本代表戦にも先発出場していた。 2020-21シーズンのラ・リーガで37試合プレーしたペドリ。コパ・デル・レイで6試合、スーペル・コパで2試合、チャンピオンズリーグで7試合と、バルセロナで合計52試合に出場している。 さらに、U-21スペイン代表、A代表、そしてU-24スペイン代表として合計20試合に出場。シーズンで72試合に出場したこととなる。 これはマンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスと同じ数字。ブルーノ・フェルナンデスは、チームがチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグに出場したこともあり、クラブで58試合に出場。ポルトガル代表としてもUEFAネーションズリーグやカタール・ワールドカップ欧州予選、ユーロ2020など14試合に出場し、72試合プレーしていた。 なお、ペドリはU-24ブラジル代表との決勝が残っており、出場すれば73試合。ブルーノ・フェルナンデスを抜くこととなる。 <span class="paragraph-title">【動画】ペドリ、東京五輪での金メダルに意気込む</span> <span data-other-div="movie"></span> <div class="dugout-video dugout-embed-eyJrZXkiOiI2ZWdNZzUzYiIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0="></div><script type="text/javascript" src="https://embed.dugout.com/v3.1/ultrasoccer.js"></script> 2021.08.04 12:15 Wed
twitterfacebook
thumb

バルセロナ加入のエメルソンが意気込み語る「ダニ・アウベスはヒーローであり手本」

バルセロナの新戦力のブラジル代表DFエメルソン・ロイヤル(22)が新天地での意気込みを語った。クラブ公式サイトが会見コメントを伝えている。 エメルソンは2019年1月にアトレチコ・ミネイロからバルセロナに加入。しかし、ベティスとの共同保有という形を取ったことで、バルセロナでプレーすることなくレンタル扱いとなったベティスで2シーズン半に渡ってプレー。 この間にブラジル代表にまで選出されるラ・リーガ屈指の攻撃的右サイドバックとの評価を確立し、今夏バルセロナへの完全移籍を勝ち取った。 コパ・アメリカ2021に参加した影響でようやく新天地への合流を果たしたエメルソンは、ジョアン・ラポルタ会長と共にお披露目会見に臨んだ。 「ここでの仕事とは、バルサ、ファン、クラブのリーダーに対する自分のコミットメントだよ」 「このチャンスを生かすために、ベストを尽くすことを約束する。チームメイトを尊重しながらもチームでのポジションを勝ち取るために一生懸命働くつもりだ」 また、バルセロナではこれまで多くのブラジル人スタープレーヤーがプレーしてきたが、エメルソンにとっての憧れはやはり、同じポジションでプレーする偉大なる先達のようだ。 「バルサの歴史を作ってきた偉大なプレーヤーたちがいるけど、なかでもダニ・アウベスは僕のヒーローであり、手本なんだ。彼と話をしたときには、今までのように努力し続けるようにとアドバイスをもらったよ」 さらに、ベティス時代やコパ・アメリカでも対峙したバルセロナの象徴であるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシに関しては、「彼は世界最高のプレーヤーだ。(コパ・アメリカで)負けたのは悲しかったけど、メッシにはトロフィーを手にする資格があったから嬉しかったよ」と、称賛の言葉を口にしている。 2021.08.03 20:03 Tue
twitterfacebook
thumb

東京五輪出場中のD・アウベスがホテルからイニエスタに感謝!「プレゼントをありがとう」

東京オリンピックのU-24ブラジル代表にオーバーエイジで出場しているDFダニエウ・アウベスがヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタに感謝した。 2人は2008年からD・アウベスがユベントスに移籍するまでの8年間をバルセロナで共に戦い、2008-09シーズンにはスペイン史上初めての主要タイトル三冠を獲得するなど多くの喜びを分かち合った。 現在はブラジルのサンパウロに所属するD・アウベスだが、今回の東京オリンピックにはオーバーエイジとして招集。ここまで大会全4試合に出場し、ベスト4進出にも大きく貢献している。 そんなD・アウベスは自身のインスタグラムのストーリーを更新。滞在中のホテルの部屋と思われる一室で、背番号“8”のヴィッセル神戸のユニフォームを身に纏った写真を公開した。ユニフォームにはイニエスタからのメッセージも記されており、D・アウベスは「特別なプレゼントをありがとう、ブラザー。愛してるよ」と感謝を綴っている。 イニエスタの神戸加入以降、バルセロナに縁のある選手も複数来日しているが、D・アウベスのJリーグ入りを期待する声も上がってきそうだ。 <span class="paragraph-title">【写真】イニエスタのメッセージ入り神戸ユニフォームを身に纏うD・アウベス</span> <span data-other-div="movie"></span> <blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/CSDvwd2NR_M/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" data-instgrm-version="13" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/CSDvwd2NR_M/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center; margin-bottom: 24px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 224px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 144px;"></div></div></a><p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/p/CSDvwd2NR_M/?utm_source=ig_embed&amp;utm_campaign=loading" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none;" target="_blank">SportsCenter ESPN(@scespn)がシェアした投稿</a></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script> 2021.08.03 18:30 Tue
twitterfacebook
thumb

デパイが自身のゴールパフォーマンスについて解説! 「何も感じず、何も見ず、集中している」

バルセロナのオランダ代表FWメンフィス・デパイが、自身のゴールパフォーマンスを解説した。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えている。 デパイは昨季限りでリヨンとの契約が満了となり、今夏バルセロナにフリーで加入。ユーロ2020後に休暇を挟み、先月の19日に現地入りしていた。 その5日後に行われた24日のジローナとのプレシーズンマッチでは、途中出場から新天地デビュー。PKを決めて早くも初ゴールを記録すると、続く31日のシュツットガルトとの試合でもスーパーゴールを決め、開幕に向けて順調にコンディションを整えている。 そんなデパイといえば、ゴールを決めた後に目をつぶって人差し指で両耳を塞ぐポーズで有名。スペイン『TV3』のインタビューに答えた際に、その所作について説明した。 「世界に対して盲目で、耳が聞こえない状態になろうとしているんだ」 「基本的には集中した『トンネル・ビジョン』さ。何も感じず、何も見ず、集中している」 「人生においては、時にトンネル・ビジョンを持ち、本当に集中することが重要だと思う」 「そうすれば、雑念に邪魔されることなく最高の自分になれるんだよ」 トンネル・ビジョンとは、自身の望むこと以外は一切考慮しない姿勢のこと。良い意味でも悪い意味でも使われる言葉だが、デパイはこの状態に入ることでプレーに没入しているようだ。 2021.08.03 16:34 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly