インテル退団のボルハ・バレロがヴィオラに3年ぶりの復帰! 背番号は「6」に!

2020.09.16 20:05 Wed
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
フィオレンティーナは16日、元スペイン代表MFボルハ・バレロ(35)の復帰を発表した。背番号は「6」に決定。契約期間に関する言及はないが、1年契約となる見込みだ。レアル・マドリーのカンテラ出身のボルハ・バレロは、これまでマジョルカ、WBA、ビジャレアルでプレー。

その後、2017年夏にフィオレンティーナからインテルに移籍したボルハ・バレロは、3シーズンで公式戦100試合に出場。アントニオ・コンテ監督が就任した昨シーズンは出場機会を減らし、セリエAでは19試合にとどまった。そして、3年契約の満了に伴い、クラブを退団しフリーの状況となっていた。

なお、2012年から2017年まで過ごしたフィオレンティーナでは背番号「20」を背負い、公式戦212試合に出場し、17ゴール45アシストを記録。中盤の絶対的な主力として活躍していた。
コメント
関連ニュース
thumb

昇格組ベネヴェントがブルキナファソ代表MFダボをフィオレンティーナから2年契約で獲得

セリエAに昇格したベネヴェントは15日、フィオレンティーナからブルキナファソ代表MFブライアン・ダボ(28)を完全移籍で獲得したことを発表した。 契約期間は2022年6月30日までの2年間となり、3年目の自動更新が付帯しているとのことだ。 ダボはモンペリエの下部組織出身で、ブラックバーンやサンテチェンヌでプレー。2018年1月にフィオレンティーナへ完全移籍で加入すると、2020年1月からはSPALへレンタル移籍していた。 フィオレンティーナでは公式戦36試合に出場し2ゴール2アシストを記録。セリエAでは通算49試合に出場し3ゴール5アシストを記録していた。 2020.09.15 22:10 Tue
twitterfacebook
thumb

ヴェローナ、フィオレンティーナからベナッシをレンタル

ヴェローナは12日、フィオレンティーナからイタリア人MFマルコ・ベナッシ(26)をレンタルで獲得したことを発表した。契約には買い取りオプションが付くようだ。 インテルの下部組織出身でもあるベナッシは、2014年のトリノ移籍後、2017年にフィオレンティーナに加入。当時2人のセントラルMFを放出していたチームにおいて、すぐにレギュラーを確保すると、在籍3シーズンで公式戦95試合に出場。昨シーズンはふくらはぎのケガもあり、22試合の出場にとどまった。 昨季シーズンは近年では最高位となる9位で終えたヴェローナ。今夏の移籍市場では、ニースからカメルーン人MFアドリアン・タメゼ、ジェノアからドイツ人DFコライ・ギュンターを獲得するなど、レンタルも合わせて積極的な強化を図っている。 2020.09.13 14:09 Sun
twitterfacebook
thumb

カリアリがU-21イタリア代表MFソティルをフィオレンティーナから買取OP付レンタルで獲得

カリアリは10日、フィオレンティーナのU-21イタリア代表MFリッカルド・ソティル(21)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。 なお、このレンタル移籍には買い取りオプションに加え、フィオレンティーナの買い戻しオプションも付いているとのことだ。 ソティルはジェノア、トリノ、フィオレンティーナの下部組織で育ち、2018年7月にファーストチームへ昇格。2019年1月からペスカーらへレンタル移籍を経験。2019-20シーズンはフィオレンティーナでプレーした。 スピードとドリブルのスキルに長け、左右のウィングでプレーできるソティルは、2019-20シーズンのセリエAで18試合に出場。コッパ・イタリアで3試合に出場し1アシストを記録していた。 また、世代別のイタリア代表でもプレーし、U-21イタリア代表として7試合に出場し2ゴールを記録している。 2020.09.11 10:20 Fri
twitterfacebook
thumb

フィオレンティーナがイタリア代表MFボナヴェントゥーラの獲得を正式発表!

フィオレンティーナは10日、昨季限りでミランを退団したイタリア代表MFジャコモ・ボナヴェントゥーラ(31)をフリートランスファーで獲得した。 なお、契約期間などは明かされていないが、『フットボール・イタリア』は2022年6月30日までの2年間にサインしたと伝えている。 アタランタユース出身のボナヴェントゥーラは、2008年にトップデビュー。2010年からは主軸として活躍すると、2014年の夏にミランへ完全移籍。ミランでも豊富な運動量と中盤の複数ポジションをこなすユーティリティー性を武器に中盤を支え、在籍6年間で公式戦184試合に出場し35ゴール30アシストをマーク。 契約最終年となった昨シーズンも公式戦32試合で4ゴールの活躍を見せていたが、近年は度重なる負傷に悩まされていることもあり、ミランは契約延長交渉を行わず、昨季限りで退団していた。 2020.09.11 00:15 Fri
twitterfacebook
thumb

インテル退団のボルハ・バレロが古巣ヴィオラ復帰へ

元スペイン代表MFボルハ・バレロ(35)がフィオレンティーナに復帰するようだ。イタリア複数メディアが報じている。 2017年夏にフィオレンティーナからインテルに移籍したボルハ・バレロは、3シーズンで公式戦100試合に出場。アントニオ・コンテ監督が就任した2019-20シーズンは出場機会を減らし、セリエAでは19試合にとどまった。 今夏で3年契約が満了を迎え、インテルに「このカラーを纏えて光栄だった。すべてに感謝する」のコメントを残していたボルハ・バレロ。すでにクラブを退団しており、公式サイトからも名前は消えている。 そして情報によると、同選手はフィオレンティーナと1年規約を結んだ模様。フィオレンティーナではイタリア人MFマルコ・ベナッシ(26)のヴェローナ移籍が迫っているとされており、中盤の補強としてボルハ・バレロに白羽の矢が立ったようだ。 2020.09.10 15:59 Thu
twitterfacebook