ライプツィヒ、トルコで才能を開花させたセルロートの獲得を発表!

2020.09.23 02:22 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
RBライプツィヒは22日、クリスタル・パレスからノルウェー代表FWアレクサンデル・セルロート(24)を完全移籍で獲得した。契約期間は2025年までの5年間で、背番号は19を着用する。

ノルウェー代表でドルトムントのFWアーリング・ハーランドの相棒としても活躍セルロートは、母国ローゼンボリの下部組織出身で2013年7月にトップチーム昇格。その後はフローニンヘンやミッティランを経て、2018年1月にクリスタル・パレスに加入。

イーグルスでは公式戦20試合で1ゴール1アシストと結果を残すことはできなかったが、昨夏に2年間のレンタル移籍で加入したトラブゾンスポルでその才能を完全に開花させると、公式戦49試合で33ゴールを挙げる華々しい活躍を見せた。

今夏、ドイツ代表FWティモ・ヴェルナーがチェルシーへ移籍し、チェコ代表FWパトリック・シック(現レバークーゼン)をローマへレンタルバックしたライプツィヒ。2019-20シーズンのブンデスリーガでは2人合わせて38ゴールを記録しており、得点力の減少を避けるためにもストライカーの確保が急務となっていた。

なお、ドイツ『キッカー』が伝えるところによれば、移籍金は2000万ユーロ(約24億6000万円)+最大200万ユーロ(約2億4600万円)の出来高ボーナスに加え、将来的な移籍金の10%がクリスタル・パレスとトラブゾンスポルに入る契約となっているようだ。

関連ニュース
thumb

ライプツィヒMFアダムスがリーズ移籍目前、マーシュ監督と再会へ

RBライプツィヒのアメリカ代表MFタイラー・アダムス(23)は、リーズ・ユナイテッドへの移籍が目前となっているようだ。 アダムスは、2019年1月に母国のニューヨーク・レッドブルズから系列クラブであるライプツィヒへと加入したセントラルハーフ。豊富な運動量を武器に相手の攻撃の芽を摘み取るダイナモで、ブンデスリーガ通算75試合に出場、昨シーズンはDFBポカール優勝にも貢献した。 リーズは今年2月から前ライプツィヒ指揮官のジェシー・マーシュ監督が指揮。2022-23シーズンを迎えるにあたって古巣からアダムスの獲得を目指しており、マンチェスター・シティに移籍したイングランド代表MFカルヴァン・フィリップスの後釜に据える思惑とみられる。 アメリカ『ESPN』によると、リーズは移籍金1700万ユーロ(約24億円)にアドオンを含めた2300万ユーロ(約32億2000万円)でライプツィヒと合意に至ったとのこと。アダムスは近日中にメディカルチェックを受診する見込みで、問題がなければ、その後正式契約を結ぶ流れのようだ。 2022.07.05 20:51 Tue
twitterfacebook
thumb

エンクンクは当面の間“非売品“に? ライプツィヒとの新契約に解除条項付随せずか

RBライプツィヒは来夏以降もフランス代表MFクリスファー・エンクンク(24)を売却する意思はないようだ。 パリ・サンジェルマン(PSG)の下部組織で育ち、2019年夏にライプツィヒに加入したエンクンク。初年度から公式戦44試合に出場し、5ゴール16アシストを記録するなど主力として活躍。 在籍3年目を迎えた2021-22シーズンは公式戦49試合で32ゴール19アシストと圧倒的なパフォーマンスを披露。数々の名手を抑えて、ブンデスリーガのシーズン最優秀選手にも輝いた。 覚醒を見せた24歳のフランス代表アタッカーに対しては、マンチェスター・ユナイテッドや古巣PSGからの関心も噂に。しかし、6月23日に2024年夏までだった契約を2年延長すると、今夏の残留を決めている。 また、この新契約については、2023年夏から有効となる6000万〜6500万ユーロ(ロ(約85億4000万〜約92億5000万円)の契約解除条項が盛り込まれていると報じられていたが、ドイツ『キッカー』は否定。来夏以降の退団に関するオプションは付帯しておらず、ライプツィヒは当面の間、エンクンクを“非売品“として扱うつもりのようだ。 2022.07.04 18:10 Mon
twitterfacebook
thumb

アヤックス、ワインダル&ブロビー獲得に迫る!

アヤックスが2人の若手選手の獲得に迫っているようだ。 アヤックスは今夏の移籍市場でMFライアン・グラフェンベルフ、DFヌサイル・マズラウィのバイエルン行きが決定。 さらに、ドルトムント行きが確実なFWセバスティアン・アラーに加え、エリク・テン・ハグ監督が新指揮官に就任したマンチェスター・ユナイテッドがDFリサンドロ・マルティネス、FWアントニーの獲得を目指しており、大幅なスカッド刷新を余儀なくされる状況だ。 現在はトッテナムとのタフな交渉が続くオランダ代表FWステーフェン・ベルフワイン(24)の獲得に目途が立っているものの、多くの新戦力の確保が急務となっている。 そういった中、スパーズFWに続き獲得に近づいているのが、AZのオランダ代表DFオーウェン・ワインダル(22)、RBライプツィヒのU-21オランダ代表FWブライアン・ブロビー(20)の2選手だ。 オランダ『VOETBAL INTERNATIONAL』によると、アヤックスはワインダルの獲得に向け、2027年までの5年契約で選手サイドと合意。さらに、1000万ユーロ(約14億1000万円)に設定された契約解除金を支払う準備を進めているという。 アルゼンチン代表DFニコラス・タグリアフィコ(29)の今夏の退団が既定路線となっていた中、アヤックスは数カ月前からAZでキャプテンを務める国内屈指の若手左サイドバックを注視していた。 一方、今冬に半年間のドライローンで加入していたブロビーに関しては、完全移籍での買い取りとなる見込みだ。 移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏によると、アヤックスとブロビーは個人間で合意に至っており、クラブ間の交渉も最終段階を迎えているという。 移籍金に関して言及はないものの、国内メディアの報道では1500万ユーロ(約21億1000万円)程度になる見込みだ。 アヤックスのアカデミー出身のブロビーは、昨夏にクラブとの契約延長を固辞し、ライプツィヒへ2025年までの契約でフリー加入。だが、ブンデスリーガ、新クラブに適応できず、半年でアムステルダムに帰還していた。 すると、慣れ親しんだ古巣では半年に満たないプレー期間ながらも、リーグ戦11試合7ゴール1アシストの数字を残していた。 2022.07.03 13:28 Sun
twitterfacebook
thumb

代表戦で負傷のライプツィヒFWポウルセン、8月半ばまで復帰できず

ライプツィヒのデンマーク代表FWユスフ・ポウルセンが、ケガにより8月半ばまで練習に復帰できない見込みとなった。ドイツ『ビルト』が伝えている。 ポウルセンは今月10日に行われたUEFAネーションズリーグ(UNL)2022-23のクロアチア代表戦で負傷。83分の途中出場からわずか7分後にケガを負い、交代を余儀なくされていた。 後日、ライプツィヒは左足内転筋の負傷を発表。当初は全治は6週間と見られていたが、『ビルト』によれば、少なくとも8月中旬までは復帰できないとのこと。つまり、7月30日に予定されているバイエルンとのスーパーカップや、8月初週に控えるシュツットガルトとのブンデスリーガ開幕戦は欠場することが濃厚となった。 在籍9年目だった昨季のポウルセンは、公式戦35試合に出場し、7ゴール3アシストを記録していた。 2022.06.29 14:50 Wed
twitterfacebook
thumb

スパーズがグヴァルディオル獲得へ問い合わせ? だが、移籍成立には障害多し

トッテナムがRBライプツィヒのクロアチア代表DFヨシュコ・グヴァルディオル(20)の獲得に向け、公式な問い合わせを行ったようだ。 今夏の移籍市場で左利きのセンターバックを優先事項の一つとするトッテナム。ここまではインテルのイタリア代表DFアレッサンドロ・バストーニの獲得に動いたものの、クラブと選手双方が残留を希望しており、交渉はほぼ絶望的な状況だ。 さらに、ビジャレアルのスペイン代表DFパウ・トーレス、利き足は右足も左のセンターバックでもプレー可能なトリノのブラジル人DFグレイソン・ブレーメルと、その他のターゲットとの交渉も難航している。 そういった中、『フランス・フットボール』などで働く著名なジャーナリストであるナビル・ジェリット氏によると、トッテナムは以前から関心を示すグヴァルディオル獲得への動きを進めているという。 チェルシーやマンチェスター・ユナイテッドも関心を示す逸材に対して、ライプツィヒサイドに公式な問い合わせを行ったようだ。 ただ、ライプツィヒは2026年まで契約を残す同選手の売却を望んでおらず、選手自身も今夏のタイミングでの移籍に積極的ではないという。さらに、バストーニやパウ・トーレス以上の高額と言われる移籍金がネックとなる。 バルカン半島出身らしい185cmの恵まれた体躯を生かした対人プレーの激しさ、テクニシャン揃いのディナモ・ザグレブで育った足元の技術を兼備する左利きのセンターバックは、ステップアップしたブンデスリーガでもシーズンを通して安定したパフォーマンスを披露。公式戦45試合2ゴール3アシストの数字を残していた。 2022.06.27 13:41 Mon
twitterfacebook
NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly