町田がFW晴山岬の新型コロナウイルス陽性を発表、U-19日本代表候補トレーニングキャンプで発覚

2020.08.02 18:35 Sun
twitterfacebookhatenalinegplus
photo
©︎J.LEAGUE
FC町田ゼルビアは2日、FW晴山岬が新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性反応となったことを発表した。晴山は月1日(土)、千葉県内で行われたU-19日本代表候補のトレーニングキャンプに合流した際、集合時に参加者全員に対して行われたSmartAmp法およびPCR検査の結果、陽性反応が認められていた。なお現在は、37.2度の発熱があり、病院で療養しているとのことだ。

これによりU-19日本代表候補トレーニングキャンプは中止となっていた。

また、31日(金)に全選手・スタッフに対して行ったJリーグ公式のPCR検査の結果が本日2日(日)に判明し、晴山選手を除いて全員陰性であることが確認され他とのことだ。

◆晴山岬選手の1週間の体調経過
7月26日(日)
J2第7節栃木SC戦(ホーム)試合メンバー外のチームトレーニング参加(体温36.1度)

7月27日(月)
チームトレーニング参加(体温35.9度)

7月28日(火)
チームトレーニング参加(体温36.2度)

7月29日(水)
J2第8節松本山雅FC戦(アウェイ)試合メンバー外のチームトレーニング参加(体温35.9度)

7月30日(木)
チームトレーニング参加(体温36.2度)

7月31日(金)
チームトレーニング参加(体温36.1度)

8月1日(土)
千葉県内でのU-19日本代表トレーニングキャンプ合流(体温36.2度)
※自覚症状はないが、集合時のPCR検査にて陽性判定

8月2日(日
37.2度の発熱、病院にて療養中
コメント
関連ニュース
thumb

C大阪DF森下怜哉がさらなる武者修行! 栃木、松本の次は町田にレンタル

FC町田ゼルビアは15日、セレッソ大阪に所属するDF森下怜哉(22)の期限付き移籍加入を発表した。期間は2022年1月31日まで。背番号は「15」を着用する。 C大阪下部組織出身の森下は2種登録選手の期間を経て、2017年にトップチーム昇格。2019年に栃木SC移籍を機に武者修行の旅に出ると、昨季は松本山雅FCに加わり、明治安田生命J2リーグ15試合1得点を記録した。 新シーズンからさらなるレンタルで町田でプレーすることが決まった森下はクラブを通じて、意気込みを語っている。 「FC町田ゼルビアのファン・サポーターの皆さん! 森下怜哉です。J1昇格のために、全力でプレーします! このクラブとファン・サポーターの皆さんと共に自分自身も成長していきたいと思っています。一緒に戦いましょう!」 2021.01.15 12:20 Fri
twitterfacebook
thumb

町田MFジョン・チュングンが韓国に帰還 「J1には残った仲間がきっと行ってくれる」

FC町田ゼルビアは12日、韓国人MFジョン・チュングン(25)がKリーグの水原FCに完全移籍で加わると発表した。 ジョン・チュングンはナントのセカンドチームを経て、2017年に横浜FC入り。その後、ファジアーノ岡山を挟み、2019年から町田に加わり、2020シーズンは明治安田生命J2リーグ25試合に出場して2得点をマークした。 新シーズンから母国でプレーするジョン・チュングンは町田の公式サイトを介して、ファンに別れのコメントを送っている。 「2年間ありがとうございました。ファン・サポーター皆様の応援のおかげで2年間頑張ることができました。ファン・サポーターの皆様と行きたかったJ1には、残った仲間がきっと行ってくれると信じています。私も韓国で頑張るので、応援よろしくお願い致します」 2021.01.12 17:52 Tue
twitterfacebook
thumb

FC東京GK廣末陸がラインメール青森へ移籍 今季は町田にレンタルも出場ゼロに

FC東京は12日、GK廣末陸(22)が日本フットボールリーグ(JFL)のラインメール青森に完全移籍することを発表した。 廣末は2017年に青森山田高校からFC東京に入団。しかし、トップチームで出場機会を得られず2019年はレノファ山口FC、2020年は町田へと期限付き移籍した。 それでも一度も出番が回ってこないまま町田を退団。この度、青森への移籍も決定し、FC東京の公式サイトでは別れの言葉を残している。 「FC東京では2年間、期限付き移籍先でも2年間お世話になりました。この4年間は自分にとっては苦しいことの方が多かったのですが、必死にもがいてきたこの期間は自分にとって価値のある4年間だったと確信しています」 「本当はお世話になったFC東京に結果という形で恩返しをしたかったのですがなかなか叶わず申し訳ない気持ちでいっぱいです。ですが、念願のリーグ制覇に向けて進んでいくFC東京を僕は常に応援しています。僕もまた青森で結果を残し、必ずJ1の舞台に這い上がってきます!」 「4年間本当にありがとうございました!」 2021.01.12 15:43 Tue
twitterfacebook
thumb

町田がデューク・カルロスを岡山からレンタル 「共に戦える日が待ち遠しい」

FC町田ゼルビアは12日、ファジアーノ岡山に所属するDFデューク・カルロス(20)の期限付き移籍加入を発表した。期間は2022年1月31日まで。同期間中、岡山との全公式戦出場が不可となる。 デューク・カルロスは川崎フロンターレ下部組織出身で、2016年にトップチーム入りしたが、2018年に岡山入団。プロ3年目の昨季は明治安田生命J2リーグ9試合に出場した。 ◆FC町田ゼルビア 「FC町田ゼルビアのサポーターの皆さん、はじめまして。デューク カルロスです! このクラブのユニフォームに袖を通して共に戦える日が待ち遠しいです! 日々努力していきますので、よろしくお願い致します」 ◆ファジアーノ岡山 「今回、FC町田ゼルビアに行くことになりました。ファジアーノ岡山のサポーターの皆さんの事が大好きです。皆さんの応援がとても力になりました。必ず成長できるように頑張ります。ありがとうございました」 2021.01.12 12:10 Tue
twitterfacebook
thumb

町田がMF土居柊太と契約更新 2020シーズンは13試合に出場

FC町田ゼルビアは9日、MF土居柊太(24)と2021シーズンの契約を更新したことを発表した。 2018年に明治大学から加入した土居。加入初年度から明治安田生命J2リーグに22試合出場して2得点をマークすると、翌年はさらに出場数を伸ばし、32試合4得点を記録した。 2020シーズンは13試合に出場と出場機会を減らしたが、契約を更新し町田でプロ3年目を迎えることに。町田では14人目の契約更新選手となった。 2021.01.09 17:53 Sat
twitterfacebook



NEWS RANKING
Daily
Weekly
Monthly