栃木、下部組織所属の小堀空が来季昇格決定 「プレーで恩返し」

2020.11.21 16:55 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
栃木SCは21日、同クラブU-18に所属するFW小堀空(17)の来季トップチーム昇格決定を発表した。栃木県出身の小堀はジュニアユース時代から栃木の下部組織に在籍する身長186cmのFW。今季から2種登録選手としてトップチーム入りしている。2021シーズンからの正式昇格を受け、クラブ公式サイトで次のようにコメントした。

「始めまして、小堀空です。この日が来ることを信じて、ずっとサッカーを続けてきましたし、小さい頃からの夢であったプロとしてのキャリアをアカデミーからお世話になった栃木SCでスタートできることをとても嬉しく思います」

「周りの方々の支えがなければ辿り着けなかったと思いますし、この感謝の気持ちを忘れずにプレーで恩返しをしたいと思います。栃木の為に戦う準備と覚悟はできています。一日でも早くピッチに立って、チームの力になれるように精一杯頑張ります。サポーターの皆さん、応援よろしくお願いします!」
コメント
関連ニュース
thumb

ひき逃げ事故の栃木DF青木春菜が退団、免許も失効中

栃木SCは10日、レディースに所属するDF青木春菜の退団を発表した。 青木は5日の午後0時30分頃、栃木県内を車で走行中、工事のため設置されていた迂回路を歩行中の女性をはねたとのこと。翌6日に警察の事情聴取を受け、逮捕に至ったと伝えられている。 なお、その際に運転免許を失効していると一部で報じられていたが、接見した弁護士より失効していたとの確認が取れたとのこと。無免許でのひき逃げ事故を起こしていたこととなった。 栃木SCはクラブを通じて、改めて謝罪している。 「栃木SCレディーストップチームの今後の活動につきまして、多数のご意見を頂いております。この度被害にあわれました方の回復と対応を優先させていただき、その後改めて検討させていただきます」 2020.11.10 19:10 Tue
twitterfacebook
thumb

栃木SC、レディース所属選手が人身事故で逮捕

栃木SCは6日、レディース所属選手が人身事故で逮捕される事件が発生したことを報告した。 クラブによると事件発生は5日の午後0時30分頃。栃木県内を車で走行中、工事のため設置されていた迂回路を歩行中の女性をはねたとのこと。翌6日に警察の事情聴取を受け、逮捕に至ったと伝えられている。 なお、名前は伏せられており、現在報じられていることとの事実関係については確認中のようだ。 栃木SCは被害者をはじめ、ファン・サポーター、パートナー企業に深く謝罪する声明文を発表している。 「この度、弊クラブレディーストップチームの選手が人身事故で逮捕されるという事案が発生いたしました。まず、今回の事故で被害にあわれた方に対して深くお詫び申し上げます。また栃木サッカークラブへご支援・ご声援頂いている多くのファン・サポーターの皆様やパートナー企業の皆様、ホームタウンの皆様、そしてサッカー関係者の方々にはご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます」 「弊クラブとして、今回の事態を厳粛に受け止め、所属選手の法令順守に関する意識を徹底いたします」 2020.11.06 18:03 Fri
twitterfacebook
thumb

松本、栃木へ期限付き移籍中のFW韓勇太の復帰を発表「山雅の勝利のために全力で戦います!」

松本山雅FCは27日、栃木SCからFW韓勇太(23/ハン・ヨンテ)が復帰することを発表した。 朝鮮大学から2019年に松本に加入した韓勇太は、そのまま鹿児島ユナイテッドFCへと期限付き移籍。明治安田生命J2リーグで35試合に出場し11得点を記録。今シーズンは栃木へと期限付き移籍し、明治安田J2で9試合に出場し1得点を記録していた。 これまで松本ではプレー経験がない韓勇太は、両クラブを通じてコメントしている。 ◆松本山雅FC 「松本山雅に戻ることになりました、ハンヨンテです。今日から山雅の勝利のために全力で戦います!よろしくお願いします。共に戦いましょう!」 ◆栃木SC 「栃木では結果を出せず不甲斐ない結果に終わってしまい、非常に悔しいです」 「また1から自分を見直し、松本山雅ではしっかり結果を出せるように全力でチャレンジしていきます!短い間でしたが、栃木での経験を忘れずに頑張っていきたいと思います。ありがとうございました」 2020.10.27 15:55 Tue
twitterfacebook
thumb

GK入れ替えの横浜FM、栃木へ育成型期限付き移籍中のGKオビ・パウエル・オビンナが早期復帰「正直寂しいです」

横浜F・マリノスは27日、栃木SCに育成型期限付き移籍していたGKオビ・パウエル・オビンナ(22)が復帰することを発表した。 オビは、大宮アルディージャのジュニアからJFAアカデミー福島を経て、流通経済大学へ進学。今シーズンから横浜FMへと入団していた。しかし、出場機会がないまま8月に育成型期限付き移籍。明治安田生命J2リーグで9試合に出場していた。 <div id="cws_ad">◆栃木GKオビ・パウエル・オビンナの意表を突いたロングパスから森俊貴がゴールを奪う<br/><script src="//player.daznservices.com/player.js#44a12140e3dda008f998a5a1a9.1tybkqliqmgvi1ndbmyxnzxqc3$videoid=tpd1vcqicztwz2iahw3lxvmg" async></script></div> 移籍期間は2021年1月31日までとなっていたが、早期の復帰に。横浜FMは、GK朴一圭がサガン鳥栖へ期限付き移籍し、鳥栖からGK高丘陽平を完全移籍で獲得するなど、GKの入れ替えが行われていた。 オビ・パウエル・オビンナは両クラブを通じてコメントしている。 ◆横浜F・マリノス 「F・マリノスファミリーの皆さん、ただいま帰りました。今回、栃木SCに約3カ月間の育成型期限付き移籍をし、沢山の事を経験させていただきました。そして大好きなクラブがまた一つ増えました」 「今回の移籍を応援して送り出してくれたF・マリノスファミリーの皆さん、未熟な僕を迎え入れてくれ共に戦ってくれた栃木SCに携わる全ての方々、自分がサッカーをできるのはこのような方々をはじめとする沢山の支えがあるからだと改めて実感することができました。感謝の気持ちをプレーで返せるよう頑張ります。今後とも宜しくお願いいたします」 ◆栃木SC 「この度、横浜F・マリノスに戻ることになりました。このタイミングでチームを離れる事になってしまい申し訳ありません。もっとグリスタでプレーしたかったですし、勝利後の写真をたくさん撮りたかったです」 「Jリーグでの試合経験がなかった自分を温かく迎え入れて信じて共に戦ってくれたチーム関係者・チームメイトの皆さん、どんな時でも応援し続けてくれたファン・サポーターの皆様、本当にありがとうございました」 「このチームでプロデビューできたことを誇りに思います。栃木SCの一員として過ごせた日々はとても濃く、本当に幸せでした。正直寂しいですが、皆さんに対する感謝の気持ちを胸にこれからも精進していきます」 「栃木SCに携わる全ての方々、3ヶ月間という短い間でしたがありがとうございました。またお会いできる日を楽しみにしています!ありがとうございました」 2020.10.27 12:05 Tue
twitterfacebook
thumb

栃木MF和田達也が全治最低6カ月の重傷 練習中に右ヒザ前十字じん帯断裂

栃木SCは13日、MF和田達也の戦線離脱を報告した。 今季のここまで明治安田生命J2リーグ5試合に出場している和田は先月31日のトレーニング中に負傷。右ヒザ前十字じん帯断裂で近日中に手術を受け、復帰まで6〜8カ月を要する見込みだ。 栃木は現在、J2リーグ7勝5分け6敗の11位。本日13日に行われる今節、19位の松本山雅FCをホームに迎え撃つ。 2020.09.13 12:45 Sun
twitterfacebook




NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly