C大阪が鳥栖MF原川力と金沢FW加藤陸次樹の完全移籍加入を発表

2020.12.27 16:16 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
セレッソ大阪は27日、サガン鳥栖のMF原川力(27)とツエーゲン金沢のFW加藤陸次樹(23)が完全移籍加入することを発表した。

2011年に京都サンガF.C.でプロキャリアをスタートさせた原川は、愛媛FCを経て、2016年に川崎フロンターレへ入団。そして、2018年に前年を期限付き移籍で過ごした鳥栖へ完全移籍を果たした。今季は明治安田生命J1リーグ28試合に出場して3得点を挙げた。

加藤は中央大学から2020年に金沢へ。加入初年度ながらクラブで唯一、J2リーグ全42試合に出場して13得点をマークした。

来季からC大阪でプレーすることが決まった両選手は、クラブの公式サイトを通じて以下のようにコメントを残している。

◇原川力
◆セレッソ大阪
「サガン鳥栖から加入する原川力です。素晴らしい選手達とプレーできる事を楽しみにしています。よろしくお願いします」

◆サガン鳥栖
「セレッソ大阪に移籍することになりました。鳥栖に来て、走ってハードワークできるようになって、僕のプレーの幅は確実に広がりました。サッカーの面、生活面を含めて、鳥栖に来て良かったと心の底から思えます」

「駅前不動産スタジアムがホームではなくなることが寂しいですが、またアウェイチームとしてプレーできることを楽しみにしています。4年間ありがとうございました」

◇加藤陸次樹
◆セレッソ大阪
「セレッソ大阪のチームの一員になれることを本当に嬉しく思います。チームに貢献できるよう日々の練習から全力で取り組み、結果を出せるように頑張りたいと思います。これから宜しくお願いします」

◆ツエーゲン金沢
「1年間という短い時間でしたが、ありがとうございました。プロ生活を金沢でスタート出来たことを本当に誇りに思っています。これからも日々成長できるように頑張るので、温かいご声援宜しくお願いします」

関連ニュース
thumb

鹿児島、金沢MF島津頼盛を期限付き移籍で獲得「力になれるよう頑張ります」

鹿児島ユナイテッドFCは5日、ツエーゲン金沢からMF島津頼盛(22)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。 島津の契約期間は2022年1月31日までとなっており、背番号は「32」。6日からチームに合流する。 大阪府出身の島津は、2018年2月に興国高校から金沢へ入団。昨季の明治安田生命J2リーグでは36試合9ゴール2アシストを記録していた。 しかし、今季はMFホドルフォとのポジション争いを制すことができず、リーグ戦の出場はここまでわずか5試合。自身が成長できる場を求め鹿児島へ活躍の場を移すこととなった。 島津は、両クラブを通じてコメントしている。 ◆鹿児島ユナイテッドFC 「この度、ツエーゲン金沢からレンタル移籍で加入することになりました島津頼盛です。早くチームの戦術を理解し、力になれるよう頑張ります。応援よろしくお願いします!」 ◆ツエーゲン金沢 「鹿児島ユナイテッドにレンタル移籍することになりました。今シーズン最後までこのチームで闘いたかったですが、まだまだ成長したいという思いがあり、今回の移籍を決断しました。鹿児島で成長して、僕のことを育ててくれた金沢にまた戻って来られるよう頑張ります!」 2021.08.05 18:20 Thu
twitterfacebook
thumb

長野、群馬MF山中惇希が育成型期限付き移籍で加入「チームをJ2昇格に導けるように」

AC長野パルセイロは5日、ザスパクサツ群馬からMF山中惇希(20)の育成型期限付き移籍加入を発表した。 契約期間は2022年1月31日までとなっており、背番号は「27」となる。 埼玉県出身の山中は、2020年2月に浦和レッズユースから群馬へ移籍。1年半の在籍で公式戦の出場は無かったものの、自らの武器を活かして長野での活躍を目指す。 その山中は、両クラブの公式サイトを通じてコメントしている。 ◆AC長野パルセイロ 「この度、ザスパクサツ群馬から育成型の期限付き移籍で加入することになりました。シーズン中にも関わらず、僕を受け入れてくださった長野パルセイロの方々に感謝でいっぱいです。持ち味であるドリブル、そして左足のクロスやシュート、自分の持っている力全てを発揮してチームをJ2昇格に導けるように、日々努力していきたいと思います。明るく元気にチームを盛り上げていけたらと思うので、たくさんの応援、よろしくお願いします!みんなでJ2昇格しましょう!」 ◆ザスパクサツ群馬 「この度、AC長野パルセイロに育成型期限付き移籍することになりました。1年半の間、最高の監督、コーチ陣や先輩方に支えられて多くのことを吸収し、そして、ファン・サポーターの方々の応援が励みになり、日々成長して来ることが出来ました。ですが、力不足で群馬のユニフォームを着て自分のプレーをお見せすることが出来ず、すごく悔しい気持ちでいっぱいです」 「この気持ちを忘れずに長野の地で活躍して、群馬の方々にもパワーを与えられたらと思います。そして、常に上を見据えて、上手く強くなって帰ってこられるように頑張ってきます。これからも応援よろしくお願いします!!」 2021.08.05 17:30 Thu
twitterfacebook
thumb

仙台、清水DF福森直也が完全移籍加入「みなさまの期待に応えられるように精一杯がんばります」

ベガルタ仙台は5日、清水エスパルスのDF福森直也(28)を完全移籍で獲得したことを発表した。 大阪府出身の福森は、関西学院大学を卒業後、2015年に大分トリニータに加入。J2、J3時代の大分を支えていた福森だが、2019年にJ1に復帰すると出場機会が減少。2019年7月に清水へ完全移籍を果たした。 清水ではケガの影響があり、2年間の在籍で公式戦21試合1ゴールを記録していた。 その福森は、今季ここまで残留争いを強いられている仙台へ完全移籍。両クラブの公式サイトを通じてコメントしている。 ◆ベガルタ仙台 「ベガルタ仙台のファン、サポーターのみなさま、はじめまして福森直也です。フックと呼んでください。チームの目標達成のため、みなさまの期待に応えられるように精一杯がんばります。応援よろしくお願いします」 ◆清水エスパルス 「このたび、ベガルタ仙台に完全移籍することが決まりました。2年間という短い期間でしたが、エスパルスのユニフォームを着てプレーをすることが本当に幸せでした。皆さんの前でプレーをすることは少なかったですし、試合に出られず、チームの力になれない時間が長かったことが本当に申し訳なく悔しかったです。ファン、サポーターの方たちとは、コロナの影響でほとんど関わることができなかったのもすごく残念です。違うチームに行っても心の片隅で応援していただければ嬉しいです。2年間応援ありがとうございました。また会いましょう」 2021.08.05 17:25 Thu
twitterfacebook
thumb

神戸のMF増山朝陽が大分に完全移籍「とても難しい決断でした」

大分トリニータは5日、ヴィッセル神戸MF増山朝陽(24)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「39」となる。 増山は東福岡高校から2015年に神戸へと入団。横浜FCやアビスパ福岡への期限付き移籍を経験した。 これまでJ1で通算45試合3得点、J2通算45試合5得点、リーグカップ通算21試合2得点を記録していた。 今シーズンはここまで途中出場がメインで明治安田生命J1リーグで17試合に出場していた。 増山は両クラブを通じてコメントしている。 ◆大分トリニータ 「大分トリニータに携わる皆さま、はじめまして、増山朝陽です。この難しい状況を少しでも変えることができるように全身全霊で取り組みます」 「いい時も悪い時も一つになって困難を乗り越えましょう。必ず成し遂げられると信じています。これからよろしくお願いします」 ◆ヴィッセル神戸 「この度大分トリニータに完全移籍することになりました。ヴィッセル神戸でプロ生活を始めさせてもらって在籍7年目になりますが毎日新鮮で、すごい選手たちと一緒にプレーをさせてもらって毎日が楽しくて得るものがたくさんありましたし、皆もすごく人柄もよく充実した日々でした。思い返すと沢山の思い出があり言葉では表せません」 「こんな僕ですが温かくいつも応援してくれたファン、サポーターの皆さまには感謝しかありません。もっとこのチームで活躍したい気持ちもあり、とても難しい決断でした」 「行くからにはしっかり活躍して皆さまに「行ってよかったね」と言ってもらえるように1日1日大切に過ごします。本当にお世話になりました。ありがとうございました」 2021.08.05 10:11 Thu
twitterfacebook
thumb

福島が札幌のナイジェリア代表FWガブリエルを期限付き移籍で獲得「多くのゴールを奪って皆さんと勝利を分かち合いたい」

福島ユナイテッドFCは4日、北海道コンサドーレ札幌のナイジェリア代表FWガブリエル(25)を期限付き移籍で獲得することを発表した。契約期間は2022年1月1日までとなる。 ナイジェリア出身のガブリエルは、188cm、72kgの左利きのストライカー。マルタのセント・ジョージズやウクライナのカルパティ・リヴィフ、モロッコのモハメディアなどでプレーしていた。 また、ナイジェリア代表としても4試合に出場し2得点を記録している。 札幌に加入したガブリエルだったが、明治安田生命J1リーグでの出場はなし。YBCルヴァンカップで1試合、天皇杯で2試合の出場に留まっていた。 ガブリエルは両クラブを通じてコメントしている。 ◆福島ユナイテッドFC 「福島ユナイテッドFCの皆さんこんにちは。北海道コンサドーレ札幌から来ましたガブリエルです。福島のサポーターの皆さんの前で、プレー出来ることに喜びを感じております。多くのゴールを奪って皆さんと勝利を分かち合いたいと思います。熱い応援よろしくお願いします」 ◆北海道コンサドーレ札幌 「北海道コンサドーレ札幌に携わる皆さん、この度福島ユナイテッドFCでプレーすることになりました。合流が遅れてしまいコンディションが上がるのに時間がかかってしまった為、公式戦に出場するチャンスを掴めませんでした。今回は自分自身の成長の為、福島ユナイテッドFCに移籍することを決めました」 「福島ユナイテッドFCで公式戦に出る経験をして、また札幌の地に帰ってきたいと思います。今後も応援よろしくお願いします」 2021.08.04 18:11 Wed
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly