山形主力DF栗山直樹が全治6カ月の大ケガ 左アキレス腱断裂で手術

2020.08.16 17:05 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
モンテディオ山形は16日、DF栗山直樹の負傷離脱を報告した。今季のここまで明治安田生命J2リーグ8試合に出場する栗山はトレーニング中に左アキレス腱を断裂して手術。全治6カ月の見込みだ。

山形はJ2リーグ11試合消化の現時点で2勝5分け4敗の18位に位置している。
コメント
関連ニュース
thumb

前川大河&山内寛史のC大阪勢が山形にレンタル加入!

モンテディオ山形は9日、セレッソ大阪に所属するMF前川大河(24)とFW山内寛史(25)の獲得を発表した。両選手ともにレンタルでの加入となり、それぞれ期間も2021年1月31日までとなる。 前川は今季、アビスパ福岡からレンタルバックしたものの、YBCルヴァンカップ2試合の出場のみに。山内もレンタル先のFC町田ゼルビアから同じく復帰したが、U-23カテゴリーが主戦場の日々が続き、トップチームで出番がなかった。 ◆前川大河 ・モンテディオ山形 「セレッソ大阪から来ました前川大河です。残りの試合チームに貢献できるように全力で頑張ります! よろしくお願いします!」 ・セレッソ大阪 「モンテディオ山形でプレーすることになりました。今年は試合に出られず悔しい思いもありましたが、山形で結果を残せるように頑張ってきます!」 ◆山内寛史 ・モンテディオ山形 「この度、モンテディオ山形に加入することになりました、山内寛史です。山形で新たな挑戦ができる機会に感謝し、いちはやくチームに貢献できるように取り組んでいきます。サポーターのみなさん、よろしくお願いします」 ・セレッソ大阪 「この度、山形へ期限付き移籍が決まりました。ここまでのシーズンを今年の困難な状況の中でも応援してくださったサポーターのみなさんに感謝しています。また、新たな場所でチャレンジできることにも感謝し、成長できるように頑張ってきます。ありがとうございました」 なお、前川は背番号「50」の着用が決定。山内は「38」を背負う。 2020.10.09 15:20 Fri
twitterfacebook
thumb

9連勝の好調・福岡が山形FW山岸祐也を完全移籍で獲得「覚悟をもって福岡に行きたい」

アビスパ福岡は6日、モンテディオ山形のFW山岸祐也(27)が完全移籍で加入することを発表した。 山岸は、流通経済大学から2016年にザスパクサツ群馬に入団。2018年にはFC岐阜、2019年に山形へ完全移籍していた。 これまでJ2リーグで6シーズンを戦い、通算159試合に出場し26得点を記録。今シーズンは、ここまで23試合に出場しキャリアハイの6ゴールを記録していた。 ◆アビスパ福岡 「はじめまして。モンテディオ山形から移籍してきました山岸祐也です。J1昇格の為に全力で戦います。最後みんなで笑って終われるように頑張ります!一緒に戦ってください!宜しくお願いします!」 ◆モンテディオ山形 「今、このタイミングで移籍をするのかどうか、本当に悩みました。そして、移籍するという決断をしましたが、そんな簡単に決められなかったですし、本当に悩んだのは事実です。しかし、移籍すると決めたからには、覚悟をもって福岡に行きたいと思います」 「この山形での1年間は本当に濃く、とても成長することが出来ました。どんな時も応援していただいたサポーターのみなさんからの愛をすごく感じました。本当に感謝しています。これからも少しでもいいので気にかけていただければ嬉しいです。ありがとうございました」 また、山形の相田健太郎代表取締役社長についてコメント。慰留したものの、移籍を認めることになったと経緯を明かした。 「我々は山岸祐也選手を貴重な戦力として、高く評価しておりました。今回の移籍の話があった際にクラブはシーズン最後までチームの一員として、共に戦い続けて欲しい旨を伝え、強く慰留しました。しかし、本人の意志が固く、今回の移籍に至りました」 「これからの山岸祐也選手の活躍を願うとともに、我々は成長を続けるべく、シーズン後半戦もチームの強化にあたってまいります」 2020.10.06 14:45 Tue
twitterfacebook
thumb

GK2人が長期離脱の山形、川崎Fを退団したGK藤嶋栄介を獲得「全身全霊をかけてプレーします」

モンテディオ山形は1日、川崎フロンターレを退団したGK藤嶋栄介(28)の加入を発表した。背番号は「42」。 福岡大学出身の藤嶋は、特別指定選手としてプレーしていたサガン鳥栖へ2014年に正式入団。期限付き移籍でジェフユナイテッド千葉、松本山雅FCを経て2018年にレノファ山口FCへ。そのシーズンでは明治安田生命J2リーグにキャリアハイとなる25試合出場した。 2019年に川崎Fへ加入したものの公式戦の出場はなし。9月28日に退団が発表されていた。 山形は正守護神を務めていたGK櫛引政敏が左ヒザ前十字じん帯断裂と診断され、手術。全治は約6カ月とのこと。また、GKミン・ソンジュンも右第五中足骨骨折と診断され全治約3カ月と診断され、GK不足に陥っていた。 藤嶋はクラブを通じてコメントしている。 「モンテディオサポーターのみなさま、はじめまして。藤嶋栄介です。自分のストロングポイントは一対一の強さとシュートストップです。山形のために全身全霊をかけて、プレーしますのでよろしくお願いします」 「川崎フロンターレサポーターのみなさま、チームを離れるにあたり、ご挨拶することが出来ず大変申し訳ありません。川崎での一年半の経験をこれからのサッカー人生の財産として、これからも一生懸命頑張りますので、応援よろしくお願いします。本当にありがとうございました」 2020.10.01 16:50 Thu
twitterfacebook
thumb

山形のGK2名が負傷、正守護神の櫛引政敏は全治6カ月、ミン・ソンジュンは全治3カ月

モンテディオ山形は28日、GK櫛引政敏、GKミン・ソンジュンの負傷を発表した。 クラブの発表によると、櫛引は23日(水)の明治安田生命J2リーグ第21節ファジアーノ岡山戦で負傷。左ヒザ前十字じん帯断裂と診断され、手術を受けるとのこと。全治は手術後、約6カ月とのことだ。 また、ミン・ソンジュンはトレーニング中に負傷。右第五中足骨骨折と診断され全治は約3カ月とのことだ。 正守護神の櫛引はJ2リーグで19試合に出場。ミン・ソンジュンはここまで出場機会がなかった。 2020.09.28 18:20 Mon
twitterfacebook
thumb

山形MF加藤大樹に第二子誕生「より一層成長できるように頑張ります」

モンテディオ山形は24日、MF加藤大樹に第二子が誕生したことを発表した。 クラブの発表によると、加藤の第二子は女の子とのこと。19日に誕生したとのことだ。 加藤はクラブを通じてコメントしている。 「このたび、第二子の次女が誕生しました」 「新型コロナウイルスで大変なこの時期に産んでくれた妻と産まれてきてくれた娘には本当に感謝しています。夫として、父親として、より一層成長できるように頑張ります」 加藤はレノファ山口FCやツエーゲン金沢を経て、今シーズンから山形に加入。ここまで明治安田生命J2リーグで10試合に出場し1得点を記録していた。 2020.08.24 13:19 Mon
twitterfacebook