元日本代表MF藤本淳吾、相模原入りが決定! 昨季限りでG大阪を退団

2020.08.21 18:30 Fri
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
SC相模原は21日、元日本代表MF藤本淳吾(36)の加入を発表した。背番号は「4」を着用する。神奈川県出身の藤本は筑波大学から清水エスパルスに入団後、名古屋グランパス、横浜F・マリノス、ガンバ大阪でプレー。昨季途中にG大阪から京都サンガF.C.に期限付き移籍した後、シーズン終了後に契約満了で退団した。

Jリーグベストイレブンに過去2度輝き、日本代表としても13試合1キャップの実績を持つ実力者ながら今季開幕前に新天地が決まらず、フリーの状況が続いた藤本。相模原の公式サイトを通じて次のようにコメントした。

「またサッカー出来る機会を与えてくれたチームに感謝しかないです。日々努力して楽しんで大好きなサッカーをしたいです。よろしくお願いします」

明治安田生命J3リーグに属する相模原は現在、4勝3分け3敗の8位。22日に行われる次節、17位に位置するセレッソ大阪U-23のホームに乗り込む。
コメント
関連ニュース
thumb

相模原FW三島康平に第一子が誕生「妻と赤ちゃんに心から感謝」

SC相模原は28日、FW三島康平に第一子が誕生したことを発表した。 クラブの発表によると、三島の長男は24日に誕生したとのこと。3,472gとのことだ。 三島はクラブを通じてコメントしている。 「この度、第一子の男の子が産まれました。命がけで出産してくれた妻と無事に産まれてきてくれた赤ちゃんに心から感謝しています」 「父親として家族を支えられるように、より一層責任感をもって頑張っていきたいと思います」 三島はヴィッセル神戸や水戸ホーリーホック、松本山雅FC、ロアッソ熊本でプレーし、今シーズンんから相模原へ加入。今シーズンはここまで明治安田生命J3リーグで11試合に出場し1得点を記録していた。 2020.08.28 21:19 Fri
twitterfacebook
thumb

相模原DF小田島怜がJFLのいわきFCへ完全移籍「覚悟をもってきました」

SC相模原は25日、DF小田島怜(24)がJFLのいわきFCへ完全移籍することを発表した。 小田島は、東京ヴェルディの下部組織出身で、東京Vユースから桐蔭横浜大学を経て2019年に相模原へ入団。2019シーズンは明治安田生命J3リーグで14試合に出場していたものの、今シーズンは出場機会がなかった。 いわきFCは「足元の技術に長け、正確なフィードが魅力のCB」と小田島の特徴を紹介している。小田島は両クラブを通じてコメントしている。 ◆いわきFC 「SC相模原から移籍してきました小田島怜です。覚悟をもってきました。チームに貢献できるように頑張ります」 ◆SC相模原 「いわきFCに移籍する事になりました。自分が成長できると思い決断しました。ここで学んだことを次のステージで活かせるように頑張ります。1年半ありがとうございました」 2020.08.25 16:40 Tue
twitterfacebook
thumb

富山、平松2発と花井の鮮やかループ弾で相模原に完封勝利!《J3》

明治安田生命J3リーグ第9節のカターレ富山とSC相模原の試合が10日に富山県総合運動公園陸上競技場で行われた。 上位進出を目指して互いにシーズン4勝目を狙う一戦は、試合開始から中盤で激しい攻防が繰り広げられた中で、徐々に富山が流れを掴む。 8分、右サイド深くへ侵入した宮城がグラウンダーのクロスを送ると、ゴール前で平松がコースを変えて先制点をマーク。さらに、1分後にはフィールド中央からのスルーパスに抜け出した花井がGKビクトルと一対一に。これを冷静に鮮やかなループシュートで流し込み、追加点を挙げた。 以降は富山がボールを支配し時間が経過。前節の退場処分で三浦監督がベンチ入りできない相模原はなかなか決定機を演出できず試合を折り返す。 2点ビハインドの相模原は60分に鹿沼、64分にホムロがゴールを脅かすもGK岡に処理される。 こう着状態が続いた中で富山が83分にダメ押し弾。左サイドで相手のクリアミスを拾った途中出場の大谷が一気に駆け上がりクロスを送る。このボールがディフェンダーとの混戦からこぼれ球となり、いち早く反応した平松が押し込んだ。その後、スコアは動かず試合終了。3-0でホームの富山が勝利を収めた。 ◆明治安田生命J3リーグ第9節 ▽8/10(月) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">カターレ富山 3</span>-0 SC相模原 ▽8/9(日) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ヴァンラーレ八戸 1</span>-0 ガイナーレ鳥取 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">福島ユナイテッドFC 4</span>-1 カマタマーレ讃岐 FC今治 1-1 藤枝MYFC <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ブラウブリッツ秋田 2</span>-1 ロアッソ熊本 AC長野パルセイロ 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 鹿児島ユナイテッドFC</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ガンバ大阪U-23 2</span>-1 アスルクラロ沼津 ▽8/8(土) FC岐阜 1-1 いわてグルージャ盛岡 セレッソ大阪U-23 0-0 Y.S.C.C.横浜 2020.08.10 20:40 Mon
twitterfacebook
thumb

相模原、今季加入のMF上野賢人が一身上の都合により退団…

SC相模原は6日、MF上野賢人(23)が一身上の都合により、両者合意のもと退団することを発表した。 上野は昨年12月に東京国際大学から相模原へ加入。しかし、デビューシーズンとなった今シーズンはここまで公式戦の出場はなかった。 1シーズンを過ごすことなく相模原を退団することになった上野はクラブ公式サイトを通じて、別れのメッセージを残している。 「SC相模原の皆様、ファン、スポンサーの皆様短い間でしたが本当にありがとうございました。SC相模原のチーム昇格を応援しています」 2020.08.06 15:10 Thu
twitterfacebook
thumb

横浜FM、相模原へ育成型期限付き移籍中のMF松田詠太郎の復帰を発表

横浜F・マリノスは3日、SC相模原へ育成型期限付き移籍していたMF松田詠太郎(19)の復帰を発表した。 松田は横浜FMの下部組織出身で、今シーズンからトップチーム昇格。そのまま相模原へ育成型期限付き移籍をしていた。 相模原では明治安田生命J3リーグで7試合に出場し、1得点を記録していた。松田は両クラブを通じてコメントしている。 ◆横浜F・マリノス 「この度、育成型期限付き移籍をしていたSC相模原から戻ることになりました。もう一度マリノスのユニフォームを着て戦える事を嬉しく思います。成長して帰ってきた姿を見せれるよう頑張っていきます」 ◆SC相模原 「この度、横浜Fマリノスに戻ることになりました。短い間でしたがSC相模原の一員としてプレーできてとても良かったです。 このチームで学んだ事を今後に活かしてこれからも頑張ります。ありがとうございました」 2020.08.03 10:25 Mon
twitterfacebook