ランパードがCLバイエルン戦で見せた絶妙胸トラップ&反転ボレー【インクレディブル・ゴールズ】

2020.11.14 17:00 Sat
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
サッカーファンなら誰もが一度は見たことがあるであろう歴史に残るスーパーゴール。今回の企画『Incredible Goals』(信じられないゴール)では、これまでに生まれた驚愕のゴールを紹介していく。今回は元イングランド代表MFフランク・ランパード氏がチェルシーで決めたゴールだ。

◆ランパードが華麗な身のこなしから決めた美しい一撃

ウェストハムでキャリアをスタートさせたランパード氏は、2001年夏にチェルシー移籍。13年を過ごし、クラブ黄金期の中心的なメンバーとして数々のタイトルを勝ち取った。

MFながらクラブ史上最多得点記録を保持するなど、高い得点力を持つランパード氏だが、2005年4月6日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)の準々決勝、バイエルンとの1stレグでは、華麗な身のこなしからゴールを決めている。

2-1とチェルシーリードで迎えた70分、相手ボックス内に攻め入ったチェルシーだが、一旦相手がクリアする。すると、ボックスの外でMFクロード・マケレレがクリアボールを拾い、再びボックス内にクロスを上げる。このクロスに対し、ボックス左でフリーのランパードが、ゴールに背を向けた状態で、胸トラップからボールをコントロール。振り向きざまに鋭いシュートをゴール右に突き刺し、見事な追加点を奪った。

このゴールで相手を突き放したチェルシー。その後両チームが1点ずつ加え、4-2でチェルシーが先勝を収めた。
コメント
関連ニュース
thumb

カルバハルがUEFAスーパーカップで見せた、ボール奪取からの劇的独走ゴール【インクレディブル・ゴールズ】

サッカーファンなら誰もが一度は見たことがあるであろう歴史に残るスーパーゴール。今回の企画『Incredible Goals』(信じられないゴール)では、これまでに生まれた驚愕のゴールを紹介していく。 今回はレアル・マドリーのスペイン代表DFダニエル・カルバハルが決めたゴールだ。 <div id="cws_ad">◆カルバハルが決めた劇的ソロゴール<br/><div style="margin:0 auto; max-width:100%; min-width:300px; " ><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiJHNGw1TjRYTiIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div></div> レアル・マドリーの下部組織出身のカルバハルは、レバークーゼンで頭角を現すと2013年夏にマドリーに復帰。不動の右SBとしてチームにとって欠かせない存在となっている。 豊富な運動量を誇り、90分を通して攻守に存在感を発揮するカルバハルだが、2016年8月9日に行われたUEFAスーパーカップ決勝のセビージャ戦では、劇的なソロゴールを記録している。 2-2の同点で延長戦までもつれた試合は、延長後半終了間際の119分、右サイドのハーフウェイライン付近で相手からボールを奪ったカルバハルがドリブルを開始。延長後半ということを感じさせない高速ドリブルで一気にボックス内までボールを運ぶと、右足のアウトサイドで劇的なゴールを決めた。 試合は、終了間際の逆転弾で勝ち越しに成功したマドリーが3-2と勝利。そのシーズン1つ目のタイトルを獲得した。 2020.12.03 19:00 Thu
twitterfacebook
thumb

これぞアザールの真骨頂!敵陣を単騎で切り裂く高速ドリブルからのコントロールシュート【インクレディブル・ゴールズ】

サッカーファンなら誰もが一度は見たことがあるであろう歴史に残るスーパーゴール。今回の企画『Incredible Goals』(信じられないゴール)では、これまでに生まれた驚愕のゴールを紹介していく。 今回はレアル・マドリーのベルギー代表FWエデン・アザールがチェルシー時代に決めたゴールだ。 <div id="cws_ad">◆アザールが単独で相手陣を切り裂いて決めたソロゴール<br/><div style="margin:0 auto; max-width:100%; min-width:300px; " ><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiJCMjVUZVJIaiIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div></div> フランスの名門リールでブレイクを果たしたアザールは、2012年夏にチェルシーに加入。エースとしてチームを引っ張る活躍を見せた。 圧倒的なドリブルスキルで、単独で状況を打開する力を持つアザールだが、2016年8月27日に行われたプレミアリーグ第3節のバーンリー戦では、圧巻のソロゴールを決めている。 0-0で迎えた9分、自陣でチェルシーが相手からボールを奪うと、MFネマニャ・マティッチが素早く前線のアザールにパスを出す。センターサークル付近でこのボールを受けたアザールは単独でドリブル突破を開始。スピードに乗ったドリブルで、相手にプレスもかけさせずに一気にボックスの前まで侵入すると、その勢いのままシュートを放つ。狙いすまされたシュートはゴール右下に決まり、見事な先制ゴールとなった。 このゴールで勢いに乗ったチェルシーが3点を奪い、3-0で試合に勝利した。 2020.12.03 17:00 Thu
twitterfacebook
thumb

若き“マジシャン”コウチーニョがインテルで決めた得意の位置からのミドル【インクレディブル・ゴールズ】

サッカーファンなら誰もが一度は見たことがあるであろう歴史に残るスーパーゴール。今回の企画『Incredible Goals』(信じられないゴール)では、これまでに生まれた驚愕のゴールを紹介していく。 今回はバルセロナのブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョがインテル時代に決めたゴールだ。 <div id="cws_ad">◆若きコウチーニョがインテルで決めたミドル<br/><div style="margin:0 auto; max-width:100%; min-width:300px; " ><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiJXaHBnVWJVWiIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div></div> 若くしてインテルに引き抜かれたコウチーニョは、2010年にファーストチームデビュー。高いポテンシャルを見せ、クラブから期待されていた。 抜群のテクニックで、早くから注目を集めていたコウチーニョだが、2011年11月19日に行われたセリエA第12節のカリアリ戦では、見事なミドルシュートを決めている。 1-0とインテルリードの60分、カウンターからMFリカルド・アルバレスのパスをコウチーニョが左サイドで受ける。ボールをコントロールしたコウチーニョは、ボックス手前までボールを運び、素早いボールタッチでシュートコースを作り右足を一閃。意表を突くシュートはGKのニアポストを抜き、見事な追加点を挙げた。 このゴールでリードを広げたインテルは、その後反撃を許したものの、2-1で勝利している。 2020.12.02 19:00 Wed
twitterfacebook
thumb

フランス屈指の逸材MFトリソが決めた豪快な無回転ナックルシュート【インクレディブル・ゴールズ】

サッカーファンなら誰もが一度は見たことがあるであろう歴史に残るスーパーゴール。今回の企画『Incredible Goals』(信じられないゴール)では、これまでに生まれた驚愕のゴールを紹介していく。 今回はバイエルンのフランス代表MFコランタン・トリソがリヨン時代に決めたゴールだ。 <div id="cws_ad">◆トリソがリヨンで決めた無回転シュート<br/><div style="margin:0 auto; max-width:100%; min-width:300px; " ><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiJnRFc1Z3VEcSIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div></div> フランスの名門リヨンユース出身のトリソは、2014年にファーストチームデビュー。若き天才MFとしてビッグクラブの注目を集めた。 得点力、パス精度、守備力と、どれをとってもトップクラスの能力を持つトリソだが、2015年1月25日に行われたリーグ・アン第22節のメス戦では、豪快なゴールを決めている。 1-0とリヨンリードの83分、左サイド深部からマイナスのボールをボックス外で受けたトリソは、しっかりと狙いを定めロングシュートを放つ。強烈なシュートは、無回転のまま飛んでいき、GKの手前で急激に落ちると、ゴール左に見事に決まった。 見事な追加点でリードを広げたリヨンが、試合に2-0で勝利している。 2020.12.01 21:00 Tue
twitterfacebook
thumb

アヤックス時代のセルビア代表MFグデリが決めた爽快な弾丸ロングシュート【インクレディブル・ゴールズ】

サッカーファンなら誰もが一度は見たことがあるであろう歴史に残るスーパーゴール。今回の企画『Incredible Goals』(信じられないゴール)では、これまでに生まれた驚愕のゴールを紹介していく。 今回はセビージャのセルビア代表MFネマニャ・グデリがアヤックス時代に決めたゴールだ。 <div id="cws_ad">◆グデリがアヤックスで決めた弾丸シュート<br/><div style="margin:0 auto; max-width:100%; min-width:300px; " ><div style="position: relative; padding-bottom:56.25%; height: 0; overflow: hidden; "><iframe src="https://embed.dugout.com/v2/?p=eyJrZXkiOiJKRjlnZmZ3OCIsInAiOiJ1bHRyYXNvY2NlciIsInBsIjoiIn0=" style="width: 300px; min-width: 100%; position: absolute; top:0; left: 0; height: 100%; overflow: hidden; " width="100%" frameborder="0" allowfullscreen scrolling="no"></iframe></div></div></div> グデリは2015年夏にAZから名門アヤックスに加入。豊富なタレントの揃うチームの中でも主力として活躍し、在籍した2年半で公式戦59試合に出場し7ゴール10アシストを記録した。 中盤ならどこでもこなせるユーティリティ性を持ち、アヤックスでは主に守備的MFのポジションでプレーしたグデリだが、2015年10月17日に行われたエールディビジ第9節のヘラクレス・アルメロ戦では、豪快なゴールを決めている。 アヤックスが1-0とリードして迎えた22分、ボックス左の手前でボールを持った味方からの落としをグデリが受けると、ワントラップして、素早い振りから豪快なシュート。右足から放たれた弾丸シュートは、矢のような弾道でゴール左上の完璧なコースに突き刺さった。 試合は、序盤に2点を奪ったアヤックスが、そのままリードを守り2-0で勝利している。 2020.12.01 19:00 Tue
twitterfacebook





NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly