川崎Fの高卒2年目、原田虹輝が鳥取にレンタル 「成長して帰ってこれるように頑張ります」

2021.01.08 13:05 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
ガイナーレ鳥取は8日、川崎フロンターレに所属するMF原田虹輝(20)の期限付き移籍加入を発表した。期間は2021年2月1日〜2022年1月31日までとなる。原田は2019年に昌平高校から川崎Fに入団。プロ入りから2年間で出場機会に恵まれず、新シーズンから出場機会を求めて、鳥取に活躍の場を移すこととなった。移籍決定を受け、両クラブを通じて次のようにコメントしている。


◆ガイナーレ鳥取
「はじめまして、川崎フロンターレから移籍することになりました原田虹輝です。J2昇格のために全力で頑張っていきたいと思います。応援よろしくお願いします」

◆川崎フロンターレ
「今季、ガイナーレ鳥取でプレーすることになりました。2年間チームに貢献することはできませんでしたが、フロンターレで学んできたことを活かして成長して帰ってこれるように頑張ります。これからも応援よろしくお願いします」
関連ニュース
thumb

「どんな道に進もうが温かく見守って」鳥取退団のMF小林智光が25歳で現役引退

ガイナーレ鳥取は1日、2020シーズンまで所属していた小林智光(25)が現役を引退することを発表した。 山梨県出身の小林は山梨学院大付属高校から山梨学院大学へと進学。2018年に鳥取へと入団していた。 鳥取ではプロ1年目から明治安田J3で27試合に出場し3得点を記録。天皇杯でも2試合に出場し1得点を記録した。 しかし、2年目は9試合、3年目の昨季は3試合と出場機会が激減。昨シーズン限りで契約が満了となっていた。 小林はクラブを通じてコメント。現役引退決断の理由を語っている。 「昨シーズンをもちまして現役を引退することに決めました。まずはこのガイナーレ鳥取で3年間共に闘った選手、スタッフ、フロントの方々、チームの関係者、スポンサーの皆様、ファン・サポーターの皆様に心より感謝申し上げます」 「自分自身ガイナーレ鳥取に入らせて頂いて苦しい思いや悔しい思いばかりだった気がします。でも点を取った時のあの高揚感や試合に出る時の緊張感はこの先味わうことのできない貴重な体験だったと思っています」 「ただどんな時も温かい声をかけてくださった人達や寄り添って頂いた人達の期待に応える事が出来なかったのがなにより悔やまれます。皆様と出会えた事は自分にとってかけがえのない宝で、山梨以外に自分の帰る場所があることを心から嬉しく思います」 「これから自分がどんな道に進もうが温かく見守って頂けると嬉しいです。また皆様とどこかで再会できる事を願い精進していきたいと思います」 「本当に今までありがとうございました!!楽しかったです!!さよなら!! 2021.03.01 12:10 Mon
twitterfacebook
thumb

鳥取MF秋山大地が左ヒザ内側側副じん帯損傷で3カ月の離脱

ガイナーレ鳥取は19日、MF秋山大地の負傷を発表した。 クラブの発表によると、秋山は14日に行われた京都サンガF.C.とのトレーニングゲームで負傷したとのことだ。 検査の結果、左ヒザ内側側副じん帯損傷と診断され、復帰までは3カ月を要する見込み。開幕には間に合わないこととなった。 秋山はセレッソ大阪から今シーズン期限付き移籍で加入。昨シーズンはC大阪に所属していたが、トップチームでの出場機会はなかった。 2021.02.19 12:37 Fri
twitterfacebook
thumb

鳥取退団のDF西山雄介がユース時代を過ごした東京武蔵野ユナイテッドFCに加入

ガイナーレ鳥取は6日、昨シーズン限りで契約満了となっていたDF西山雄介(26)がJFLの東京武蔵野ユナイテッドFCへと完全移籍することを発表した。 西山は東京都出身で、横河武蔵野FCのユース出身。山梨学院大学を経て、2017年にY.S.C.C.横浜へと入団。2018年7月に鳥取へと完全移籍していた。 YS横浜では明治安田J3通算22試合に出場し2得点を記録。鳥取では2シーズン半の在籍で、明治安田J3通算33試合に出場し7得点を記録していた。 2020シーズンは明治安田J3で6試合に出場に終わっていた。 西山はクラブを通じてコメントしている。 「ガイナーレ鳥取から移籍してきました西山雄介です。ユース時代お世話になった愛着のあるクラブでプレーできることを嬉しく思います」 「アカデミー出身として横河武蔵野の伝統と魂を胸に、新しく生まれ変わるチームで頑張っていきたいと思います」 2021.02.06 17:55 Sat
twitterfacebook
thumb

C大阪MF秋山大地、キャリア3度目のレンタルで鳥取入り 「絶対にJ2昇格」

ガイナーレ鳥取は19日、セレッソ大阪に所属するMF秋山大地(26)の期限付き移籍加入を発表した。期間は2021年2月1日〜2022年1月31日までとなる。 C大阪下部組織出身の秋山は2013年にトップチーム昇格後、愛媛FCやモンテディオ山形へのレンタルを経験。昨季からC大阪に復帰したが、トップチームで出番を得られず、U-23の一員として明治安田生命J3リーグ7試合の出場にとどまった。 新シーズンからキャリア3度目のレンタルで鳥取に加わる秋山は両クラブを通じて、次のようにコメントしている。 ◆ガイナーレ鳥取 「ガイナーレ鳥取に加入することになりました秋山大地です。ガイナーレ鳥取のために全身全霊をかけて戦いますので絶対にJ2昇格しましょう」 ◆セレッソ大阪 「この度、ガイナーレ鳥取に期限付き移籍することになりました。思うような結果が残せず悔しい気持ちいっぱいですが、その中でいつも応援してくださったサポーターのみなさん、セレッソに関わる全てみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。しっかり結果を残して恩返しでるように頑張ってきます。ありがとうございました」 2021.01.19 16:10 Tue
twitterfacebook
thumb

琉球が鳥取へ期限付き移籍中のMFハモンの復帰を発表「チームの勝利に貢献したいです」

FC琉球は19日、ガイナーレ鳥取へ期限付き移籍していたブラジル人MFハモン(22)の復帰を発表した。 ハモンは、フルミネンセから2019年にFC琉球に加入。明治安田J2で9試合に出場すると、2020年は期限付き移籍で鳥取に加入。2020シーズンは明治安田J3で5試合に出場していた。 ハモンはクラブを通じてコメントしている。 「今シーズンはFC琉球へ帰ってくることが決まりモチベーションも高まりとても嬉しいです。今シーズンはたくさん試合に出場し、チームの勝利に貢献したいです」 「サポーターやファンの皆様、スタッフの皆様の期待に応え、J1 昇格の為に最高のパフォーマンスをしたいです。今シーズンも宜しくお願いいたします」 2021.01.19 10:31 Tue
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly