柏退団のFW山崎亮平が長崎に完全移籍「必ずJ2優勝、J1昇格できるように」

2021.01.26 15:25 Tue
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
V・ファーレン長崎は26日、柏レイソルのFW山崎亮平(31)が完全移籍で加入することを発表した。

山崎は千葉県出身で、八千代高校から2007年にジュビロ磐田へ入団。2014年まで在籍すると、2015年にアルビレックス新潟へ完全移籍。2018年に柏へ完全移籍していた。

柏ではJ1で通算18試合、J2で2試合に出場。2020シーズンは明治安田J1で1試合、YBCルヴァンカップで1試合に出場していた。

山崎はクラブを通じてコメントしている。

「このたび柏レイソルから移籍してきました山崎亮平です。自分のすべてを出して、必ずJ2優勝、J1昇格できるように頑張りますので、応援よろしくお願いします!」

関連ニュース
thumb

植中のJ初ゴール&ハットトリックで長崎が山形に快勝!金沢は山口に敗れて降格圏脱出ならず【明治安田J2第25節】

14日、大雨の影響で延期されていた明治安田生命J2リーグ第25節の2試合が各地で行われた。 昇格圏内を目指す8位のV・ファーレン長崎は、ホームに同じく上位進出を目指す7位のモンテディオ山形を迎えた。 2試合ぶりの勝利を目指す長崎は、18分に先制点を奪取。自陣からのロングボールを収めて反転した植中からエジガル・ジュニオにスルーパスが出ると、エジガル・ジュニオは右サイドのボックス外から思い切りよくシュート。一度は左ポストに当たったものの、跳ね返りを自ら拾って冷静に押し込んだ。 幸先良いスタートを切ったホームチームは35分に追加点。左からサイドチェンジを受け取った澤田が毎熊にワンタッチでパスを送ると、毎熊は裏に抜けた植中へスルーパス。ボックス右に抜け出した植中はダイレクトで右足を振り抜くと、見事にゴールに突き刺さった。 これがJリーグ初ゴールとなった植中はさらにネットを揺らす。山形のセンターバック間の横パスを奪った山崎がドリブルでボックス左に侵入すると、並走していた植中にラストパス。これをボックス右から流し込み、リードを広げた。 後半に入っても長崎の勢いは止まらず。51分、ボックス右でスルーパスをもらったカイオ・セザールがクロスを送ると、これに合わせたのはまたしても植中。ボックス中央から放たれた右足のシュートがゴールに吸い込まれ、ハットトリックを達成した。 一方の山形は、63分に一矢報いる。ショートコーナーの流れで中原が右サイドからクロスを上げると、野田が頭で合わせて1点を返した。 それでもその2分後に長崎が再び得点。左サイドで米田からのパスを受けた亀川が玉田にダイレクトでパスを出すと、これを玉田がボックス左でワンタッチシュート。ボールは勢いよくサイドネットに突き刺さり、再び4点差に。この結果、山形を抜いて7位に浮上した。 降格圏脱出を目指すツエーゲン金沢は、敵地でレノファ山口と対戦。10分に池上のゴールで先制を許して後半に入ると、56分に高井、68分に河野、84分に石川と立て続けにゴールを決められてしまい、0-4と大きくリードを広げられる。 それでも金沢は85分、高い位置でインターセプトした大石が瀬沼とのワンツーでゴール前に侵入し、GK吉満の出方を見つつ冷静にゴール左上に叩き込んだ。 しかし、試合はそのまま終了。敗れた金沢の順位は19位のまま降格圏脱出とはならなかった。 V・ファーレン長崎 5-1 モンテディオ山形 【長崎】 エジガル・ジュニオ(前18) 植中朝日(前35) 植中朝日(前45) 植中朝日(後6) 玉田圭司(後20) 【山形】 野田裕喜(後18) レノファ山口 4-1 ツエーゲン金沢 【山口】 池上丈二(前10) 高井和馬(後11) 河野孝汰(後23) 石川啓人(後39) 【金沢】 大石竜平(後40) 2021.09.14 21:40 Tue
twitterfacebook
thumb

14日の長崎vs山形も中止に…大雨の影響でスタジアム周辺が土砂災害レベルが最高の「5」に

Jリーグは13日、14日に予定されている明治安田生命J2リーグ第25節のV・ファーレン長崎vsモンテディオ山形の一戦が中止になることを発表した。 19時にトランスコスモススタジアム長崎で行われる予定の試合だが、大雨の影響により、スタジアムがある諫早市の土砂災害レベルが最高の「5」となり、お客様の安全の確保や安全な試合の進行が困難であることから中止となったとのことだ。 なお、代替日については決定次第発表される。 14日の試合では、明治安田生命J1リーグ第24節のサンフレッチェ広島vsヴィッセル神戸の試合も、大雨の影響で中止となっていた。 2021.08.13 20:40 Fri
twitterfacebook
thumb

長崎FW富樫敬真が手倉森誠監督と再タッグ! 仙台に完全移籍

ベガルタ仙台は12日、V・ファーレン長崎からFW富樫敬真(28)の完全移籍加入を発表した。 富樫は横浜F・マリノス下部組織育ちで、日本大学高校、関東学院大学に進学。2016年に横浜FMでプロキャリアをスタートさせ、FC東京、FC町田ゼルビアを渡り歩き、2020年に長崎入りした。 長崎では初年度に明治安田生命J2リーグ34試合に出場して7ゴールをマーク。今季はここまで15試合の出場で1得点だった。 昨季まで長崎を率いた仙台の手倉森誠監督と再会となる富樫。J1リーグで18位に沈み、残留争いの真っ只中にいる仙台を通じて、意気込みを語った。 「はじめまして、V・ファーレン長崎から移籍することになりました富樫敬真です。加入が決まり、うれしく思います。必ずベガルタ仙台のミッションを達成します。応援よろしくお願いいたします」 一方で、長崎を通じては移籍の報告とともに、ファンに感謝の言葉を送った。 「この度、ベガルタ仙台に完全移籍することとなりました。はじめて長崎に着いた日に何人もの方が『長崎に来てくれてありがとう』と、声をかけてくださった時からもうすでに長崎が好きになっていました」 「海に行けばその海水の色に癒され、山に行けば木々のパワーに癒されて、時にはキャンプをし、次の日街に帰れば皆さんが最高のバイブスでいつでも温かい。試合になれば声を出せない中、全力で熱く応援してくださったり、街中でお会いしたらいつも『応援してます』とお声をかけてくださったり、チームがいかなる状況でもサポートしていただいて、本当にありがとうございました」 「もっともっとV・ファーレン長崎の力になりたかったですが、今回このような決断をしました。またお会いできる日を楽しみにしています。1年半本当にありがとうございました」 2021.08.12 13:15 Thu
twitterfacebook
thumb

金沢vs長崎は激しい風雨の影響で中止に…代替日は未定

Jリーグは9日、明治安田生命J2リーグ第24節のツエーゲン金沢vsV・ファーレン長崎の一戦が中止になったことを発表した。 台風9号が温帯低気圧に変化。その影響で、激しい風が石川県では起きていた。 Jリーグは「お客様の安全の確保や安全な試合の進行が困難なことから試合中止となりました」としている。 なお、代替日については決定次第発表されるとのことだ。 2021.08.09 19:43 Mon
twitterfacebook
thumb

長崎で選手3名が新型コロナ陽性判定、2人は発熱などの症状あり

V・ファーレン長崎は2日、トップチームの選手3名が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性判定を受けたことを発表した。 クラブの発表によると、2日にPCR検査を実施。3名が陽性判定で、他の選手は陰性。また、トップチームスタッフ、クラブスタッフは結果待ちの状態ということだ。 また、保健所からの連絡は現時点ではな意図のことだ。 7月23日に3選手ともトレーニングに参加。Jリーグ公式PCR検査を受け、同26日に陰性が確認されていた。 7月28日はチームがオフだったが、選手1名(A)が咳の症状を訴えると、29日には37.5度の発熱。また、同日に2人目(B)が倦怠感を訴え、37.4度の発熱があったとのことだ。 30日にAとBは抗原検査を受けて陽性判定。Jリーグに報告し、PCR検査を受けたが陰性となった。なお、この時点から2名は隔離されている。 しかし、2日にPCR検査を受けた際の検体を医療機関が再確認したところ要請の判定に。別の医療機関でチーム全員のPCR検査を実施したところ、3人目(C)が陽性判定を受けた。 2021.08.02 18:43 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly